• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Firefliesの愛車 [ルノー ルーテシア ルノー・スポール]

ヘッドライトユニットのコネクタ外し方

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
 
1
皆さんの参考になれば・・・

引き抜き時はコネクタ下側※の凸部にマイナスドライバ(先端細)を差し込み、赤矢印部を持ち上げながら引き抜きます。
黄色矢印部はトンネル状態 (コネクタを横から見た状態のイラストも合わせて参照してください)
写真の形状のサイズのドライバを差し込むと丁度 先端部が赤矢印の穴に挿入され、持ち上げる事ができます。(コネクタがライトユニットに嵌合時は赤矢印部を下側へ開く必要があるのでドライバの柄の部分はコネクタ側へ近づける方向で)
写真は説明の為、ライトユニットから抜いた状態で撮影しています。
2
※コネクタ嵌合時はコネクタの爪が下側(地面側)なので上からは見えないので注意が必要です。
3
別角度の写真と追加情報
ヘッドライトユニット上部のシングルワイヤー(紫)のコネクタを抜く際は、黄色破線矢印の青色の部分を写真の右上方向へスライドさせないと赤破線矢印部のロック解除が押せないので注意
4
ピンアサインです。
以下はパッセンジャ側のコネクタで、運転席側とケーブル色が異なります。ただし、ワイヤー太さの順列が同じなので、アサインは同じと思われます。
(コネクタを外して嵌合面から見た状態の図)
参考にされる場合は電線の太さを必ず確認される事を推奨します。
5
おまけです。

上から2番目のケーブルはCシェイプのコントロール用と思われます。
ヘッドライト点灯時の明るさで約6.xxV
キーロック時のイルミの明るさで約7.xxV
(キーロックイルミの方が暗い設定)
いずれもDCVメータでの計測では、小数点以下の値が安定しないのでPWM波形と予想。次回はオシロで計測を予定

to be continue・・・

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

テールランプユニット取り外し

難易度:

ラゲッジルームランプをLED化

難易度:

ポジションランプ交換

難易度:

左ロービーム&ポジション交換

難易度:

ライセンスランプ交換

難易度:

ナンバー灯をLEDに交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ワイパーリフィル交換(純正ワイパー) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/20 09:34:23
ワイパーゴムの交換で新発見! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/19 11:00:18
リアワイパー ゴム交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/19 10:51:58

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
ホットハッチ!
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
雪の上でも楽しいロドスタ!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.