• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月25日

関ヶ原~彦根探訪

関ヶ原~彦根探訪 東海道新幹線下り、名古屋を出てしばらくすると低い山々に囲まれた一帯を通過します。よくよく外を見てみると所々で旗指物が翻ってます。
400年ちょっと前、天下分け目と称される大きな戦いがおこなわれた地、「関ヶ原」です。

最近歴史にどっぷり浸かっている息子に連れてけと言われていたので、行ってきました。


旅は行き当たりばったりが基本の私、関ヶ原についたはいいものの、どこに行けば良いのか悩みましたが、地図上に「関ヶ原ウォーランド」なるものを見つけて行ってきました。


漂う昭和臭...(笑)


中に入ってみると、野球場ほどの屋外スペースに関ヶ原の戦いを再現した石像が並ぶテーママークでした。


当時の布陣を正確に再現して展示してあります。


けっこう臨場感があります。


これは...
一人では行きたくないですね...


「うわー、やられる~」的な構図でパチリ📷


石像が並んでいるだけ...
つまらなそうでしょう?

でも歴史キッズにとっては違ったみたいです。


「ここに小西行長の陣があるから...、となりは宇喜多秀家だ!」


ピンポーン!

本で覚えた布陣図を頼りに次々と大名の陣を訪れます。
これが息子にとってはサプライズ的な楽しさだったようです。

ちなみに宇喜多秀家は現在のところ一番のお気に入り武将。
次は彼の終焉の地である「八丈島」に連れて行けとせがまれてます...


敗軍の将、石田三成の陣。
官僚としては抜群の能力の持ち主でしたが、なにせ人望が薄かった...
トップに立つ人間としては反面教師としてなくてはなりません。


「三成に過ぎたる物2つあり...」の1つ、島左近さん。
司馬遼太郎の小説「関ヶ原」では主人公的な立場で描かれています。


小早川秀秋の陣。
彼の裏切りにより戦は急展開を迎え、勝敗が決まりました。


義の武将、大谷吉継は切腹場面でした。


大軍を率いておきながら一歩も動かなかった毛利勢。
所領安堵を約束に家康と通じていたとされますが、戦後は見事に領地を減らされます。


鬼島津こと島津義弘。
東軍として参戦したはずなのに気付けば西軍に...
その退却時のエピソードはあまりにも有名です。


個人的に好きな武将。
殿を退却させるために華々しく散っていきました。


初代彦根藩主、井伊直政。
家康の信頼の厚い優秀な武将でしたが、島津追撃の際に負傷してしまいます。


ウォーランド側には供養碑がありました。
ここで参拝。

「関ヶ原ウォーランド」。
歴史好きでなければ楽しくないと思います。ただ、歴史が好き、関ヶ原の戦いに興味があるという人、特に子供にとっては格好の勉強場所です。
私も深い知識は持ち合わせていませんが、とても満足しました。

ここのウォーランドでは30分くらいの滞在を予定していましたが、息子があまりにも楽しんでいるため、結局2時間近く滞在。



時間の都合上、他に回れたのは笹尾山にある石田三成陣地跡のみ。

彦根城の拝観終了時間が迫っていたため、関ヶ原を後にして中山道経由で彦根入り。所要時間は30分ちょっとでした。


間に合いました(^^)


彦根城天守。足場が組んでありました(^_^;)


彦根城から見る佐和山城跡。「三成に過ぎたる物」のもう1つが佐和山城でした。
戦後、石田三成に代わりこの地を治めることを任された井伊直政は、彦根山に築城を計画します。しかし戦いで受けた傷が原因で完成を見ることなく亡くなりました。その後、子の直継の代になり、約20年の歳月をかけて彦根城は完成したそうです。

正味半日の関ヶ原~彦根歴史旅。
ぜんぜん時間が足りませんでした(T-T)

また必ず訪れたいと思います。


周りに白い目で見られつつ、みんカラ民のdutyである愛車撮影を軽くこなします。


息子の歴史本も増えてきました。
一番左は彦根オフでKageyanさんから頂いたものです。次回お目にかかる時までに読破させます(笑)
ブログ一覧 | 歴史探訪 | 日記
Posted at 2019/05/25 10:00:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

秋深まる中、「古戦場・関ケ原」を駆 ...
なにわの赤兎馬さん

2017年の関ケ原は昼頃まではイケ ...
waiqueureさん

関ヶ原
KAZUYAさん

平成最後の関ケ原|ω・`) なんだ ...
waiqueureさん

関ヶ原ウォーランド❤(ӦvӦ。)
shifoさん

2011年大河ドラマ「江」旅行 2 ...
やる気になればさん

この記事へのコメント

2019/05/25 10:10:20
こんにちは。
関ヶ原が好きで鍾乳洞には良く行ったんですが、古戦場となると見るものが少なくていつも寂しい限りでした。ウォーランドは子供騙しのおもちゃかなと思って一度も行った事が無かったんですが、意外にリアルでなかなか面白そうですね!歴史好き、戦国時代好きなら楽しめそうですね。

うちも戦国歴史にハマっている息子を連れて今度行って見ます(^^)
コメントへの返答
2019/05/25 10:16:15
こんにちは。
古戦場自体は何もないですよね。
ただその場にいるだけで不思議な気持ちにはなりました。

ウォーランド、子供だましのようですが、実物を見ると作り手の努力が伝わってきて感動しますよ。戦国歴史好きのお子様ならきっと楽しめると思います。
2019/05/25 10:21:07
こんにちはー!ご無沙汰してましてすいません💦
関ヶ原ウォーランド、覚えておきます!当時に想いを馳せたら凄い感動的な気持ちになれそう(^ ^)
コメントへの返答
2019/05/25 10:25:29
こんにちは♪
まさにそれです!笹尾山山頂から関ヶ原一帯を眺めて見て下さい。
涙がこぼれ落ちそうになりますよ。
2019/05/25 10:52:53
おはようございます☀

最近日本最古が怪しく(爆)なった丸岡城と 天空の城 大野城を構える福井です

多分ビックりされるかと思われますが 福井県庁は 福井城後の中「お堀の中」に構えており 他県の人から見れば異様な光景だと思います


数年前に岐阜の知り合いから聞いた噂話ですが 「関ヶ原周辺は夜中に甲冑を来た幽霊が出るらしいです😅」

ま、噂ですが



コメントへの返答
2019/05/25 11:18:24
おはようございます。

調べてみたら本当でした(゚Д゚)
福井県庁って、お堀に囲まれてるんですね。日本政府に反旗を翻す時は、ここに立て籠もるわけだ(笑)

歴史的遺産のある町はいいですね~
今回改めて感じました。

関ヶ原に亡霊が出ると言われても全く驚きません(^_^;)
夜に散策するのはためらいますね...
2019/05/25 13:03:56
こんにちは☀️

ウォーランド、好評で何よりです。
TV番組でもネタにされまくりですが、史実には忠実なのですね〜☺️

島左近はひこにゃんシリーズで「しまさこにゃん」🐱っていうのが有ります❗️
存在だけは知っています・・・

中山道は結構良いところかありますヨ、多分お時間の都合でそんなに走れなかったとは思いますが機会があれば是非^ ^
コメントへの返答
2019/05/25 16:52:55
こんにちは😃

確かに写真だけ見ると滑稽に見える置物ですし、生首などはインパクト大。歴史に興味なければテレビ受けの良い不思議空間ですが、個人的には偉大な施設だと思います。
近隣の小中学生は絶対社会科見学に来るべきです(笑)

しまさこにゃん…ww
どんな形であれ、現代人に親しまれるのは良いことですね。
司馬遼太郎の「関ヶ原」を読むとこの人物の凄さが分かりますよ👍
2019/05/25 14:38:35
とっし~さん、こんにちは:D
息子のお昼寝中にコメントタイムです。あれからもう1週間になるんだな~、と余韻に浸りながら拝見しております。
本の状態から、ご子息がかなり読み込んでおられるのがうかがえますね。彦根まで馳せ参じ、年貢をお納めしたかいがありました:)
日本史はあまり熱心に勉強しなかったのですが、こうして現代に残る遺跡を巡りながら歴史を辿ることができるのは、とても興味深いジャンルだと思いました。
コメントへの返答
2019/05/25 16:57:22
こんにちは😃
お疲れ様です。

何がそうさせるのかは分かりませんが、歴史にどっぷり浸かってますね。今は1日最低1人新しい人物を覚えるのが課題のようです(笑)
同じ人物でも本によって書かれていることが違いますので、本当に有難いです🙇‍♂️どうもありがとうございました。

願わくばカートもここまで熱中して欲しかった…
ま、好き好きですから仕方ないですね😓
2019/05/25 20:05:58
娘達をcivile war (南北戦争)の跡地 gettysburg に連れて行った事を思い出しました。歴史が浅い国なので、日本ほどいろいろありませんが。
息子さんを知識の入れ物が大きないろいろなところにぜひ連れて行ってあげてください。反抗期に入るとそれも終わる事が多々あります。我が家は子無し旅が主流になりつつあります。
コメントへの返答
2019/05/25 22:50:43
ありがとうございます。
パパに付いてきてくれるうちに色々と行っておきます(笑)
アメリカはヨーロッパに比べてかなり歴史が浅いのに、今や世界一の大国。
その過程についても興味ありますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@やもくん さん、きっとお肉の食べ過ぎでしょう(笑) タンパク質補充はホエイに切り替えましょう(^^)」
何シテル?   06/07 14:46
とっし~@63のページを訪問下さり、ありがとうございます。 AMGに魅せられて5年、その熱は冷めることはありません。 通勤、レジャー、そしてサーキットで...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

メルセデスAMG(純正) AMG Aerodynamics Package リアスポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 19:20:55
センターコンソール外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/16 20:14:40
デイライト、アイドルストップキャンセル(コーディング) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/05 06:09:39

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
205後期型C63Sクーペです。 なんだかんだでC63を乗り継ぎ3台目。 全てがちょう ...
スマート フォーツー カブリオ スマート フォーツー カブリオ
我が家では2代目のスマートフォーツーです。 最高のセカンドカーです。 【スペック】 全 ...
その他 自転車 その他 自転車
BIANCHI VERTIGO 2013モデル 初めて購入したロードバイクです。通勤用 ...
AMG Cクラス AMG Cクラス
C63はメルセデスと出会った頃からの憧れでした。 こつこつ貯金をしてW205のAMG狙い ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.