• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
TDI Tuning JAPANテクニカルセンターへご来店頂きましたらお客様のお車へ仮装着し、無料試乗・体感可能です。
完全予約制ですので、下記までお問い合わせの上ご訪問頂ければ幸いです。
TEL : 0725-24-3127 / 090-7115-2338
※一部取付けが複雑な車種の試乗はお断りさせて頂く場合が御座います。
※ご購入の場合は全車種取付費用は無料です
下記ネットショップからもご購入頂けます!
alt   alt
alt          alt
alt
alt
友だち追加

TDI Tuning/m-flowのブログ一覧

2018年09月20日 イイね!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!お世話になっております。
TDI Tuning JAPAN m-flowです。


この度はALPINA D5のユーザー様からCRTD4® TDI Tuning Diesel Tuning Boxインプレ頂きました!
alt


※以下引用(一部ユーザーが特定される様な部分は修正しております。)
★ ─────────── ─ ─ - -

alt

alt


某カー用品店での即売会で予約し自身で取り付けしました。取り付けに関し適切なアドバイスを頂きありがとうございます。

前車E61 550iMspのリニアなエンジンレスポンスに慣れていたので、トルクはあるけどアクセル操作に対するレスポンスが大雑把な感じがしてTDIを試してみました。

結果、設定7だと立ち上がりが強すぎたので、試して5で落ち着いています。ただしアクセルを閉じる側のレスポンスには不満が残ります。TDIとは関係ないのか?

絶対的なトルクアップは体感でき、高速道路での8速→7→6→5辺りのキックダウン後の加速は気持ち良くなっています。

取り付けに関しては、マニュアル通りの本体取り付けでは、エンジンが揺れた時にエアダクトと干渉しそうなので、本体コネクタの配置をマニュアルと逆にしています。またハーネスとボディ、補機類との接触箇所に緩衝材を挟んでいます。

ブーストとコモンレールに行くハーネスの分岐をブースト側コネクタに近づけて貰えると引き回しがスマートにできるかと思います。

以上2点がキットの改善点ですが、まぁ レアな車両なので我慢できる範疇ですね。

燃費は、頻繁に走る高速道路のいつものコース比較で、満タン後の航続距離が1,100→1,200km程度になったので良くなっているようです。

- - ─ ─ ──────────── ★
ご満足頂けて何よりです。

またTDI Tuningは燃費重視からパワー・トルク重視まで7段階で調節できるので、お好みの走りに調節出来る点もご評価頂いております^^

CRTD4® TDI Tuning BOX

alt

ALPINA D5 Diesel TDI Tuning
Power 280PS→353PS
トルク 600Nm→696Nm
4~6MPG改善(MPGはmile per gallon)
alt

※TWINCHANNELはターボ車専用に設計された商品で、2CHANNELの信号を取ることでよりタイムラグなくパワーを発揮できる新商品です。 ノーマルタイプよりもさらにトルク・パワーアップが見込めます。 

TDI Tuning社では世界共通のポリシーとして3年間の製品保証に加えて、効果を体感出来なければ、14日間以内の返金制度も御座いますので、ご安心して頂ければと存じます。
※14日以内返金制度は事務手数料2,000円必要になります

alt

船舶用・農業用トラクター用も御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さい!


TDI Tuning JAPANテクニカルセンターへご来店頂きましたらお客様のお車へ仮装着し、無料試乗・体感可能です。完全予約制ですので、下記までお問い合わせの上ご訪問頂ければ幸いです。

TEL : 0725-24-3127
※一部取付けが複雑な車種の試乗はお断りさせて頂く場合が御座います。
※ご購入の場合は全車種取付費用は無料です。
alt
全国取扱いショップはこちら!alt 
Posted at 2018/09/20 07:02:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALPINA ディーゼル | イベント・キャンペーン
2018年06月01日 イイね!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!お世話になっております。
TDI Tuning JAPAN m-flowです。


この度はALPINA D5のユーザー様からCRTD4® TDI Tuning Diesel Tuning Boxインプレ頂きました!
alt

alt

alt

alt




※以下引用(一部ユーザーが特定される様な部分は修正しております。)
★ ─────────── ─ ─ - -
alt

alt


付けて走り出した瞬間にわかります。
レスポンスの良さというかONとOFFがはっきりとわかります。
馬力とトルクも商品のうたってるところまでは試していませんが、MAXの280馬力と60kのトルクはスポーツ表示のメーターで見ても超えてました。
ただ乗りやすいかという観点からは外れます。
やはりメーカーの車作りの考え方が改めて理解出来ました。

- - ─ ─ ──────────── ★
ご満足頂けて何よりです。

またTDI Tuningは燃費重視からパワー・トルク重視まで7段階で調節できるので、お好みの走りに調節出来る点もご評価頂いております^^

CRTD4® TDI Tuning BOX

alt

ALPINA D5 Diesel TDI Tuning
Power 280PS→353PS
トルク 600Nm→696Nm
4~6MPG改善(MPGはmile per gallon)
alt

※TWINCHANNELはターボ車専用に設計された商品で、2CHANNELの信号を取ることでよりタイムラグなくパワーを発揮できる新商品です。 ノーマルタイプよりもさらにトルク・パワーアップが見込めます。 

alt
こちらのトルクグラフからもわかるようにSINGLE CHANNELに較べてTWIN CHANNELは低速域から全域にかけてトルクアップし、且つSINGLE CHANNELで起こってしまう3000回転辺りでの息継ぎも、ブースト圧を最適化することで綺麗なトルクカーブを描きます。これは実際乗り比べて頂ければご納得頂けると思います。

TDI Tuning社では世界共通のポリシーとして3年間の製品保証に加えて、効果を体感出来なければ、14日間以内の返金制度も御座いますので、ご安心して頂ければと存じます。
※14日以内返金制度は事務手数料2,000円必要になります

alt
船舶用・農業用トラクター用も御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さい!


TDI Tuning JAPANテクニカルセンターへご来店頂きましたらお客様のお車へ仮装着し、無料試乗・体感可能です。完全予約制ですので、下記までお問い合わせの上ご訪問頂ければ幸いです。

TEL : 0725-24-3127 / 090-7115-2338
※一部取付けが複雑な車種の試乗はお断りさせて頂く場合が御座います。
※ご購入の場合は全車種取付費用は無料です。
alt
全国取扱いショップはこちら!alt 
Posted at 2018/06/01 07:01:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALPINA ディーゼル | イベント・キャンペーン
2017年04月03日 イイね!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!

【ALPINA D5 FDA-MP20 サブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!お世話になっております。
TDI Tuning JAPAN m-flowです。


この度はALPINA D5のユーザー様からCRTD4® TDI Tuning Diesel Tuning Boxインプレ頂きました!











※以下引用(一部ユーザーが特定される様な部分は修正しております。)
★ ─────────── ─ ─ - -
AlpinaD5、サブコンで獰猛になる。

久しぶりの、みんカラらしいブログです。

アルピナのD5は販売予定数に達したのか、はたまた新しいエンジンを積んで売り出すつもりなのか、アルピナのHPから姿を消してしまいました。

同じN57D30Aエンジンを積んでいても、D3はツインターボで馬力257 kW (350 PS) / 4,000 rpm トルクで700 Nm (71.4 kg・m) / 1,500-3,000 rpmを絞り出すのに対して、車重がD3より160kgも重いD5が、シングルターボで馬力280ps(206kW)/4000rpm、トルク 61.2kgm(600Nm)/1500〜3000rpmでは性能差がありすぎというものでしょう。
後から性能の良いものを出されると、何となく気分が悪いものです(笑)

最近、みん友のTA1さんが、D5にサブコンを付けた記事を目にしたので、早速飛びつきました。
TDI Tuning 社製のTWIN Channel CRTD4 Diesel TDI Tuning BOX という製品です。 

近所の取り付け協力店に依頼するのも面倒なので、DIYで取り付けてみました。
業者さんのHPでは、「10分で装着可能」なんて簡単そうな話が書かれておりましたが、ド素人にとっては未知の領域なので、おっかなびっくりの作業です。
コモンレール燃料システム側のコネクターはすぐわかりましたが、外し方がいまいち分からず、すでに10分経過。(汗)
ブースト圧センサーの位置がよく分からず、これかなぁ?と悩みながら探すこと5分。
エアーインテークマニホールドの後部には、それらしき3ピンのコネクターは他になさそうなので、「まぁ、きっとこれだろ」と決めつけたところまでは良いが、指1本しか入らないような狭い隙間にあるため、取り付けるのに難儀しました。
まあ、間違っていたら、「きっとエンジン掛からないだけでしょ」って、案外やることは大胆かつ適当です( ̄▽ ̄;)

仮止めの状態で、コントロールボックスが作動することを確認。
一番困ったのが、余ったハーネスをどうやって纏めるかの問題でした。
ヘビのようにトグロを巻かせて、結束バンドで固定して、何とか美しく整えられました。
なんやかんやで、1時間程かかりましたが、無事装着成功。
次にやるときは、15分位では装着できると思う( ̄▽ ̄;)
ちゃんと、エンジンカバーも着きました。

さて、30km程度は1〜7段階ある設定の真ん中の4番目で、本来のECUとともに動作させる慣らしが必要とのことでしたが、アクセル開度に対する反応が早くなり、ターボラグが減って加速も良くなった「気がしました」。
首都高を走ってみましたが、私の運転では、大体14km/L程度の燃費なのですが、15km/L位の数値となっていましたので、燃費の改善効果もあるようでした。

もう少しキビキビした走りが欲しいので、すぐさま最高設定の7にしてみたところ、、あら、凄い!!(@_@;)
今まで、ターボラグのせいなのか、アクセルワークと車の挙動に苛つくほどの違和感(時として、アクセルを踏んでも無反応ヽ(`Д´)ノ)を感じていたD5がカッ飛び車に大変身。(゚д゚)!
C63ほどではありませんが、明らかに獰猛になっております。
おそらく、0→100km加速は1秒位は速くなっているでしょう。
D5も「やればできる子」だったのですね(笑)

平素より、D5はウスノロだと公言して、みんカラの皆様方に顰蹙を買っている私が言うのだから間違いありません。
Power 280 PS → 353 PS トルク (600 Nm) 61.2kgm→ (696 Nm )71.0kgm
というパフォーマンスの向上は、ほぼツインターボのD3と同じスペックとなるため、今までの忌々しい感じは少し晴れた気がします(笑)

設定7での運転モードは、comfortでは完全に足が負けており、sportにしないとワナワナして危ない気がします。
トルク、パワーを40%増加させるこのサブコンは非常にコスパに優れていると思われ、D5のみならずターボ車乗りでパワー不足を感じている方にはオススメです。

ボタン一つで、凶暴になっていた車は簡単におとなしくなるので、元の状態に戻すことも楽ちんです。
設定1は燃費重視で、最大20%の燃費改善効果があるという話ですから、満タンだと1200km位は走る計算になります。
サブコンひとつ付けただけなのですが、まったく性格の異なる車を新たに手に入れたみたいな気がして、D5に乗る機会が増えそうです。

- - ─ ─ ──────────── ★
ご満足頂けて何よりです。

またTDI Tuningは燃費重視からパワー・トルク重視まで7段階で調節できるので、お好みの走りに調節出来る点もご評価頂いております^^

CRTD2® TDI Tuning BOX



CRTD4® TDI Tuning BOX




ALPINA D5 Diesel TDI Tuning

Power 280PS→353PS
トルク 600Nm→696Nm
4~6MPG改善(MPGはmile per gallon)



※TWINCHANNELはターボ車専用に設計された商品で、2CHANNELの信号を取ることでよりタイムラグなくパワーを発揮できる新商品です。 ノーマルタイプよりもさらにトルク・パワーアップが見込めます。 


こちらのトルクグラフからもわかるようにSINGLE CHANNELに較べてTWIN CHANNELは低速域から全域にかけてトルクアップし、且つSINGLE CHANNELで起こってしまう3000回転辺りでの息継ぎも、ブースト圧を最適化することで綺麗なトルクカーブを描きます。これは実際乗り比べて頂ければご納得頂けると思います。

TDI Tuning社では世界共通のポリシーとして3年間の製品保証に加えて、効果を体感出来なければ、14日間以内の返金制度も御座いますので、ご安心して頂ければと存じます。
※14日以内返金制度は事務手数料2,000円必要になります



船舶用・農業用トラクター用も御座いますので、お気軽にお問い合わせ下さい!


TDI Tuning JAPANサイトに加え、楽天・Amazonでもご購入頂けます。

TDI Tuning JAPANサイト



楽天サイト


Amazonサイト


TDI Tuning JAPANテクニカルセンターへご来店頂きましたらお客様のお車へ仮装着し、無料試乗・体感可能です。完全予約制ですので、下記までお問い合わせの上ご訪問頂ければ幸いです。

TEL : 0725-24-3127 / 090-7115-2338
※一部取付けが複雑な車種の試乗はお断りさせて頂く場合が御座います。
※ご購入の場合は全車種取付費用は無料です。

全国取扱いショップはこちら! 
Posted at 2017/04/03 12:22:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALPINA ディーゼル | イベント・キャンペーン
2017年02月12日 イイね!

【ALPINA D5 FDA-MP20 ディーゼルサブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!

【ALPINA D5 FDA-MP20 ディーゼルサブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!お世話になっております。
TDI Tuning JAPAN m-flowの松浦です。


この度はALPINA D5のユーザー様からCRTD4® TDI Tuning Diesel Tuning Boxインプレ頂きました!












※以下引用(一部ユーザーが特定される様な部分は修正しております。)
★ ─────────── ─ ─ - -




【総評】
・Power 280 PS → 353 PS
・トルク 600 Nm → 696 Nm

キャンピングカーに取り付け時に、冗談で聞いたつもりが、D5用も用意頂いたので、取り付けちゃいましたw

スロコン(SP3)+設定7だと、DSC効きまくりで慎重に踏まないとまともに乗れませんw

一旦スロコン(SP2)+設定5で様子を見たいと思います

燃費は100Km程度乗った限りでは、多少良くなっている感じなので、悪くなることは無さそうです。

【満足している点】
取り付けも簡単でCRTD4になってからは設定変更も簡単になってます

【不満な点】
特に無し

- - ─ ─ ──────────── ★
ご満足頂けて何よりです。
このBMW ALPINA D5 Turboは日本300台限定車とのことです。
乗ってみたいですね^^


またTDI Tuningは燃費重視からパワー・トルク重視まで7段階で調節できるので、お好みの走りに調節出来る点もご評価頂いております^^

CRTD2® TDI Tuning BOX



CRTD4® TDI Tuning BOX




ALPINA D5 Diesel TDI Tuning

Power 280PS→353PS
トルク 600Nm→696Nm
4~6MPG改善(MPGはmile per gallon)



※TWINCHANNELはターボ車専用に設計された商品で、2CHANNELの信号を取ることでよりタイムラグなくパワーを発揮できる新商品です。 ノーマルタイプよりもさらにトルク・パワーアップが見込めます。 


こちらのトルクグラフからもわかるようにSINGLE CHANNELに較べてTWIN CHANNELは低速域から全域にかけてトルクアップし、且つSINGLE CHANNELで起こってしまう3000回転辺りでの息継ぎも、ブースト圧を最適化することで綺麗なトルクカーブを描きます。これは実際乗り比べて頂ければご納得頂けると思います。

TDI Tuning社では世界共通のポリシーとして3年間の製品保証に加えて、効果を体感出来なければ、14日間以内の返金制度も御座いますので、ご安心して頂ければと存じます。
※14日以内返金制度は事務手数料2,000円必要になります
TDI Tuning JAPANサイト、楽天・Amazonでもご購入頂けます。

TDI Tuning JAPANサイト



楽天サイト


Amazonサイト


また、TDI Tuning JAPANテクニカルセンターへご来店頂きましたらお客様のお車へ仮装着し、無料試乗・体感可能です。完全予約制ですので、下記までお問い合わせの上ご訪問頂ければ幸いです。

TEL : 0725-24-3127 / 090-7115-2338
※一部取付けが複雑な車種の試乗はお断りさせて頂く場合が御座います。
※ご購入の場合は全車種取付費用は無料です。

全国取扱いショップはこちら! 
Posted at 2017/02/12 14:34:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ALPINA ディーゼル | イベント・キャンペーン
2017年01月18日 イイね!

【ALPINA D5 ディーゼルサブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!

【ALPINA D5 ディーゼルサブコンTDI Tuning】インプレ頂きました!お世話になっております。
TDI Tuning JAPAN m-flowの松浦です。

この度はALPINA D5のユーザー様からCRTD4® TDI Tuning Diesel Tuning Boxインプレ頂きました!











※以下引用(一部ユーザーが特定される様な部分は修正しております。)
★ ─────────── ─ ─ - -
AlpinaD5、サブコンで獰猛になる。

久しぶりの、みんカラらしいブログです。

アルピナのD5は販売予定数に達したのか、はたまた新しいエンジンを積んで売り出すつもりなのか、アルピナのHPから姿を消してしまいました。

同じN57D30Aエンジンを積んでいても、D3はツインターボで馬力257 kW (350 PS) / 4,000 rpm トルクで700 Nm (71.4 kg・m) / 1,500-3,000 rpmを絞り出すのに対して、車重がD3より160kgも重いD5が、シングルターボで馬力280ps(206kW)/4000rpm、トルク 61.2kgm(600Nm)/1500〜3000rpmでは性能差がありすぎというものでしょう。
後から性能の良いものを出されると、何となく気分が悪いものです(笑)

最近、みん友のTA1さんが、D5にサブコンを付けた記事を目にしたので、早速飛びつきました。
TDI Tuning 社製のTWIN Channel CRTD4 Diesel TDI Tuning BOX という製品です。 

近所の取り付け協力店に依頼するのも面倒なので、DIYで取り付けてみました。
業者さんのHPでは、「10分で装着可能」なんて簡単そうな話が書かれておりましたが、ド素人にとっては未知の領域なので、おっかなびっくりの作業です。
コモンレール燃料システム側のコネクターはすぐわかりましたが、外し方がいまいち分からず、すでに10分経過。(汗)
ブースト圧センサーの位置がよく分からず、これかなぁ?と悩みながら探すこと5分。
エアーインテークマニホールドの後部には、それらしき3ピンのコネクターは他になさそうなので、「まぁ、きっとこれだろ」と決めつけたところまでは良いが、指1本しか入らないような狭い隙間にあるため、取り付けるのに難儀しました。
まあ、間違っていたら、「きっとエンジン掛からないだけでしょ」って、案外やることは大胆かつ適当です( ̄▽ ̄;)

仮止めの状態で、コントロールボックスが作動することを確認。
一番困ったのが、余ったハーネスをどうやって纏めるかの問題でした。
ヘビのようにトグロを巻かせて、結束バンドで固定して、何とか美しく整えられました。
なんやかんやで、1時間程かかりましたが、無事装着成功。
次にやるときは、15分位では装着できると思う( ̄▽ ̄;)
ちゃんと、エンジンカバーも着きました。

さて、30km程度は1〜7段階ある設定の真ん中の4番目で、本来のECUとともに動作させる慣らしが必要とのことでしたが、アクセル開度に対する反応が早くなり、ターボラグが減って加速も良くなった「気がしました」。
首都高を走ってみましたが、私の運転では、大体14km/L程度の燃費なのですが、15km/L位の数値となっていましたので、燃費の改善効果もあるようでした。

もう少しキビキビした走りが欲しいので、すぐさま最高設定の7にしてみたところ、、あら、凄い!!(@_@;)
今まで、ターボラグのせいなのか、アクセルワークと車の挙動に苛つくほどの違和感(時として、アクセルを踏んでも無反応ヽ(`Д´)ノ)を感じていたD5がカッ飛び車に大変身。(゚д゚)!
C63ほどではありませんが、明らかに獰猛になっております。
おそらく、0→100km加速は1秒位は速くなっているでしょう。
D5も「やればできる子」だったのですね(笑)

平素より、D5はウスノロだと公言して、みんカラの皆様方に顰蹙を買っている私が言うのだから間違いありません。
Power 280 PS → 353 PS トルク (600 Nm) 61.2kgm→ (696 Nm )71.0kgm
というパフォーマンスの向上は、ほぼツインターボのD3と同じスペックとなるため、今までの忌々しい感じは少し晴れた気がします(笑)

設定7での運転モードは、comfortでは完全に足が負けており、sportにしないとワナワナして危ない気がします。
トルク、パワーを40%増加させるこのサブコンは非常にコスパに優れていると思われ、D5のみならずターボ車乗りでパワー不足を感じている方にはオススメです。

ボタン一つで、凶暴になっていた車は簡単におとなしくなるので、元の状態に戻すことも楽ちんです。
設定1は燃費重視で、最大20%の燃費改善効果があるという話ですから、満タンだと1200km位は走る計算になります。
サブコンひとつ付けただけなのですが、まったく性格の異なる車を新たに手に入れたみたいな気がして、D5に乗る機会が増えそうです。

- - ─ ─ ──────────── ★
ご満足頂けて何よりです。

またTDI Tuningは燃費重視からパワー・トルク重視まで7段階で調節できるので、お好みの走りに調節出来る点もご評価頂いております^^

CRTD2® TDI Tuning BOX



CRTD4® TDI Tuning BOX




ALPINA D5 Diesel TDI Tuning

Power 280PS→353PS
トルク 600Nm→696Nm
4~6MPG改善(MPGはmile per gallon)



※TWINCHANNELはターボ車専用に設計された商品で、2CHANNELの信号を取ることでよりタイムラグなくパワーを発揮できる新商品です。 ノーマルタイプよりもさらにトルク・パワーアップが見込めます。 


こちらのトルクグラフからもわかるようにSINGLE CHANNELに較べてTWIN CHANNELは低速域から全域にかけてトルクアップし、且つSINGLE CHANNELで起こってしまう3000回転辺りでの息継ぎも、ブースト圧を最適化することで綺麗なトルクカーブを描きます。これは実際乗り比べて頂ければご納得頂けると思います。

TDI Tuning社では世界共通のポリシーとして3年間の製品保証に加えて、効果を体感出来なければ、14日間以内の返金制度も御座いますので、ご安心して頂ければと存じます。
※14日以内返金制度は事務手数料2,000円必要になります
TDI Tuning社正規代理店 m-flow  
HP: http://m-flow-tdi.com/

全国取扱いショップはこちら! 
Posted at 2017/01/18 07:01:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALPINA ディーゼル | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

初めまして英国TDI Tuning社日本総代理店TDI Tuning JAPAN m-flowです。 何卒よろしくお願いします。 掲載車種以外も取寄せ可能で...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ファン

183 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
英国TDI Tuning社ディーゼル専用サブコンです。 みんカラを始めてから非常に反響 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
英国TDI Tuning社ディーゼル専用サブコンです。 BMWのユーザー様は欧州を中心 ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
英国TDI Tuning社ディーゼル専用サブコンです。 日本はディーゼル後進国と言われ ...
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
TDI Tuning日本正規代理店 m-flowの松浦です。 英国TDI Tuning社 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.