• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月24日

ブラッと旅に出てみるw 3日目

ブラッと旅に出てみるw 3日目 この日は五稜郭の散策からw

修学旅行の学生や中華系な方々が大勢いましたw

五稜郭に来たのなら、木造建築マニアの僕が復元された函館奉行所を見ないわけがありませんww



当然、隅から隅まで拝見しましたw
普通の観光客はサラッと見ていくだけ…
偶然、建築関係者っぽい観光客の方が、お連れの人に説明している場面にも出くわしましたが…
そういった方ですら、僕ほど細かくは見ていません…

マニアがどういった箇所を注目するのか、その一端をご紹介しましょうww



コレw
長押出隅の納まりww



あとは天井の一部にアクリル板が張られ、木組みが見られたのはラッキーでした。
弘前城もそうでしたが、このテの木組みには地域性が見られるので面白いです。
金輪を多様する地域とか、台持ちが多いとかね…

じっくり1時間以上をかけて奉行所を見て…



五稜郭には桜が咲いていました。
今回の旅の目的の1つに、桜を見るってのがありました。
本州の大半では終わってしまった桜も、北海道ならまだ咲いているというのを聞いていましたので、現場を止めてまで強引に休みを作り、このタイミングで旅をした理由でもあります。

ただ、このあと本当に飽きるくらい桜は見ますが…w

函館を出たあとは洞爺湖へ…
道南の海岸沿いを流れに合わせて進みます。



昼過ぎには洞爺湖到着。
ちょうど昼食の時間だったので、付近のお店を探したところ…



望羊亭が見つかりました。
名前は聞いたことがあったので、とりあえずここで昼食。
お勧めのポークチャップ美味しかったですw



その後、給油も済ませ、次の目的地へ向かいます。

道はナビ任せ…
途中、通過した中山峠は…



路肩に雪が山盛りでしたw
さすが北海道、まだ雪があるのか!
と驚いたのと同時に、この光景が後々まで尾を引くことになります…w


中山峠から定山渓を抜け、札幌市内へ突入。
この札幌市内の交通ルールが、僕にとってはカルチャーショックに近いものがありました。
なんていうか、独自ルールというか、マナーというか、そういうものがあります。
なんとなく北海道の洗礼を受けたような、変な気持ちになりましたw

車は豊平川沿いから白石藻岩通りへ入り…
とあるテレビ局の前を通過しますw
僕を北海道まで来させた、遠因になるかもしれない某旅番組を制作した、あの局ですww

まあ、それはさておき…

札幌~岩見沢~三笠~そして富良野に。
時期が悪いのはわかっていましたが、それでも見ておきたい場所が僕にはありました。
富良野から北上して美瑛へ。



ある写真から有名になったパッチワークの丘。
まだ作物も植わっていませんでしたw
ここは夏以降じゃないとダメですね…
トホホ…


美瑛に到着したことで本日の目的は果たしたことになります。
このあとどうするか、と考えます。
周辺で一泊して、翌日、美瑛を観光するのも魅力的です。
青い池とか、セブンスターの木とか、色々ありますから…

でも僕は旭川へ向かうことにしました。



さて…
この美瑛で撮った写真が、3日目最後の写真になります。

このあとの行程は、写真を撮るとか、そういう余裕がありませんでした。


まず美瑛から旭川へ。
この道中はなんの問題もありません。
たいした距離もありませんし…

この時点で、次の目的地へ向かうため、翌日の移動距離を稼ぐために旭川から高速に乗るつもりでいました。
下道移動にこだわるつもりもないですし、見知らぬ土地で、しかも自分1人だけでの夜間運転はリスクが伴います。
昼の中山峠ではないですが、山には雪が残っていてもおかしくありません。
それに我が家の辺りもそうですが、やはり北海道も野生動物が多くて、道路に飛び出してきたりします。
エゾジカなんかに特攻したら、この旅は終了ですw

ところが旭川北インターに着いたところで予定が大幅に狂います。

道路工事のため、通行止め。

マジか…

この瞬間、葛藤しました。
このまま旭川で一泊し、翌日、工事が終わると同時に高速へ乗り、目的地を目指す。
危険を承知でも、夜の国道を行く。

本当に15分ほど悩みましたw
そして僕が出した結論は後者。

1人で、国道39号を東進。
大雪山の横を抜け、山の中をひたすら進みます。
途中、動物の飛び出しもありましたw
国道頂上付近の気温は3℃でしたw
電波が届かない区間が結構な距離でありましたw
久しぶりにドキドキしましたww

約2時間…
道の駅を見つけたときは、本当にホッとしましたw
そして僕の気力も途切れましたww

この日は道の駅で車中泊。
疲れていたのか、すぐに眠れましたw

運転時間は13時間…
走行距離は570kmでした。

ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2018/05/25 00:01:09

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ブラッと旅に出てみるw 6日目
B@B-racingさん

新婚旅行2日目
ぶち@さん

GW旅企画2018(その5)
如月睦樹さん

旭川駅訪問と富良野線乗り鉄
冒険野郎★スカRさん

旭川近郊乗り鉄の旅
冒険野郎★スカRさん

心は北海道へ・・・・
温泉二号さん

この記事へのコメント

2018/05/25 07:16:36
おはようございます。お邪魔します。
中山峠→定山渓→札幌は16の夏にレイダックで通りました
小樽で上陸→羊蹄山を見ながらからの~だったと記憶しています
(間違えているかも?)
懐かしいです。
ぶらっと旅、イイですね!それが出来る、その気にさせるクルマが私も欲しいです。RX-8、欲しい欲しいと言いつつもなかなか…
でもこういうの拝見してるとホントに欲しくなります。
旅リポート楽しみにしています。ご安全に。
コメントへの返答
2018/05/25 21:03:17
こんばんは♪

小樽~羊蹄山ですと、倶知安経由の留寿都かな…?

車は、運転が楽しければ何でもいいような気がしますw
あとはATとかラクなほうが長距離は捗りますww

あ、旅のほうは無事に終わって、すでに日常に戻っていますw
ありがとうございます。
2018/05/25 07:56:44
ワタシも、理解できないまでも昔の木組み建築を見るのはけっこう好きですよ♪
現代の機材が存在しない時代に、職人の知識と技だけで作られた物って凄いなぁ・・・と。
コメントへの返答
2018/05/25 21:06:11
ぢつは…
昔も今も木組みの手法は変わっていませんw
それだけ昔の人が考えた技術が優れている証でもあるんですが…
進歩がないともいえるのか…?ww

ちなみに、今でも普通に刻みますけど、大抵は手作業だったりしますw
2018/05/25 12:02:49
あの局とはonちゃんの、、、(^^)

しかしなかなかキツい行程ですね!

日中は余裕こいてゆっくり過ごし、夕方になって今日はどこまで?とか明日どうしよう?とか考え出して、暗くなってから長距離走っちゃうパターン、、、まるで自分を見ているようでwww(^^;;

4日目以降も楽しみにしています♪
コメントへの返答
2018/05/25 21:09:46
をっと…
先輩もご存知ですね?w
あの黄色いヤツを…w

北海道へ行った目的の場所がかなり遠いので、キツめの行程になっているのは確かですw

でも、夜間走行を控えるようにしていたのは本当ですw
この3日目が最も夜走った日でした…
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@くまくま@YAM クマ違いw 呼んだら来てくれる?w」
何シテル?   08/19 00:32
田舎に引っ込み、のんびりと気ままに適当な生活を満喫中w 完全なネット中毒。そして活字中毒。 なんにでも興味を持つのは良いけど、かなり飽きっぽい人間でも...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

基本的に友達を作るのが下手です(爆)
どこか我を通してしまう傾向があるので、みんな遠巻きに見ています(苦笑)
誰か友だちに誘ってください(笑)
64 人のお友達がいます
白しび#3白しび#3 * べ卿べ卿 *
J&#39;s工房J's工房 たかし。たかし。
とちぎのつかとちぎのつか BSわひこBSわひこ

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 その他 日産 その他
仕事用
マツダ タイタン マツダ タイタン
ナンバー無の車を運ぶのに必要なので半ば勢いで購入(笑) 年式も古いし、距離も伸びています ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
移動用
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン ジェッタ
旅用
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.