• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2013年02月23日 イイね!

「楽に過ごしたのは昨日だけ」



タイトルは米海軍特殊作戦部隊、通称「NAVY SEALs」の標語です。

「NAVY SEALs」は一度は聞いた事があると思いますが、本格的な部隊創設は故ジョン・F・ケネディ大統領です。

「SEALs」とはSEA「海」、AIR「空」、LAND「陸」の頭文字が付けられてます。

任務は不正規戦闘、対テロ戦闘、特殊偵察活動、情報戦などあり、今までヴェトナム戦争、湾岸戦争、ボスニア紛争、アフガニスタン、またアルカイーダの首謀とされるビン・ラディン攻略も同部隊と言われています。

また、元潜水艦発射弾道ミサイル搭載原子力潜水艦「オハイオ」クラスを改修し、同部隊がいついかなる時でも遂行出来るようにドライデッキシェルターを備えています。

これは是非、見に行きたい映画ですね。
Posted at 2013/02/23 21:51:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2013年02月23日 イイね!

洗車

広島で行われたフェアから関門海峡を渡り家路の途中で行きつけのGSでムートンによる手洗いによる洗車です。

こちらは今は花粉と中国から大気汚染物質、雪等でクルマの表面はザラザラするほど汚れています。自分で洗車場で行うのは傷が付くと思ったからです。

経費は掛かりますが、表面を傷を付けるよりはマシです。

まずはノート。丁寧に隅々まで手洗いです。



夜はレガシィ。こういう洗車システムがあれば良いですね。洗剤泡が上から落ちてきます。
Posted at 2013/02/23 20:45:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2013年02月23日 イイね!

SAB広島商工センターにて



SAB広島商工センターにて、PROVAさん、LIBERALさん、SYMSさんの合同フェアに行って来ました。

やはり、BRZ関連のパーツが多かったですね。

おさーんもPROVAさんのあのパーツ、LIBERALさんのあのパーツ、そしてSYMSさんのあのパーツを購入です。BP5のパーツ類はもうそんなにありません。特にSYMSさんのはここぞとばかりに狙っていました。

う~ん、今回も納得のパーツですが・・・お金使いましたね~(^◇^;)


LIBERALさんのBRZデモカーです。LIBERALさんらしいカスタマイズですね。内装も決まっています。


SYMSさんのBRZデモカーです。なんと秘密兵器が搭載されていました。これは革新的なデバイスかも。


PROVAさんのBR9デモカーです。なるほど・・・PROVAさんはそこをカスタマイズしましたか。
Posted at 2013/02/23 17:13:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年02月23日 イイね!

アイドリング・ストップを考える


ノートには、いや今のクルマにはアイドリング・ストップ機能がスタンダードとして装備されていますが、実際問題としてある条件等が揃った時点でエンジン停止、ブレーキペダルから足を話すとリ・スタートとの連続で、スターターやバッテリー等の電装系にストレスが掛かると判断し、今まではアイドリング・ストップ機能は「OFF」にしていました。

この背景には試乗車等でアイドリング・ストップが働き、そのリ・スタート時のエンジン始動時間が長いこと。それにエンジンがリ・スタートして走行するまでギクシャク感があったこと。バッテリーやスターターにストレスが掛かることです。

ですが、ノートのアイドリング・ストップ機能は今まで試乗したクルマとは違い、リ・スタート時のモタツキ感、違和感はないと思います。やはり、3気筒、直噴エンジンという背景もあるとは思いますが、今まで試乗したアイドリング・ストップ車の中ではかなり良い方だと思います。

特にスターターが回る時間は一番短いでしょう。インサイトに試乗したときはスターターが回る時間が0.5秒は掛かったと思いますし、発進時のガックンもありましたからね・・・

一番の心配はバッテリーへの負担でしょうか。ノートにはQ-85サイズのアイドリング・ストップ専用バッテリーが搭載されていますが、おさーんのノートには電圧計があるのでどこまで電圧が下がるか見ていましたが、総じて12.0Vよりは低くはならないようです。また、リ・スタートしても電圧は13.0Vで一定状態です。



これはちょっと意外でしたね。アイドリング・ストップしたならばオルタネーターは回らず、発電できない状況にも関わらず、そのバッテリー電圧状態は至って普通でした。確かにアイドリング・ストップ専用バッテリーなので問題はないとは思いますが、意外に発電電圧が低いのにはちょっと驚きましたね。

街中でのアイドリング・ストップはスターターへのストレスが大きいかと思うので「OFF」にしたほうが良いかと思いますが、郊外での走行は返って「ON」にした方が良いかもしれません。

面白かったのはバックで駐車場に停車したときもアイドリング・ストップが働くんですね。ハイブリッド車に乗っているかと思いました。

アイドリングストップ専用バッテリーは高いのが欠点ですが、次のそのバッテリーは新神戸電機GSユアサになるかと思います。

ただし、自己放電が多い影響かと思いますが、量販店ではまず置いていないバッテリーです。長期間保管は出来ないようです。
Posted at 2013/02/23 00:26:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ノート | クルマ

プロフィール

「年賀状は終わったが、いつから受け付け開始かな?」
何シテル?   12/15 09:52
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
トヨタ カローラツーリングハイブリッド トヨタ カローラツーリングハイブリッド
今の所の納車は令和2年の予定です。出来れば令和元年にしたかったですが、こればかりは仕方あ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.