• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年05月19日

F30 新型3シリーズ、320iの試乗インプレッション

F30 新型3シリーズ、320iの試乗インプレッション 以前、328iに試乗したインプレを書いたことがある。今それを読み返してみると、我ながら、7年ぶりのフル・モデル・チェンジを果たした、新しい3シリーズへの憧れと期待に満ち満ちているなぁと感じる。
たった3ヶ月前の2月初めのことで、この時は、まさか一週間後に5シリーズを契約することになるとは、夢にも思っていなかったし、この時私は、4気筒NAの120iカブリオレに乗っていた。だから、パワフルでスポーティな、新しい328iの印象は、一段と鮮やかだったと思う。

さて、前置きはこのくらいにして、320iのインプレッションを感じた順に書いてみる。

[車外で聞く音]
ディーラーの方が車を移動させている時、エンジン音を聞いていると、「ガラガラガラガラ…」がちょっと目立った。アイドリング時にも聞こえる。BMWの社員向け講習会では「エンジン始動中は客の前で決してボンネットを開けるな」という指導があるそうだ。運転時にもガラガラ音は聞こえるが、車外よりはずっと静かだった。

[シートに座った時]
ドアを開けて座り込むと、別に普通の感じ。それでも念のため電動シートのスイッチを下方向に押すと、下がる下がる!ここまで落ちるか~っと思うほどで、さすが3シリーズだけに、シート位置がとても低く設定できて、包まれ感があった。

[ステアリングの感覚]
いざ動き出して、ステアリングをクルクル回す…これが、とても軽かった。それから、「サーボ・トロニック」(低速時に大きく、高速時に小さく切れる)のアシストが無いことに少しとまどった。しかしそれは、あるに越したことはないが、慣れの問題かな。

[エンジンの特徴]
アクセルを踏むと「グワン」と動き出して、初期トルクの太さを感じた。そのまま5,000回転までは、エンジンの反応が良く、加速感があった。これは新型320i最大の長所だと思う。パワーも日本の道ならこれで十分で、328iの方は速度無制限のアウトバーンを走れるという点が長所だ。

けれども逆に言えば、この車は、回転数を上まで引っ張って加速する車ではなくて、5,000回転以内を、小刻みなギアのシフト・チェンジで加速していく車だと思った。もっとも、多くの人、特にエコ走行を意識している人には、5,000回転より上はめったに使わないと思う。

[エンジンの使い方]
しかしそうでもない私は、まだおろしたての車にはちょっと悪いかな…と思いつつ、4,000~7,000回転前後を繰り返して、加速感を確かめてみた。やっぱり、5,000回転を越えると、加速はすることはするが、Gが明らかに落ちる。ハッキリ言って、トルクで走るこの車には、高回転は燃費にも悪いからやめておいた方が良いと思う。

それから蛇足ながら…レッド・ゾーンから次のギアに切り替わる瞬間、自分の523iと同じ「ミャー」という音を聞いて驚いた。どうやらこの音は、最近のBMWが何か(おそらくエコとか)のために使っている悲しい部品の音かもしれない。

[8速ATとエンジンの加減速]
それだけに、8速ATの働きがとても良くて、走り出しから巡航速度までとってもスムーズだった。それに、エンジン・ブレーキもよく効いた。シフト・ダウンはもちろんのこと、ペダルの力を抜くだけでも、けっこう減速感があった。最近知ったことだが、バルブトロニックには原理的に生じないポンピング・ロスを別の方法で発生させて、エンブレを作り出しているらしい。

ただ、エンブレを多用するとなると、シフト・パドルが欲しくなった(私がそれに慣れてしまっているということだが)。それにつけても、ルックスも含め、やはり選ぶならM-Sportが良いと思う。スポーツATとなって、さらにギアのレスポンスも上がるのではないか。

[ブレーキ・ペダルの感覚]
ブレーキは自然な感じに効いたと思う。ただ、ちょっと(というかかなり)気になったのは、ブレーキ・ペダルが緩かったこと。足裏で軽く叩くようにポンピング動作をすると「パコパコパコ!」と音がする。これは以前MINIに乗った時感じたマイナス点と同じだ。E91でもE88でも(もちろんF10でも)、そんな緩さは全然なかった。

[信号待ちの時]
信号待ちなどで、ハンド・ブレーキを軽く引いた程度では、Dポジションの車は動き出してしまった。それで結局毎回ギアをPに入れた。もっとも、新しいシフト・レバーは、ボタン操作で簡単にPに入る。それから、ブレーキ・ペダルを踏み続けることで発生する、アイドリング・ストップは、ペダルを緩めると、まずまず迅速に再始動する。ただ、エンジン始動時にボディが「ブルン」と揺れた。微振動抑制のために、エンジン・マウントをあえて緩くしているのではないかと思う。

[足回り]
走っていて、乗り心地は十分良く、足回りも適度に引き締まっていた。これなら、M-Sportサスペンションや、もっと大きなホイールと薄いタイヤでも快適に、しかもクイックに走れるのではないかと思う。

[ドライビング・パフォーマンス・コントロール]
不評のエコ・プロ・モードだが、それを忘れて踏み込んだ時に十分に加速した。結構使えるんじゃないかと思った。しかし逆に言えば、コンフォート・モードや、スポーツ・モードとの差がそれほど大きく感じられなかった。つまり、自分の車になったら、コンフォート・モードを常用して、ATに学習させていけば十分だと思った。

[取り回し]
それから、5シリーズの大きさにちょっと苦心している私には、この3シリーズの車幅、車長がコンパクトに感じられ、取り回しがしやすかった。ボンネットの見切りも(本当は鼻先が下がっているので、良く見えないが)まずまず良いのではないかと思う。進路や3D表示機能付きのリア・ビュー・カメラは、駐車時にとても役に立った。使い慣れると本当に便利だ。

             *       *       *       *       *

[全体的感想]
新型3シリーズ、F30-320iは、全体に軽快で親しみやすい車に感じた。広い回転域にわたってトルクが十分にありながらも、大き過ぎない初期トルクは、発進/停止が多い市街地走行時には、車を思うままに動かしやすくて素晴らしいメリットだと思う。優れた8速ATとの組み合わせで、とにかくこの点が、この車の最大の長所だ。

ただ、全体に運転の実感が薄いと感じた。移動の道具としてはとても進化したと思うが、車を操る楽しみは、重厚感に満ちたE90-320i~325iとは、かなり異なると思う。そんな(おかしな)ことを考える自分は、重くて非力な車が好きだったのか?と自問してしまう。そして、「やはりその通りだ」と答える。

重くて非力だけれど、「いわお」を動かすしているようなドッシリとした実感に溢れた感じが、2Lを2台乗り継ぎ、最もエンジンの小さな5シリーズに乗っている自分には、それがBMWという車の大好きな特徴だと思うからだ(ここは大パワー車に乗っている人とは違う感覚かもしれない)。

けれども、F30-320iの優れた燃費や、8速ATのスムーズさ、標準で装備されるバック・カメラ、ハンズフリー・テレフォン、そしてオプションで選べるヘッド・アップ・ディスプレイなどの先進のギミックは、新型3シリーズならではのものだ。前回記事の新型3シリーズのプロジェクション・マッピング・プレゼンテーションなどを見ていると、この車が持つ未来への指向性がよくわかる。それに素晴らしく格好いいと思う。「運転の実感」などという感覚の方が古いのかもしれない。
ブログ一覧 | F30/31 3シリーズ | クルマ
Posted at 2012/05/19 23:14:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

【番外編】 BMW E89 Z4 ...
ぽけさんさん

ツイスト加工マイクロファイバーで汚 ...
ESQUIRE6318さん

秋だな〜
ふじっこパパさん

レコード・ライフの始まり... 思 ...
晴耕雨読さん

今週、2度目のラーメン作り🍜
brown3さん

カップヌードル スーパー合体シリー ...
たぬ~ですさん

この記事へのコメント

2012年5月19日 23:22
私はその「軽さ」を軽薄だと感じています。
今時の車ではあるけど・・・BMWらしいのか??

F30やF20に乗ると、いつも自問自答してます。
歳をとると簡単には感覚が切り替わらないようです(爆)

いつかじっくり乗ってみたい車です。
コメントへの返答
2012年5月20日 0:24
まなびーさん、こんばんは!早速のコメント、ありがとうございます。
328iに試乗した時の印象を一言で言うと、「ひらひら」でした。蝶が舞い飛ぶような軽さで。これを批判的に言うと、軽薄ってことになるでしょうかね。ところが、320iって328iほど軽くはないんですね。でももちろん、E90みたいな重厚な軽さとも違う。軽薄な軽さ…なんて言っちゃうと、ほとんど悪口になっちゃいます(汗。実際はその奥にも、BMWらしさがあって、Audiや国産車の軽さとは違うと思うんですけどね。
私はF20の軽さは素直に受け入れられた気がするんですが(しかも剛性感が高まっていましたし)、なんでF30にはちょっと抵抗を感じるのかな。やっぱりどうしても先代と比較されちゃうんでしょうね。
2012年5月19日 23:23
こんばんは!
とうとう出てきてしまいましたね。

来月車検なんで其のときに乗らせてもらおうと思ってます。こわいけど(笑)
コメントへの返答
2012年5月20日 0:25
あかたいさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
とうとう出ましたね!最近ではとっても楽しみにしていた試乗でした。
えー車検の時ですか。是非その前に乗ってはいかがでしょう(^^)
2012年5月19日 23:37
こんばんわ!
320iの試乗記、他の方もお書きになって居ますが・・・
やっぱりスパグラさんの記述が・・一番深いところまで
手が届いて居て・・解りやすいと感じました。
いつも、いつも感謝です(*^_^*)

私も・・「キンカン日食メガネプレゼント」&「320iの試乗」っていう
Dからのダイレクトメールに誘引されて・・試乗しに伺ったのですが・・・
近所のDは・・明日にならないと・・320iも眼鏡も入荷しないとの事・・

うちの嫁さん曰く、「弛んでるなぁ~」
でした。


明日、また出直す事にしました。
試乗記を拝見して、楽しみが増えました。

ありがとうございます。

ただ、先日はE83 X3 20dでディーラーに行き、
今日はE90 320dでディーラーに行ったので
・・どう思われているか?楽しみでもあります。
コメントへの返答
2012年5月20日 0:35
kuribaaさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
いやー(汗、そんなことないです。そんなことないのに、そう言ってくださるのはkuribaaさんがお優しいからで。こちらこそありがとうございます。

強いて言うと、前回328iのインプレの時と、今回320iのインプレの時と、私が乗っている車が全然違うんですね。それで、結局、320iのインプレがきつめになっちゃったようで、少し気がひけています。まあその分、F型のあたらしい仕組には少し慣れてきているので、少しだけ細かなことも書けたかな。まだまだですが。

そういえば、皆さんのブログにはメガネとかシャツとか素敵なプレゼントの話が出てますね。まあわたしは…別にいいですけど(汗。

そういえば、ディーゼルのことを途中まで書きかけて、今回はやめましたが、やっぱりこのN20B20という4気筒ターボ・ガソリン・エンジンは、特性的にはディーゼルに似ているなぁと思いました。つまり、トルクで走らせて、高回転を要しないというところです。

ただ、本当にF30-320dが出たら、また全然違うと思いますが。何しろディーゼルとガソリンのトルクの数値と出方が、また一段と違いますよね。そこが一番わかるのはkuribaaさんなんですよね~。

そんなkuribaaさんのF30-320iにインプレは、私にはとても楽しみです。是非お願いしますね!
2012年5月19日 23:38
運転の実感は代を重ねるごとに薄まってきている気がします。
ドライバーに負担をかけず楽に移動できることを追及した結果なんでしょうけど、クルマを単なる移動の手段だけと思っていない、所謂クルマを趣味の対象と捉えている人にとってはチョット寂しいですね。
コメントへの返答
2012年5月20日 1:15
Ratsさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
BMWを選ぶような人は、実用性よりも趣味性に、結構大きく偏っていると思いますよね。実用性だけだったら、国産車で、安くて性能の良い車がたくさんありますし、外車だって、いろんな選択肢が広がります。同じ趣味性だって、各社いろいろ個性を出そうと頑張っていますしね。
F30がBMWらしくないとは思いませんけど、その変化の方向性が、より一般性に向いているのは確かですね。台数売って、国際的大企業の地位を保つ必要があるでしょうし。車種がもの凄く増えていますし。
デザイン・ラインという発想も、なんとなくイヤですね。選択肢を増やしてくれたとはあまり思えなくて、企業に自信がなくなっているのかな?なんて思っちゃいますね。
2012年5月19日 23:52
これまでのBMWは何世代進化しようとも、いつも走る機械という印象がありました。その重厚かつ繊細なフィーリングと絞り出す線のようなパワーは唯一無二だと思います。4発+ターボが中心になってからのBMWはまだ所有してないので、試乗程度から感じる感覚に過ぎませんが、今までとは随分異なった思想になっているような気はしています。どちらもBMWであるのは間違いないので、運転は楽しいのですが、エンジンフィーリングにおいてはまだ進化・熟成が進む気がします。これからのBMWにも大きく期待してます!
コメントへの返答
2012年5月20日 1:20
tak3さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
「重厚かつ繊細なフィーリングと絞り出す線のようなパワー」って良い言葉ですね!まったくその通りだと思います。だからこそ、走る「機械」なんですね。
でも、たぶん犯人の「エネルギー効率」を追究して、立派な「走る機械」を作り出すことも出来るはずですよね。
あーここまで書いて、芸術性がないんだってわかりました。デザインじゃなくて、動力としての芸術性。6気筒がその象徴でしたもんね。6気筒を捨てると同時に、それを生み出してきた芸術性という発想まで一緒に捨てちゃったかな?なんて危惧しちゃいますね。本当に、これからにも期待したいですね。
2012年5月19日 23:53
↑まなびー!さんの言う通り、僕も「軽薄」だと思います。
20世紀のBMWとは全く別モノに感じます。
最近のBMWのクルマ作りを見ていると、まるでBMWというブランド自体がパッと見だけのファストファッション化しているみたいexclamation

客の前でボンネット開けるなexclamation&question
オカシイですよねexclamation&question
NA6発の時はむしろ開けてたと思うんですがね。。

環境への対応や時代の変化もあるわけですが、必ずしもクルマとして(BMWとして)正しいわけではないと思うのです。
惑わされてはいけませんね手(パー)

次回は325クーペあたりとの比較レポもお願いしたいですわーい(嬉しい顔)(笑)
コメントへの返答
2012年5月20日 1:27
heartbreakerさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
そういえば、ディーラーの方もheartbreakerさんと同じ事を言っていました。昔はむしろボンネットを開けて、エンジン音を客に聞かせるように指導されていたらしいです。いつのまに逆転しちゃったのやら。
BMWのブランド化は良いんですが、何に裏打ちされたブランドか、ということは、BMW自身から、私たちにもっとハッキリわかりやすい形で示して欲しいですね。
もっとも、BMW Japanが何だかお高いプレミアム感の上で取り澄ましているようでは、先が思いやられますが。
…とついご一緒に批判的なことを書いてしまいました(汗。必ずしもF30が悪いばかりとは思いませんけど、やはり屋台骨の3シリーズ、しかもその中で最も台数の出る320iですから、おのずとこちらの求めるものも高くなってしまいますね。
325iクーペですか(笑。なんで~。
それも良いですけど、この夏出るF30のM-Sportに期待大ですね。細かいことは、まーどうでもいいや、ってくらい格好いいです!
2012年5月20日 0:10
こんばんは!

私も今日改めて試乗をしてみたのですが、
トルクの盛り上がりが、以前のBMWのように
徐々に高まるものでなく、いきなり高まって維持
されているせいか、あまりGを感じること無く、
でも速度は上がっているというので、少し物足りなさを感じました。

でも、本当に上手にインプレッション書かれますね(^^)
見習わなければ(^_^;)
コメントへの返答
2012年5月20日 1:43
コバッチさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
320iのラグじゃリーを7月納車待ちなんですね!しかもインペリアル・ブルー!良いですよ~この色(^^)それに、スポーツATの選択も良いですね。これでシフトタイミングもさらに素早くなり(多分、何よりもパドルが付きます。ぱたぱた押しても、しばらくするとDに戻ってくれるので、すっごい便利です。スポーツ・ステアリングも必須ですね。
それにしても、私の無責任なインプレは、この車の納車を心待ちにしている方には、とても申し訳ない気がします。気に障る言葉があったらどうぞお許し下さいm(_ _)m
トルクの盛り上がり方と使い方ですが、悪い方から言えばそういうことになりますが、そこは8速ATとの組み合わせで、じつにうまく働くようにできていて、とてもGを感じながら、スイスイとシフトアップして、5,000回転以上なんて使わなくても十分な鋭い加速を見せてくれます。要するに無理に回そうとかしなくていいですね。「回せない」じゃなくて「回さない」、「しかもそれで十分だ」という具合だと思います。
それにしても…いやー楽しみでしょうね(^^)
2012年5月20日 0:16
いつもながらの素晴らしいインプレ、お疲れ様でした(謎)。

320iの方が高回転でのパワーを狙わない分扱い易い性格になっているのは、新型3シリーズのキャラクターからすると歓迎すべき特性だと思います。価格の事も考えると私にはこちらの方が選択肢に入ってくる気がしますが、そうすると尚更ディーゼルが気になってきますね。

どうやらM135iの日本導入が現実化してきそうなので、個人的には3シリーズよりも気になっている今日この頃です。運転の楽しみはこちらの方が格段に上でしょうから。ひょっとすると、価格も328iより安いかもしれませんし。
コメントへの返答
2012年5月20日 1:49
RANちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
しかも今日は…(汗。どうも済みませんでした。帰宅直後から始めて、何とか23時頃に書き上げて記事アップできました。
RANちゃんさんのおっしゃるとおりで、この320iのパワー特性は、328iよりも320dに近い感じがします。先日教えていただいた、トルクのおいしいところで無理なく走ると、素晴らしい実力を見せてくれるのが、この320iだなぁと思いますね。
で、おっしゃるとおり、ではこれが320dだったらどうなるのか…もの凄く興味深いですね~。
M135iは日本に来るのですか。しかも328iより安いって本当ですか?すごいですね!
そういう車に乗ってしまうと、「重くて非力な車」なんてBMWじゃない!って思っちゃいそうです(汗。
2012年5月20日 0:32
こんばんは!
320の試乗、インプレ、大変、参考になりました!
時代の流れかもしれませんが、4気筒F10もそうですが、BMWも、アイドリングストップって!と、思います。なんか、寂しいです。
サイドミラーのウィンカーもそうです!
メルセデスが10年も前からやっていたのに、そこをあえて?見送ってきたBMWだったのに。
もっと、信念を持った会社だと思いました!
自分の中のイメージでは、
最新鋭のメルセデス、走りのBMWだったのですが、そのBMWがアイドリングストップ、、、
F10もマイナーチェンジでサイドミラーのウィンカー、着くんですかね?
コメントへの返答
2012年5月20日 2:07
けーすけ0529さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
試乗インプレを楽しんでいただけて嬉しいです。こちらこそありがとうございます。
アイドリング・ストップは、渋滞が多い日本の都市部のような所では、無いよりはあった方が良いような気もしますが、何しろBMWにはまだ新しい技術のような気がして、バッテリーやエンジンへの負担はどうなのかな、とかついいらぬ心配をしちゃいます。まあ、もちろん自信を持って製品化したでしょうから杞憂だとは思いますが。
BMWのサイドミラーのウィンカーは以前から賛否両論ありますね。視認性を考えれば、これもないよりはあった方が良いような気もしますが、とりあえず今のF10には無くて良かったですかね(笑。
F10のウィンカーと言えば、LEDのせいか、めちゃくちゃ明るいですよね。夜の人気のない場所で信号待ちとかしていると、チカッチカッって回りじゅうオレンジ色に点滅光が広がって見えて、すごいなぁと思います。サイドミラーには不要ですねw
F10のマイナー・チェンジは、一体どうなるでしょうね。現行モデル乗りには悔しいこともありそうでハラハラします(笑。
2012年5月20日 0:45
いつものインプレありがとうございます。とても参考になります(^^)

私は320は試乗する気がおきずに、、、、New1尻のMスポの試乗車の予定を聞いてみたのですが、「秋ごろかな」と一言!?うん?耳を疑いましたが本当のようです。
デリバリー優先のため試乗車はすぐには準備できないようです(・o・)

またマーケットの大きい中国へ優先的に回されるため日本にはあんまし入ってこないらしいですよ。
コメントへの返答
2012年5月20日 2:10
コロタンさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
いえいえ、こちらこそそんな風に読んでいただいて、恐縮です。ありがとうございます。
そう聞いて思い出したのが、私が1カブを買った時の試乗車の無さでした。展示車は何台も見た気がするんですが、結局一度も乗ってみたことはなかったですね。まあ、クーペ系は概して試乗車が少ないですかね。
と考えると、F20のMspoくらいは、試乗車がたくさんあっても良さそうですね。中国は…一応工場を持っているから、そっちでやってくれればいいのにね(笑。
でも、320iのMspoもすっごく格好いいですよ!私はとても楽しみです。
2012年5月20日 2:18
こんばんは。

どうやらBMWも迷っているようですね。

ただ、運転していて自分が操っている感って大切だと思います。
じゃないと食パンカー(日本産ミニバン)と同じただの移動の道具です。



例の彼女の件で 
遠まわしに言われました。
BMW・・・
6気筒復活を水面下で・・・


まだまだBMW捨てたもんじゃないはず!!



コメントへの返答
2012年5月20日 2:28
BM W221さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

もちろん、F30-320iだって、BMWらしさの中での、運転の実感の希薄化なのであって、やはり横並びに他のメーカーと比べれば違うとは思うんですけどね。

それでも、やっぱりBMWにも迷いがあるんでしょうかね。もしそれがエンジンの話だけだったとしたら、F30デビューの後でも、それなりに色々やれることはありますね。そういえば、M3も直6トリプルターボとか、V6ツインターボとか、色んな噂が飛び交っていますね。

それに、噂の6気筒活動。私も聞きました。どうやら本当みたいですね。

それにしても食パンとは(笑。そんな言い方があったんですね。そうすると、BMWは何かなぁ?薄くて流線型のパン…うずまきチョコパンですかね(笑。
2012年5月20日 9:35
なるほど、なるほど・・・
いつも私が乗る前にチェックポイントをあげていただき感謝してます(笑)
軽さと重さって難しいですね~
6発を知らずに育ってきた私は、皆さんほどガッカリ感も少ないかと(^^;)
E36乗ってた時はMBに比べて軽いなぁ(走り、エンジンとも)と思って、その軽さが好ましかったですし、その後E46に乗り換えて、何かちょっと膨らんで走りも少し重みが出たかなぁ・・・でもやっぱり3だね。
その後、もう1台E46乗ってE90に・・・
E90は体格含めてまさに立派な高級車(表現が稚拙ですが)、でも上までシューンと回る素晴らしい4発で箱根を走っている時は軽さ(=確かに非力と似た)を感じ、やっぱり3だね。

きっと私がF30(320)乗っても、良くなったなぁ・・・確かに機械感は薄まったけどやっぱり3だね!って感じなると思っています(そう思いたい)

でも、一向に衰えない今の愛車への愛情、未だに道後際のウィンドウに写る愛車を見ると「格好良いなぁ・・」とひとりごちてる(←日本語突っ込まないでね)自分がいます(^^)

まずは乗らなきゃ!
コメントへの返答
2012年5月20日 13:19
Mさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
そうでしたか、いつもMさんが乗る前に変な先入観を仕込んでしまって済みません(汗…と言いながら、さらに色々レスしているわけですが。
車の軽さ重さの感覚は、数字ではp/wレシオとかt/wレシオでしか表せないのですが、何かそれだけじゃないものがたくさんあって、BMW(特に4気筒車)は数字的には不利でも、実際に運転してみると、「お~~!」っと感動することが多いですよね。
ずっと私は「軽快な重厚感」という言葉にしているんですが、このF30は「重厚感」の部分が少し薄い気がします。328iでは強力なパワーのおかげで軽快感がすごく目立って、それはそれで良いですが、320iはそれほどじゃないけど、E90に比べると、重厚感を幾分残しつつもハッキリ軽快になっている、という感じがしました。でも116iほどではないです。つまりそんな感じの微妙なところにいるんじゃないかと思います。
そうなると、今まで自分がBMW車に抱いていた「軽快な重厚感」の絶妙なバランスみたいな好み方に、ちょっと合わない、新しいBMWの感じ方が出てきているのかな、と思いました。
その理由の一つがN46に比べてパワーがすごく上がったけど、出方が独特になったN20エンジンの特性と、それをうまく制御している8速ATだと思いました。MTでF30-320iを運転したら、どんな感じでしょうね。
そういう新しいBMWの味の変化に、E91/88とかF10しか知らない私は、少し戸惑い気味ですが、Mさんのように、他社も含めて昔から色んなBMWに乗ってきた方には、もっと幅広く感じられると思います。是非、感想の記事を読ませてくださいね~。
でも、乗りこなして味が出ているN46って気持ちよくて素晴らしいと思います。それにE90も、F30が出ても全然古く見えません。良い車ですよね。
2012年5月20日 10:03
私もE91からF11へチェンジした際に感じた事は多々ありました。
その中でも印象深いのはシートポジションです。
91とF11を比較した際、F11のシートを最下にセッティングしたとしても高ッ!と思いましたw

やはり3シリーズはコンパクトですよねw
さらにパワーが追加されたとなると
楽しいでしょうねw
コメントへの返答
2012年5月20日 14:15
ASK05さん、こんにちは!コメントありがとうございます。
そうなんですよね、私は間にE88(120iカブリオレ…これもシート高めでした)を挟んではいましたが、E91→F10と比べると、シートの高さはハッキリしていますね。ここは3シリーズには負けていると感じる部分です。
でも、もしF10/11のシートがもっと低く設定できたら、もっと取り回しが難しくなるだろうな、という心配はありますが(笑。
3シリーズのサイズも、F30なんてまたちょっと大きくなったとは言っても、やはりF10/11に比べると、コンパクトで取り回しが楽です。さらに、これにパワーが追加されているので、523iだと、新しい320iには、動きでたぶん負けちゃうかもしれません(汗。
2012年5月20日 10:46
試乗インプレッションレポート、これまで以上にポイント別に整理した箇条書きスタイルがなんとも読み易く、また、これから、F30-320i を購入しようというBMWニューカマーの方々にとってもとっても参考になるレポートではないでしょうか。

エンジンの特徴、使い方については、恐らく、スパグラさんのようなレブカウンターの上の部分を好んで使う方がビーマーさんには多いのでしょうけれでど、、私のような極普通のお父さんドライバー(自爆)になってしまうと、決してエコだけを意識して運転しているわけではありませんが、どちらかというと、せいぜい使っても3500から、4000までです。。(笑)  そのせいと関係があるのかどうかわかりませんが、オイルの補充を促されたことも新車の1000キロ走行をのぞくと、一度もありません。。。

最近、フェラーリ、ランボルギーニ、そして、スポーツカーの王者、年式も様々なポルシェを取材する機会に巡り会いましたが、それを通して知ったのは、誤解を恐れずに言えば、BMWはごく普通のご家庭で使うクルマだということです。 もちろん、Mシリーズ、 同じ3シリーズでも上のモデルは違いますよ。

これまた、誤解を恐れずに言えば、、最近のジャガーなどをみていても、これまでのかなり堅いイメージから、少し若者も取り込んでいこう!という、、、なんていうか少しお客様の幅を広げようとしているメーカー、ブランドもあるようですよね。 BMWも、アウディもそういった観点では、例えば、アウディは、サッカーなどを通じてグローバルでスポンサー提供をしています。 こういったあたり、顧客の年齢層とかも広げようとしているのではないかと感じられます。 なので、例えばBMWでいえば、特に3シリーズ、その中でも320セダンは、グローバル・スタンダードと呼ばれるだけあって、本当はレベルを下げたくはないけれど、結果的に幅広い客層狙いのために、犠牲にしているところもあるのかと思います。

ドイツ本国における、環境規制問題は非常に厳しいらしく、そういう意味で6気筒から4気筒の流れもかなり、ドイツに本社をかまえるBMWとしてはきびしい決断だったりするのだと思います。

でも、総合的、全体的には、よくまとまったクルマなのではないでしょうか、もちろん、私は試乗もしていないので、それ以上は語れませんが。
コメントへの返答
2012年5月20日 14:38
横浜すみれっ子さん、こんにちは!コメントありがとうございます。
インプレの書き方まで見ていただいて恐縮です。なんとなく書いたものを、段落ごとに分け直して、ちょこっとタイトルを付けてみたら、それっぽくなったので、自分でも整理しやすかったです。書き落としたことも思い出して追加できたりして。でも、ひとつ思い出しました。ウィンカーの音がでかい、ってことです(笑。

フェラーリって、私は遠目に見たり音を聞いたりしたことくらいしかありませんが、とにかく吹け上がりの軽い、いかにも回して動かすエンジンを積んだ車ですよね。BMWも、それほどではないにせよ、6気筒の高回転型を売りにしてきたメーカーだと思いますので、最近のダウンサイジング+ターボ化で、本当に大きな方向転換をしていると実感します。特にこの売れ線の320iにはよく表れているんでしょうね。

ポルシェには廉価なボクスターをちょっとだけ試乗したことがありますが、細かなところまで良く作り込まれた、素晴らしい車だと思いました。廉価とは言っても手を抜いていないところが凄いなぁと。プライドを持っていますよね。
BMWにもそういうプライドがあると信じています。しかも1シリーズでも7シリーズでも、作り込むべき部分は同じようにしっかり作ると。

スーパー・カーが少数生産で高価格なのはわかるというか当たり前ですけど、BMWはスーパーな感じだけど、決して安くはないけど、ちょっと普通の車とは違うよ、っていうちょうど良いところで作っていますね。以前、日本メーカーではBMWくらい作り込んだら、この価格じゃ出せないって聞いたことがあります。へー、そんなに凄いことなのかと感心しました。

こう考えると、国産メーカーも、かつて様々な手の入れ方や抜き方を試行錯誤してきましたね。でも手が抜かれたことが見えちゃったメーカーは急速に人気を失っていきました。まさかBMWが同じような道をたどるとは思いませんが、その辺はしっかりし続けていただきたいと願います(って横浜すみれっ子さんにお願いしてるわけではないですけど。

その意味では、116iのM-Sportって素晴らしい性能と装備とコスト・パフォーマンスの車だと思いますね。320iも素晴らしく格好いいM-Sportの登場がもうすぐですが、ちょっと高く付きそう。最近話題のM Performanceブレーキも、最初から装備した車両を用意して、パーツ代でさらに跳ね上がるのを抑えてくれると良いんですが(もともとそういう発想で、MとPerformanceを統合した、という話も聞いたことがあります。それが、交換による不要な部品を出さないエコだそうです)。

話が逸れちゃいましたが、車選びとかそれに求めるものって、本当に人によって様々ですよね。私のインプレは所詮私のインプレに過ぎないなぁと思った次第です。
2012年5月20日 11:53
スパグラさんの各項目に絞った非常に詳細なインプレを興味深く拝見しました。私の320iの試乗では、とてもここまで細かく気付けないです。。。

320iのN20エンジンを回したときの上での元気のなさですが、私も予想はしていたのですが、あまり強く感じませんでした。328iのエンジンから全体的にパワーとトルクが減った感じでした。まあ、N20エンジンのキャラクターとしての頭打ち感はありましたが。。。
先日深夜の某高速で、4気筒の523iを全開したときには、頭打ち感を結構感じたんですけどね。。。
私の場合、この高速での4気筒523iの印象が強く残っていたので、あまり感じなかったのかもしれません。

今のBMWはヨーロッパでの燃費規制を逃れるための苦肉の策で、気筒数減少の小排気量化を進めているんだろうって思っています。時代の流れとしてはやむをえないところがあるかとは思いますが、BMWとしての大きな魅力が一つ失われていると感じています。
BMWが何らかの形でこの魅力を復活してくれることを期待しています。
コメントへの返答
2012年5月20日 18:08
nobkunさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
いやーnobkunさんの車への知識と経験にはとてもかなわないです。それに328iと同時試乗って羨ましいです。私も試してみれば良かったかな。
そういえば、4発の523iとこの320iは、エンジンは一応同じですね。一応、というのは、どうも車種ごとに随分異なるアレンジを加えているらしいので、カタログ値では同じなんですけどね。
で、523iと320iが、まずまず同じエンジンと仮定して、重さのハンディで320iの方が523iよりも軽快でしょうね。逆に言えば、重厚感は523iの方があるでしょうね。特にF10はシャーシが7シリーズと同じなので、運転感覚がだいぶ違いますし、エンジン音やそのほか車外の音の入り方も違いますね。
そうやって考えてみると、今回の私のインプレは「軽い」ってことなんですが、多分自分が今乗り慣れている6発の523iとどこかで比較しちゃっていると思います。これが328iとの比較だと、本当に明らかに328iはかっ飛びますから、4発の523iと比べようがなくなりますね(6発は上が騒がしく伸びていくので、独特な快感がありますけど)。
とにかく5,000回転でパワーがフラットになっちゃうのに、タコメーターだけは7,000回転までついてる、っていうおかしな仕組みはちょっと理解しにくいです。いっそ、ディーゼルの320dみたいに、上を5,000回転で切っちゃった方が、トルクと回転を良く意識した運転ができて面白いんじゃないかと思うほどです。でもそうなると、本当に320dのメリットの方が際立っちゃうかもしれませんけど。
335iの6気筒ターボは、5,000回転頭打ちなんてパワー・カーブにはなっていないですけどね。そういうの作れないのかな?噂では新しい6気筒の開発もやめてはいないようですが。
2012年5月20日 12:10
客の前で、ボンネット開けるな...ですか

残念ですね、過去のブランドで飯を喰うBMWになってしまった事に失望を隠せません。

桜井信一郎が、見に来ようが、誰が見に来ようが、真っ向勝負で、外面で見れるものは全て見せるって姿勢が何処に言ってしまったんでしょう。

残念です♪
コメントへの返答
2012年5月20日 18:15
知床のオジロワシさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
最後の「残念です」に「♪」が付いてるのが、非常に気になるんですが(笑。まあお気持ちはわかりますが。
桜井さんのことは無知な私は知りませんでした。スカイラインの父と呼ばれていたのですね。でも、その言葉は良いですね。まさにプライドを持った機械屋魂って感じですね。BMWだってそういう思いの人は多いはずなんですけどね。
2012年5月20日 14:42
スパグラさん、どうもです。
私も今日320i Sport Lineにちょっとだけ乗ってきました。
うちのディーラーは320iの展示車がない状態なんだそうです。
E91 320iでLCI直後のモデルとの比較ですが、身のこなしが軽く、前後方向のサイズが長くなっているのにもかかわらず、アクセルを踏み込んだ瞬間に立ち上がる最大トルクのおかげで、ワンサイズコンパクトなモデルに乗っている感じがしました。
この感じはX5Mに試乗した時に感じた感覚に近いですね。
今日はパンダさんがいて、飛ばすことができませんでしたが、シグナルダッシュ(本気モードではなく、いわゆるふんわりスタート)では制限速度への到達時間が早く、パンダさんが瞬く間にバックミラーのかなたにいて、ちょっとびっくりしました。
慌てて、メーターを確認しました、
アイドリング・ストップもF20系やF30 328iと比較すると作動頻度が多くなった気がしました。
コメントへの返答
2012年5月20日 18:24
MINI6773さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
本当に年々増えるボディの大きさをまったく感じさせない、軽快なフットワークを持った車ですよね。名前だけで比較すれば、「これが320i?」と疑いたくなるほどの進化ですよね。
その仕掛けが、分厚いトルクと、それを上手に生かせる8速ATですね。エンジンとギアの素晴らしいコンビネーションで、かつてない320iが出来上がったなぁと感心します。これなら、ツーリングが多少重くても、また太くて薄いタイヤを履いても、まったくストレス無く運転できそうですね。
さまざまなギミックも、標準装備に含まれていて、さすがに最新の3シリーズは最善だなぁと感じさせます。
まあ、エンジンが5,000回転以上で、いくぶん加速が落ちるとか、フィーリングがちょっと軽い感じだとか、人によっては取るに足らない問題なので、世界的に、とても好感触をもって受け入れられるのではないでしょうか。
私はこのF30の、エストリル・ブルーのMspoの写真のかっこよさにビックリしましたが、その実車を見たら、まあいろいろあるけど、とにかくこれを買っとけ、みたいな気になると思います(笑。あ、まだ320dがこれからでしたね…。
2012年5月20日 16:43
いつもながら、詳細インプレ感心いたします。
確かにアイドリング時のエンジン音はちょっと気になりましたね。
それと8速ATは縁の下の力持ちのようにいい仕事をしてますね。

ただ、私はスパグラさんほどはE90比での軽快感は感じませんでした。
でも、E46に乗っていた経験からするとかなり軽快感はありますね。
あの頃のような重厚感(実際の重量は別として)はもう出てこないのかもしれませんね。
少し残念ですが・・・。
コメントへの返答
2012年5月20日 20:44
コージ@E85さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
そうですねー私のE90/91の記憶は、自分が乗っていた、重めの320iツーリングで、馬力もまだ150psでした。120iカブリオレも、同じくらい重くて、馬力は156psと、ちょっと上がっていましたが、重厚感はほとんど変りませんでした。
それに比べてみると、F30は328iは言うまでもなく、この320iでも、とても軽やかに感じました。
E46は、一度代車で325iに乗ったことがありますが、6気筒のM54という素晴らしいエンジンだった生もあって、320iツーリングとか120iカブリオレとは一線を画す軽さと重厚なエンジン・フィーリングでした。
あと思い出すのは、やはり代車で借りたE90-323iですね。N52で、今の私の523iと同じエンジンの異出力バージョンでしたが、これも重厚な軽快感がありました。
こんな感じで思いだしてみて、F30-320iもやはり軽々としているなぁと思いました。特にトルクが違いますね。簡単に最大トルクが出るので、軽い感じがするのかもしれません。これがBMWの新しい3シリーズで出してきた答えの一つなんですね。
2012年5月20日 18:58
おー、ひさしぶりの「スパグラインプレッション!」堪能しました(^^)/
(皆、あなたのインプレを楽しみにしているのですよ!)

スパグラさんの車評って、あえて冷静に書いていて、それで、今回のは特にそうなのかもしれませんが、(良い意味でも悪い意味でも)とても言葉を選んでお書きになっている方なんだなぁって、思いました。(生意気言ってすみません・・・)

僕はオープンカーからBMWに入門したので、3シリーズにはさほど関心はないのですが、「運転の実感」は古いなんていうことでは全くなく、我々がクルマを乗る「本質」なのだと思います。

そんで、僕は、少し非力だけど、頑張ればちょっとスポーティ、それで青空と一体となって、時折、鳥のさえずりや波の音が聴こえたりしながら、まさしく「運転の実感」にひたれる、1カブを大いに気にいっているというわけなのです。

(PS スパグラさんによる試乗インプレッション希望リスト!)
86/BRZ、新型ポルシェボクスター、新型レガシー2リッターターボ、
BMW新型M135i(発売されたら^^;)、BMW2カブ(発売されたら^^;)
コメントへの返答
2012年5月20日 21:02
赤カブ望さん、こんばんは!(いまさらですが名前がとても書きやすくなって嬉しいです)コメントありがとうございます。
ちょっとこのところ、ただでさえ忙しい年度初めなのに、別の忙しい仕事も抱え込んでいて、記事を書いている暇がありませんでした。でも、これからはもう少し書きたいと思います。ありがとうございます。
確かに、言葉選びも見方もちょっと慎重にしました。さすがですね。というのも、冒頭に書いたとおり、120iカブに乗っている自分から見たF30-328iと、523iセダンに乗っている自分から見たF30-320iとでは、視座が違うので、インプレも異なっちゃうからですね。
それから、このN20B20エンジンも、私は前の328iと、この320iでようやく二つのバージョンを見ただけで、まだまだその可能性や限界がよくわかっていないです。音やフィーリングは、もちろん最後まで変らない部分はありますが、使い続けて成長していく過程で、色々変っていきますしね。
でも、さっぱり簡単に言っちゃうと、燃費が良くて力もあるけどイマイチな感じのN20、燃費が悪い上に力はないけどイイ感じのN46ってとこですかね。8速ATだけは比較するまでもなく良い感じです。
ボディのディメンジョンの変更から剛性感がどう上がったかは、本当はもっとじっくり乗ってみないとわからないと思いますが、あれだけ軽々と動けた感じがしたということで、十分その進歩はあったかなと思います。
もし120iカブリオレに、このN20B20エンジンを積んだら、また一段とオープン走行の迫力が増すことは間違いないです。すごい変化だろうと思います。できれば2シリーズへのFMC前に、N20B20搭載バージョンを味わってみたいですね。
えーインプレ希望車ですか(汗。私はBMWの一部車種しか乗らないので、きっとよくわからないんじゃないかと思います…F10-523iと比べて、自分の車が一番!って結論を出すだけで良いなら、じゃんじゃん簡単に書きますけど(笑。
2012年5月21日 12:35

スパグラさん、こんにちは。
いつもながら、さすがのインプレ! ありがとうございます。

昨日、日食グラス欲しさにディーラーに立ち寄りましたが、そのお店にはまだ320の試乗車が用意されていないとのこと。。。 

ショールームには素の320が展示されていましたが、今注文しても納車は7月だそうです。
また、そのディーラーでは、その『素仕様』の引き合いが多く、さすがにSEは少ないとのことでした。

さて、
本命と言われている320ですが、5000rpmで打ち止め状態とのこと…  そうですか、、、
出足が素早い代わり、そのあとのお楽しみが少ない4気筒の性格がますます強くなっているようですね。

これは、僕もケイケンしていることで、街中重視の結果として当然と受け止めています。
が、
う~ん。 それなら、今後追加が噂されるディーゼルが本命になるかもしれませんネ。


おっと、
座面ですが、ご指摘通り同時に展示してあった120より明らかに低く、これはとても好感が持てました。


買い替えは、当分先になりそうですが、
貴重な【ミッドサイズFRセダン】として正常進化してくれることを願っています。





コメントへの返答
2012年5月21日 19:25
FrancoPさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
いえいえ、最近ブログ更新がままならなくて、書き方を思い出しながら書いていた程度です(汗。こちらこそありがとうございます。

5,000回転で打ち止めについてですが、ちょっと補足したくなりました。それは、328iの時と違う感じだったからです。つまり、パワーとトルクが大きい328iでは、5,000回転未満で十二分以上の加速で高速域に達します。そのまま7,000回転まで踏み続けても、そういう勢いが余ってか、頭打ち感があまりなかったと思います。

ところが、ちょうど良いプラスアルファくらいのトルクやパワーの320iだと、もっと踏みたい、走りたいという気持になりますので、加速を期待して踏み続けていると、5,000回転以上では、期待したほどのパワーの伸び方がないことが、わかりやすいのです。

というわけで、328iも320iも、同じN20B20エンジンではありますが、5,000回転で頭打ちになるピーク・パワーの特徴が、わかりやすく出ちゃうのが、320iなんだなぁ、と思いました。

これがディーゼルになると、もともと4,000回転がピークの車ですし、それでいてさすがにトルクは38.7kgmと、328iのそれすら上回っているので、その強力なトルクとわかりやすいパワー・ピークの出方で、乗りやすい上に気持ちよいんじゃないかと思います。是非デビューと試乗に期待したいですね。

座面は120iより低かったのですね。やっぱり、という気がします。E91→E88→F10と乗り換えてきた私の経験でも、3シリーズの低さは際立っていました。そのコンセプトがF30にも継承されたのは嬉しいと思います。

そんなわけで、E90/91に満足して乗っておられる方は、買い換えるほどではないかなぁというのが正直な感想です。とはいえ、私みたいにイキナリ色んな車に乗り換えちゃう人には、お勧めですね。ただ、Mspo待ち、それにディーゼル待ちではありますが。
2012年5月21日 12:53
320iが出てしまったので、これで328iはお役御免と言ったところでしょうか?
エンジンも含めて部品が328iと共通なところ多いですから、320iのコストパフォーマンスが販売促進につながるといいですね。ただ、だんだん日本で乗れる車のサイズでは無くなってきましたね。もともと道の幅の規格に余裕がないので、これ以上拡大されると日本では運転しづらいですね。
中国、アメリカ、中南米も景気回復していますし、3シリーズの主販売地域も日本は頭数稼げない、ニッチ市場になってしまいました。今後はもう少し小さな燃費の良い車で日本やその他各国の都市部で販売促進して行くことになるのかもしれませんね。ほぼ見捨てられた日本市場ですけど、BMWには良い車だけを日本に導入していってほしいですね。
コメントへの返答
2012年5月21日 20:19
pon太さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
うーん、確かにCPに優れた320iは魅力的ですが、私は逆に、せっかく渾身の力で開発されたN20B20エンジンを、あんまりかわらない燃費で、フルスペックの実力が出せる328iに惹かれます。
ただ、E90-325iより価格が高いとか、デザイン・ラインとかいうものでさらに値が上がったりとか、そういうBMWの商売に乗って、言われるままにパーツを追加していくと、F10-523iと同じくらいの価格になるところが悩ましいです。まあ、当たり前のことですが、車に何を求めるかによりますね。
日本市場がニッチとまで言われるとは、ちょっと淋しいですね。日本は車の輸出国ですから、他の国よりは売れる台数は少ないとはいえ、そんな優れた日本車にも勝ると思って、わざわざ外車のBMWを買う人がいる、という客の質にも注意して欲しいですよね。
あ…次のpon太さん号が何になるかわからないで書いてます。お気に障る部分がありましたらお許し下さい(汗。
2012年5月21日 19:36
出たぁ~スパグラさんのインプレ記事!♪

雑誌の・評論家の記事より為になるルンルン♪(笑
分かりやすい、嘘・偽りの無い記事(爆

私はまだF30-328iしか試乗したこと無いのですが、このインプレで乗った気になれました(笑

[車外で聞く音]
 「ガラガラガラガラ…」
直噴だとしょうがないんでしょうか?
ウチのE87ちゃんもそんな感じです。
でもBMWはエンジン音、エキゾーストノート・・・重要な要素なんですけどね・・・

[シートに座った時]
M-spoシートは良いのでしょうね。
3シリは低くなくっちゃ♪
E90と同じくらいだったような(328iで)。

[ステアリングの感覚]
電動パワステ?
一般ウケとしては軽い方が良いのでしょうね。
E9※でも335iはアクティブステア標準装備でしたね。

[エンジンの特徴]
今回のエンジン、特に320iはトルクで稼いで燃費を稼ぐっ!って感じですかね。

[エンジンの使い方]
「・・・しかしそうでもない私」♪
私は回さないので(嘘爆

「ミャー」は8AT?の制御でしょうか?上手くギアを繋ぐ時の音とか???
F20でも確認してください(笑

[8速ATとエンジンの加減速]
「8速ATの働きがとても良くて・・・」
でしょうね。E30なんて4速ATでしたから、倍です(爆
でも、、、E90-325i=直6、回して乗りたいので(上と違うコメント(爆)、6速ぐらいが
ちょうど良いような。。。
パドルは、、、ビマーには必需品ですね♪

[ブレーキ・ペダルの感覚]
「パコパコパコ!」!!!今度試してみます(笑

[信号待ちの時]
「エンジン・マウントをあえて緩くしているのではないかと思う。」
そうなんですか!?

[足回り]
「乗り心地は十分良く・・・」同感です。
RFTにはありがたいですね。
M-Sportサスペンションが気になりますが。

[ドライビング・パフォーマンス・コントロール]
そうか、「エコ・プロ・モード」でも踏み込めば良いのですね♪
って踏んだら燃費が・・・(笑

[取り回し]
今の3シリが限界な感じが。。。
            
[全体的感想]
私もビマーなので、同感です♪


んで・・・
スパグラさんのF30のワールドプレミア前後の高揚感って凄く感じてました。
スパグラさんのBMW、強いて言うなら3シリーズへの期待が凄く根底に有るように思っていました(違っていたらすみません)
いつか(次)はE91-325iに乗るって仰っていたこともありましたしね。

んで、何を言いたいかというと、
 どの視点で見るか。
 車に対して何を求めるか。
で違ってくるんでしょうね。

スパグラさんは「ビマー」ですから、やはり単なる移動手段としてではなく、総括部分に書かれています  「車を操る楽しみ・・・重厚感に満ちた・・・」を求められているんだと。
そうであるとすれば、物足りない車ってことになるのかな?
そこの所は私も同感です(328i試乗で思ったことでイコールではないかもしれませんが)。
普通に車とすれば良い車、良くできた車、燃費も良く、早い車。

それに何人か書かれていますが、環境規制問題が一番なのかも。
BMWの屋台骨を支える=一番売れる車(MINI除く)=3シリーズ
とすると、エンジンも小型化、直噴、ターボ化は仕方ないのかもしれませんね。

私は2台のBMWしか知りませんが、
E30-325iは私が思う「BMWらしさ」が色濃く残っていた車だったと記憶しています。
それに対してE90-325iは同じ直6-2.5lでもいろんな意味で違う・軽い車って思います。
ですが、安全性や居住性、環境性等進化した車で、乗っていて楽しいとも思います。
E30の方が「車を操る楽しみ・・・重厚感に満ちた・・・」は上だったと思っていますが。

時代の流れでしょうか。。。

とりとめもない内容すみません。
ディーゼルのインプレ、今から楽しみにしています♪

私からの希望:ウチのE87ちゃん(116i)のインプレ、聞きたいです(笑
コメントへの返答
2012年5月21日 22:29
E30-325さん、こんばんは!大変ご丁寧なコメントを頂き、どうもありがとうございます。

いやーひさびさの試乗記事で、自分の知識や感覚が鈍ってるとか、表現がありきたりだなぁとか思います(汗。

それに、今はF10-523iに満足して乗っているので、どうも320iに点が辛くなってしまっているかなぁと思います。

さて、一つ一つのインプレにコメントいただき、ありがとうございます。

[車外で聞く音]
この音の原因まではよくわからないのですが、直噴のせいなんでしょうか。E30-325さんのE87も似た感じなのですか。
170psのLCIのE90-320iはこういう音じゃなかったと思いますが…N20B20の音なんでしょうかね。

[シートに座った時]
3シリーズのシートだけ、なぜこれだけ低く設定できるのか謎ですけど、アイデンティティなんでしょうね。M-Sportのシートは写真が出ていますが、良い感じですね。楽しみです。

[ステアリングの感覚]
試乗車はLuxuryだったので、ノーマルで細めのステアリングだったと思います。それで余計ドッシリ感が薄かったのかもしれません。でも、軽いのが悪いと言うことはないですよね。

[エンジンの特徴]
320iは328iほどのパワーはないので、少し回そうかな、と思うと、5,000回転の壁を意識しちゃうんですよね。

[エンジンの使い方]
でも、結局F30-320iは回さなくても良いように作られているので、素直に従った方がよいようです。もし私が買って乗ってたら、そういう乗り方に変えると思います。E30-325さんもねw

ミャー音の原因をいろいろ考えていたのですが、ATとは思いませんでした。もしかしたらそうかもしれませんね。

[8速ATとエンジンの加減速]
2速、3速あたりに、6速ATに比べて1段多く入っていると、随分感じが違います。7速、8速はとんでもなくオーバードライブなギア比なので、明らかに燃費対策ですね。あと、トルクが太いとODでも少しは使えますね。

パドル、私も随分慣れました。凄く良いですね、これ。

[ブレーキ・ペダルの感覚]
これはとても残念な発見でした。シットリとしていて欲しいです。コストダウンかな?と思ってしまいました。

[信号待ちの時]
このマウントの話は、どっかで読んだ記憶があります。あまりしっかり組み付けると、常に車内に振動が伝わってくるので、吸振材みたいなものを挟んで緩めてあるとか。んーもしかしたらディーゼル・エンジンのことだったかな。それと似ているかもしれません。

[足回り]
文句ないですね。剛性も高いし、足回りもしっかり作ってあります。まあ、エンジンがちょっと惜しいばかり。

[ドライビング・パフォーマンス・コントロール]
エコプロだとエアコンもおとなしくなりますね。ガソリン切れ寸前みたいな時はいいかもしれませんね。あ…最大燃費はエコプロで出しているんでしょうね。

[取り回し]
F10はリアも動くので、その限界を超えていますwだけどそれでも、やはりF30がコンパクトに感じられます。

[全体的感想]
そうですねー、私はずっと3シリーズの6気筒に乗りたいと思っていて、ふと気付くと4気筒ターボに切り換えの時代になっちゃっていて、あららと思っているうちに、F10-523iが出て来て、E90-325iと比べてコストパフォーマンスが良いのと、F10自体のかっこよさにとても惹かれて、ついこれを買っちゃいました。

F10の感想はたくさんたまっていて、そのうちまたインプレ続編を書きたいと思いますが、少なくともその「車を操る楽しみ・・・重厚感に満ちた・・・」という感じはたっぷりある上に、プラスアルファの充実感があります。すごい車です。

話を戻して、こんどは逆に、私にとって3シリーズって何だろう、特にこの新しい乗り味を出してきた、F30の3シリーズって何だろう、という事になってきました。それが総括に書いた、「全体に軽快で親しみやすい車」ってことなんですね。

それまでの記事で、F30の4気筒が環境性能対応のためだから仕方ないとか、新しいBMWの技術を堪能しよう、という具合に書いてきたので、基本的には今もその気持はあるんです。

特に、かっこいいエストリル・ブルーのMspoで、パワーはやっぱりフル・スペックの328iで…なんてのに試乗したら、また欲しくなっちゃうかも。Mspoなら、タイヤを太くしたりサスペンションが固くなったりで、また一段と乗り味に充実感が出てくるかもしれません。

E30-325iは、面白かったでしょうね。私はE30-325さんの18年弱を、BMWじゃない車で過ごしてしまって、とても後悔しています。今急いで乗り換えたりして、遅れを取り戻そう、みたいにしています。

ディーゼルのF30は、本当に楽しみです。いきなり523iに乗り換えちゃったという話が出ていなかったら、確実にこれを選んでいたと思います。

そういえば、私はE87ってまだ120iしか乗ったことがなかったです。116iはちょっと興味があるなぁ。是非お願いします。
2012年5月21日 21:31
こんばんは(^O^)/

F30の320試乗記とても分かりやすくまとめてあって納車前でさらにワクワクしてきました!

私の住んでいる広島県では試乗車が一台しかないのでまだ乗れていません。6月には入ってくるそうで楽しみです♪

328は試乗したのですが、前車E87の118とは別格の加速感でした。以前はBMWはストレート6のエンジン音が大好きでしたが、四発のターボエンジンもトルクがある為かエンジン音は国産の六発のエンジン音より好みでした。やっぱりBMWはエンジン屋であると改めて感じました。
室内もMスポーツを選択しなくてもスポーツシートが装備されているのも良かったです。
残念なのがコックピットがF20の延長のようなデザインである事です。F20のコックピットは好きですが、E90のように差別化はして欲しかったです( ; ; )
コメントへの返答
2012年5月21日 23:23
ミツバッチさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
F30-320iの納車待ちの方には、色々な人の試乗インプレが気になるでしょうね。私はミツバッチさんのような方のことを念頭に置かないで、自分の主観を並べ立てただけなので、もしお気に障るところがあったらお許し下さい。
私は重い320iツーリングと、120iカブリオレに乗り継いで来て、今はまた一段と重い523iセダンに乗っているので、どうも重さが好きみたいです(汗。
ところが、F30の新型3シリーズは、328iはもちろん、この320iも、とっても軽いんですね。不思議な気がして、カタログの車両重量をみたら、やっぱり別に軽くなっているわけではないんです。ということは、その重さを感じさせない、軽い固さが、このF30の特徴なんだろうと思います。
ボディ構成パーツのすべてを見直して、何百何千とある部品のひとつひとつから数グラムかそれ以下の単位で、無駄を削り取ったと聞きました。すごいことですよね。しかも、軽くて固い金属を惜しむことなく使っているそうです。つまり、E90/91とかE87とかとは根本から違う車なんですよね。
というわけで、納車されて、晴れてマイ・カーとしてハンドルを握って、ペダルを踏んで、間違いなく気持ちよい加速と動きに、思わず笑っちゃうと思います。
エンジン音は、アイドリングとか緩い回転の、しかも車外の音が耳障りと今回初めて思いましたが、車内で吹かした時の音は、なかなかのものです。さすがBMWだと思います。
車の満足度は、自分の所有物となって、というか、自分の一部となって、それも一緒に歳をとっていくごとに上がっていくと思います。ミツバッチさんが最初から、そして乗るほどにどんどん好きになるのは間違いないと思います。
スポーツ・ラインはシートとステアリングが、Mspoと同じだからとてもお得だと思います。確かにF20と同じコンセプトですけど、車内幅の違いが、おのずと空気感のゆとりやデザインの細部に違いを生んでいます。E90/91とE87には差がありすぎでしたね(笑。でも、E88に乗っていた時、私はそれはそれで内装も好きでした(^^)
2012年5月21日 21:59
こんばんは。
スパグラさんの熱いインプレ記事、そしてそれに呼応するかのような皆さんの熱いコメントを拝見すると、これ以上、何をコメントしていいか分からなくなりますが(笑)、昨日、疲れた体調ながら試乗しましたので、感じたことをコメントしようと思います。

320iと328iの違いはやっぱり大きいなと思いました。
320iはSport、以前に試乗した328iはLaxuryで、内装の雰囲気に騙されている面はあるかもしれませんが、328iは車自体にオーラーを感じたし、加減速もメリハリがあってビビッド(ってどんなんじゃい?)な印象を受けました。これなら、E91-325iが朽ちたときに、乗り替えても楽しいかな♪と思わせてくれるくらいの好印象でしたね。

一方、320iは車全体の印象が眠たげと言うか、曖昧というか、ピンと来るものがありませんでした。確かに、加速はソコソコ良いし、ハンドルは軽くて軽快なんだけど、私が考えるBMW度数が低いんです。全体的にフワフワしていて、地面に足を踏ん張るアスリートの実感が乏しいというか、こんな乗り心地良くなくてよいと思ったし。。。試乗後に、少し寂しい気持ちになっちゃいました(^^;

所詮は実用車なので、E91もいつかは乗り替える時が来るのですが、その時までにF3Xを受け入れる気持ちが出来るのか、それとも無理なのか、自分自身が興味深いです。まずは、チョイ乗りではなく、1週間くらい借りて、じっくり乗ってみたいですね。案外受け入れちゃうのかなとも思ったり。
コメントへの返答
2012年5月21日 23:41
boughさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
boughさんも320iに乗ったのですね~。そんなに疲れていても乗りに行くとは、案外?熱い興味と関心を持っていますね(笑。
で、boughさんの言う「BMW度数」の低さ、特に328iと比べた場合のそれは、私なりに何となくわかります。
328iってけっこう凄い車ですよね。エンジン単体を取っても、いくらフィーリングが良いとは言え、N52の2.5Lじゃ太刀打ちできないトルクとパワーを持っていますし、それが最新設計の固くて軽いボディ、そして洗練された8速ATの超スムーズな動きへの変換、それらすべてが一気にウワッと感じられたのが328iでした。
ところが、同じN20B20エンジンなのに、トルクとパワーをデチューンしただけで、328iには見えなかったアラのようなもの(ビビッドじゃない感じ)が出て来た気がします。
たとえば、5,000回転で盛り上がりが減ってくるのが、328iだとそもそも大パワーなので気にならないのに、320iだとよくわかるとか。ほかにも、328iと320iの間には細かなアレンジの差があるかもしれません。ECUいじったら同じになるっていうもんじゃないような気がしますね。
でもそれは、あくまでも高い理想をもって320iに接した時のことで、たとえば、国産車とか輸入他車からの乗り換えの人などには、さしたる問題じゃないと思います。というか、E90/91の4気筒からの乗り換えでも、失うものよりは、遙かに多くの得るものがあると思います。
そもそも「運転の実感」とか「BMW度」とか「こんな乗り心地良くなくてよい」なんていうヘソ曲がりな事を言っているのは、私たちみたいな少数派じゃないでしょうか(笑。
冗談抜きに、BMWはより一般的な車を作るメーカーになろうとしていますね。だから、そういう変化をどう考えるかは、まさにboughさんがおっしゃるとおり、「F3Xを受け入れる気持ちが出来るのか、それとも無理なのか」という、私たち受け手の問題なんでしょうね。
そして私は未来志向を柔軟に受け入れたいと思います。そういう記事を書き継いできましたし。
(といいつつ、最後の6気筒買ったりしてますけど)
2012年5月22日 17:37
レビュー拝見させて頂きました!
非常に分かりやすくユーザー目線の文章に感服しました。

「More Power. More Torque」なんて言葉が好きな私には
「だうんさいじんぐ」の8文字は去勢されてるような思いです(笑)

読み終わって、ディーゼル+MT+M sportなんて組み合わせがあれば
「運転の実感」を感じられるかも?…と一人で妄想してました\(^o^)/
コメントへの返答
2012年5月22日 18:50
伯方さん、こんばんは!コメントありがとうございます。
いやーなんか素人の思い付きをちょこっと書いたって感じで恥ずかしいですが、どうもありがとうございます。
確かに4気筒ターボになって、それまでの6気筒と比べてさえも、パワーとトルクは十分上がっていますからね。凄いことだと思います。さすがBMWの技術力だと思いますよね。
F30のボディは、あらゆる面でE90から大きく進化していますから、これにふさわしいエンジンさえあれば鬼に金棒なんですよね。
F30だけから選ぶとき、お金に余裕があれば迷うことなく328i、コストパフォーマンスを考えれば最高の320iなんですが、実は、ある種のBimmerには一番大事な、駆け抜ける喜びを満たせるのが、320dあるいはもっとパワーのあるF30ディーゼル車かもしれません。何しろ日本未導入の、欧州売れ線No1モデルですからね。
しかもそれをMTで動かせたらどんなに楽しいことでしょう。F30の高剛性・軽量ボディのポテンシャルを十分に、運転の実感を伴って引き出せるんじゃないでしょうか。
そしてもちろん格好よくて走りにも特化したM-Sport(色は私ならエストリル・ブルー!)が最高ですね。こういう想像していると本当に楽しいですね(^^)
2012年5月27日 6:52
遅コメ失礼します。
やっぱり6気筒ですね。4発ターボには替えられないですね。しっかり読ませて頂きました。
320は328のMAP切り替えの高回転寄りをスポイルした仕様なんですね。
未だ320試乗できてませんが、同一形式エンジンでどのように、性能差つけているのか興味は有ります。
ブレーキに関して、328に試乗した時にスパグラさんの320インプレと全く同じ感覚でした。
今までは踏力に応じて効き始めるフィール良いブレーキだったのに、オーバサーボ?なのかストロークで利き始める日本車的なブレーキフィールでした。個体差なのかな~と思ってましたが、これがF30のブレーキ仕様だと性能は十分ですが、ブレーキフィールは??です。パワステと同じく慣れるのかもですが。
コメントへの返答
2012年5月27日 21:11
147-TSさん、こんばんは!あちらにもこちらにもコメントいただいて、どうもありがとうございます。
私がデータを調べた限りでは、F30の328iと320iは、トルクやパワーの違いこそあれ、さすがに同じエンジンだけあって、出力特性は似ていると思います。その最も似ている部分が、パワー(馬力)カーブが、5,000回転から上がフラットになるところです。
http://mkimg.carview.co.jp/minkara/blog/000/024/980/535/24980535/p1.jpg
ところが、同じような頭打ちのパワー・カーブでも、出力が高い328iの方は、それをあまり目立って感じなかったように思います。逆に、それよりも出力が低い320iでは、パワーがもっと欲しい…と思う頃にちょうど5,000回転にさしかかってしまうので、よけい高回転寄りがスポイルされたように感じるのではないかと思います。
ブレーキの感想について私が書いたのは、たぶんもっと単純な話で、いわゆる「遊び」の部分がしっとりしていなくて、スカスカしていたのです。たとえば、軽いチョン踏みの時に「バタッ!」と音がします。E90でも88でもF10でも、チョン踏みでそんな音はしません。
でも、147-TSさんのコメントをよく読んでみると、確かに踏力に応じてじジワジワと効いていくブレーキじゃない(かもしれない)から、そんな取付けの緩い感じを持ったのかもしれません。
2012年5月27日 23:47
素晴しいインプレありがとうございます。
N20エンジン乗りとしては、320iと328iの違いはとても気になります。
日本に帰ってからは320iなんか丁度良いのでは、なんて思ったりもしているので、余計です。
将来的には328i仕様に改造します、なんて商売が出て来たりするのでしょうか。
28iに乗っている限りでは、私の感覚ではパワーは必要以上十分で、試そうと思っても
すぐ現実的でない速度になってしまうので、難しいぐらいです。
ちなみに私のX3ではECOPROとCOMFORTの違いは結構あります。
ECOPROだと本当に1000回転台でブロブロ走ります。
COMFORTだと、ちょっと踏むとすぐに4000回転まで行きます。
この辺り、さすがBMWだな、なんて感じてしまいます。
コメントへの返答
2012年5月28日 3:53
米国BMW X3さん、こんばんは!こちらにまでコメント頂き、ありがとうございます。
率直に言ってしまえば、懐が許すなら、N20B20エンジンは、デチューンのない28i系が断然良いと思います。20i系も同じエンジンを積んでいるのに、パワーがかなり落とされている割には、燃費がほとんど変りません。まあ逆に言うと、素性の良いN20B20を、120万円安く買えた、という満足が20i系の最大のメリットでしょうね。
改造で20iを28iに、という願いはよく目にしますが、そしてやれる人はやれるでしょうけど、正規ディーラーでECUをリセットすれば消えちゃいますから、普通に乗る人にはあまり勧められないんじゃないかと思いますね。
車に必要なパワーとしては、日本で乗るなら、20i系で十分だと思いますよね。ノン・ターボの4気筒でも十分気持ちよく走れますから。
ただ、そういう実用性云々以前に、やはり、フル・スペック版のN20B20エンジンに乗っているんだ、みたいな満足感は、ちょうど6気筒に乗っているんだ、みたいな満足感と似ているかもしれませんね。
それから、N20B20エンジン特有のパワー・カーブ、5,000回転以後の頭打ち感についてですが、私が328iに乗った時は、その有り余るパワーのせいか、あまり感じなかったです。それに対して、パワーを抑えられた320iでは、ここぞ!みたいな時に足りない感じがしました。もっとも、それもすでに実用性を超えた領域での話かもしれませんが。
これはDECでも同じように言えるかもしれません。もともとパワーが抑えられた320iでは、エコプロでガツンと落とせないんじゃないか、と思います。もちろん、328iとの比較の上で、ですが。1,000回転くらいのトルクの違いがあるとか。
2012年5月28日 20:24
寝た子を起こすことが怖く、ディーラーに近づかないようにしていますので、大変参考になりました。

「いわお」を動かすしているようなドッシリとした実感に溢れた感じ、これその通りです。同じ感触を持っています。
ガッシリと組み合わさった機械が、ギュ~ンと動き出す精密機械感が大好きです。

コンロッドなどにまで鍛造部品を使うことにより、クリアランスを極端に狭めた設計が、そうした精密機械感を生み出しているのだと考えています。

また、ステアリングの重さもそれを助長していると思いますので、軽くなったことも感触の違いに影響しているのでしょうね。
コメントへの返答
2012年5月28日 21:29
Osaka-nさん、こんばんは!コメントありがとうございます。
新型3シリーズも、320iの発売まで来て、だいぶ目になれてきましたね。でも、私としては、本命はM-Sportの登場じゃないかと思っています。確か7月生産頃からで、それはもう2013年モデルになるらしいですね。これを見たら、本当に寝た子が起きるかもしれません!
ドッシリとした実感にご賛同頂いて、嬉しいです。自分だけの感覚じゃないんだなぁと思って、自信が付くというか、安心します。
「精密機械感」って言い方も良いですね~。たとえばそれが、鍛造製コンロッドや、クリアランスの少ない設計なんですね。日頃運転していて、そういうイメージを頭に描きながら、車に乗っていると、楽しさが何倍にもなりますね!
ステアリングが軽い、ということについては、電動式パワー・ステアリングとか、サーボ・トロニックとか、アクティブ・ステアリングとか、色々な技術が盛りだくさんですが、こうやっていつのまにか、ステアリング操作もバイ・ワイヤ化というか、自動化されているんですね。これだって確かに精密機械には変わりないのですが、遠隔操作というか、ダイレクト感からはだんだん離れていきますね。
そんな流れの中、私たちが車に求める感覚って、もっとアナログな感じなんでしょうね。BMWは、そのダイレクト感、アナログ感をできるだけ保とうとしているとは思うのですが。
2012年6月6日 1:03
ご無沙汰しております。いつ拝見させて頂いてもスパグラさんのインプレはどのインプレよりも参考になります。

気になっていました320!!

おもわず以前の328のインプレと330、335の物を見直してから320を読ませて頂きました(笑
先日保険の件で、328を久々に試乗したのですが、今までは全く気にならなかったのですが今回、ガラガラ音が乗っている時気がつきました。「このことか!」っと思いましたが、これは改善出来ないものなのか・・・

納車されてから自分がどう感じるか正直不安です。。。。

現在台風シーズンに突入?したみたいなので、納車が遅れるかもしれませんが、納車した際には是非オフお願いします!!
コメントへの返答
2012年6月6日 1:59
春山さん、こんばんは!ご無沙汰です。おほめのコメント、ありがとうございます。
私も今改めて、自分が書いた328iのインプレを読み直して、その時の感覚を思い出して、やっぱり、すごい車だったなぁと思いました。
328iに試乗した時は、私は120iカブリオレに乗っていて、今回320iの試乗には、乗り換えた523iで行きました。すると、同じF30でも、320iの印象が、328iに乗った時とは違ってきている、と思いました。ちょっと厳しめになってしまったのです。それで、自分がその時乗っている(持っている)車によって、試乗車の印象が変ってくるものだと思いました。もう一つの理由は、出力は違うけれども、同じF30の二度目の試乗になったので、より冷静に見るようになったということもあると思います。
音の問題ですが、ちょうど先ほど、バルブトロニックの記事を書いたのですが、これが搭載されたエンジンは、「ガラガラ音」がうるさい、BMWのエンジン音らしくない、とよく言われていました。今もそう考えている人はたくさんいると思いますが、ごく一部のエンジンを除いて、バルブトロニックを採用していないBMW車はありませんし、その技術を使ったことで、はるかに多くのメリットを得ていることは明らかなので、むしろ、そのバルトロ音を誇りに思って欲しい、という技術者の言葉を聞いたこともあります。N20B20エンジンについても、同じ事が言えるだろうと思います。
それから、どの試乗車も5千キロ、1万キロを走った車はありませんよね。BMWのエンジンの成長と良い方向への変化には定評があるので、使い込むうちに、どんどん素晴らしい音のエンジンになると思います。
納車したらオフ会やりましょうね!楽しみにしています(^^)

おすすめアイテム

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320dツーリング(G21)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
BMW 320d xDrive ツーリング M Sport (G21)、色はドラバイト・ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.