• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.
イイね!
2019年11月18日

GSOMIA終了間近



隣国との「GSOMIA」(軍事情報包括保護協定)期日が今週の金曜日24:00に迫った。あと四日しかない。さあ、どうする隣国政府。

アゴラの記事

米国からは米国統合参謀本部議長、国防長官か直談判で「延長せよ」との要望は、どうやら隣国のつまらん意地により「破棄」決定的だと思う。これが「破棄」決定したならば、米国は「パーフェクト・ストーム」(最悪の状況)とし、「Cutting off the nose to spite the face」と言い放った。この意味は「破棄決定は隣国が腹立ちまぎれに自害した格好だ」という事らしい。

だが、隣国としては「TISA」(韓米日情報共有協定)があると判断し、あわよくば「TISA」のバージョンアップ」での対処と考えているようだが、例え、「TISA」がバージョンアップしても米国はスンナリとは行かないと思われる。つまり、「面目を潰したのは隣国だ」との認識は例えバージョンアップしようとなかろうと全く関係無く、国家間に信頼関係を勝手に崩した隣国への「不信感は益々強まる」と思われる。

例え、「TISA」バージョンアップしようとしまいとハードウェアの面から見ても、被害被るのは隣国自身でもあるのは間違いなく。単にソフトウェアを向上しようとも意味はなさない。

これは日本の内閣府、陸海空自衛隊等からの収集した情報を米国は隣国に提供しない、つまり「教えない」事にもなると考える。これは単に弾道ミサイル情報だけではなく海中の潜水艦情報にも言える。これは潜水艦を探知、解析、追跡出来る国家は米国、ロシア、イギリス、フランス等の欧州各国とアジアでは唯一の海上自衛隊にしか出来ない。

特に東アジアまたは西太平洋海域の潜水艦の追跡に関しては海上自衛隊の情報は、米国としては有益な国益にも成り得る事から考えると「GSOMIA」破棄決定は、次なる条約破棄にも飛び火する恐れがあると判断する事から、なんとしてでも回避しなければならない事案かと思う。

だが、半島統一を全面に出している隣国政府は米国政府の意向に意味は無く、正直に言えば「米国の国益は隣国には必要ないし関係ない」との判断だろう。つまり「邪魔」な訳と言う事だ。

さあ、11/23日、00:00時以降が見ものではある。果たして隣国は?近隣諸国は?・・・結果的に一国が消えゆく歴史の1ページを、この目で見る事になるかもしれない。
ブログ一覧 | ミリタリー | ニュース
Posted at 2019/11/18 19:49:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

日韓軍事情報包括保護協定が破棄で韓 ...
きゃのん@2008さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「年賀状は終わったが、いつから受け付け開始かな?」
何シテル?   12/15 09:52
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
トヨタ カローラツーリングハイブリッド トヨタ カローラツーリングハイブリッド
今の所の納車は令和2年の予定です。出来れば令和元年にしたかったですが、こればかりは仕方あ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.