• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月12日

2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要

2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要
ついに発表されましたね!








尚、トップ画は、幕張メッセで開催されている
東京オートサロン2018のプレスカンファレンス
「2018年 Honda SUPER GT 体制発表会」のものですが、
ホンダのHPにある順番でいきますね。


<F1>
alt
なんといっても大変革は、マクラーレンからトロロッソへのスイッチ。
ドライバーはすでに決まっていましたが、
昨年GP2からSFにやってきたピエール・ガスリー選手が順当入り。
そして、レッドブルが大きく関わるところで、そのレッドブルドライバーに返り咲いた
ブレンドン・ハートレー選手が2シート目に収まりました。
日本人が入ってほしかったですが、F1スーパーライセンスが獲れなかったんで仕方ありませんね。
これに関してはまた後ほど。

あと、余談と言ってはアレですが、昨年までは順番として次にWTCCが来てましたが、消滅?
TCRに吸収される形で、WTCRとなるみたいですね^^;


<SGT500>


alt
TVでも放送されてましたが、モタスポ雑誌オートスポーツの予想が大方当たってました。
そして、開けてみればほとんどこちらは動きがありませんでした。

#8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 野尻智紀/伊沢拓也
#16 TEAM MUGEN 武藤英紀/中嶋大祐
#17 KEIHIN REAL RACING 塚越広大/小暮卓史
#64 Epson Nakajima Racing ベルトラン・バゲット/松浦孝亮
#100 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴/ジェンソン・バトン


8号車小林崇志選手が出たところへ、100号車から伊沢拓也選手が入りました。
そして、そこへ注目のジェンソン・バトン選手!
やはりBSで競争力のあるところへ来ましたか。
山本尚貴選手もプレッシャーがかかるでしょうけど、逆に本人が勝利から遠ざかり
一番渇望していると言ってもおかしくないでしょうから望むところでは!?

GT300はこのHONDAの発表の中にはありませんが、道上龍さんが
Modulo Drago CORSEオーナー兼選手として、これまた注目のNSX GT3を駆ることになった
みたいですね!

小林崇志選手もこの辺りの枠に入ってくるのではないでしょうか。


<SF>
alt
SGTとは裏腹に、こちらでは大変なシャッフル…というか、加入がありました。

#15 TEAM MUGEN 福住仁嶺
#16 TEAM MUGEN 山本尚貴
#50 B-Max Racing team TBA
64 TCS NAKAJIMA RACING ナレイン・カーティケヤン
#65 TCS NAKAJIMA RACING 伊沢拓也
#TBA REAL RACING 塚越広大
#TBA DOCOMO TEAM DANDELION RACING 野尻智紀
#TBA DOCOMO TEAM DANDELION RACING 松下信治

伊沢選手はドコモ・ダンディライアンからナカジマレーシングへ。
ナカジマレーシングはなんと!と言ってはアレですが、中嶋大祐選手が放出されて
カーティケヤン選手が残留。
そして、そして!
F1本気組の福住仁嶺選手と松下信治選手が入ってきました!!
これはある意味、SGT以上に注目ポイントかもしれません。


<INDYCARシリーズ>

こちらは昨年、第101回インディ500においてチャンピオンとなった佐藤琢磨選手が
古巣RLLレーシングに戻ってインディ500は元より、シリーズをいかに戦っていくかですね。
昨年ホンダトップだったチームだけに、十分に期待できます!!


今年もいろいろ目が離せない!!!(^_-)-☆
ブログ一覧 | HONDA | 日記
Posted at 2018/01/13 01:06:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2018年Hondaモータースポー ...
ライチュウ@滋賀さん

2017年Hondaモータースポー ...
super_HRDさん

ホンダ国内モータースポーツ活動計画 ...
ライチュウ@滋賀さん

2018年 全日本スーパーフォーミ ...
ライチュウ@滋賀さん

2018モタスポファン感謝デーvo ...
super_HRDさん

2017年 全日本スーパーフォーミ ...
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

2018/01/13 07:12:35
私もその1人ですが(^^;)バトン効果で観戦者増えそうですね(^.^)
NSX GT3も見てみたいので今年はスーパーGT観戦行きたいです(^^)
コメントへの返答
2018/01/14 21:09:42
うちのJr.兄も今から、バトンのサインは
欲しいなぁ…と言っていますからね^^>"
SGT観戦者は結構増えそうな予感です^ω^
2018/01/13 10:49:20
こんにちは!

ついに発表になりましたね~
昨日は10時半に待ち構えていました(笑)

SGTで注目のバトン選手は予想通り100号車になりましたね。
山本選手は過去に外国人ドライバーとも組んでいたのでコミュニケーションも問題無いようですし、バトン選手と組むことで世界的に注目されるでしょうからモチベーションも高まるでしょうね♪

その他のチームではもっとシャッフルや新たなドライバーが起用されるかと思っていましたが、ほとんど動きが無いですね..
そして昨年富士で優勝したARTAが小林選手を放出するとは正直残念
ラインナップ不変のチームも今季は飛躍することを願いたいです

今季はSGT観戦行きたいですね~
やはりバトン選手目当て!
GT300のNSX GT3も楽しみです♪
コメントへの返答
2018/01/14 21:18:17
こんばんは~

待ちに待った日でしたね(^_-)-☆
身構えていらっしゃいましたか(笑

バトンに関しては見事に100号車でしたね!
山本尚貴選手は直近の流れでは
F1にもっとも近いと考えられる
福住仁嶺選手とも組んで走ることになるし、
ホンダの中でのどれだけ柱の選手と
考えられているかの裏返しでもありますね!

バトンをSGTで受け入れる以上、
どこかで誰かが押し出され役を
引き受けなくてはならず
仕方はないのですが…
ただ、小林崇志選手はきっと
NSX GT3での活躍を期待されているハズ。
奮起を期待です!

今シーズンはサンジくんもSGT観に行きましょう♪
2018/01/13 13:08:44
こんにちは!

他の方も仰ってるように、今年はSGTはさらに注目度アップですね。やはり、バトン選手を見たいと観客が増えそう。
ただでさえピットウォークなどカオス状態(笑)なのに、さらに混むかもしれません。
GT300のNSX GT3も、どんなレースをするか期待したいですね。
SFも興味深いですし、今年もぜひサーキットに足を運んで、Hondaを応援しなくては!!
もちろんINDYも(^ ^)
コメントへの返答
2018/01/14 21:24:41
こんばんは~

バトン効果は結構あると思われます!
ピットウォークは熾烈な争うでしょうね。
うちのJr.も今からバトンのサインは欲しいなぁ…
って言ってますし^^>"
NSX GT3は出るし、
SFでは複数のF1狙い組の参戦もありますし、
ほんと目が離せません。
INDY琢磨もそうだし、今シーズン大変です^^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ハッピーセット“トミカくじ”は、尾張名古屋の決戦へ。 http://cvw.jp/b/224902/42065005/
何シテル?   10/17 21:50
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
5ZIGEN YH DC55ZIGEN YH DC5 * S200RS200R *
こるまろこるまろ * JIM KANOHJIM KANOH *
TEC-DB8TEC-DB8 * K2@JB23WK2@JB23W *

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.