• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
.

☆GE90仝のブログ一覧

2019年09月07日 イイね!

東京湾に初飛来



「東京湾に初飛来」

へえ~これは知らなかったです。そうだったんですね。海上自衛隊が運用中の新明和US-2が千葉沖の東京湾で開催されている「レッドブルエアレース最終戦」のイベントでの参加ですね。

よ~く聞いて見るとストールスピード(失速速度)が約50ノットですよ。時速にすると約100km/H未満。固定翼機で、このスピードで飛ぶことが出来るんですよ。凄いですね。

これには歴とした理由があり、特に着水時もそうですが水上に着水するとは言っても衝撃度は測りしれないモノがあります。つまり運動エネルギーですね。機体への衝撃度による強度を考えると運動エネルギーは小さい方が機体にも優しいし長持ちするからですね。また、波高が3mでも離着水出来る能力がある飛行艇はUS-2だけですよ。また、離水する距離と時間が短ければ、それだけ機体へのストレスも小さくなり、場合によっては任務完遂する確率が高くなると言う訳です。

では、何故、これだけ遅く飛べるかと言うと「ハイリフトデバイス」、US-2では新明和伝統の「BLCフラップ」による効果が大きいですね。このハイリフトデバイスは意外に古く、F-104やF-4でも採用された形式なんです。つまり、主翼とフラップとの間に強制的に強力な空気の流れを作り「コアンダー効果」で失速しない事が可能となるわけです。人工的に風を吹き付けると言った方が早いかな?

だから、US-2もそうですが、レガシーとなった「PS-1」「US-1/1A」も「BLCフラップ」により短距離による離着水が出来るという訳です。そして、意外に知られていないのはスタビウィング、水平尾翼ですね。ここにも「BLC」が使われています。余談ですが、US-2は機内では与圧化され高空でも飛べる事が出来るようになった事もアドバンテージの一つですね。因みに与圧壁は川崎重工が担当しています。

話はガラッと変わりますが「レッドブルエアレース」もこの千葉大会で終焉します。残念ですが仕方ないですね。出来れば、「室屋選手」には是非ともポディウムの頂点に立って有終の美を飾って欲しいです。
Posted at 2019/09/07 19:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2019年09月07日 イイね!

なんか面白くなってきたぞ~



隣国の首都が「戦犯企業」たる日本製品不買運動を市議会で条例案を可決したようです。

ここのミソは「戦犯企業」という条件付き。この意味分かります?もう少し頭使えよ。何の為に「脳みそ」が入ってんだよ。

これは面白くなってきた。徹底的に行ってほしいですな。それにこの動画も必見ですな。日本製品不買運動と言いながら、何で日本の会社を選ぶのか?訳分からん。

Posted at 2019/09/07 18:14:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2019年09月07日 イイね!

隣国LCCの危機



動画でもありましたが「航空自由化」?

初めて知りましたね。それでか?地方空港に隣国LCCが増えた理由は。最初はこんなにエアラインが多かったか?との疑問がありました。

まあ、旧民主党政権時代の名残でしょう。その隣国LCCも「日本旅行自粛」や「日本旅行者は売国奴」扱いと言う事で来日する隣国人も激減。そうなればLCCの利益も危うくなるのは当然の話。

実際に北九州空港でも、前のブログでもアップしましたが、既に二社が撤退、一社が減便だが将来的には撤退するかもしれないですね。今は大陸のエアラインが乗り入れしているのが現状です。

見聞によれば「1兆3000億ウォン」だったかな?損害を被ったらしいですよ。真実かどうかは知るよしもありませんが。

まあ、どこの県、地方とは言いませんが、ある過去には有名な温泉町が隣国人が来なくなったと言う事で「安倍が悪い」とか、ぬかしているとも聞いていますが、なんで一国の首相が批判されなければならないのか、理由が全く理解不明ではありますね。

隣国人観光客優先でしたおかげで、行きつけの日本人観光客を疎かにした影響で、閑古鳥が鳴いている状況下を作ったのは「あんた方」だと認識するこですな。
Posted at 2019/09/07 13:57:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2019年09月07日 イイね!

夜明け



今朝の夜明けは尋常じゃ無いと思うくらいの煌びやかさ。

台風の影響でしょうかね。ただ、朝焼けという事は明日は天候が崩れるのかと思ったら予報では「晴れ」

う~ん、どっちが本当なんでしょうね。
Posted at 2019/09/07 12:43:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし | 暮らし/家族
2019年09月07日 イイね!

東京を爆撃する為だ。



当方も隣国が空中給油、貨物機を選定したときに不思議に思いました。「何で必要なのか」と。

で、蓋を開けて見ればこういう事でしたか。なるほどね。確かに隣国らしいやと痛感しました。

当初の機種選定はボーイングKC-46Aだったと思います。それが突然とエアバスA330 MRTTになった時も「何でエアバスなんだ?」と不思議に思いましたね。ま、そういう事でこの動画の真偽は何とも言えませんが、事実であれば納得の一言です。因みに燃料搭載量としてはエアバスA330 MRTTの方がいいです。が、機体が大きいのがネックでしょうかね。

この宮中給油、貨物機を選定に辺り、隣国空軍は「CAP」を重点に置いているのかと思いましたよ。あ、因みに「CAP」とは「Combat Air Patrol」と言いまして「戦闘空中哨戒」で早い話が空中で戦闘機を待機させる事を言います。それが「東京を爆撃する為」とはね。なんか、「敵国」扱いですな。まあ、それが「本性」とは思いますが。

で、実際に「東京を爆撃する」にはF-15Kが有力ですが、これまた動画でもあったように米国製空対地巡航ミサイルを打診したが断られ、ドイツとスウェーデンが共同開発した「タウラスKEPD350」かと思います。これには短距離型と長距離型があり、多分、射程が長い方を選択するでしょうが、F-15Kにその兵装に適合するミッションソフトウェアがあるのか、そこが疑問ですね。

それに動画ではF-35Bと言ってましたが、F-35Aの間違いと思いますが目的が「アリューシャン列島の防空」?何か訳分からんですね。何で隣国がわざわざ「アリューシャン列島の防空」を使用するのか、嘘をつくのもよく考えて嘘を言えよとツッコミたくなります。

一応、言っておきますが隣国がF-35Aを配備して日本への攻撃すると仮定しましょう。さて、どうなるか。はい、全く役に立ちませんし、日本の防空システムを甘く見ている事が顕著に出てますね。隣国は対ステルス機に対する防空システム「バイスタティックレーダー」の存在を知らないようですな。防衛装備庁は既に開発段階に入り後は実用試験をしている最中ですし、隣国のF-35Aのミッションソフトウェアでは空対地攻撃システムたる適合性はありません。古いバージョンですし、ペンタゴンもニューバージョンへアップグレードは行わない方針のようです。なんか「憐れ」な一言ですね。

まあ、装備面はここらでおいといて動画でもありましたが、ご近所さんが「友人」とは限らない、その一言ですね。
Posted at 2019/09/07 07:43:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース

プロフィール

「おはようございます。本日は天皇陛下即位の礼ですね。当方は仕事が休みですし天気が良いので庭先に日章旗を掲揚します。ただ、東京は台風20号で雨のようですね。」
何シテル?   10/22 05:24
20年以上前にパワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全、今度は心臓の狭心症により、病院通いとなる。 特に自律神経機能不全による精神的、肉体的苦痛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート eパワー 日産 ノート eパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.