• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

uniunitakoのブログ一覧

2018年03月08日 イイね!

セレトラブル再び。

セレのクラッチセンサーを交換して約一年、特に故障もなく快適に過ごしてきましたがまたもやセレ不調。突然Nになってしまい、あわてて道路脇によけてブレーキを踏みながら1速に入れると問題なく入る。しかし、スタートするとジャダーのようにギクシャクしてクラッチが付いたり離れたりしている感じ。走り出してしまうと問題なく、シフトアップの時もジャダー感は無し。
それから数日後、1速からスタートする時は相変わらずのジャダー。しかも2速3速でも同じようなジャダーが発生し、これは危ないと近くのショップへ。コンピュータにエラーは残っていないとのこと。こうなるとセレユニット交換、30万コースと言われ落ち込んでいましたが、メカの方がもしかしたらオイルラインが詰まっているのかも、と洗浄剤(多分ブレーキクリーナーのような)を2本使ってラインを洗浄してくれました。根本的な解決になるのか?と思っていましたが、洗浄後はまるで何事もなかったようにセレは動いています。ユニットの中にフィルターがあるらしく、そこの目詰まりなどで思うように油圧が上がらなかったのではと想像していますが、とにかく1/10以下の費用で済んでほっとしました。これからは、セレオイルを頻繁に変えることで少しはトラブル回避になるのでは、と考えています。
Posted at 2018/03/11 21:34:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年01月25日 イイね!

ついてないというか、いろいろ起きる時はいっぺんに!!

ついてないというか、いろいろ起きる時はいっぺんに!!最近セレスピードフェイルのアラートが出てギアがスタック、1〜2秒後には元に戻るという症状が頻繁に出て行きつけのショップで見てもらったところ、クラッチレリーズシリンダーのセンサー異常だとのこと。てっきりセレ本体かと思っていたのでちょっとホッとしたのですが、センサーだけの部品が出ずシリンダーを交換で部品代が8万くらいするとのことでビックリ。とりあえず慌てなければ元に戻るので、いよいよの時はレッカー覚悟で乗り続けていました。
それよりヤフオクで落としたフロントスポイラーをつけようとしたら、なんとバンパー下に結構な凹みを発見。自分でぶつけた覚えがないので、最初から凹んでいたのでしょう。そういえば前輪のフェンダー内バンパー側のプロテクションが変なちぎれ方をしていた。
とにかく直さないと取り付けられないので近くの板金屋へ。「これ10万くらいかかります」と言われていそいそと帰宅。どうもついてない。
次の日によく通る道筋にある高級外車ばかりがいつも置いてあって敷居が高い感じの修理工場へダメ元で寄って見ました。すると、「3万くらいですかね」えっ!どういうこと?まぁ安いに越したことはないし、そのまま預けることに。
数日後車が出来上がったとのことで取りに行くとメカの方が「エンジン音が少しおかしいですね」とのショックな一言。エンジンマウントも強化していてエンジン音がモロ室内に入ってくるためメカニカルノイズがすごくてどの音が異常なのか素人にはわからず。
こうなったら落ち着いて乗れないので、原因究明と懸案のクラッチレリーズシリンダーもお願いしました。
その後連絡があり、ベルトテンショナーの異常で異音が出ていたとのこと。タイベル関係は交換していたのですが、その他のベルトやそれに付随するテンショナーはその時点で異常がなければ大抵交換しないらしい。まぁ大事に至らなくて良かったということで、全取っ替え。
センサーも治って安心感からか、エンジン音も変わったような。実際は何が異音だったのか今もわかりませんが。
Posted at 2017/01/25 14:16:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年03月02日 イイね!

くすんだ黒を復活

くすんだ黒を復活屋根付き車庫で保管しているものの樹脂パーツが白くなってきて、いよいよペイントでもしてみるかと思った矢先、ミンカラの記事で良さげなものを発見。


ネット販売で1700-位。
パッケージを開けた時は「ちっちゃ!」と思いましたが、説明書通り伸びが良い。
溶液は透明ですが、樹脂の凸凹部分に入り込み表面を均一化するので乱反射がなくなり下地の色が綺麗にみえる、と言う理屈らしい。

先ずは洗車して水気をよく拭き取り、一番気になっていたボンネット上の樹脂部分。付属のスポンジに少し溶液を含ませ伸ばしていきます。本当はこのパーツを外した方が綺麗に行くと思いますが、スーパーの駐車場での作業だったので無精してつけたまま。


ビフォアーを撮り忘れたので比較は出来ないのですがかなり綺麗!サイドミラーの樹脂部分にもやってみたところ、白っぽく変色している部分がかなり目立たなくなりました。
ここまでで15滴ほど使用。成る程小さくても車一台は楽勝か。
気を良くして室内にも。ドアの取っ手がマットな感じでくたびれ感が半端なかったので早速一滴。


こちらも良さげ。
ついでにパワーウインドウスイッチやウインカーレバーなど樹脂部分に塗りまくり。
約1時間で硬化?するので、それまで水は厳禁らしい。
果たして耐久性はいかに。
しばらく様子見です。






Posted at 2016/03/02 16:28:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月30日 イイね!

ドアミラーレンズを交換してみた

サイドの視界が狭く死角があるのは147乗りの諸氏はご承知のはず。車線変更のたびにチョット前かがみになって後方を確認してますが、うっかりチラ見して車線変更してしまう事があり、もしバイクでもいたらと反省する事多々あり。
そこでミラーを交換する事にしました。純正でも有るらしいのですが多分高いだろうとヤフオクでAutoStyle製のワイドビュードアミラーレンズなる物を買ってみました。青っぽい色が付いていて夜間の眩しさを防止する、とありますが、さほど眩しいと感じた事もないので逆に暗くならないかと若干の不安。左右のミラーと短いコードが2本付属。取説はなし。
みんカラ諸先輩の記事を参考に先ずは純正のミラーを外します。中々外れず半ばヤケになってグッと力を入れてこじったら、バキッという音と共に外れました。
新しいミラーを付けようとして良く見ると、ヒーターの位置がまるで逆。



付属のコードはこういう事だったのね。で、そのコードの端子がボディー側の端子にはゆるゆる、かつ長すぎ。ミラーの端子にはキツキツと言う訳のわからない事になってました。少なくともミラーに付属してるのだからミラー側はカチッとはまるのが普通じゃないか。


仕方ないのでボディーに接続する端子の先端を切り落とし、ボディー側の端子を少し潰して接続。
コードの反対側、ミラーに接続する端子は逆にドライバーでかなり広げて接続。
ヨシヨシと思ったのも束の間、ミラー側の端子が垂直に長く出っ張っているのでサイドミラー内で干渉してしまう。仕方なく根本から折り曲げて装着。




コードが太くて中で干渉するのか、運転席側の動きが若干悪いが取り敢えず視界は確保。

だいぶ視界はワイドになり、車線変更の不安が少なくなりました。

Posted at 2015/08/30 21:48:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年06月03日 イイね!

平穏な日々も

平穏な日々も約35000km走行の147GTAを手に入れて9ヶ月。巷で聞くようなトラブルも無く、意外に丈夫じゃん!とご機嫌に乗り回してました。オレカのフロントパイプを入れて高い排気音を楽しみながらブレーキが焼ける程ワインディングを走り、セレスピード最高ーとブリッピングに痺れ、次はマフラー交換、サス一新してと妄想は膨らむばかり。
しかーし、ある日突然それはやってきました。信号待ちからユックリ走り出して10メートルも走った時、突然ガーンというものすごい音がフロント左あたりからしてガラガラという音が車内に響き渡りました。一瞬おかまを掘られたか ?と思ったのですが、音は確かにフロントからしたし、でもエラー表示は何も出ていなくてエンジンは回っている。取り敢えず路肩に止めエンジン下を覗くと何やらオイルらしき物がタラタラ。いよいよ来たか噂のセレスピードトラブル。ところが、ミッションは問題無くチェンジできるので、試しに少し動かしてみると普通に動く。でも10k位になるとガラガラ音が!
どうもドライブシャフトかデフがやられた感じ。これ以上は他のパーツに被害が及ぶと考えてレッカー待ちに。
で、結果はデフのギアが割れて、それがデフケースに当たってデフケースが割れオイル漏れ、という事で中古のデフケース待ちに。

デフケースの割た部分(赤丸)


割れたギア。10万キロ走っても割れない個体もあるし2万キロで割れた例もあるとか。

来ました〜いきなり数十万の出費❗️妄想のサスやマフラー交換は本当に妄想になってしまいました。
しかし前向きに。どうせミッションを下ろすので、工賃一緒だよと言われてクラッチも交換してもらう事に。

そして今日2週間ぶりにご対面。もちろん外装は特に変わったところも無く、相変わらずセクシー。
しかし、走り出してビックリ‼️
デフはもちろんチューニングした訳ではないので特に変わった感じはしないのですが、聴き慣れていた音がしない。若干ゴロゴロした音がしていたのですが、あれは割れる前触れだったのか?
そして一番の違いはクラッチ‼︎
繋がりがスムース。今までは結構ガクッと繋がったりガチャンという音がしていたのですが、これが普通だと思ってました。新車に乗った事がないので知らなかっただけ!というオチで、帰りのドライブは楽しいものになりました。
高い勉強代でしたが、お陰でクラッチの交換時期はこれからわかるでしょう。
願わくば二度とギアが割れませんよう。
Posted at 2015/06/04 00:05:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #147 オイルキャッチタンク http://minkara.carview.co.jp/userid/2297412/car/1790313/9059767/parts.aspx
何シテル?   03/11 21:46
uniunitakoです。還暦を過ぎてからの147GTA。BMW2002Turbo,914,911,VOLVO V70と乗り換えて初めてのラテン系。おいおい、っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

カーナビ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 19:41:53
妄想超特急、電気計算やりなおしハアハア電波ゆんゆん。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 21:55:37
キーレスエントリー 修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/02 19:35:23

お友達

2 人のお友達がいます
PekichiPekichi takumi2438takumi2438

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
アルファロメオ 147GTAに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.