• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2016年08月27日 イイね!

水要る?



欧州でのバイクレース(自転車レース)は、時には長丁場になることもしばしば。

レーサーは水が入ったボトルを持っていますが、チーム内には必ずアシストするレーサーがいます。それがこの映像の人。

なかなか、モーターサイクルカメラに水を与えるシーンは珍しいですね。勿論、ボトルの中は水オンリーです。

また、この水ボトルは飲むほかに身体を冷やすためにする事もあります。あのボトルって捨てて良いんですよ。
Posted at 2016/08/27 15:55:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | スポーツ
2016年08月27日 イイね!

だから言ったのに

レガシィのエンジン、EJ20Xボクサーターボエンジンからの異音はタイミングベルト・オートテンショナープーリーピストンからのハイドロ漏れで解決しましたが、その事前作業前に「ズボボボボ」と吸気音がするとの旨を伝えたはずなのに。

その異音を解明することは実施せず、後から連絡あり、「二次エアシステムポンプかバルブからだと思われ交換することになります。工賃入れて5~7諭吉掛かります」

だから言ったのに、吸気音のような異音がするから点検した方が良いんじゃないの?と。下の写真がその二つのデバイス





パーツ代金は1.5諭吉なんですがインテークマニホールドを外さないといけないので、工賃が高くなり上記のような価格になるとのこと。

やれやれ、もう少しはオーナーの声をしっかりと聞いて計画的にメンテナンスして欲しいですよ・・・ったく。

軽く見積もっても2週間は掛かると思いますね。と言う事は通算一ヶ月はDラーに預けることに。それに5~7諭吉の出費は・・・かなり痛いです。
Posted at 2016/08/27 14:51:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2016年08月27日 イイね!

国際規格だったらね・・・



フランス、ダッソーラファール戦闘機のデモフライトですが、キレのある運動性、機動性は天下一品ですね。

余剰推力、余剰パワー率、維持旋回率など、どれをとっても世界トップクラスの戦闘機だと思います。

ですが、輸出はそんなに成功していない。今の所、オペレートしているのは、フランス空軍、海軍は当然として、インド空軍、エジプト空軍、カタール空軍が予定していますが。

何故、輸出に成功していないのか。機体等の規格がフランスオンリーだと言われてますね。

つまり、兵装類等は否応がなしでもフランス製を選ばなくてはならない。国には事情があるので、少しでもコスト削減を目指しているので、出来れば今ある兵装類が搭載、運用出来れば問題無いのです。

また、フランス規格に改修するにあたっても、ソフトウェアを更新するにも情報を開示して貰わないと、結果的に搭載出来ない事に。

そういうジレンマがあるのを知っているのか、知らないのか。

ダッソーはミラージュF-1やミラージュ2000の教訓を生かしていないようです。
Posted at 2016/08/27 10:33:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2016年08月27日 イイね!

護衛艦「やまぎり」艦長

海上自衛隊護衛艦「あさぎり」級、二番艦「やまぎり」艦長は二等海佐 大谷三穂です。これがDD-152「やまぎり」ですね。






女性初の護衛艦艦長としてマスコミで賑わっていましたが、これはあくまでも護衛艦艦長では女性初。実は過去に海洋観測艦艦長に女性艦長はいました。

防衛大学校女性学生1期である大谷2佐にはお子さんも居ます。航海中はお子さんが熱を出して床に伏しても、やはりお子さんには気がかりでした。親としては当然ではありますね。

また、船務長時代には、やはり女性という事もあり、懐疑的なコメント等もあったようです。他の海上自衛艦との連絡も、そういう事が多々あったようですが、女性自衛官として後に続く後輩達の為にもグッとこらえる心境もありました。

お子さんは全寮制の学校に入り「お母さんは仕事に専念して欲しい」との考えは、親としては涙が出ますね。

艦長になっても艦長室入り口はカーテンのみで部下である隊員に入ってきやすいように配慮している心遣いは、やはり女性ならではの配慮ですね。ただ、艦船乗務中は艦長たる役職のために眠りは浅いようです。それは無理もありませんね。

海上自衛隊を退官したら「お花と一緒の生活を暮らしたい」とのコメントは分かる気がしますね。お子さんも将来は「人の役に立つ仕事に就きたい」とおっしゃっているようです。母親としては涙がでるでしょうね。

大谷2佐がいつまで海上自衛隊に在籍するかは知るよしもありませんが、もしかしたら各国にある日本大使館の防衛駐在官を経験すれば、護衛隊司令、主席幕僚も夢じゃ無いと思います。

海賊対処行動水上部隊に参加する機会もあるかもしれません。そのときは諸外国のネーバルオフィサーの反応が見ものですね。
Posted at 2016/08/27 07:30:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味

プロフィール

「今後、トヨタ・カローラとは一切の話はしない。「統御」を知らない輩とは話が出来ない。」
何シテル?   11/17 11:49
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.