• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

catdscの愛車 [スバル R2]

整備手帳

作業日:2020年10月2日

【作業完了】タペットカバーからのオイル漏れ再発、パッキン交換で治った(62,947km)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
タペットカバーからのオイル滲みが治まらないので、パッキンそのものを交換する。

楽天で大野ゴムのSP-0054Tを発注。1300円くらい。
前回はプラグホールのパッキンなどがセットのものを買ったが今回はパッキンのみだ。

パッキンを交換することにした理由は
・前回の作業で液体ガスケットを剥がす際に痛めたかもしれない
・思えばコーナー部分に少し亀裂があった気がする
・今思えばパッキン上側から滲んでいた
→液体ガスケットを塗った面ではない
→パッキン上側からオイルが滲み出ている
→パッキンの亀裂をオイルが通って出てきているかも
と思い至ったため。

実は先週も開けて液体ガスケットを塗り直してみたりしている。それでも状況が変わらなかった。

となると、もうパッキン交換くらいしか思いつかないわけだ。
2
さすがにこの景色も見飽きたぞ。

コーナー部分などにも液体ガスケットを塗布したので、これを根気よく削りとる。最初はプラスチックヘラを使ったがイマイチで、結局、割り箸がいちばん使いやすかった。

とはいえ作業スペースが狭くて掃除には1時間くらいかかった。液体ガスケット、難敵だ。

削りとれない部分は紙やすり400番を使ってこそげ取る。それでも取れない部分は根気よく磨くようにして落とした。疲れた。
3
液体ガスケットのカスはこんな感じでこびりついている。細いスクレーパーがあれば簡単に取れるのかな。
4
根気よく掃除した後の写真。既に日差しの向きが変わってますがな。

パーツクリーナーで脱脂して、半円形の部分のキワと、カーブがついてる場所などに薄く液体ガスケットを塗布した。

写真はないけどタペットカバーの溝をパーツクリーナーで清掃、綿棒などでゴミを取り除き、金属面を紙やすりで磨いて表面をなるべく綺麗にした。

その上でパッキンを歪みが出ないように嵌め込み、軽くパーツクリーナーを染み込ませたペーパーでパッキン表面を軽く拭いてから合体させた。
5
(写真追加・追記)液体ガスケットを塗った箇所は左の写真のあたり。もう開けたくないので漏れそうなところ・漏れたところに薄く塗布した。

タペットカバーを嵌めたら中央から外へとネジを締めていく。トルクレンチないので、手で回せるところまで回してから、軽くラチェットレンチで半回転ほど締め込み。

あとは逆手順でインタークーラーとか付け直して終わり。

液体ガスケットが固化するまで、少なくとも3時間くらい、できれぼ半日くらいエンジンかけずに放置する。

前回の経験から、エンジンをかけなければオイル滲みは出ない。なので明日、エンジンをかけて数キロ走行してみて様子を確認するつもり。

もっとも、もう作業したくないので多少の滲みは放置する方針。下に垂れるようなら何かしら考えないとな。
6
2020/10/3追記
作業翌日の午後に買い物に出て近所をひと回り。
帰宅して状況を確認したところ、オイル滲みが完全に止まった。
やはりパッキンに問題があったんだな。新品に交換してよかった。

【次回用メモ】
・パッキン装着前にタペットカバーの溝を入念に清掃する
・タペットカバーは緩めに締める(1〜1.5kgf/m)
・液体ガスケットのカスは入念に清掃する

この辺がポイントっぽい。忘備録として。
7
2020/10/4追記
オイルにじみが完全に止まった様子。

最も顕著だった手前右側(写真上)も、多少にじんでいた前面(写真下)も、パッキンが乾いた状態をキープしている。

これを見ると、液体ガスケットを塗布する必要性は薄そうだ。パッキンそのものの密着度が高ければ、当初考えていたように一部だけ塗布すればよさそう。

前回、2年ほど前の交換では、パッキンをはめ込むタペットカバーの溝の清掃が甘くゴミが噛んでいたのかもしれない。あるいははめ込む際に引っ張り過ぎて傷を入れたか。締め付けトルクが強すぎてパッキンを必要以上に潰してしまった可能性もある。

いずれにせよ、あと数年はやらない(やりたくない)作業だ。もし開けるならパッキンの再利用は考えない方がいいだろう。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

sustain 5w-30, oil filter NO-14-A 交換

難易度:

26.5万km 定期メンテ エンジンオイル交換

難易度:

49回目のオイル交換+丸山モリブデン

難易度:

オイル交換!

難易度:

動力油交換

難易度:

ファンベルト、O2センサー(インマニ側)交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「タペットカバーのオイル滲み問題、解消。やはりパッキンがダメだったようだ。交換してよかったー。」
何シテル?   10/03 18:03
横幅が1750mm以下の車でないと駐車場が使えません。 Cセグ1800mmはやりすぎだ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ロッカーカバーパッキン交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/26 13:27:04
プラグ・プラグコード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/14 00:12:41
シフトパネルはずし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/01 12:01:38

愛車一覧

スバル R2 スバル R2
妻がアルファに乗れないので、買い替えるか…と悩んだ挙句、気がついたら車が1台増えていた。 ...
プジョー 206SW (ワゴン) プジョー 206SW (ワゴン)
子供が生まれることになり、妻も運転できる車ということで選択。 生まれて初めての新車だった ...
日産 フェアレディZ 貴婦人Z (日産 フェアレディZ)
うっかり手を出してしまったスポーツカー。 とっても気に入っていたけど故障が多く、修理代 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
オートマの方が楽だろうということで、友人も乗っていたインテグラの中古を購入。 速くて乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.