• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわらのジョナのブログ一覧

2018年06月25日 イイね!

2018切谷内ジムカーナシリーズ 第2戦 (N-ONEでジムカーナ)

壮絶な戦い、切谷内ジムカーナシリーズその3クラス(愉快な仲間)
初戦同様、上は推定400psを超えていると言われるアリストや
300ps超えのインプレッサWRXSTIから
60psそこそこの軽自動車まで多種多様な「愉快な仲間たち」クラス。
新人のアルテッツア、新規参入のchilavert kさんの他はホボ前回同様の顔ぶれ。
11台出走。(全車では55台)


天候は当初危ぶまれたものの、風邪は強いが日差しも強い一日に。
イツモの事ながら、ユルく始まったフィットクルー戦。

谷。ちゃん家で取れたサクランボを大量に差入れして頂きました。

コース図


昨年程ではないが、楕円旋回が盛り込まれた比較的ハイスピードコース。
試走は全日本ケンジロー選手と、周マッハ選手の悪魔のFD。
ケンジ君は実車はエビスの地区戦に行ってる為、NAロドでの試走。
1分3秒台…この感じからすると、10秒落ちで走れれば、N-ONE的には◎と判断。

1クラス(FFフツーのタイヤ)
コペン青森Dのワタシと似た苗字のKさんが1分13秒338を出してきた。
ワタシの目標タイム…それである。
正直参ったなぁ…という感じ。

我が3クラスの出陣である。
chilavert kさんのラパン。AWD自然吸気5AGS 
本人と始まる前に話しましたが、結構キツイと。
アルト系なので、もしか上手くやると、
意外と速くなるかも…なんて気も。
18秒268…ターゲットタイム。
北里大の学生デルソル、三菱アイ、ノア、アルテッツアと続く。
推定400psのアリストの登場。
司会進行ツムラ氏の話だと、学習能力を付けて来た様で、
上手く纏めて走り、12秒059と一気に5秒以上詰めて来る技を。
そこに神様のシビッククーペが割り込もうとするも、
パイロンタッチで撃沈。
で、ワタシの番。
1本目はサイドを状況に応じ使用する作戦。
踏むところは踏み、押える所は押え、
玲師匠の言葉を活かし、イカに短く走るかに注意した走行を実行。
大きなミス(不満点)無くゴール。13秒654
ホボほぼ目標達成。良く行けたな…と、自身感心。
暫定2位。
最近のライバル、ガラガラ声さんはワタシにコンマ3秒届かず。
前回2位のNstyleフィット…来ました12秒676
1秒差…コレはかなり厳しい。
前回チャンピオンのインプ…パイタッチに泣く。


第二ヒート、小変更を施し、若干突っ込み気味に踏み、
サイドターンは封印する前提の走りに切り替える。

スタートからパイロン島回り入り口の加速は
N-ONE的には頑張ったと(笑)
その後、頑張り過ぎて、バウンドしたり。
リズムが微妙だった事を除けばマズマズの走行。
1分13秒…111コンマ5秒up。

百聞は一見に如かず

動画…はるさんイツも(人''▽`)ありがとう☆

その後心配していたガラガラ声さんはパイタッチ、
インプはMCに沈んだ。


結果ベスト6はイカの通り
1.アリスト
2.フィットRS
3.N-ONE ツアラー
4.フィット1.5S
5.デルソル
6.シビッククーペ

こうしてみると…N-ONEでよく頑張ってるな…自分(笑)

NAMR2 H後谷君は安定の優勝を決め、
我が家のカップ麺一箱とH後谷君のコーラ一箱を一部物々交換。
今回も神の燃費で帰り八戸で給油したら 22.2km/L
そして無事に…いや、ウサギ飛び出て来るは、ネズミの様な動物が目の前横断するは。
ウサギは動くパイロンの要領で間一髪ワタシが避けましたが、
みっちマンは轢きました。飛び出て来たアルミ缶を。

Posted at 2018/06/25 21:34:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | N-ONEでモータースポーツ | 日記
2018年06月11日 イイね!

東北ジムカーナ選手権第4戦 百沢 (N-ONEでジムカーナ)

ジムカーナ青森3連戦最終「百沢」。
今回は幾分か近い為日帰り。

前回同様?会場にはケーサツやショーボウの関係者が多数。
岩木山で遭難者が出た為、その捜索が…


さて、台風が来るとかいう中、こちらは天気良好。
風は冷たいながらも、日差しがありスゴし易い気候でした。

先週に引き続き1クラス不成立で2クラスへ。
従って「最下位」はホボ確定の中の出走。

順番も前回に引き続き「ゼッケン1」
全38台出走。うちAT車は2台。車高1.6m超えは1台。

コースはパイロンコースでリズムの取り易いモノでした。
コースはこんな感じ。


ただこの百沢、今回3回目なのですが、過去2回は全て最下位。
今回も…走っての感触は悪くないのですが、車輌的にハンデキャップが多過ぎで。


さて今回はトップと10秒以内なら◎という目標…クラスは7台エントリー。
1ヒート目特に大きなミスなくゴール。1分28秒524
続いてコペンが23秒2を出してきた。
1ヒート目が終わってみると暫定5/7位、全体では38台中下から13位。

昼食は…

重箱弁当と桃豚のケータリングの豚汁
殆どみっちマンの胃袋行き

そんでそんで2ヒート目。
小春日和様提供の動画にて…


はい、前半中盤最終にかけて大きなミスなく順調に進行…で、。
27秒台行ける?と思っていたのも束の間、最後の最後にサイドターンの失敗で失速。
勿論、1本目に失敗した方々も着々とタイムupし、予定通りの7/7位
我がクラスの優秀なドライバー達


全体は何とか下から5位。まぁ順当という事で(笑)
最後にみっちマンがじゃんけん大会でカップ麺1ケース、ブランケット、
ぬいぐるみを頂いた。
次は1週開けてマタマタ青森遠征。
我が家は貧乏な為、これで切谷内まで食い繋げる事が出来そうです(笑)

遠征距離が比較的長い為、ジムカーナ走行終了後でも良好な燃費です。

Posted at 2018/06/11 22:47:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONEでモータースポーツ | 日記
2018年06月04日 イイね!

東北ジムカーナ選手権第3戦 MSP (N-ONEでジムカーナ)

先週に続き青森県開催のジムカーナ。
土曜日は、全日本ダートラチャンピオンの店に寄り、
車輌の相談とお薦めの秘策を施す。
夜はコーエツ一家やミッツマン(みっちマンじゃないヨ)と同じ宿に泊まり…夜食でネタが勃発(笑)

7年ぶりのMSP。本州に渡って初めて走ったのがMSPでした。
小春日和夫妻やガラガラ声と知合ったのもその時でした。

さて、天候は快晴。日差しは強いが風があったのが未だ救い。
1(軽)クラスで申し込んだものの台数不足で不成立。
2(FF普通車)クラス出走になりました。
インテグラ、フィットRS、コペン…N-ONE
勝敗はネ…(笑)



先ずは練習走行…が、朝から事件に巻き込まれ、準備がままならぬまま出走。
VSCは切り忘れるは、ECOモード切り忘れるは…(-_-;)
でも、ボロボロの割には好感触。

コースはこんな感じ


町長を迎えての開会式終了後1ヒート目

全日本ドライバー「うわの」選手が町長を乗せて試走。
それ見てから準備して…何せ1番手走行なもので。
練習時に犯したミスは全て修正。
コースがコースだけに、ここ数年例に無い位のハイスピード(とワタシは感じた)
アクセル踏みマクリ、ブレーキちょん、アクセル抜き気味位の前半セクション。
タイヤ喰わない噂も聞いたが、特に問題無し。
後半のテクニカルセクションもアッサリ走り、
1ヶ所サイドターンを試みるも、難なく狙った通り成功。
そして無事ゴール。
1番ゼッケンから黒旗は回避。
1分44秒876…マズマズというか、限界でしょ(笑)
他の車輌とは10秒差が一つの目安…かな。

2ヒート目
部分修正するも、大幅な変化も無く、ガンガンアクセル踏み、
荷重載せる所は乗せ、N-ONEに向いた走り方に徹し、
本人的には申し分ない満足な走行でゴール。
1分44秒129…コンマ7秒タイム縮めて終了。


小春日和様早速使用させて頂きます…というか待っていた(笑)

自分でいうのもなんですが…N-ONEのくせに画面上早く感じる(^^;)

そして順位は当たり前の最下位。
トップはリョーコーさんのインテで11秒ちょい離されました。
2位の「ともっちフィットRS」9秒半、
3位のコペンと4位のインテには約8秒
当初の目標10秒差の見込み、
出走53台全体では下から3番目…これから考えると「大健闘」だろう。

何せこの日数少ないAT車で唯一車高1.6m超えの車輌ですから。
でも恐らく、走行後給油して21km/L以上走っている車輌も我が家の車位だろうと(^^;)

関選手曰く「かなり頑張っているよね」と。
そう、恐らく限界に近いと思われます。

ココまで2本共に満足行って、楽しめたコース設定は久しぶりでした。

神奈川から北海道に車持って行く途中に参加した小武選手もブッチギリのタイムで優勝。
コーエツ氏は走り満足行かなかった(であろう)中でも、流石の優勝。
小春日和ダンナも「こえ~けど滅茶苦茶楽しい~」と言いながらの優勝。
そんな1日でした。

ただ我が家にはトンデモナイハプニングが起こっておりましたが、
その話は気が向いたら別の機会に…会場にケーサツ来まして…
Posted at 2018/06/04 22:48:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | N-ONEでモータースポーツ | 日記
2018年05月28日 イイね!

切谷内シリーズ第1戦 (N-ONEでジムカーナ)



前日入りした我々は予定通り八戸の蕎麦屋「悦中庵」へ


イツモの「1kg二八そば」を完食




開会式オーガナイザーの皆さん(全日本ドライバーうわの選手の姿も)
自ら試走を願い出たらしい。



壮絶な戦い、切谷内ジムカーナシリーズその3クラス(愉快な仲間)

上は推定400psを超えていると言われるアリストや
300ps超えのインプレッサWRXSTIから
60psそこそこの軽自動車まで。

車高に至っては2m近いワゴン車や
1.6mの三菱アイや我がN-ONEから
1.25m程度のコペンまで。

車重は1.7t近いアリストやノアから
800kgそこそこのコペンと

ジムカーナの1つのクラスでココまで差のある大会は
日本国内殆ど例を見ないだろう。

アリスト、インプレッサ、コペン、フィット、デルソル、シビッククーペ
これらが今回の上位陣と睨む…と、ワタシ良くても9番手(ToT)/~~~


コース図

天候は晴れ、若干肌寒さは有る中、第一ヒート。
そんな愉快な仲間は11台出走。(全車では52台)

愉快クラスは1分20秒台が続く中、
6番目に走ったインプレッサが20秒を切り
1分17秒805でトップに。想定した通りキタ!って感じ。

先に走ったFFクラスの結果的には、ワタシはイイとこ
20秒位と思っていた為、愕然とする(゚д゚)!

前走のフィットRSが痛恨の3本パイたっちに沈む。
ワタシの番。空気圧を甘めに設定していたのが災いし、
サイドターンがことごとく失敗気味に。
そんな状況でしたが、意外とタイムは悪くなく、
1分18秒441をマーク。

その後、昨年のシリーズ上位陣が走行するもタイムが伸びず、
結果ワタシが暫定2番手をキープ。

第二ヒート、空気圧をイツも以上の設定に変え納得行く走りを試みる。
注目の1台ATコペンが10秒以上詰めるも19秒台止まり。
400psアリストもあの大きさ重さがジムカーナには手こずったか22秒台止まり。
インプレッサはコンマ7秒以上詰めてきた。
そこにフィットRSが1本目の失敗を修正し、
一気に17秒908と2人目の17秒台に。
で、ワタシ…スタートから1つ目の180度迄は順調に推移…しかし、
その後のターンでアクシデント発生!
サイド踏んだらスッコヌケタ。というより、踏んだとことにサイドが無かった。
そんなわけで失速…そして終了。
勿論、そこからリズムが乱れるのはお決まりの事だが、
踏んだとこにサイドが無いのは想定外。
約コンマ8秒タイムダウンにて終了。
もう少し行けそうな感触だっただけに、非常に楽しくない。


動画…はるさんイツも(人''▽`)ありがとう☆

今回ようやく分って来たが、N-ONEと切谷内、
サイドターンの相性が良くない様だ…と。

その後、昨年の覇者「はづきのフィット」1本目の失敗を胸に
無難な方法に切り替えたのが◎で2秒近いタイムアップで3位に浮上。
ここでスパッと切り替えたのが流石。

結果ベスト6はイカの通り
1.WRX STI
2.フィットRS
3.フィット1.5S
4.N-ONE
5.シビッククーペ
6.コペン

N-ONEがこの中に混じったのは、確かに奇跡的ですが、
順位というより、気持ち良く走れなかったのが久しぶりにクヤシイ。

4位入賞という事で青森の美食米を景品に頂きました。


という訳で、これを機にサイドターンは少し考えようと…。




Posted at 2018/05/28 23:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | N-ONEでモータースポーツ | 日記
2018年05月13日 イイね!

ジムカーナ秋田県シリーズと週末

年1回秋の恒例開催になりつつある「岩手焼肉ツアー」
ワタシの強い要望で春開催を行いました。
参加者は11名。今回は夜開催だった為、酒なんかも注入。
我々の卓はヨシキさん、みっちマン、ワタシの3名で…



ホルモン3人前、焼肉1人前、ご飯の大や冷麺等々を注文。



こんな具合で1人1,500円…がスポンサー様の行為により、
1,000円で頂きましたm(_ _)m


さて、そのまま宿泊予定が、翌日の秋田県シリーズの
オーパスジムカーナにエントリーの為トンボガエリ。
折角盛岡に行ったので、スーパーオートバックスに立寄ると、
今の脚の購入時にお世話になった「タカマコンペティション」さんの
営業の方がイベントで来ていて驚き。



こんな車両を飾っておりました。

店内は大改装閉店セールが行われており、
まるでスーパーの値引きシールを貼って頂くが如く、
買う物全てに半額シールを貼って頂き「超お得」な気分に。
中でもPIAAの超撥水タイプの替えゴムは647円、
ホイール用ワックス「CCグロスゴールド ホイールコーティング」1,076円と思わず衝動買い。



写真の品7点を購入。コレで3,500円以内。


さて、開催日程が急遽決まった感があった県シリーズのジムカーナ。
参加台数は少なかったお陰で、サクサクと進行し、
練習走行2本、本番2本走行し、12時前には全競技終了。
3年ブリ位のフルパイロン・初コースにもかかわらず、
得意の?1番出走でしたが、Kクラスライバル不在だった為、
色々試し走りをしながら楽しみました。



青森から「ともっちだ!」さんが、お子さん連れて立寄られ、
ワタシの会社の同僚も観戦に来てくれました。

今回初投入のFタイヤ「ADVAN FLEVA」
ADVANブランドながら、ラベリング的にはECOタイヤの為、
どの様な感触かを試しましたところ、
N-ONEでジムカーナ走行に使用する限りRE003に劣らない好感触。

走行自体は練習走行1本目のタイムが1分16秒450からのスタート。
何とか16秒切れれば良いな…という目標。
本番1本目、大きなミスも無く淡々と走行。1分16秒077目標に一歩届かず。
同シリーズ昨年チャンピオンのフィットは09秒台であったことから考えると、
十分に悪くない結果ですが…更に走り方を調整してみて2本目。
ターン後にアクセルをバーンと開けると、ジャダー気味になるので、
コーナー中はアクセルをやんわりにし、ステアを戻してから
一気に開ける方法に切り替えた結果…1分15秒939目標達成そして優勝(笑)


職場の同僚提供の動画です

でも最近、1本目のタイムから1秒以上バーンと上がる事があまり無くなった…
次回は今月末、切谷内ジムカーナ参戦です。
Posted at 2018/05/13 22:13:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | N-ONEでモータースポーツ | 日記

プロフィール

「週末またもやゼッケン1番…シーズン3回目」
何シテル?   06/07 21:24
文化系だったワタシが、モータースポーツに縁を頂き15年が経過。 ジムカーナから始まり、スノートライアル、サーキット走行会を経てレースへ。 04年 JMR...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

モータースポーツ、旧道探索、映画トラック野郎…等々で仲間となってくれる方、来る者拒まずですので、よろしくメカドック!
77 人のお友達がいます
いぃいぃ * ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川 *
まーしゅけまーしゅけ SSDSSD
リア駆動大好き野郎リア駆動大好き野郎 a-katoa-kato

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR KMSあらいぐまディライトEK9 (ホンダ シビックタイプR)
2代目の相車。正式発表前にオーダー。当初は普段乗り兼用でしたが、03年秋に「全日本ジム ...
ホンダ N-ONE 前輪☆駆動ホンダN-ONEコ (ホンダ N-ONE)
トゥデイに代わる車輌、4代目相車として購入。セカンド扱いの、事実上メイン車。 ターボ/A ...
ホンダ トゥデイ ディライトゥデイ (ホンダ トゥデイ)
3代目相車、03年冬にセカンドカーとして購入。 Kチャレ・Kフェス等ジムカーナで常勝歴 ...
ホンダ シティ GA2盤尻のジョナサン号 (ホンダ シティ)
初代車。GA2シティ CZi。カルタスGT-iが欲しかったのだが、中古のタマが殆ど無く、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.