• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スパグラのブログ一覧

2010年12月19日 イイね!

F10 523i Hi-Line ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト

F10 523i Hi-Line ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト「F10」は、BMW5シリーズ・セダン現行型のコード・ネーム(先代はE60)。
「523i」は、5シリーズで2.5Lエンジンの省力型インジェクション・エンジン搭載車。
「Hi-Line」は、革シートを中心とするオプション・パッケージで、他に電動のフロント・シートやリヤ・ウインドー・ローラー・ブラインド等を含む。
「ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト」は、写真のような、オプションのメタリック・カラー。

展示車脇のパネルには、車両本体価格\6,100,000にオプション価格\475,000(Hi-Line\390,000+メタリック・カラー\85,000)を加えた、計\6,575,000の値が記されている。なかなか高いものだが、これにランバー・サポートを加えれば、528iの標準装備と同じになる。

「スパグラ」(BMWのSparkling Graphiteという色名称の略)というハンドルネームを使っている私には、それと似たこの車の渋めの色に惹かれる。「ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト」という長い名前は、「きらめきを帯びた知的な灰色」と意訳できるかと思うが、面白いのは古代ギリシアの「弁論術家・詭弁家」を意味する「ソフィスト」だ。それは「ソフィスティケート(sophisticate)、洗練する・複雑化する」の語源らしい。

そんな話を、この車を見ながらディーラーのY部長としたら、彼はやはりF10にも設定されている「ハバナ」という色が、その地名を持つキューバの首都の夕空のことだ、と教えてくれた。BMWのステアリングを握る時、心は時空を超えた世界へと羽ばたく。

Bimmer PostOfficial SOPHISTO GRAY F10 / F11 5-series Photo Threadには、この色の車の多数の写真が掲載されている。
Posted at 2010/12/19 20:10:49 | コメント(11) | トラックバック(0) | F10/11 5シリーズ | クルマ
2010年12月12日 イイね!

レーシング・カートとBMW

レーシング・カートとBMWレーシング・カートを初めて体験した。けれども一番驚いたのは、その帰り道の愛車の運転感覚だった。アクセルを踏むと、車がスイッと軽やかに動き出す。ステアリングが異様に軽く、車の進路を思い通りにトレースする。荒れたバラス道も段差も、柔らかく軽やかにいなして快走する。舗装路に至っては、心地よい加速感やレーン・チェンジを、素晴らしいエンジン音が伴奏してやまない。それが当たり前だと思っていた「自動車」というものの完成度の高さを改めて発見して、一人車内で驚きの声を上げてしまった。

カートは怖かった。特に、かなりの速度に乗ったままノー・ブレーキでコーナーに突っ込む時には「これじゃ曲がりきれるわけがない」と身体が感じて、アクセルを緩めてしまう。あるいは、コーナリングの最中に思わずブレーキを踏んでしまう。ところがこれが最もやってはいけないことで、カートがいきなりスピンする。「滑り始めたら軽くカウンター」とか「アクセル・オンでトラクション回復」などという、走行前の考えは全然通用しなかった。

それにカートは常に振動している。何周か走っている内に軽く咳き込んでしまったが、それが胸の奥に響き続ける振動のせいだったと、後で気付いた。ステアリングはとても重く、また過敏だ。腕に力を込めながらわずかに切るだけで、もの凄い横Gを身体全体に加えながら、カートはきしむように激しく進路を変更しようとする。走る車にとって「曲がる」ことが、いかに不自然で大変なことか、ということを思い知らされた。

BMWの特長は、なんと言っても「走りの実感」だ。車の電気回路はドライバーの神経に直結し、駆け抜けたい思いはBMWの筋肉と化して、瞬時に快く実現される。しかも官能的なエンジン音や排気音まで伴って。しかし、本当に「走りの実感」を味わいたければ、カートが一番だ。スピード感、スリップ感、接地感、振動、騒音のどれも勝る。そのエッセンスの旨味だけを洗練して来た、自動車文化の歴史に敬意を抱かざるを得ない。

怖かったカート走行は、周回を重ねる間に少しずつ楽しくなった。ヘルメットのシールドのすき間から顔に当たる、冬の夜風が気持ち良かった。足を引っ張りまくった自分のおかげで、チーム成績はまったく振るわなかったけれども、筑波や袖ヶ浦の走行会のような楽しみを手軽に味わうことができた。主催のRACの方々、またこのイベントに誘っていただいたgucciさんを始め、BMWチームの皆さんにこの場を借りてお礼申し上げます。
Posted at 2010/12/12 01:00:58 | コメント(17) | トラックバック(0) | BMWというクルマ | クルマ

プロフィール

「992型911カレラとケイマンGT4 http://cvw.jp/b/224462/43044418/
何シテル?   07/12 14:48
Porsche Cayman GT4に乗っています。他にBMW320iセダン(G20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBMW車の色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMW320i M Sport (G20)、色はポルティマオ・ブルー。 妻のBMWとして ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンGT4、左MT。 2016年7月初回登録の中古車、2018年7月購入時 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.