• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スパグラのブログ一覧

2007年05月15日 イイね!

only BMW 10号に載りました!

only BMW 10号に載りました!先月初め、only BMW 取材オフのことを書きましたが、今日雑誌発売となりました。噂通り1ページ分も載って、晴れがましくも恥ずかしくも感じます。BMW.3netのgucciさんをはじめ、当日の運営に携わった方々に改めて御礼申し上げます。

他の皆さんのお話も興味深かったので、それをじっくり読めてとても楽しかったです。もっとたくさんの方々を詳しく載せて欲しかったなぁと痛切に思いました。

# 右側の記事部分の写真には、出版物の著作権を配慮してボカシを入れました。
関連情報URL : http://www.onlybmw.net/
Posted at 2007/05/15 23:58:40 | コメント(23) | トラックバック(1) | オフミ | クルマ
2007年05月05日 イイね!

クルマが飛び出して見える?

クルマが飛び出して見える?Ducatiさん、ぶるさん、そしてもうすぐmajor7thさんと、デジタル一眼レフカメラ導入で熱いみんカラBMW!

コメントを書きながら、やっぱり単焦点の広角レンズが欲しいなぁと色々調べているうちに、ふとF2.8という明るいズームレンズを持っていたことを思い出した。これはマニアの同僚からの頂き物で、単焦点50mmの魅力に取り憑かれて以来、中々素晴らしいこのレンズの存在をすっかり忘れていたのだった(汗。


そこでGW後半まっただ中の好天の今日、早速愛車を撮影してきた。例によって数十枚のうち、見れる物は何枚あることやら…と思って現像(じゃなくてPCにインストール)してみたら、数枚ほどクルマが飛び出して見える?ような写真があった。

撮影は絞り優先オートで、AVを最大開放の2.8から徐々に絞っていったのだが、やはりこれだ!と思う写真は最大開放のものばかり。やっぱり単焦点広角レンズが欲しいかなぁ。EF28mmF1.8USM、定価は税別¥74,500。本体買い換えれちゃう値段じゃないですか…。

#他の写真はフォトギャラリーにアップしました。良かったらご覧ください。

#(5/5 22:25追記)単焦点Canon EF50mm/F1.4で撮った3枚をフォトギャラリーに追加しました。
Posted at 2007/05/05 01:19:36 | コメント(18) | トラックバック(0) | 写真 | クルマ
2007年05月02日 イイね!

ギアはドライバーにエンジンを演出する

ギアはドライバーにエンジンを演出する交差点の赤信号が青に変わる。自分の足元を確かめるようにゆっくりと歩き出す人、前方の人波をくぐり抜けるように追い越して進む人、あるいは猛然と駆け出して行く人。自分はいつもどんな風に歩いているんだろう。それはクルマに乗った時も同じだろうか。

BMWの素晴らしい乗り味の秘密を突き止めたい、というのが自分のブログの目的の一つだったはずだ。今日はそれをギアとエンジンの関係から考えてみる。


最初はBMWオフィシャルサイトの「エンジンのベスト・パートナー 6速オートマチック・トランスミッション」からの引用。

「標準装備の6速オートマチック・トランスミッションは、エンジンのパワーを余すところなく正確に後輪へと伝達。エンジンの出力領域を広範にカバーする6速のギヤにより、かつてないスポーティなドライビング・ダイナミクスが堪能できる。また、ステップトロニックを操作すれば、意のままの操作を愉しむことも可能。」

これはいわば理論を書いたもので、実践はドライバーやクルマの状況により様々だ。そこで、自分の場合のギアの使い分けを整理してみた。

1)渋滞時や路地走行時はDモード
 緩慢だが頻繁なゴー・ストップによるボディーの前後動を感じさせない、洗練された乗り心地が味わえる。
2)広めの道の通常走行時はDSモード
 アクセルを深めに踏み込むことで、あらゆる速度、ギアからのメリハリある加速ができる。ステップトロニックでシフトアップするよりも楽で、レスポンスもこの方が良い。320ならさほど速度も上がらない間に、一回の加速で二回のレッドゾーンまでのエンジン音が堪能できる。
3)急減速時にはステップトロニックでシフトダウン
 もちろん同時にブレーキを踏んでいるが、ボディー全体で安定感のある減速が可能。一瞬上がってゆっくりと下がる、独特のエンブレ音も素晴らしい。
4)高速安定走行時はDモード
 エンジン回転数を低めに抑え、静かにゆったりと走ることができる。

実はついこの前まで、シフトレバーを前に倒すことがシフトアップになるのかその逆なのかさえ、わかっていなかった。AT車のギアチェンジなんて大したものではないと思い込んでいたからだった。

しかし、こんなギアの使い分けがわかりだしてからは、愛車の運転がまた一段と楽しくて仕方なくなった。一言でいえば、BMWのエンジンを制御している実感を、身体の隅々で味わえるようになってきたからだ。体調万全で気分も爽快なら、身体の内に満ち満ちた力は、たかが交差点を渡る時でも、自分を踊るように駆け出させるに違いない。

さて、最後に。皆さんはDSモードやステップトロニックをどんな時にどんな風に使っていますか。ぜひ参考のために教えてください。
Posted at 2007/05/02 23:18:34 | コメント(16) | トラックバック(0) | BMWというクルマ | クルマ

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320iセダン(G20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車の色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.