• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スパグラのブログ一覧

2008年09月26日 イイね!

320iツーリングのラスト・ランでオープン・カーの神様に出会った

320iツーリングのラスト・ランでオープン・カーの神様に出会った2年1ヶ月、21,000km。今日、タンクに三分の一くらいのガソリンを残したまま、我が愛車スパークリンググ・ラファイトの320iツーリングが引き取られていった。かつて乗ってきた車たちのように、別れ際に不調になることもなかった。自分が受けた影響の大きさとは裏腹に、E91の方はあっさりドライに走り去って、角を曲がって鮮やかに消えた。

この9月23日は亡父の初彼岸だった。だからこの隣県の実家への帰省がE91のラスト・ランとなった。その途上でオープン・カーの神様と出会った。それは、むき出しのフレームに数枚の鉄板を貼っただけのような車体を、まだ厳しい日射しの下で帽子もかぶらずに、快音とともに颯爽と滑らせていく老紳士だった。過去に引きずられていた私たちの気持ちを、不思議な未来に導いてくれるように。
Posted at 2008/09/26 22:41:39 | コメント(45) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2008年09月07日 イイね!

高速道路で窓全開

高速道路で窓全開この週末もかなり暑かったが、高速道路を初めて窓全開で走ってみた。80~100km/hほどなら、真夏の風は意外と快適だった。左端の走行車線をゆっくり走るので、高速道の外側の景色がよく見えた。すると、今まで退屈なだけだった場所も、表情や匂いまで伝わってきて飽きなかった。それに、追い越し車線の色々な車もゆっくりと眺めることもできた。自分もいつもなら右端を急いで駆け抜けるのだけれども。
Posted at 2008/09/07 22:26:40 | コメント(30) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2008年07月07日 イイね!

BMW Japanサイト上のボディーサイズ数値について

BMW Japanサイト上のボディーサイズ数値について320ツーリングのボディーサイズに関する先日の記事を書いた後で、BMW Japanサイト上のボディーサイズ数値がカタログと違うことに気付いた。ツーリングに限らず3シリーズのセダン・クーペ共に、車内幅はすべて1,459mmだった。
そこでカスタマーサポートに電話で問い合わせたところ、「計測位置による違い」という返事だった。確かに1,410mmという約5センチも狭い数値は、矢印の位置が違う。その時は納得して電話を切ってしまったが、やはり今考えても不可解なことだ。また室内高もWEBサイトとカタログの間で、フロントで2mm、リアではなんと74mmも異なっている。
これはやはりBMW Japanサイトの誤りではないか?面倒だからもう電話はやめるが。


※ 7/12追記…フェイスリフトのプレスリリース資料を見ていて、1,410mmは最小幅を、1,459mmは最大幅を表していることがわかった。したがって、正確にはどちらの数値も誤りではないが、やはり誤解を招きやすい部分には注記が必要だろう。
Posted at 2008/07/07 23:21:53 | コメント(16) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2008年06月16日 イイね!

320ツーリングのエアコンを切ってわかったこと

320ツーリングのエアコンを切ってわかったこと六月も半ばを過ぎ、窓さえ開ければ涼しい時間もすっかり減ってしまったが、このガソリン高の昨今、少し暑いのを我慢してエアコンを切って走ってみた。

…実は購入後二年近くとなる今まで、エアコンを切ったことがなかった。その理由は、頻繁なON/OFFによってフィルターが臭うという話を聞いたのと、エアコン稼働にともなう空気清浄効果を絶やしたくなかったからだ。

すると、車の出足が軽くなった。156PSの同型最新エンジンとの差よりも、ずっとハッキリわかる。また、高回転時の加速感とエンジン音が良くなった。特に高音部の澄んだ響きは、まるで官能的と言われる6気筒エンジンのようだ。

さらに、アイドリング時の騒音と振動がほとんどなくなった。今までそれを気にしたことは全然なかったのに、一度この上質感に気付いてしまうとエアコンを再びONにするのが惜しくなる。

非力と言われる320の4気筒エンジンだが、本来の力にはこれだけのものがあったのだ。今頃になってのとても嬉しい発見で、愛車のことがますます好きになった。
Posted at 2008/06/16 21:51:30 | コメント(31) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2007年11月07日 イイね!

スパークリング・グラファイト(Sparkling Graphite)という色について

スパークリング・グラファイト(Sparkling Graphite)という色について自分のブログタイトルやハンドルネームに使わせてもらっている、このBMWのボディー・カラーの名前。

「Sparkling」の意味は「きらめく、輝く、まばゆい」など。「Graphite」は「石墨、黒鉛」で、もっともマシな直訳は「きらめく黒鉛」となるが、こんな言葉なら、元のカタカナのままの方が格好良いだろう。


その昔E30に憧れていた頃に見たガンメタルのボディー・カラーの正しい名前は「Granit Silber」(Thanks to E30-325さん=色見本がある)というものだった。こちら(ドイツ語)も懲りずに直訳すると「御影石銀」となる…。
# 11/10追記 みなさんからの情報によると、それは「Delphin」(いるかの色をイメージさせるメタリックカラー)だったかもしれない。

「ガンメタル」の訳は「砲金」、つまり砲身や銃身の色のことで、鉄が焼けて黒い青味ないし赤味を帯びた色だ。E30の「Granit Silber」はより黒に近く、E90の「Sparkling Graphite」はそれよりもやや薄い反面、砲金らしい色の変化が鮮やかだ。ただこの変化が曲者で、天候や光加減によって面白くも詰まらなくもなる。なお「Graphite」という言葉を使った他の商品として任天堂DSの「グラファイトブラック」、Macintoshの「グラファイトカラー」などがあった。

写真はいかにも金属!という感じが最も良く出た「Sparkling Graphite」。江戸川河川敷で偶然撮れた。
Posted at 2007/11/07 03:04:57 | コメント(16) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320iセダン(G20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車の色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.