• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆GE90仝のブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

山本耕一さん



フジテレビのF1実況やF1GPニュースに出ている、フリーアナウンサーの山本耕一さん(左側の人ね)、右の人は知っている人は知っている、川井一仁さん。

九州にお住まいの方々なら分かると思いますが、どこかで見た事があるよな~それもお天気キャスターで。

ググると、やっぱり元テレビ長崎アナウンサーでフリーに転向したあとは気象予報士の資格もあるので、あるテレビ局のお天気キャスターでした。

生まれは北九州市若松区と言う事で、今はそこを拠点に活躍しているようです。たまに北九州空港を利用すると言う事で、逢えたらいいなと思ってます。勿論、聞きたい事はF1裏話。

だが、なんで、F1実況中継やF1GPニュースに担当になったかは知るよしもありませんが。

ですが、2018年のF1レースも来週のアブダビGPで終わりですね。ドライバーズチャンピオンはルイス・ハミルトン、コンストラクターズはメルセデスAMGと言う事で、同チームは笑いが止まらないかと思います。

なんとチーム全員に一人、100万円を超えるのボーナスが出るようですよ。氏名を明かされないファクトリーに居る、日本人エンジニアにも出るのでしょうかね。ちょっと気になります。

まあ、そういう事で、2019年も山本耕一さんがF1実況中継するのかは知りませんが、おさーんとしては好印象なF1実況だと思います。
Posted at 2018/11/17 14:08:48 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2018年11月15日 イイね!

足だし走法



華麗なライディングフォームですね。まさに神ワザとも言えますか。

約61℃のリーンアングルは、今でも信じがたいですよ。それに見た人は分かると思いますが、リヤタイヤが滑っているんですよね。そこまでマシンコントロール出来る能力は神が与えた産物とも言えますか。

だが、今のモーターサイクルスポーツはコレが定番なんですね。ヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手



レプソルホンダのダニ・ペドロサ選手


足を出してますよね。何ででしょうね。

これはターンに入る前によく見受けます。意味があるんですかね?

実はコレ、上の写真のバレンティーノ・ロッシ選手が編み出したというか、偶然なのかは分かりませんが、ロッシ選手曰く「理屈はよく分かんないけど、足を出してみたらうまく走れた」

なんとまあ、そんな動機と思いますが、これはインステップから足を離すとシートに荷重が増え、その分リヤタイヤに荷重が掛かり「ケツ」が出やすいのだそうです。ここで言う「ケツ」を出すと「ケツ」が滑るとは、ちょっと意味合いが違います。

レーシングライダーとしては速く走るには、マシンやタイヤ、ライディングフォームを駆使して、速度エネルギーと運動エネルギーを落とさない事がコツ。

だから、ターンでも、あの信じられないリーンアングルになったと言って良いかもしれません。動画でもリヤタイヤが滑っているように見えますが実は「ケツ」を出すとはそういう事なんだそうです。

モト3、モト2、モトGPもそうですがスーバーバイクライダーも行っています。

全般的に欧州のサーキットのトラック摩擦係数は低い傾向にあります。その辺りにも要因があるように思えます。
Posted at 2018/11/15 08:15:50 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2018年11月12日 イイね!

フェルスタッペンよ、大人になれ

F1 FORMULA DATAの記事

F1 ブラジルGP決勝で、あれは第2スティントだったかな?

1LAPダウンのオコンが乗るフォースインディアのマシンがターン1レフトコーナーでアウトサイド、フェルスタッペンがレッドブルのマシンがインサイドに入り、オーバーテイクして、第2ターンではライトターンするとインサイドはオコンになるが、明らかに先行していたフェルスタッペン。だが、両者はタイヤを接触しコースアウトした。

フェルスタッペンとしてはリーダーであるメルセデスAMGのハミルトンを上回るペースでギャップも縮まり首位になるのも時間の問題かと思った矢先のクラッシュ。

そこで面白く無いのがフェルスタッペン

もう、怒り心頭で無線も放送禁止用語で「ピー」の入りまくり状態。おまけに中指を立てた状況を国際放送で流れる始末。

レース後のインタビューでも不機嫌だったフェルスタッペンはFIAによる体重計測時にオコンを見つけ口論となり、フェルスタッペンはオコンの胸を突き飛ばした映像がF1 FBでアップされる始末になり、FIAとしてはスチュワードの裁定によりフェルスタッペンにペナルティを下したというお粗末な話。

フェルスタッペン、気持ちは分かるがモータースポーツはスポーツなんだ。口論はいいが手を出してはいけない。だが、1LAPダウンのオコンも悪い。先行車にはスペースを空けないといけないポジションにも関わらずの、あのバトルはいただけない。それにも関わらず、スチュワードはオコンに10秒のストップ&ゴーで本人はお咎め無しは不公平だと思うよ。そもそも、原因は1LAPダウンのマシンは先行車を譲る事がデフォルト、でなければ、何の為に「ブルーフラッグ」があるのか。

それに前日の予選でフェラーリのベッテルはQ2だったかな?FIAによる抜き打ち車両重量計測時にエンジンをシャットダウンせず、そのまま計測機器に乗ったが計測時はエンジンをシャットダウンしたが、その計測機器に乗った状態でエンジンを起動し、そのまま降りた影響で計測機器が損壊し、スチュワードから罰金と戒告の処分を決定。確かに、その時は雨が降り予選時間も無かったのでベッテルとしては1秒でも早くタイヤ交換したい気持ちは分かる。本当はエンジンを一旦シャットダウンした状態でマーシャルの手で計測機器にのり車両重量を計測、終わったらマーシャルの手でマシンを降ろしてからエンジンを起動するのがデフォルト。

FIAは公正にレース運営マネージメントを実施している、だってスポーツだからね。

グレートドライバーも良いがルールはルールをコンプライアンスする必要があるドライバーが多いなと思いましたね。

見ていてシラけるよ。
Posted at 2018/11/12 10:59:14 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2018年11月10日 イイね!

Team HONDA



このCMって地デジでは放送しているのかな?

今の所はスカパーしか見た事がないのですが。

F1も来シーズンからレッドブルとのパートナーを控え、早速、レッドブルチーフエンジニアである、エイドリアン・ニューウェイは来シーズン用マシンデザインに入っているようです。

エアロダイナミクスに関してはエイドリアン・ニューウェイの右に出るエンジニアはまず居ない。また、ニューウェイをサポートする詳細不明の日本人エンジニアとの腕が試される事となります。

今シーズンのレッドブルはPUやその他のマシントラブルでDNFが多かったシーズンでもありましたし、ルノーとの確執は復興する見通しがつかなくなりました。ルノーのシリル・アビテブールも、もう少しルノーユーザーに柔軟な姿勢とPUの信頼性を向上する事が出来れば、こんな事にはならなかったと思うんですがね。

来シーズン用ホンダPUはRA169Hになるかと思いますが、RA168H SPEC.3によって、大きなゲイン値はICE(内燃機関)発展型を基本となる見込みで、メルセデスやフェラーリを凌駕するパフォーマンスになるとも言われています。

ですが、やはり「信頼性」がモノを言う世界ですから、HRD SAKURAの腕次第と言う事でしょう。
Posted at 2018/11/10 12:32:01 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2018年11月01日 イイね!

箱根を走る。



やっぱり、レッドブルレーシングはやりましたか~

でも、こういう企画も良いモノです。ライダーであるレプソルホンダのマルク・マルケス選手も箱根を堪能出来たかな?

2018年モトGPチャンピオンを決めたマルク・マルケス選手。日本GPの次戦であるオーストラリアGPではヨハン・ザルコ選手に追突され、マシンはプロブレムを起こしリタイヤしたのは残念。レーシングアクシデントですが仕方ない事もあり得ます。

モトGPはホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカッティ、アプリリア、KTMが参戦していますが、1000cc4気筒はどこまでパワーを見いだす事が出来るのか。興味ありますね。
Posted at 2018/11/01 08:55:24 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ

プロフィール

「OCNのメールが送受信出来なくなったね。連絡したらOCNのサーバーが不安定との回答がありました。今は正常に送受信出来ます。」
何シテル?   11/20 17:52
パワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全で病院に通院中。発病してから20年が経過したが、未だに当時の上司、同僚等の謝罪は一切無し。 精神的、肉体的苦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.