• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわらのジョナのブログ一覧

2018年11月02日 イイね!

正真正銘の「R-Eco」

R-Eco…ざっくりした規定は、
①FF/FR車で、1,600cc以下の無過給、排ガス規制
平成10、12、17年の適合認定を受けたガソリンエンジン車輌。

②RV車輌。

③ディーゼル車輌。

④モーターを使用している車輌。

⑤年式・排ガス規制を問わず無過給の軽自動車。

我が家のN-ONE、①と⑤には該当せず、③④も勿論該当しない。
だからといって他のクラス(インテグラやシビックのクラス)も有り得ない。
で、②に掛けてみたJAFカップ。
そう、N-ONEは車検証上「箱型」では無く『ステーションワゴン』なのです。
ステーションワゴン=RVなら可能かと。
結局問題無く通して頂け、無事に参加出来ました。

某ダートラチャンピオンとも話しましたが、
2ペダルで、サイドも「足」なんだから、このクラスで問題無いだろう…と。

おまけに、我が家のタイヤは「BSプレイズ」「YHフレバ」という、
ラベリング上「エコタイヤ」を使用だし。

今回のJAFカップでは、金曜の練習会で4本走行し、
前日の公開練習で2本、当日本番2本走行と、
計8本走行し、終わってみたら、
何と!実燃費20.25km/Lを記録。

実際自分自身でもこの数値実は驚いた。
給油もセルフで行ったから、殆ど給油口ナミナミ(28.70L給油)

正しく「エコ」以外の何物でもないだろう ( `ー´)ノ

まぁ、ハイグリップタイヤを履いたら、
更にタイムが伸びる訳でも無いからEcoタイヤな訳だが、
全体結果で前回も書いたが、自身のタイムの2秒以内に
9台(自身含む)いるのは、かなり快挙だと思われる。

そう考えると、キャストスポーツは勿論、
ワゴンRやムーブ、N-WGNやデイズ…これらも走行は可能かと…危険か?
Posted at 2018/11/02 21:23:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記
2018年07月23日 イイね!

スポーツ走行しながら燃費を稼ぐ

我が家のN-ONE 購入から5年が経ち、70,000kmも超えました。
シビックが手元にないから、N-ONEでジムカーナしてるわけですが…

さて、普段乗りとスポーツ用品として使用しているN-ONE。
ターボ付き、重さ「850kg」形状が形状だけに
空気抵抗もかなりあると思われます。
ですがその割に燃費が良いんです。

勿論燃費Specialには到底敵いません。
広さや使い勝手も、トールワゴンに敵いません。

しかしながら、今年の春からの平均実燃費が21.13km/L
実にカタログ燃費(23.2km/L)の91%を達成。

ジムカーナは全6イベント参戦も含んでいます。
月に1,200km位の走行距離。

広さ程々、使い勝手程々、高級感程々、
スポーツ性程々…の割に燃費は良好。

勿論普段はそれなりに燃費を意識し走らせている効果もあると思います。

普段は安全運転を意識したアクセルワーク。
エアコンは非常時以外使用していない。
ブレーキはエンジンブレーキを多用。
無駄なアイドリングはしない。
高速道路も殆ど乗らない。
空気圧は少々高めに。

車自体の燃費対策は、
ECOタイヤの使用。(現在はプレイズPX-CとフレバV701)

軽量ホイールの使用(TE37)
オイル(Gulf ARROW GT30 0W-30)化学合成油を使用

エアクリーナー純正のまま

オイルは某全日本選手も使用しているガルフのオイル。
正直タレる感じが殆ど無い。 逆に新品入れても変わらない。
(N-ONEとしては)昨年から使い始め、2シーズン目突入。
交換目安は一般車同様3,000km

他に燃費を脅かす部品も幾分か導入しているが、
我が家の走り的には殆ど影響なし。

半面冬はモータースポーツの様な走行もしませんが、
遠出も殆どしない為、燃費は16km前後に低下します。

結局、無駄を意識して走らせる事が一番なのかもしれませんが。
この走りに慣れると、ストレス無く走る事が出来ます。
半面、車載のAVG燃費が下がるとストレスに(笑)
Posted at 2018/07/23 21:43:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記
2018年05月16日 イイね!

ランキング2位

こんな事も起こるんですね…って感じ。
30位位までは経験ありましたが、まさかの2位とは。
まぁ、星の流れの儚い夢の様な一瞬でしょうが。

導いて下さった皆さん、ありがとうございました。
Posted at 2018/05/16 22:24:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記
2018年02月25日 イイね!

タイヤを悩む

ポテンザRE003をフロント2本
再投入予定だったが、
昨年末筑波走って感じたのが、
プレイズでも十分かも…と。

そんな時目に飛び込んできたのが
「ADVAN FLEVA V701」

Sドライブの後継に当たるもので、
ラベリングが、ドライA、ウェットaという優れもの。
ネオバやRE11、RE003よりドライグリップは落ちるでしょうが、
一応ADVANブランドですし、低抵抗でそこそこに効けば…
という淡い期待。

N-ONEレースでも個人的には、
今年台風の目になるタイヤになるではないかという予想。
N-ONEレースはECOタイヤ使用が大原則。
その定義はラベリング。
ポテンザ、ディレッツア、アドバンは
勿論無かったところへのスポーツブランドから、
初の対応タイヤが出たといったところ。

ヨコハマは余り繋がり無くて、
手頃に入手できるツテ無いんですよね。
さぁどうしようかな。
でも試してみるのも面白そうで。




Posted at 2018/02/25 23:42:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記
2018年02月17日 イイね!

メンテナンスと改名行為

オイル交換だけは適度に行うワタシ。
間もなく7万キロに達するN-ONEは、
現時点で20回のエンジンoil交換を実施。
まぁ恐らく妥当な数字かと。
CVTオイルは6回交換済み。
それでもシビックやトゥデイの頃に比べると、
ズボラになったオイル管理。
ミッション・デフオイルはエレメント交換時と同時に実施。
ブレーキオイルも最低年1回、それが今は車検毎。
まぁ競技のための車と普段乗りメインの車の差なので
仕方が無いというか当たり前というか。

使ったガソリン量も極めて少ない。
乗り出しからの平均燃費が20km超えている訳ですから。

調子がかなり良かった時の実績

夏タイヤは純正14インチを直ぐにヤメ
NT830が4本、DRBが2本、ECOPIAが2本、
RE003が2本、PX-Cが2本で計12本(3セット相当)
その他にスタッドレスが2セット。
年に1セット消耗している計算。
多いか妥当かは良く分かりません。

まぁシビックと比べたら、全てにおいて
掛る費用が全然違う(笑)
その分体に響き渡る「熱いモノ」も少ない。

今シーズンもメンテナンスと車輌仕様は
着々と決まりつつありますが、
恒例?の参戦計画は全く白紙…というか考えておらず。
早くてGW前後迄は動かない…オレ。

走る気が無い訳では無い。今にも走りたい位。
その反面、インドアで映画ロケ地の解読作業も
出来るうちに進め、現地調査への備えを。
こちらも比較的好調で、かなりマニアックな場所も
解読出来て来ているので。


外は雪が止む気配も無く、そんな中
色々考えているうちに名前もチョッと変えてみた。
「ジョナサンさん」って初対面で言われる事も多く、
ゴロが余りにも良くないし
「ジョナ」って言う仲間もいるんで、
「かわらのジョナ」に。
まぁ殆ど変わっておりませんが(^_^;)


Posted at 2018/02/17 17:38:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記

プロフィール

「何かが失敗したのでもう一度 http://agmsc.site/wp-content/uploads/2018/10/2018JAFカップGM_暫定エンリスver2.pdf」
何シテル?   10/18 22:33
文化系だったワタシが、モータースポーツに縁を頂き15年が経過。 ジムカーナから始まり、スノートライアル、サーキット走行会を経てレースへ。 04年 JMR...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

モータースポーツ、旧道探索、映画トラック野郎…等々で仲間となってくれる方、来る者拒まずですので、よろしくメカドック!
77 人のお友達がいます
タッツ Rh+Aタッツ Rh+A * いぃいぃ
リア駆動大好き野郎リア駆動大好き野郎 ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川
SSDSSD waka7waka7

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR KMSあらいぐまディライトEK9 (ホンダ シビックタイプR)
2代目の相車。正式発表前にオーダー。当初は普段乗り兼用でしたが、03年秋に「全日本ジム ...
ホンダ N-ONE 前輪☆駆動ホンダN-ONEコ (ホンダ N-ONE)
トゥデイに代わる車輌、4代目相車として購入。セカンド扱いの、事実上メイン車。 ターボ/A ...
ホンダ トゥデイ ディライトゥデイ (ホンダ トゥデイ)
3代目相車、03年冬にセカンドカーとして購入。 Kチャレ・Kフェス等ジムカーナで常勝歴 ...
ホンダ シティ GA2盤尻のジョナサン号 (ホンダ シティ)
初代車。GA2シティ CZi。カルタスGT-iが欲しかったのだが、中古のタマが殆ど無く、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.