• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

A.R.P.のブログ一覧

2018年07月05日 イイね!

新型ジムニー

今日、運転中に新型ジムニーが走行しているのを見た。色は黒系だった。

良いなぁ…。

家庭環境が許されるのなら、もう一度ジムニーに乗りたい!!

これ、売れるだろうなぁ〜。

内装も個人的に好みだし、シエラがなかなかカッコいい!

ん〜。欲しい!!!!
Posted at 2018/07/05 16:19:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月13日 イイね!

事故…(・・;)

本日…12時ごろ…ぶつけられました(・・;)

買い物するために立ち寄った店で、駐車枠に頭から入れ、私だけ車内で待っていると、目の前の車がバックしてきた。

慌ててクラクションを鳴らしたが…そのままガシャンと…。

目の前の車は老夫婦が乗っており運転手の耳には補聴器も付いていたが…それでも大声で話さなければ聞き取ってもらえない…。

私の車は定番のアルファホーンに変えてあり、それなりの音量を奏でるが…聞こえなかったようだ。

危険を知らせるためのホーンを聞き取れないほど耳が遠いのなら…運転は控えた方が良いと個人的には思ってしまう。

運転手の人は開口一番…「前に進んだはずなのに…」と驚きの発言。

現実はしっかりとバックしてきているというのに…。

そもそも、ぶつけておいて開口一番が言い訳とは何とも非常識すぎるのではないのか?

普通は「すみません」や「お怪我はありませんか?」というのが常識ではなかろうか?

幸い、お互い怪我はないし、私も首が痛いだの何だの言うつもりは毛頭無いのだが、高齢者の運転というものには考えさせられるものがある。

地域の事情などにより、免許返納が難しいことがある事実もわかるのだが…人殺しになる前に…真剣に考えて欲しい。

私の父も数年前、くも膜下出血を患い、完治後、運転は問題ないとの判断でしばらく運転していたが、アクセルとブレーキを踏み間違え、田んぼに突っ込んでしまい、それ以降、運転はしていない。

先日、免許返納の手続きも終えたばかりだ。

車は修理すれば治るが、人を怪我させ、後遺症が残るような事態になれば取り返しのつかないことになる。

ましてや、人の命を奪ってしまえば…その後の人生は互いにとって最悪のものとなる。

私は…事故で最愛の人を亡くしているので、尚更…強くそう思ってしまう。

幸い、エスクードは軽症のようだが…今回の相手の対応には…ただただ驚かされた。

早く、元のイケメンになって帰ってきて欲しい(・・;)
Posted at 2018/05/13 17:38:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年04月14日 イイね!

もう…散ってしまったが…今年の桜は綺麗だった。


















白いのやピンク…。
今年はいい時期に見に行けたようだ。




Posted at 2018/04/14 14:24:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年02月10日 イイね!

LEDフォグランプに交換

悩んでいたフォグランプ。

白も良いし、雨、霧、雪では黄色も欲しい。

雨が降ったから…
雪が降ったから…
霧が出たから…

といって、都度フォグランプを交換するわけにもいかない。

そんな折、馴染みの店にて「切り替えタイプがあるよ」と言われ購入を決意。








このようにLEDチップが並列で並んでいる。
(※画像はネットから拝借…)




6000kと3000kを切り替えられることができる。
(※画像はネットから拝借…)




これが6000kの画像。
色々写ったのでモザイク加工してます。
フォグランプのみの点灯でこの明るさ。





こちらが3000k。
もちろん、フォグランプのみの点灯だ。



切り替えはフォグランプのスイッチのオンオフで行うか、フォグランプのスイッチをオンのままスモールのオンオフで行う。

オートライトの車で、オートライトにしていると明暗地点での自動オンオフの度に白⇄黄色が切り替わってしまう。

例えば連続するトンネルを明るい時間帯に通るとトンネルの出入りの度に、白⇄黄色が切り替わってしまうということだ。

その点は注意が必要かもしれない。

初期点灯は6000kとなっている。

3000kにしたあと、フォグランプ連続不点灯時間が15分に達すると初期点灯の6000kに戻るようになっている。

夜に雨が降り、3000kを使用し、翌朝起きると初期点灯が6000kに戻っている…という具合だ。





サイズはこのようになっている。
(※しつこいようだが画像はネットから拝借…)

後方に34mmというのが3代目エスクード には難点となり、助手席側に居座るウォッシャータンクが邪魔をしている。

取り付けるにはウォッシャータンクを後方にずらさなくてはならないが、馴染みの店(全幅の信頼をしている)での取り付けのため詳細は不明。

肝心の使用感だが、LEDライトの出始めには正直買う気も起こらなかったが、大変満足している。

そもそもハロゲンとHIDは拡散型の光に対して、LEDは指向性の明かりだ。

フォグランプとして使えるのか疑わしかったが、近年の技術の進歩により満足いくレベルになっている。

白⇄黄色の切り替えもスムーズで、雨の日に実際に切り替えて視界を見比べて見たが、やはり、雨の日は黄色が見やすい。

金額は28000円と安くはないが、2wayであることと9600lmの明るさを考えると妥当な価格だと思う。

ついでにハイビームもLED化にした。

フォグランプと同一メーカーで揃えた。

付けた理由は…対向車を譲る際にパッシングするときにカッコいいという理由だけだ。

ハイビームの画像は撮り忘れたのだが、こちらも十分に明るい。


ちなみにフォグランプを付けたメリットとして、意外な効果が遠くの標識などの反射が見やすくなったということだ。

3代目エスクードのロービームはプロジェクター式となっている。

配光効率が良く、ムラなく照射するメリットがあるが、照射箇所と非照射箇所の区切りが明確に出るため、遠くの標識などを反射させるのが苦手だ。

ロービームは車検的には「スレ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」となっているが、街中では走行車両も多く、ロービームがメインというのが実情だ。

ロービームのみと比べるとフォグランプを併用時の方が標識やガードレールの反射がとても見やすい。

そのことにより、自転車や反射テープなどを付けてくれている歩行者やランナーの発見が早くなった。

これは大きなメリットだ。

金額的には高価だが…安全を考えると非常に満足だ。





Posted at 2018/02/10 11:30:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月28日 イイね!

今更ながら…!?

最近…気づいた。

愛車、TD94Wの前席シートの下に…




送風口があることに(°_°)

28年の10月に購入してから今日まで…全く気づかなかった。

送風ポジションを足元から出るようにすると…ここからも出てくる。

暖房なら暖房が…。
冷房なら冷房が…出てくる。

全く知らなかった。

運的席側から左後ろの荷物を取るときに左後ろの足元に落としてしまい温風が出ていることに気づいた。

助手席を思いっきり前にやり、足元を見てみると…送風口が存在していた。

小物入れも少なく最近の車に比べれば使い勝手が良い方では無いのだが…こんな装備があったとは!!

やるじゃないか!!三代目エスクード !!

ところで…これ…TD94W以外にもあるのだろうか…。

TD94W以外で読んでいただいた方に是非…教えてほしい。

まぁ…フロア形状は共通なのだから他の型番の三代目エスクードにもあるような気がするのだが…。
Posted at 2018/01/28 13:23:46 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「エスクード プロモ!? http://cvw.jp/b/2271170/40764833/
何シテル?   11/25 21:31
A.R.P.です。 JA22 3ATに乗ってます。 エンジンは…3個1くらいでオーバーホールしてあります。 他のJA22より…ほんの少しエンジン特性が違うようで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

4インチアップアクティブギア納車しました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 23:28:44
WOODLANDTRAIL CAMPのお知らせ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 23:27:20
PIAA選べるホーン取付  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 12:51:57

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
家庭の事情によりJA22から乗り換え。 JA22とは比べ物にならないくらいに快適過ぎるけ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニー JA22の3ATの通勤仕様です。 エンジンは…色々な車種のパーツを組み合わせて ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.