• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じーてーあーるのブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

ベストカー 12月10日号 (名車を維持するための処方箋)

ベストカー  12月10日号  (名車を維持するための処方箋)




今号のベストカーはなかなか読み応えがありました。
ベストカーでは80年代、90年代の車がブームの為、
よく取り上げられるようになってきました。






第1回目はR32スカイラインGTーRとNAロードスター。

今後何回連載が続くのかわからないが面白そう。

R32GTーRの現状

今では中古価格も高騰して、よほどの覚悟と優良個体見つけないと買った事を後悔しそう。笑
欠品パーツもあって故障の際は探すのも一苦労しそうですし…。

参考パーツの紹介

今年はヘッドライトスイッチ交換しましたが何度見ても価格高っ!

今は症状改善されましたので急を要しませんが
ヘリテージパーツのバッテリーハーネス。



これを3ヶ月前に注文しましたが未だに納品なし。
用意できないならHPの欠品中、納期未定と出しておいた方がよいですよね…。

新車で買えるわけではないですからより一層手間(時間、お金)
かかることになるでしょうね…。

今思えば中古とはいえ、16年前にGTーRを購入できて本当に良かった!笑

もう一つ話題が。
エクストレイル来年モデルチェンジ予定のようですね。

仕事で使用しているエクストレイル、5年リース満了で2月に返却です。
今回の入れ替えでは残念ながら新型になりません。
オーダー車は現行最終型になります。

新型デザインスケッチ、
あまり変化ありませんね。笑
Posted at 2018/11/18 20:00:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛読書 | 日記
2018年06月17日 イイね!

GTーRマガジン141号と我が家のGTーR号

GTーRマガジン141号と我が家のGTーR号





発売から遅れること2週間、GTーRマガジンを読み終えました。








リフレッシュプランが掲載される機会が増えておりますが
今回は30万キロオーバーを目指すというタイトルです。
その中でも避けて通れない一つに電装配線パーツがあります。


日産ヘリテージでバッテリーの配線ケーブルが復活、オーダー可能になっています。




我が家のGTーRもエンジンが一発指導しないことが度々あり、悩みの症状の一つです。

バッテリー自体は問題なさそうなのでハーネスが怪しいとかかっているのですが…。

そしてもう一つはEーTSです。

エンジン始動時に必ずランプが点灯するようになりました。




すぐにランプは消えるのですが気になりますね…。

最後にクラッチ踏んだ時のギシギシ音です。

いつも音楽DVDを流しているので音自体は気にはなりませんが
なんせ駆動部品なので不具合が生じないかが心配であります。

Gマガ号はバッテリーケーブルの配線引き直した記事がありました。



電装関係はお店と相談して修理するか決めます。

来月車検取得予定ですが他にもヘッドライト左側ご臨終と
また手痛い出費が待っている予感が…。
Posted at 2018/06/17 13:06:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 愛読書 | 日記
2018年06月09日 イイね!

ベストカー 6月26号

ベストカー  6月26号



仕事が忙しく全く読めなかったベストカーをようやく土日で読み終えました。







今回の特集記事は「SUBARUの期待と不安」
その中の一つの記事として名車試乗がありました。

S207もいい車なのでしょうが過去インプレッサSTiを所有していた身としては
スバルレジェンドカーの22B、インプレッサWRCの方がおおいに気になります。
そのWRカー、まだ乗れる状態の物が保管されている事に驚きです!
ターマック使用のインプレッサ最高にカッコいいな!!
インプレッサSTi、お金と駐車スペースに余裕あればまた乗りたいなぁ。(無理ですが)

そしてこれからのWRX STIの展開バージョン予定

左下の次スペシャルバージョンはS209名称ではなく、
さらに研ぎ澄まされたモデルになるのですね…。(名称未定)
そして気になる予想価格は900万!

インプレッサはワゴンもありましたが同じインプレッサを名乗るので
同様のフロントマスクでも仕方なかったと思っています。
しかし今はWRX STI、レヴォーグと違う名前を名乗る以上
もっとフロントマスクの差別化をしてほしいですね。

わかる人はわかるのでしょうが素人目なので
遠くから見ると同じに見えます!

Posted at 2018/06/09 21:09:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛読書 | 日記
2018年03月11日 イイね!

フェラーリF1 70年激闘史

フェラーリF1  70年激闘史




最近気になっていた車雑誌、ようやく買えました。








テレビ放送が開始されて2年後の1990年からF1を見ておりますが
その頃はまだ小学生、F1の裏の舞台など知る由もなし…。

今回この雑誌を通じてアレジの記事

走らない駄馬をなんとか奮闘させているイメージが強いです。
記録よりも記憶に残るドライバーですね。

プロストの記事

1990年、ドライバーズタイトルに手が届きそうで届かなかった理由が。
そして当時セナの速さに惚れてプロストは好きじゃなかったですが
レースディスタンスを読み解く能力が特出していたのがあらためてよくわかりました。

そしてフェラーリF1 最後のドライバーズチャンピオンのライコネンの記事

最終戦の逆転劇!
ハミルトンとアロンソのポイント食い合いによって得た棚ぼたタイトル感が
強かったですが後半戦の勝負強さを思い出す記事でした。

3つ記事を深読みしましたがレースの裏側も記載されていて面白かったです。


当時のF1は奇抜なデザインも目を見張るものがあり
自分の好きなフェラーリ、ベストデザインは1992年のF92Aです。


今見てもカッコいいな、成績は全く振るわずでしたが
これに速さ、強さが加わっていたら…
Posted at 2018/03/11 12:36:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛読書 | 日記
2018年02月17日 イイね!

90年代スポーツカーついて ベストカー2月26日号

90年代スポーツカーついて   ベストカー2月26日号



ひとつ前の号になりますがようやく読み終えました。








旧車域に達しつつあるであろう90年代スポーツカーの
現状についての紹介がありました。


既にアメリカをはじめ、世界から90年代スポーツカーが
引き合いになっていることは皆さんもご存知かと思います。

セリカも価格上昇車のひとつとは!?
そしてNSXタイプRって日本だけのラインナップだったんですね、そりゃ値段上がるわ。

アメリカの火付け役となったR32GTーRに含め、
R33シリーズにもとうとう触手が…。
個人的にはR32GTーRの価格を考えるとハッキリしたルート以外のものには
もう手を出すのは怖い車だと思います。

ランエボ初期シリーズも…
これはもう日本でも残存がほとんどない気がします。(自分はいまでもエボⅢ欲しい)
大穴はパジェロで日本ではもう人気車種ではないので
乗り潰した頃に意外に値がつくかも、笑

そしてオートサロンで行われたオークション記事






R32GTーR 880万

個人的にはフルノーマル、走行距離2805キロを考慮すると安いと思った。

R34GTーR 3520万

R34人気は強烈ですね。
ニュル、未登録車を考慮してもこの価格はすごい!
これがもしミレニアムジェイドのカラーだとさらに価格上昇は想像つきます。

豊富にスポーツカーがありふれていた90年代車を謳歌できたこと
(個人所有ではファミリアGTーX、スカイラインGTーR、インプレッサSTiバージョンV、インテグラタイプR)を
本当に幸せだと感じています!
Posted at 2018/02/17 21:55:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛読書 | 日記

プロフィール

「衝動買い http://cvw.jp/b/2272698/42428025/
何シテル?   01/20 12:51
じーてーあーるです。 皆さんと車を通じて色々交流できたら嬉しいです。 気兼ねなく友達申請して下さい、よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
ファミリーメインカーとして使用しています。 DIYレベルのカスタム情報の交換できたらあり ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
友人から譲り受けたインテグラをカミさんと共用して使っています。 車が軽くて運転が楽、高回 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
R32GT-Rも旧車の域になりました。 動態保存継続の為にいろいろ情報交換できたらありが ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
人生初のマイカー、今では稀少なGT-Xセダンでした。 5ナンバーサイズの4WDターボで夏 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.