• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

設備屋Gogogoのブログ一覧

2018年09月28日 イイね!

バネ下荷重について独り言 その2

バネ下荷重について独り言 その2朝起きて、昨日の解せない数字を確認、気が付きました。ホイールのイナーシャが桁落ちしてました。
昨日の数値はホイールのみt・㎡でした。





ついでにガレージへ、体重計を持ち込みホイールSETを実測してみた。
S208純正SET=23.3kg/本、
RZⅡ+コンチSET=18.6kg/本
お~、4.7kg*4=18.8kgのバネ下荷重削減でした。
昔、チャリのタイヤでコンチのラテックスは軽かった記憶が・・・。タイヤ重量はコンチDWS06が10.7kg、純正ホイールが≒11kgなんでDUNLOPが≒12.3kgことになります。
早速、採取したDATAで再計算してみた。公式の念仏を唱えていると、隣の席の若いに「**さん、kgf・㎡って何ですか?今時はN・㎡でしょ。」そう言えば最近は何かとカタログ値を9.8で割ることが多いがと思っているのはわしらの年代だけか。圧力もいまだにkgf/㎠の方がなじむんだが・・・。

昨日とは補正値を変えてザッパに純正優位になるよう計算してみた。
S208純正ホイールイナーシャ=5.582 N・㎡
AdvanRacing RZⅡイナーシャ=3.815 N・㎡

S208純正タイヤ=12.475 N・㎡
conti DWS06タイヤ=10.528 N・㎡

S208純正SET合計=(12.475+5.582)*4=72.23 N・㎡
RZⅡ+コンチSET合計=(10.528+3.815)*4=57.37 N・㎡

乗って素軽さが体感できるって数%じゃないと思ったが、タイヤ&ホイールでイナーシャ20%削減でした。加速・減速を考えると燃費とパッドカスの軽減に貢献できそうです。ただディスクローターは同じだから単に燃費20%UPとはならないが、まあ話半分と外径減で燃費1割アップに期待です。
これでRA-Rには負けないぞ、でも、Conti DWS06は柔く、腰砕け感が強い、はっきり言ってコナーを攻めるタイヤじゃありません。おいらのS208は流すだけですから、RA-Rの諸君、あおり運転は即通報ですに、S208には気を付けて。

Posted at 2018/09/28 16:46:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月27日 イイね!

バネ下荷重について独り言

バネ下荷重について独り言今回、STI BBSからAdvanRacing RZⅡに交換して素軽くなったのでバネ下荷重について調べてみた。 STI BBS 19Ich×8.5J+53カタログ値重量約11kg/本、AdvanRacing RZⅡ18×8.5J +45 公称値7.86kg≒で約8kg/本です。単純計算で3×4で12kg、一般にバネ下荷重は車重換算で4倍以上、よって48kg減以上の運動性能が得られたということは打倒、目指せRA-Rと思うところ、設備屋の常識としてGD^2だから重量が2倍変わったらイナーシャは4倍は当たり前、でも本当に変わるかちょっと計算してみた。

STIホイール11kg、19インチリム外形は単純計算で482.6mm、リム重量とスポーク&ハブ重量比を80:20とし、1/8・m(D^2+d^2)で計算してみると0.000495kgf・㎡。

RZⅡ7.86kg,18インチリム外形457.2mm、リム重心を85:15で前出の式で計算すると0.000338kgf・㎡でありました。でも単純に1.464倍の運動性能が得られたと言うことはありません。外周にタイヤがついてます。ゴムの比重は0.9位と思ったがワイヤーやら金属物が入っているのでどっかインデックス表に重量が出てないか調べてみるとYOKOHAMAタイヤにありました。

S208のタイヤサイズを参考にNEOVA AD08Rの255/35R19が12.3Kg、255/40R18で12.5kg・・・ホイールより重いものが着いちゃってるということはホイール重量よりタイヤの重量が重要ってことか。
この二つのサイズの外形は661mm、トレッド幅も260mmで0.2kgの差はサイド部分ってことでイナーシャを勝手解釈の計算すると・・・
19インチタイヤのイナーシャは1.886kgf・㎡、18インチが1.873kgf・㎡でした。ホイール分はタイヤのイナーシャの下5桁目なんで無視できちゃうじゃないですか・・・残念。

ついでにFLEVA V701の255/35R19は11.1kg、255/40R18が12.1kgで扁平率の差で1kgもあるってことはNEOVAより重心が内側にあるということか・・・でサイド1kg差で勝手解釈の計算をすると19インチが1.036、18インチが1.0223kgf・㎡になってしまう。タイヤが軽く、扁平率の重量差が大きい方がイナーシャは小さく、バネ下荷重に有利に思うが、カタログのスポーツ特性とバネ下荷重の考えは矛盾しまう。なんだか訳が分からなくなったので一杯飲んでお終い。
以上独り言でした。



Posted at 2018/09/27 20:02:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

設備Gogogoです。省力化設備をこさえてます。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル プレオ 青プレ (スバル プレオ)
2005年レガシィーR3.0から乗り換えました。 B4 2.0GT→インプレッサSTI→ ...
スバル BRZ スバル BRZ
7月7日予約開始のBRZイエローエディションの記事に一目惚れ、ディーラーへ注文を入れてし ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
NBRの納車が始まったみたい。まだ自分のマシンの日程は連絡来てません。金策もまだですがど ...
スバル プレオ 銀プレ (スバル プレオ)
息子にブループレオを取られてしまいました。 嫁と交渉の末、息子用の車を探すことになりまし ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.