• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわらのジョナのブログ一覧

2007年10月28日 イイね!

K乗りの祝賀会…(内輪ネタすぎ…)

大学時代の当初同級生だった友人と後輩が壱拾ン年越しで結婚した。
その祝賀会&半同窓会が開かれた。総勢50名以上。
卒業して10年以上経つのに、集まると当時から何も成長していないかのようにハシャギまくる…全員(笑)
この席に最北の地の学校に勤める後輩S子や「といさん」と嫁(2人とも色々な意味で後輩に当たる)も一派ということで列席していた。
過去に嫁は大宴会時に幾度か同席していた記憶はあるが、旦那(といさん)はあるかもしれないが、記憶はない(といさんも同じはず…)

代議員秘書の友人が「愛でたい席での再会で本当良かった」見たいな事を言っていた。本当その通りである。

翌日も朝から色々立て込んでいた為、珍しく2次会にて…先輩には少々愛の?蹴り入ったけど(笑)昔は朝までコースもあったが、最近は滅法無くなった。ここが年取ったところかなぁ。

行く前に親父が「ヒトのばかり祝って無いで自分の祝いしろ」というもんで、
私「スピーチ噛まないで言える様になれて、気に入る相手連れて来たら何時でもする」と言ったら速攻話は終息した(笑)

Posted at 2007/10/28 23:28:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 色々 | 日記
2007年10月20日 イイね!

金賞杯~全北海道車種別№1決定戦…決勝

キンカップ、無事?終えることが出来ました。
Jr 20分×2セット+15分の練習走行
CM 20分×2セット

終了後、隣のカントリーパークレストランでジンギスカンを食べながら、表彰式と抽選会
以上で7,000円のエントリー費。格安です。
私は1600のVTECクラスということで、ライバルはシビックのみ。
ただ、1台は先日のホンダパーク空知走行会で約1秒弱ちぎられた赤EG6。

さて、大会の方は生憎のウェット路面でスタートだったものの、雨は上がり徐々にドライ路面に。
練習走行後のタイムアタック時には、殆どドライ状態。
練習時はウェット用タイヤでしたが、インターバル時にドライに交換。
1ヒート目56秒0でクラス2番手でまぁこんなもんでしょって感じ。
タイヤもソコソコくっていて特に問題なし。次だな次。
2ヒート目、クリアラップは取れたものの、それでは飽き足らず、赤EG6の後ろを走ってみる。
そんなこんなで55秒2を出すことが出来Jrアタックは私が勝利を得る。
最終コーナー竜巻1回…ダートラ参戦。1コーナー竜巻×2で終了。

舞台はCMへ。路面はドライ。
タイヤは夏のスプリントレースと同じRE55SR2と540タイプS。
リアタイヤの暖気の為後方からスタート。
今回は1周目暖気、2周目軽く走行、3周目からアタック開始。4周目頃にS2000に抜かれる…これ希望通り。ストレートで離されるも1コーナーで詰め、我武者羅に着いて行く。ドンドン離されるもひたすらしがみ付いて行く。目茶目茶楽しぃ~そんなこんなでしたが、タイムは伸びず1分38秒台…撃沈
悪あがきする事無く2ヒート目開始。
作戦は1ヒート目と同じ。だったものの、イツモの如く竜巻発生。裏ストレートエンドで竜巻発生。
気を取り直し、1周してきた後タイムアタックに入ると、1コーナーブレーキングで竜巻発生…祝初!?
そんなこんなしているうちに、タイヤも温まった頃S2000さん2台がやって来た。これは鴨にしてもらわないと(笑)また抜かれた後金魚の糞のように追う。やっぱり楽しぃ~だけど置いて行かれるのもつかの間でした。そこでクールダウン走行に入ろうというモードになったとき、後ろからやって来ました~永遠のライバル?「ファンキー飯田」氏。こりゃ休んでる場合じゃない~と後追い始めた途端…チェッカー
赤EG6氏にも今回は勝つことが出来、両コース優勝で1600VTECクラス総合優勝となりました。

しかし、表彰時オートワン・マンモ氏から「説教だ座れ!」と言われ…お説教を頂きました(笑)
今回タイムは終っていましたが、今日という日のコンディションでの優勝という結果は喜ばせて頂きたいと思います。

Posted at 2007/10/22 23:13:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2007年10月14日 イイね!

JAFサーキットトライアル(十勝ショートトラック3)

今年最後のスピード行事のJAF戦参加してきました。
ジムカーナ勢からの参加は、su-yan氏・タザエン氏・私の3名少数精鋭?
天気も晴れで、旭川出発時に危惧していた「雨」は狩勝峠山頂から帯広側では全く問題無し。
現地に6時ちょい過ぎに到着…睡眠していたら、いつの間にかゲートオープン…タザエン氏のクラクション「ププッ」にて起こされる。十勝のM岡氏にも「起こしに行こうかと思った」と言われる始末。

路面は完全ドライでコンディション的には問題ない。
今回は、フロントBS 55S WTH / リア BS 540S という仕様。
あ、勿論車は皆さんの希望通り?シビックデス。

9:00過ぎに15分間の練習走行。ここでタイヤを暖気しながら、5周位走ってみる。

9:30から20分のタイム計測開始。練習走行時のリアタイヤ暖気が効き確り路面を掴んでくれている。が、クリアが全く取れず結局10周しベストはようやく10周目にクリアが取れた1:37.5…自力で走ったタイムにしては上出来だが、現実的には「遅い」
しかし参加車の中で10周も走ってたのは私だけでした…
タザエン氏、su-yan氏は車の挙動不審にヤラレ気味だったものの、su-yan氏は自己ベストを更新と満足気。
インターバルが長い(2時間弱)ある為、タザエン氏は車高及び減衰調整を決行!
私はsu-yan氏やフジヤ氏等と雑談会。途中スナガワの状況確認をM上氏に聞いてみたりした。

11:40~第2ヒート開始。さっさとコースインしリアタイヤの暖気に1周、軽く流して走行に1周費やし全開モードに突入…1コーナー出口イツモ通り待ってました!竜巻発生にて路外に飛び出し、車内に土埃の煙幕が舞う。コースに戻り少々オーバー気味ながらも、再度暖気して再トライすると珍しく1コーナーブレーキングでテールが流れイン側草上を突進ガードレールの向こうにはオートワン請負?のKさんが…。
次の周は1コーナー無事クリア…と思ったら この日最大の事態が…SUN耐前日の練習時にKMSのEG6が逝ってしまった6~7コーナーイン側に私もまっしぐら。草の上を走りガードレールに突進。カウンターを当てFドリしながらアクセルオンで右リアをガードレールに激突!を覚悟、それ位で済むと思ったら、何とか体制を立ち直し事なきを得た…よがった~。
結局この回も殆どクリアを取れずにやはり10周目にベストラップで終了~1:37.2
総合3位、SA1クラス優勝~
自力(見えない牽引無し)でコンスタントに37秒台を出せるようになった。36秒台はまだ、牽引が必要だな。結局2ヒート合わせて20周…私だけでした(爆)

ジムカーナ勢はsu-yan氏がクラス優勝(BBECOでは無く1500以下という規定の中の優勝、ある意味BBECOでの優勝より価値ある結果と私は思ったネ)
タザエン氏はBB2に該当するFDを相手に精力一杯振り絞ったものの、力及ばす(トロフィ)縮こまって準優勝。
というわけで、ジムカーナ勢は少数精鋭で全員表彰されました。
今回の表彰者の半数は今年のJMRCジムカーナBBクラスのドライバー、凄いね。

サーキットテラスの2階のレストランにてsu-yan氏と遅い昼食を取りながら談話。そこにインプ出参加していた方が話しかけてきてくれて、3人で会合。3時過ぎまで…

そういえば、昔はと勝ち走るとき必ず緊張感があったものの、最近は慣れすぎて、高速道路の合流感覚位でしかないなぁ。
今回道中の燃費推定14㌔前後で、コース走行とのトータル燃費が「10.3㌔」とマズマズでした。
Posted at 2007/10/14 23:44:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | シビック | 日記
2007年10月05日 イイね!

全北海道車種別№1決定戦~招待状

金賞杯招待状が届いた。
10月20日その前の週(14日)もJAF戦のトライアルの為、十勝を走る。
14日のトライアルで何事も起こらなかったら、そのまま参加申し込み(15日迄)
7,000円のエントリー費でトータル1時間50分走れ、おまけにカントリーパークレストランで表彰式と食事会が営まれる。内容は分らないが、悪くは無い。
イツモはテンハチや2000相手にキツイ状況を強いられるが、今回はテンロクVTECクラス…ほぼイコールに近い状況で戦える。だからといって自信は全く無い。コレを無事に走り終えたら、11月4日のスプリントレース申し込み。正直忙しいけどワクワクしてくる。いつも言っているが「どこでもシヤッター」が欲しい。この時期車とヒトに優しい季節、順位はさて置き目イッパイ走るゾ~。

追伸…遠くにイッちゃった“彼〟も「走りてぇ」とかいうんだろうナァ(笑)
Posted at 2007/10/05 23:34:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2007年10月03日 イイね!

行く末ぇ見るぅようなぁ星の流れの儚さよ♪(今年と来年)

題名に深い意味はありません。

今年、資金的に厳しくなったのと、一回一回ジムカナ・サーキットと仕様変更するのが、実は面倒臭い。そんな理由で地区戦参戦を辞め、軽で参加可能の草大会と、シビックでサーキット走るのに搾りました。しかし、ジムカナ地区戦に新設クラス(BBECO)が出来、軽が出れるクラスだというんで、軽い気持ちで参加。

レースはコレでもか!という位「楽しい」ローリングスタート、テールトゥノーズの追っかけ合いがワクワクしてくる。そして走り終えた後は順位がどうであれスッキリするんですよね。辞められません。

今年、シビックでジムカーナをやらなかったことで消耗品代(タイヤ・シャフト)が浮いた事浮いた事。
何せSタイヤ2本しか買ってません。シャフトは勿論折れることも無く。
その分でトゥデイにデフ入れてみたり、購入から10年経過のシビックの経年変化で痛んだパーツの交換、多数のエントリー代にと変りました。

シビックは前半ジムカーナともサーキットとも言えない中途半端仕様でしたが、天の声?でサーキット仕様に近づく事に。現在の仕様では、全日本は勿論のこと、地区戦もレギュレーション上参加出来ない。参加する為には再度パーツを買い直しする必要があります。しかし、数年間は買い直す予定は無し。というか、他に資金回したいから、買わないって話ですがね。SA1でジムカーナ戻っておいでとの声もありますが、逆にサーキット誘っても来ないこと考えると、自分の中でのサーキットブームが去ったらカンバックするかも…といったところかも。

来年はJAF戦で参加するのは十勝ショートトラック1・3のみかな。だからといってジムカーナは辞めません、今年同様軽で草大会参加で楽しみます。更にサーキットの比重を大きくしたいと思います。
Posted at 2007/10/03 23:25:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車輌 | 日記

プロフィール

「何かが失敗したのでもう一度 http://agmsc.site/wp-content/uploads/2018/10/2018JAFカップGM_暫定エンリスver2.pdf」
何シテル?   10/18 22:33
文化系だったワタシが、モータースポーツに縁を頂き15年が経過。 ジムカーナから始まり、スノートライアル、サーキット走行会を経てレースへ。 04年 JMR...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

モータースポーツ、旧道探索、映画トラック野郎…等々で仲間となってくれる方、来る者拒まずですので、よろしくメカドック!
77 人のお友達がいます
いぃいぃ * ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川 *
SSDSSD * スポルテ660スポルテ660 *
@tossy@tossy * a-katoa-kato

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR KMSあらいぐまディライトEK9 (ホンダ シビックタイプR)
2代目の相車。正式発表前にオーダー。当初は普段乗り兼用でしたが、03年秋に「全日本ジム ...
ホンダ N-ONE 前輪☆駆動ホンダN-ONEコ (ホンダ N-ONE)
トゥデイに代わる車輌、4代目相車として購入。セカンド扱いの、事実上メイン車。 ターボ/A ...
ホンダ トゥデイ ディライトゥデイ (ホンダ トゥデイ)
3代目相車、03年冬にセカンドカーとして購入。 Kチャレ・Kフェス等ジムカーナで常勝歴 ...
ホンダ シティ GA2盤尻のジョナサン号 (ホンダ シティ)
初代車。GA2シティ CZi。カルタスGT-iが欲しかったのだが、中古のタマが殆ど無く、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.