• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

渥美格之進のブログ一覧

2019年12月05日 イイね!

2019 百里基地航空祭 番外編 その1

2019 百里基地航空祭 番外編 その112月28日、時計の針が0時を指して直ぐに起床、お風呂(格さんは朝風呂派)に入ってから仕事の合間に作ったチェックリストを最終確認して深夜1時30分過ぎに奥様と自宅を出発。
国一バイパスをACCを制限速度プラスアルファ位に設定して東京に向かいます。
朝6時前に北池袋の娘のアパートに到着して 昨年と同じく奥様とその荷物を投げ捨てて今度は国道六号を水戸方面に進んでいきます。
途中 葛飾の「ジョナサン」でゆっくり朝食を摂って、


お昼近くに百里基地のアラートハンガー前の撮影ポイントに到着。
残念ながら小雨が降っています。ギャラリーも少なめ。
それでも


航空祭の訓練で


第501偵察飛行隊のRF-4EJが上がっていきました。
暗いのでアフターバーナーが綺麗です。


今度は


RF-4Eが


二機編隊で




離陸しました。


今回 いつもの7D2と無印7Dのペアから 7D2と新入生の6D(6D2じゃ無いよ。)のペアに変えてみました。
それでこのあたりは6Dでの撮影です。


カメラマニアからメンズKissと揶揄された6Dですが腐ってもフルサイズ、どんな絵を出してくれるか楽しみでしたが、雨という悪条件でもまあまあの画質でちょっと安心です。

着陸も撮って






先に上がったRF-4EJが後から着陸します。




雨がやみそうに無いので、今日の二番目の目的地へ向かいます。
ナビでは99km、約2時間と表示されて丁度夜の部の開店時間に間に合いそう。

で、到着。
お店前の駐車スペースには軽ワゴンが停まっていて裏の駐車場にGOLFを置きました。


知る人ぞ知る


知らない人も知る(みんカラを見れば)


このお店、昨年来れなかったので二年越しの思いとなります。


この写真を見たらどのお店かわかってしまうと思うの。(お師匠さん風に)

































(空白も真似して)


お店に入って右奥、階段前のテーブルに座って
「ボルガライスお願いします。」
と、さりげなく裏メニューを注文です。

しばし待って着弾。


お師匠さんのブログで見た「ボルガライス」や!


お水、やっぱり2Lのペットボトルや!




新入生と並べて


無事食べ終わり お会計をしようとおやじさんのところに行くと
「静岡からきたの?」
 
えっ! なぜ知っている?俺ってそんなに有名か?  と一瞬思ったら

「裏メニューを頼む人は車のナンバーを見るの。」

なんだ、そうなのか・・・。
なら話が早い。
「静岡のお菓子?なんだけど、お酒のつまみに丁度良いから食べてください。」と

「バリ勝男くん」を進呈。

優しそうな奥様が
「これ、書いていって」
と、ノートを持って来てくれました。午前中にも「みんカラ」の仲間が訪問したみたいです。

ところでこれ、

お師匠さん、住所から名前から年齢までバッチリじゃないですか!
(ボカシ、入れときました。)

なにより一番ビックリしたのが 「みかさ食堂」のおやじさん、格さんより若いの。本当なの?




気を取り直して、22時ごろ水戸駅治近くのホテルに到着。
ニ連泊素泊りで料金七千円台にしては良い部屋、ベッドはセミダブルだし受付の方の対応も上品でロビーのコーヒーも自由に飲めて・・・気に入りました。




そして翌日、昨年と同じ北門ポイントへ。
去年はここで地元のマニアさんに大変お世話になったので「バリ勝男くん」を沢山持参したのですが、


昨年お世話になった方達はいらっしゃらないみたいでした。
「金曜日は飛ばないよ。」
と聞いて スカイマークが上がっても誰もレンズを向けないし


航空祭の外来でスペマのF-2が来ても逆光で遠いし


茨城空港側に行って色あせたファントムを撮ってから






お土産を買ってホテルに戻りました。











Posted at 2019/12/05 12:45:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2019年12月04日 イイね!

2019 百里基地航空祭 予行編

2019 百里基地航空祭 予行編ちょうど一年前、「ファントムだらけの四日間(予定)」を過ごした航空自衛隊百里基地に今年も出撃して来ました。
百里に301・302・501と三飛行隊あったファントムも302が昨年度で三沢に移動してF-35Aの部隊になって残りは二つの飛行隊のみ、301も来年度で302と同じくF-35Aに改変されて三沢に移り、偵察航空隊の501は今年度中、つまり来年三月一杯で解隊となります。

来年度は「航空観閲式」が百里基地で開催される為、ファントムの参加する航空祭は本当に今年で最後になるので 301や501のスペシャルマーキングの機体をカメラに収めるべく深夜の国道をひた走ります。

航空祭本番は12月1日の日曜日ですが 比較的空いていた昨年に味をしめて今年も前日土曜日の予行に参加です。
28日から水戸のホテルに前泊して、裏技で手に入れた招待状(本来は地元市町村の住人のみ)で入場しました。
501のRF-4E、機首と胴体のフィルムを模した帯とシャークティース、尾翼に薄く書かれた旧部隊マークのスペマですが


こちらはRF-4EJ F-4EJ戦闘機からの改修機です。


ほぼ全てのRFがこの塗装を纏っていました。


対して301のF-4EJ改


機体に書かれた黄色いラインと増装燃料タンク、尾翼の大きなケロヨンが可愛い。


昨年はT-4だった天候偵察もF-4EJ改が2機上がって
今回はファントム・ラストなので写真多めです。
1機目








2機目






編隊で滑走路上をパスします。




単機でも


ミックスフォーメーションを行うために501のRFが動きだしました。




迷彩塗装も三機三様です。


下の二機は胴体後部、垂直尾翼前縁下のフラッシュカートリッジの射出口が開いています。




単機での離陸


編隊離陸




続いて301も






離陸します。






マニアが「ぱっかん」と読んでいる「TACディパーチャー」または「コンバットディパーチャー」




ここからの撮影では全然遠い・・・。


ローアングルテイクオフの♯440は




通称「シシマル」、


三菱重工での国産最終号機で


全世界で一番最後に製造されたF-4で


つまり、世界で一番新しいF-4になる訳です。


RF-4とF-4のミックスフォーメーション、昨年は三飛行隊二機づつで六機でしたが、今年はニ飛行隊三機づつ六機でした。






お腹を見せて目の前でぐるっと廻ってくれて


ちょっとアップ


アフターバーナーも




綺麗に見えました。


ファントムが戻って来ると


外来の15が上がって


展示飛行を行います。


小松基地の第303飛行隊の15でした。




午後になって ブルーの展示飛行


ランウエイエンドのラストチャンスで3番機がアボートして5機での演技となりました。




予行が理由かわかりませんが4番機のポジションナンバーがありません。
明日の本番ではちゃんと貼るのだろうか?












浜松で失敗したクロス、今日はちゃんと右からの5番機を追って


あー、頭が切れちゃった。


まだまだ修行が足りません。


単独機2機のコークスクリュー後のクロスと


3機での変則のロリコンで


演技終了です。


戻ってきました。


ポジションナンバーの無い4番機と


故横地さんの影響なのか何故か気になる5番機


ブルーの後、301のスペマが動き出しました。


前方に突出していた展示場所からエプロンの列線に移動して


飛行展示に


出発します。






離陸しました。
日が大分傾いて来て若干逆光ぎみなのが残念。


上面が見えたけどちょっと遠い。


これでどうかな?


やっぱりだめか。


午前中に飛んでくれれば光が廻ったのにね。




戻ってきました。
飛行中の写真は真っ黒でした。


これでフライトはすべて終了、あとは地上展示機を撮って帰ります。

Posted at 2019/12/04 15:48:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2019年10月23日 イイね!

2019 エアフェスタ浜松は飛行場の上だけ雲がべったりでした。

2019 エアフェスタ浜松は飛行場の上だけ雲がべったりでした。10月20日の日曜日、2019エアフェスタ浜松に出撃してきました。

タイトル画像は2019年ミス浜松で今年の一日基地司令のお嬢さん。
三人いらっしゃいましたが、私的にはこの方がいいかな?と。

今年もBWCの会長さん紹介の駐車場に朝6時15分に集合。
格さんの知人の3台を含めて総勢26台とほぼ満車でした。
七夕の様に年に一度この場所で再会する友人も何人かいて楽しい時間を過ごすことが出来ましたよ。


さて、ゲートオープンして荷物検査の後は恒例の第二格納庫を目指します。
一般のマニアの方達はブルーの列線の最前列を狙って足早に進んで行きますが 我々老体はニ格に並べられている椅子とテーブルのゲットが重要なのです。

無事、ゲットしたら荷物を降ろして交代で地上展示機をのんびり撮影します。

ブルーは久しぶり、5月の静浜以来。
静浜はリモートなので列線を見たのは去年の浜松まで一年遡ります。


今年度で解散する偵察航空隊のRF。
ファイナルのスペマのシャークティースと胴帯のフィルムが決まっています。


三沢のデモチームの16、この後パイロットの「プリモ」さんとのツーショットを撮ってもらって うちの奥様はルンルンでした。



E-767のデモフライト、西側は青空が見えるけど


タッチ&ゴーの正面は雲がべったり。






美保基地所属 第41教育飛行隊が8機保有するT-400
令和2年、つまり来年度中に浜松に移動してくる予定です。


浜松救難隊の展示があって






16のデモが始まりました。


今回はテレコン付けておおよそ1.000mm、NDフィルターを付けていたのを忘れていてF:8で1/800、これじゃあ手振れしないほうがおかしいよね。


おかげで飛んでる写真は全滅でした。




急いでNDフィルターを外して岐阜のF-2です。


たいして変わらない(泣)






午後になってブルーの展示飛行が始まりました。
駐車場側に移動して転がりを狙います。






離陸しました。








空が変な色


西は青空


単独機が上がります。




ローアングル・キューバン




ファンブレイクがきて、これはカメラの向きを間違えたみたい。




どうも今日は天候と同じで今一だな。




単独機2機が目の前を










クロスは左からの機体を追って失敗でした。
右からの機体が手前になるのね。



基地上空の雲は居座ったままで






フライトも終盤を迎えて




ローリング・コンバット・ピッチと


コークスクリューの後

着陸します。

飛んでるところが上手く撮れなかったので転がっている機体を。
一番機


二番機


三番機


四番機


四番機


五番機


六番機が♯666ってのも面白いよね。オーメンか?


観艦式もそうでしたが、天候に泣かされた一日でした。

12月のあの日は晴れてほしいな。


Posted at 2019/10/23 14:45:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 飛行機 | 趣味
2019年09月24日 イイね!

「業務連絡」 エアーフェスタ浜松2019 駐車場について

「業務連絡」 エアーフェスタ浜松2019 駐車場についてこの時期恒例の業務連絡です。

10月20日(日)にエアーフェスタ浜松が開催されます。

昨年に引き続き 今年も基地外の駐車場は抽選になってしまいました。


私達「浜松ブルー・ウィングクラブ」では会長のつてで基地北門付近の企業の駐車場を毎年借りています。基地北門まで徒歩10~15分ほどです。

利用台数に若干の余裕がありますので参加希望の方がいらっしゃいましたらぜひご利用ください。

集合時間が早いのと駐車料金を払うのが難点ですが、駐車場が確保されているのは安心です。

なお、駐車料金はお借りした企業への返礼に充当していて、年によっては赤字の時もあったようです。

台数に限りがありますので申し訳ありませんが先着順かつみん友さん優先とさせていただきます。

個人情報が必要ですので不可の方はご遠慮ください。

参加希望の方は私あてメッセージを送ってください。先にコメントで参加希望を送って頂けると助かります。

10月4日午前中まででお願いします。

※先着順なのでもしかしたら希望者が多くて満杯でご希望に添えない可能性もあります。


詳細は下記のとおり。



      記
1.日時     令和元年10月20日(日)
         入場 6;15~6;30
         退場 15;30まで

2.場所     ※(申し込まれた方にお知らせします)
3.会費      1台千円
4.申し込み締め切り    10月15日  先着順で受け付けます。
   ※(私宛の連絡は上記通り10月4日午前中でお願いします。)
              但し、満車になり次第締め切ります。
5.②以降は変更がある場合のみ連絡してください。

①氏名:
②車 種:
③番 号:
④固定電話:
⑤携 帯:
⑥現 住 所:

6.新規は紹介者がある場合のみ受け付けます。(私が紹介者になります)

申し込み受付は先着順とし、駐車場利用可否を連絡します。

Posted at 2019/09/24 10:24:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2019年05月23日 イイね!

2019 静浜基地航空祭 

2019 静浜基地航空祭 5月19日の日曜日、昨年は参加出来なかった静浜基地航空祭に出撃して来ました。

エンジン部品の不良で部品交換までフライト出来ないT-4を使用しているブルーインパルスは勿論不参加。もともと展示飛行の予定に入っていなかったのは知らなかったことにしておきます。

静浜基地は浜松基地と同じでRW27-07と東西に延びていて北側にあるエプロンからだと逆光になります。
昨年までは南側の草地も開放していてそちらから写真をとるマニアも多かったのですが、今年は南側の開放は無し。

それで基地の外、南側の外柵道路沿いにある管制塔の横で撮影することにしました。
ここからは基地南側の草地が高くなっていて、機体が浮き上がるまでは見えません。それで


静浜基地所属のT-7もこれくらい上がってきて始めて撮影可能です。


午前中の外来は百里のRFから


通常迷彩と洋上迷彩の2機で来てくれました。
通常迷彩は鮫口(シャーク・マウス)付きですね。


同じく百里からカエルの301、F-4EJ改が飛来


こちら側は雲が多い上に逆光ぎみ

撮って出しだと


明るさを補正しても


西側は晴れているので


F-4最終号機(つまり全世界で一番新しい)の♯440が予行で飛来したと聞いていたのですが、


本番は♯440(シシマル)ではありませんでした。


途中 KC-767の飛来時に雨が降って来て


雨があがって青空になってT-7の大編隊飛行。
10機となかなかの機数です。
最初はダイアモンド




次はデルタ


これは富士山でしょう。


最後に静浜基地の第11飛行教育団の「11」で〆ます。


そして ブレイクして


着陸します。


午後になって 岐阜基地所属の飛行開発実験団の15の展示が始まりました。
今まで見た15の飛行展示の中でぴか一の展示でしたが、ここで痛恨のミス!

T-7のプロペラを止めないためにシャッタースピードを1/320に落としてそのままだったのです。
100-400mmのレンズなのでAPS-C換算で160-640mm。飛行機写真では 焦点距離分の一以上が常識、普段は1/1000で撮影しているのでこれでは手振れ必至でした。
事実、せっかくの素晴らしい展示飛行でしたが、手振れ写真の量産になってしまいました(泣


それと この場所だと飛行経路に近すぎて目の前だとお腹の写真ばかりになってしまう。
来年はもう少し南側で撮影しよう。




展示飛行は素晴らしいものでした。
終わった後 思わず隣にいたおじさんに
「凄いフライトでしたねー。」
「そうですねー。」
「今までみた15の展示飛行で一番でしたね。」
と話してしまうくらいでした。

後日見たネットでも 
「岐阜にF-15のデモチームが出来たのか!」
などと書かれていました。

それでも、








見事な手振れ写真の連続。

「舌かんで死んじゃいたいわ。」
(庄司薫 「赤頭巾ちゃん気をつけて」より)
Posted at 2019/05/23 15:54:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記

プロフィール

「@torukky さん、 軽~くね。(笑」
何シテル?   03/16 13:48
渥美格之進です。よろしくお願いします。 宜しければ「格さん」とお呼び下さい。 地元の友人には「ご隠居」、「助さん」、「うっかり八兵衛」、「風車の弥七」もいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

3Dプリント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/10 19:05:03
イムラヤ計画。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/10 18:58:17
2019 百里基地航空祭 予行編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/03 21:15:38

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
13年乗ったGOLF4 GTIから2014年8月31日に乗り換えました。 GOLF7 コ ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.