• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スパグラのブログ一覧

2009年10月24日 イイね!

ローダウン・サスペンション装着!

ローダウン・サスペンション装着!320iツーリングから120iカブリオレに乗り換えてから気になっていたのが、全体的な腰高感だった。Z4アッパーマウントに交換したり、革シートが馴染んできたことで、その感じは少しずつ解消されてきたけれど、やはり根元から改善したくなった。それで比較的穏やかな落ち方と言われる、アイバッハのダウンサスに交換した。リアは10mmだったが、フロントは37mmも落ちた。納車時に比べれば、Z4アッパー分の12mmを加えて約5センチも落ちたことになる。

※ 写真は上段がZ4アッパー装着後、下段はダウンサス装着後。

さて、そのインプレは…
見た目…1)ローダウンした、2)前のめりになった、3)ホイールやバンパーが大きく見えるようになった、4)ちょっと悪っぽくなった。
乗った感じ…1)乗り込む場所が低くなった、2)地面が近づいて見える、3)地面に張り付きながらクイッと曲がる、4)エンジン音と排気音が大きく聞こえるようになった、5)ギアの効きと加速とブレーキが良くなった(気がするw、6)乗り心地に若干角が立った(と言ってもほとんどわからないくらい←後日だんだん角が取れてきました)。

※ 詳細はパーツレビュー整備手帳フォトギャラリーで。

※ 10/29追記…前後の落ち方のバランスを是正するために、Z4アッパーマウントを120iカブリオレ純正のものに戻した。

これは交換直後の写真なので、もう少しフロント側が下がると思う。しかしこれで前後のバランスは格段に良くなり、ステアリングが軽くなった。見た目も、ローダウンの格好良さを保ちつつ、ほど良い落ち着きが出たと思う。

※ 11/4追記…上記以後1,500km走行後のダウン値は、納車時状態と比べて、フロント側およそ-35mm、リア側およそ-15mmとなった。

Posted at 2009/10/24 21:41:56 | コメント(39) | トラックバック(0) | パーツ・整備 | クルマ
2009年10月10日 イイね!

袖ヶ浦フォレストレースウェイのコーナー、監視ポスト

袖ヶ浦フォレストレースウェイのコーナー、監視ポストBMW3.net Circuit Day 2009 Round.3は、2009年11月23日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される。まだ開業前のサイトには、この真新しいコースの概要と詳細図のPDFファイルが掲載されている。概要は次の通り。

コース長1周2,4km、コーナー数14、最大R220m、最小R25m、最大斜度4.2%、メインスタンド前直線400m、斜度0.7%。
コース幅員最大18メートル(メインスタンド前)、最小15メートル、ピット数35、コースポスト数15、監視カメラ数20台、 周回タイム計測装置。

そこで、この詳細図を元に14の各コーナー、直線のRと長さ、そして15の監視ポストを整理した。コーナー名称は未発表のため、私が仮に付けたもの(と一部gucciさんが付けたもの)。

① 第1コーナー           R=40 (65.0m)  →直線区間 156.4m
② 第2コーナー           R=95 (94.7m)  →バックストレッチ 219.0m
③ 第3コーナー           R=70 (84.2m)  →直線区間 42.8m
④ 第4コーナー(1ヘア)      R=25 (55.8m)  →直線区間 94.4m  ↓
⑤ 100R(1)              R=100 (11.9m)    →直線区間 92.1m  ↓
⑥ 100R(2)              R=100 (49.8m)    →直線区間 24.6m  ↓
                          ※ 1ヘア以後ここまで計272.8mは、ゆるやかな曲線
⑦ 第5コーナー前半        R=70 (75.0m)  →直線区間 10.0m
⑧ 第5コーナー後半        R=60 (87.0m)  →直線区間 109.6m ↓
⑨ 100R(3)              R=100 (45.5m)  →直線区間 62.9m   ↓
                          ※ 第5コーナー以後ここまで計217.4mは、ゆるやかな曲線
⑩ 第6コーナー(便所コーナー) R=55 (158.8m) →直線区間 80.0m
⑪ ヘアピンコーナー(2ヘア)   R=25 (78.5m)   →直線区間 58.5m  ↓
⑫ 220R                 R=220 (48.0m)   →直線区間 47.0m   ↓
⑬ 94R                 R=94 (28.3m)    →直線区間 53.9m   ↓
                          ※ 2ヘア以後ここまで計235.7mは、ゆるやかな曲線
⑭ 最終コーナー           R=50(95.0m)   →メインストレート 407.5m
                          ※ コース総延長 計2,436.2m

以上のコースデータと、縁石の配置(図ではピンク色で表示)をつらつらと眺めていると、この幅広なコース上のレコードラインが見えてくるようだ。
なお、走行動画については、gucciさんの撮影がとても参考になる。

※ 10/11追記…みんカラ+にもブログがある、プロドライバー澤圭太氏のオフィシャルサイトに、より見やすい袖ヶ浦サーキットのコース解説PDFがあった。


Posted at 2009/10/10 02:56:25 | コメント(15) | トラックバック(0) | サーキット・スクール | クルマ
2009年10月04日 イイね!

BMW1・3・Z4・M3のパワーと重さ・価格について

BMW1・3・Z4・M3のパワーと重さ・価格について325iツーリングにお乗りのパタ♂さんが、「320ⅰって、、、いいねぇ(汗!」というブログ記事で、ディーラーマン氏の「筑波サーキットを走るなら4気筒セダンの方が良い」という言葉を紹介し、続けてLCIモデルの320iセダン試乗インプレで、その走りや乗り心地の完成度の高さを評価していた。

パタ♂さんは以前320iツーリングに乗っていた方である。少し前までは、同じように320iツーリングから325iツーリングへの乗り換えを考えていた私としてはとても興味深かったので、改めて325iツーリングと320iセダンの重さやパワーウェイトレシオを調べてみた。

まず、325iと320i、つまり6気筒車と4気筒車の重量差は40kgと意外と小さかった。もっとも、それがほぼすべて鼻先の重さの差となれば、やはり走りに対するそれなりの影響は生ずるだろう。次にツーリングとセダンの重量差は70kgと、こちらは意外と大きかった。ボディ形状から考えれば、これは逆に尻の重さの差として走りに現われてくるだろう。

結局、325iツーリングは320iセダンと比べて、鼻に40kgの、尻には70kgものウェイトを積みながら、しかし2.5L直6NAの発する218psのパワーによって、そのハンディをカバーしていることとなる。事実パワーウェイトレシオでは、320iセダンの9.42kg/psに対して、325iツーリングは7.25kg/psと、1馬力あたり2kg以上もエンジンへの負担が軽い。

120iカブリオレに乗る私としては、やはり320iセダンと比べてみると、同じエンジンではあるけれども、こちらは60kgも重いことと、4シーターオープンという車の形による、ボディ剛性上の弱点が気になるところではある。そのハンディをカバーするには、ローダウンして低重心化したり、タイヤ・ホイールをより軽量化すると良いのかもしれない。

以下の表はこの記事を書くに当たって調べた数値を整理したものだが、ふと思いついて「パワー価格レシオ」などというものまで計算してみた。概して2Lの直4エンジン搭載車のパワー単価は高い。それはエンジン以外の部分にコストがかかっているという意味だろう。また、車に求める動力性能以外の付加価値、つまりアウトドア・レジャーに向いたツーリングや、4シーターで風や光と戯れたいカブリオレなどの車が高くなるという傾向も見えてくる。

モデル名     エンジン      車両重量  最高出力 パワーウェイトレシオ 価格     パワー価格レシオ
116iハッチ    1.6L直4NA     1,370kg   115ps    12.1kg/ps     297万円  26千円/ps
120iハッチ    2.0L直4NA     1,390kg   156ps    8.91kg/ps     360万円  23千円/ps
新120iハッチ  2.0L直4NA     1,410kg   170ps    8.29kg/ps     364万円  21千円/ps
130iハッチ    3.0L直6NA     1,470kg   265ps    5.55kg/ps     515万円  19千円/ps
135iクーペ    3.0L直6ターボ   1,530kg   306ps    5.00kg/ps     560万円  18千円/ps
120iカブリオレ 2.0L直4NA     1,530kg   156ps    9.81kg/ps     445万円  29千円/ps
新120iカブリオレ 2.0L直4NA     1,560kg   170ps    9.18kg/ps     449万円  26千円/ps
320iセダン    2.0L直4NA     1,470kg   156ps    9.42kg/ps     445万円  29千円/ps
新320iセダン  2.0L直4NA     1,500kg   170ps    8.82kg/ps     445万円  26千円/ps
323iセダン    2.5L直6NA     1,510kg   190ps    7.95kg/ps     487万円  26千円/ps
325iセダン    2.5L直6NA     1,510kg   218ps    6.93kg/ps     538万円  25千円/ps
新325iセダン  3.0L直6NA     1,540kg   218ps    7.06kg/ps     547万円  25千円/ps
335iセダン    3.0L直6ターボ   1,620kg   306ps    5.29kg/ps     673万円  22千円/ps
M3セダン    4.0L V8NA     1,660kg    420ps    3.95kg/ps    1,023万円  24千円/ps
320iツーリング 2.0L直4NA    1,540kg   156ps    9.87kg/ps     465万円  30千円/ps
新320iツーリング  2.0L直4NA    1,550kg   170ps    9.12kg/ps     465万円  27千円/ps
325iツーリング 2.5L直6NA    1,580kg   218ps    7.25kg/ps     558万円  26千円/ps
新325iツーリング  3.0L直6NA    1,610kg   218ps    7.39kg/ps     567万円  26千円/ps
335iツーリング 3.0L直6ターボ   1,690kg   306ps    5.52kg/ps     693万円  23千円/ps
320iクーペ    2.0L直4NA    1,490kg   156ps    9.55kg/ps     473万円  30千円/ps
新320iクーペ  2.0L直4NA    1,490kg   170ps    8.77kg/ps     479万円  28千円/ps
新325iクーペ  3.0L直6NA    1,530kg   218ps    7.02kg/ps     598万円  27千円/ps
335iクーペ    3.0L直6ターボ  1,630kg   306ps    5.33kg/ps     713万円  23千円/ps
335iカブリオレ 3.0L直6ターボ  1,830kg   306ps    5.98kg/ps     802万円  26千円/ps
M3クーペ    4.0L V8NA     1,650kg   420ps    3.92kg/ps    1,063万円  25千円/ps
Z4 23i      2.5L直6NA     1,530kg   204ps    7.50kg/ps     523万円  26千円/ps
Z4 35i      3.0L直6ターボ   1,600kg   306ps    5.23kg/ps     695万円  23千円/ps

※ 従来モデルで販売終了した323iセダンを除き、すべて現行モデルのAT車の数値を用いた。

※ 2010/10/18追記…
2010年モデルで2Lの4気筒エンジンがすべて直噴化され、馬力も14ps上がって170psとなった。車重と価格も上がった(セダンのみ価格は据え置き)。また、325i各種のエンジンもすべて3L直噴となった。ただしこちらは馬力は変らず、車重と価格だけ上がった。また、新たにクーペが追加された。以上の変更を表に書き加え、アンダーラインを付けた。
Posted at 2009/10/05 01:41:49 | コメント(33) | トラックバック(0) | BMWというクルマ | クルマ

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320iセダン(G20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車の色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.