• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HIDE Z3Mの愛車 [BMW Z3Mロードスター]

燃料レギュレーター交換

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2018年04月07日
1
 エンジン始動時に、エンジンルームから尋常じゃない、大きめな表現しづらい音がするようになってきた。
(ブビビビビビビビー)

通常なら
(ぴぃーーーーーん)
のような音のはずなのに・・・

数年前燃料ポンプユニット・燃料フィルターを交換しており、残るは、
燃料レギュレーターが怪しい・・・ 。
交換を決意。 
 重要なパーツは、もちろん純正品を使用する。
2
 燃料レギュレーターは、隙間から覗いても良くわからない位置にある。

サージタンクから出ているパイプを取り除けば手の届くようになる・・・
しかし、
向きが悪く、燃料パイプやブローバイホースなどが邪魔で工具が入らない・・・
3
 気楽に始めてしまったのが良くなかった。

サージタンクを取外してみたものの、C型クリップは想像以上にしっかりはまっている。

工具がまだ入らない・・・
4
 結局、燃料ラインパイプ・インジェクターまで取り外し、ようやくレギュレーターを手前に出す事に成功し、交換作業に移る。

 こんなにしてしまったが、元に戻せるのかなー?
5
C型クリップを無事外し、レギュレーターを取り外す。

経年劣化で、表面は結構な錆。

負圧パイプ内などパーツクリーナで洗浄、ラバーグリスを用意して、接続部の清掃、取り付け準備を入念に行う。
6
 写真撮影後、取り付け準備などをして、しばらく経ってから、ふと振り返ると・・・

 取外したレギュレーターのバキュームパイプ接続部から、OILらしき物が垂れ出してきた。
 長年の使用で、構造上クランクケース内等からバキュームパイプ内に流入する、燃料やOILのわずかな煙(ブローバイ等)や、エンジンが熱せられ発生する、油煙(オイルミスト)などが、バキュームホースから負圧変動と共に到達し、ガソリンがレギュレータ内を通り循環する為、熱を奪い冷え結露を促し、徐々に溜まり、負圧の流れと重力の作用で、レギュレーター内に蓄積されていったと思われる。

 位置的に負圧パイプの真下に位置しているレギュレーター、場所が良くない。
 
OILミスト止めなど対策が必要のようですが、バキュームパイプから10cmほどのバキュームホースも真下を向いてレギュレーターに繋がっているので、燃料による冷却効果のOIL結露を想定されていなかったか、スペース的に難しかったのかもしれない。

 音の原因と車検で排ガスが引っかかる原因が、なんとなく見えてきた。

 レギュレーターのバキューム室内が液体で満たされてしまっている為、レギュレーターのピストンの動きが妨げられ、常に燃圧が高圧の状態になっていた為、
逃げ場の無くなった燃料が、無理やり通る時に大きな音が発生。

 常に燃料が高圧噴射になり、燃調が狂い、レスポンスが悪化し、過剰な燃料が供給されていた為、排ガスに引っかかっていたと思う。
7
 さらにサージタンクを外して分かりましたが、サージタンクからエアーコントロールバルブへ繋がるホースに亀裂があり、エアーを吸っている状態だった為、燃調が崩れる一因だった。
8
 応急処置で、電工用ビニールテープをグルグル巻きにして補強と穴塞ぎを行い、
すぐには届かないホースは発注しておいて、長い戻し作業を行い、作業は一様完了。

始動時の尋常じゃない音は、なくなり通常に。
 テスト走行でも良好で、気温は低めでしたが、2速シフトアップでホイルスピンが止まらず、レブリミッターにあたるほどレスポンスとパワーを取り戻した。

 久しぶりに全開にすると危ない・・・
不用意なアクセルは気をつけよう・・・。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ホース類の交換

難易度: ★★★

ガソリン漏れ修理-キャニスター交換

難易度: ★★

ワコーズ クーラントブースター注入

難易度:

ワイパーゴム交換【CK32】

難易度:

アライメント調整

難易度: ★★

お化粧直しとOIL・エレメント交換

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「あの車の日記 http://cvw.jp/b/2267997/41304391/
何シテル?   04/03 11:04
HIDE Z3Mです。元整備士でした。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

BMW i3 BMW i3
人生初の電気自動車、普段使い用に買いました。新たな一歩の始まりです。
BMW Z3Mロードスター BMW Z3Mロードスター
BMW Z3Mロードスターを、コツコツ整備して2014/7に、ようやく登録をしました。
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
長年、KS3 SC ECVT をカスタムして乗っていましたが、30万キロを超え、ついに寿 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.