• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スパグラのブログ一覧

2007年07月24日 イイね!

一年点検とオイル交換

一年点検とオイル交換今日一年点検を受け、まだ1万キロだったが、オイルを交換した。その効果は想像以上だった。運転感覚では、回転が滑らかなせいか、ギアのつながりや加速がスムーズになり、エンブレの効きも良くなった。また音の方では、特有のメカニカルノイズが明らかに減り、代わってBMWらしいスムーズなエンジン音がよく聞こえるようになった。エンジンもサスも程よくこなれているので、新車以上となったわが愛車がますます好きになった。

#写真は梅雨入り前、近所の河川敷グライダー滑空場に、犬を連れて行った時のもの。
Posted at 2007/07/24 23:58:57 | コメント(22) | トラックバック(0) | パーツ・整備 | クルマ
2007年07月21日 イイね!

汚れの似合うホイール

汚れの似合うホイール自分のマンション駐車場にはM5が停まっている。憧れのBMW車に入門、徐々にその車種や形に具体的に詳しくなった結果、ふと周囲を見回して発見した衝撃の事実だ。すでに他人に達成されてしまった野望を目の当りにして、今後自分はどう生きようかと悩む日々である。


という冗談はさておき、このM5はよく使われていて、その姿を見かけることはあまり多くはないが、たまに見るとホイールが結構汚れている。けれども、それが妙に格好良い。そもそもM5専用の19インチ「Mラジアルスポーク・スタイリング166M」自体が、スポークの幅や反り方が美しくバランスの取れた優れたデザインだが、これが汚れていても格好良い。というより、汚れの似合うホイールにさえ感じる。

BMW車のブレーキはよく効くがダストが多いのは周知の事実。自分も洗車のたびに純正クリーナーまで使ってせっせとホイールを磨いては、いずれすぐに薄黒く汚れてしまう一瞬前の輝きに満足している。しかし、車は本来置き物などではなく、走らせてこその存在だ。むしろ精一杯走った証しを身にまとった姿こそ美しくはないか。E91に乗っている自分には、おとなしく端正な純正16インチではなく、アグレッシブなイメージの18インチ193Mが、そういうホイールに思える。

こんな自分の話を横で聞いていた女房は突然「♪つっぱることが男の~たった一つの勲章だってこの胸に信じて生きてきた~」と歌い始めた。
Posted at 2007/07/21 00:20:17 | コメント(23) | トラックバック(0) | パーツ・整備 | クルマ
2007年07月19日 イイね!

3シリーズツーリング、標準仕様とM-sport仕様のバンパー形状の違い

3シリーズツーリング、標準仕様とM-sport仕様のバンパー形状の違いM-Sport車の外見上最もわかりやすい特徴は、フロントスポイラーの開口部の大きさや、リアのめくれあがった濃色のディフューザーだが、最近それ以外の細かな違いに気付いた。
写真の白い車がM-Sport仕様、スパグラ色の車は標準仕様。
まず、フロントバンパーでは、ヘッドライト下のラインに注目。M-Sportではヘッドライトのウィンカー側の端に沿うように切れ上がっている。これに対して、標準ではほぼ真横に伸びている。
次にリアバンパー。M-Sportはテールライト下部からリアバンパー上面まで、えぐるように急角度で落ちているが、標準はむしろそれを囲むような壁を作っている。バンパー上面が汚れやすいという話を時々聞くが、それはM-Sprt車のこのような形状のせいではないだろうか。標準仕様の自分の車では汚れを感じることは少ない。
Posted at 2007/07/19 21:51:11 | コメント(22) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2007年07月15日 イイね!

BMWの感想(女房編)

BMWの感想(女房編)先日女房の運転で結構長い距離を走ってきました。彼女にもBMWは中々楽しかったようです。帰宅してから改めて聞いた感想を、今日は書いてみたいと思います
(→突っ込み入りで)。





「運転がうまくなった気がする」→元々そんなに下手でもないと思うぞ。
「地面を素足で走っている感じ」→なんとなくわかる。
「路面を掴んでグイグイ進む感じ」→タイヤのグリップとか接地感が良いと言いたいのね。
「自分のイメージ通りに走ったり曲がったり停まったりする」→今までそうじゃなかったのか(汗。
「脳とステアリングが直結している感じ」→サイバーパンクですな。。。
「いかにも自分がクルマを動かしているんだぞという感じ」→うん、あるある!
「目的なく走っても面白い感じ」→ドライブ自体が目的だもんね…って意味じゃないか。
「運転していて疲れない」→なんででしょうね?
「腰や肩の痛みがない」→姿勢が正しくなったんですな。
「ふくらはぎや足の甲が痛くならない」→そんなところが痛かったのか。
で、総評は…
「見た目は重いのに、すばしこくて小振りで俊敏」なので
(飼い犬の)「サリーと似ている」だそうです。

#その他感想
「ハンドル重い」「走り出しが緩やか」「タイヤ音が大きい」「ゴツゴツする時がある」「加速で背中がシートにグイッ」「小回りがきく!」「ブレーキが効く!」「ドアが重い」「シートが低い」「DSがいいね!」
Posted at 2007/07/15 01:01:11 | コメント(22) | トラックバック(0) | E91 3シリーズ・ツーリング | クルマ
2007年07月07日 イイね!

320iクーペと320iツーリング・音を比べる

320iクーペと320iツーリング・音を比べる今回は320iクーペと320iツーリング両車の音を比べてみた。言葉だけでも伝わるように書いたが、音声付き映像ファイルで実際に聞き比べることもできる(リンクを右クリックしてファイルに保存。1ファイルにつき200kb程度。映像はmov形式でQuickTime7で再生可能)。

なお、比較した二車は走行距離で約9,000kmの差(むろんクーペの方が新しい)があり、また録画環境もいくらか異なっている。


まず、クーペの加速時の音ツーリングの音に加え、若干うねるような高音が混じってデュエットとなっている。停車状態でエンジンを吹かした時には、クーペの音ツーリングの音よりもやや甲高い。ただ残念ながら、この映像ファイルで両車の明確な違いは感じにくい。実際に乗って体で感じる音の再現は難しい。

4気筒車のアイドリング音がカラカラとうるさいことで不評なのは有名だが、クーペは静かになったという噂があった。しかしツーリングの音よりも静かということはなく、さらに別の高音が混じっている。もっともこの音が車内に響きわたってデュエットとなるように、ボディのサウンドチューニングが施されているのかもしれない。

ツーリングのマフラー音はアイドリング時は穏やかで控えめな低音を響かせているが、吹かすと野太く大きな音になる。それに対して、クーペはアイドリング時から大きく低く響き、吹かすとハスキー混じりの低音が軽やかに響く。クーペのデュエットは、エンジン音だけでなく、マフラー音からも感じられるものだった。

以上のように、クーペは走りの車にふさわしい、スポーティなサウンドチューニングが、エンジン・ボディー・マフラーにわたって施されていると感じられた。ただし、ツーリングにしてもBMWらしい音を基本に持っていることは言うまでもなく、その違いは数字にたとえれば10対9、あるいは11対10と表現するのが適切だろう。
Posted at 2007/07/07 19:56:28 | コメント(16) | トラックバック(0) | E92 3シリーズ・クーペ | クルマ

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320iセダン(G20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車の色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.