• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

知 -kazu- @VM4のブログ一覧

2015年11月27日 イイね!

ハイビームは、やっぱり.... 完結編

ハイビームは、やっぱり.... 完結編ハイビームは、やっぱり....」の続編。

結論から云うと、
Auto Site LEDA LA02 を導入しました(爆) つい1ヵ月前まで「ハイビームなんかそんなに使わんしなあ。そんなもんに1万も2万もよー出されへんわ」と思っていた人間とは思えない変わり身です (汗)

白色系ハロゲン球の
CARMATE GIGA AIR 4700K に換えて色目の不満は解消されたのですけど、こんどは思ったほど明るくないのが気になってしまいました。換えてすぐに夜中の雨の中を走ったのですけど、純正ハロゲンのときより見えにくくなったように思えて。

そこで
物欲処理強化月間のスイッチが入ってしまいました(爆)

楽天のポイントアップキャンペーンにあわせてポチッと。翌々日にはブツ到着。


仕事を終えて0時半すぎに帰宅、例によって1時もすぎてからマンションの駐車場で作業開始。いつか
不審者通報されそうな気がしています。

レヴォーグに取り付けるにはLED部分の角度調節をしてやらないといけないそうなのですが、六角レンチと説明書がついてくるので作業自体は簡単です。ただ、北海道から北陸にかけて雪が降った
寒波の夜でしたので、準備は部屋の中でやっておけばよかったとちょっとだけ後悔しました。運転席側用と助手席側用とは角度が違うようなので注意が必要です。


作業手順は前回と同じです。運転席側。


助手席側。


真夜中の作業にはいつぞやネタで買った
\108LEDが活躍しました。

寒くて作業を急いだからか、手荒に扱ってウオッシャータンクのパイプを固定するクリップを割ってしまいました orz

作業途中に GIGA AIR と比べてみました。運転席側が LEDA、助手席側が GIGA。色目だけみるとほとんど差はありません。




ドラレコ
DrivePro 200 の画像で比べてみると、さすがに全光束 4,200lm と 1,000lm の差がはっきりあらわれますね。


もっともお値段は
5倍ほど違いますがw

仕事が終わってからふらりと夜中のドライブに出かけることもしばしばなんですけど、ムダにハイビームを点けたくなります(爆) 加齢とともに
視力の衰えを実感するきょうこのごろ orz 、クルマの向かう先までくっきりすっきり見えるのは安心感が高いですね。

いまのところ満足感の高い買い物になりそうです。
Posted at 2015/11/27 19:33:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2015年11月18日 イイね!

室内コーティング(違)

室内コーティング(違)雨の休日は大人しく引きこもることに。午後のひとときを、こないだ買っておいたSUPERクレポリメイトでレヴォーグの室内をコーティング (違) する作業にあてました。

先日
がなまふを取り付けてもらったSABで、レシートのIDごとにアンケートにこたえると \300 のクーポンとして使えるというのをやっていて、それならその場で消化してしまおうと。数百円のお買い物なら何でもよかったんですが、本革シートのクリーニングと保護を施して、特価のウインドウくもり止め剤を買って、ほな次はダッシュボードとかの保護かな、という次第で。店頭価格 \1,058 のところクーポン行使で \758 に。

400ml入り。使い切るのに
何年かかるでしょうか。


オートバックスのマイクロファイバークロスSで水拭きして軽く汚れを落としたあと、新しいクロスに少量をスプレーして室内の樹脂パーツに薄く塗り伸ばしていきます。ダッシュボードやホーンパッド、グローブボックス、ドアやリアゲートの内張、サイドシルと小1時間ほど。


ダッシュボード運転席側。
施工前。


施工後。


ダッシュボード助手席側。
施工前。


施工後。


作業中は塗り伸ばしたところが水で濡らしたようにテカテカになって「大丈夫か、これ」と不安になるんですが、乾燥してから拭きあげるとしっとりつやつやに。画像で伝わるかなあ (汗)
Posted at 2015/11/18 18:30:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2015年11月14日 イイね!

ハイビームは、やっぱり....

ハイビームは、やっぱり....レヴォーグのハイビームを白色系ハロゲン球に交換しました。パーツレビューにも書いたんですけど、尾ひれもあるのでブログのネタに。

みんカラにはハイビームをLEDに交換されたかたのレビューがたくさんあがっています。気になって読んではいたのですけど、正直、「ハイビームなんかそんなに使わんしなあ。そんなもんに1万も2万も
よー出されへんわ」て思っていて、換える気はありませんでした。

それが先日のぬる湯プチ湯治で信州やら飛騨を訪れ、夜の山ん中を走ってみて「
ハイビームけっこう使うやん。大事やん」と認識を改めたのでした。

そうなると気になるのが純正ハロゲンバルブの「昭和の光」です。機能としては「見えたらええやん」なんですが、白熱電球の色よりクリアな蛍光灯の色で見たい、と。といってLED球は高価ですので、色温度の高い白色系のハロゲン球を検討することにしました。

最寄りのSABで店頭を物色してみると、どれも2球で4~5000円もします。なんか思ってたより高いなあ。そこで目先をネット通販に向けてみます。すると格安の商品があるにはあるのですが、送料を勘定に入れるとお買い得感がだいぶ薄れてしまいます。うーむ。

踏ん切りがつかないまま保留となっていた先日、ガナドールを付けてもらいにいったSAB高槻店で
CAR MATE GIGA AIR 4700K HB4・HB3 が格安になっているのを発見。つい手を出してしまいました。特価\2,980-クーポン行使\300=\2,680 (税込み) これならお試しでつけてもいいかな、と。

HB3・HB4兼用。出荷状態ではHB4ですが、付属のOリングを交換することでレヴォーグに適合するHB3に。


金曜のきのうは休前日。仕事を終えて帰宅してから、がなまふのサウンドを聴きに夜のプチドライブを楽しもうかと思っていたのですけど、生憎の雨模様。乗れないならバルブ交換したろーかと0時もだいぶ過ぎてから作業開始です。

用意するのは+/-ドライバーだけ。交換作業そのものは取説見て10分もあれば終わります。運転席側はエアクリダクトをクリップ2ヶ所外して取り外し。


助手席側はウインドゥウォッシャータンクのキャップ付近を固定しているクリップ1ヶ所をはずして、タンクにつながるパイプをくるりと回転させてスペースをつくります。


真夜中におっさんひとり、マンションの立体駐車場で何やってんだか。客観的に見て
不審者ですね。


点灯
。とりあえず、気持ち白くなりましたかね。レヴォーグの純正LEDロービームとは、だいたい色目があっていると思います。




結局そのあと、小雨の中、ホームコースを走りに行ったのですけど....「やっぱり、
あんまり明るくないなあ」と感じてしまい....





































爆光LED化を検討ちう(爆)
Posted at 2015/11/14 20:43:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2015年11月10日 イイね!

7本目

7本目またやってしまいました


これで
何本目でしょう。318i、330i、R1100RT、Majesty125、NC700X....この十数年、さわらなかったのは2年で手放した前車G4くらい。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
レヴォーグのマフラーを
GANADOR Vertex sports に換えました。センターパイプからのフルサイズでテールがチタンブルーの VRE-043BL



カスタマイズは
地場産業振興を信条としている(ほんまか)ので、たとえばホイールは隣町・東大阪が世界に誇る RAYS を選びました。マフラー逝くなら柿本改@堺と何となく決めていたのですが....しかぁし、オフミで耳にした柿本のレヴォーグ用は、何か思ってたより大人しく聞こえました何かが違う。時代がそうさせるのか....「柿本がこんなことでいいのか!」。踏み切れないまま日々がすぎていきました。


そんなある日、ひまをもてあまして「レヴォーグ」を検索ワードにみんカラ徘徊していると、ガナドール広報がブログで「スーパーオートバックス高槻店の17周年フェアに
出店」と告知しているでわありませんか。思えばこれが運の尽き。ちょうど休日と重なっていたので、うっかり現物を聴きにいってしまいました。


先週土曜の11月7日、いつもよりだいぶ早起きしてF2→R1→R170と1時間弱のドライブ。朝イチでSAB高槻店にすべり込むと、デモカーの派手な VMG が目に飛び込んできました。開店3分前、
一番乗りです(爆) どんだけ前のめりやねんw 商品の陳列を終えたばかりっぽい営業さんをつかまえて、さっそく試聴させてもらいました。


んーーーーーしびれるぅーーーーー!!!


冷間のアイドリングこそ少々わめきちらしますが、回転が落ち着いてくるとボォォォォォと低く重いバスを奏でます。それがひとたびアクセルペダルを踏み込むと、ヴォォォォォンと迫力のあるサウンドを高らかに歌いあげるバリトンに変身するのです。低く唸りながら獲物を狙い、咆吼とともに襲いかかる猛獣と形容してもいいでしょう。


車内で聴いても、あまり存在を主張しない純正と違い、やる気(何を?)にさせるサウンドが伝わってきます。


はい、お買い上げ決定w



そこで悩むのがリアピースのみ交換か、フルサイズか。ガナ営業さんは「街乗りメインでしたらリアのみで十分ですよ」との助言でしたが、そんなに距離走らないけど高速でも気持ちよく乗りたいしぃ、みたいな。ええい、
フルサイズ逝ってまえーーーーー!!!


本体15%off+工賃+税-端数割=\140,000ポッキリでした。


ちなみにガナドールさん、この日は某東雲からも誘致されていたそうですが、「地元の関東ばかりじゃなく、他の地域にも積極的に出ていきたい」とということで断ったとのことでした。


さて、SABの作業受付で支払いを済ませ、レヴォーグさんは待ち時間もなくリフト上へ。フルサイズのパッケージて、けっこうデカイのね。



待合室でみんカラを眺めつつw作業を見守っていたら、サービスさんが困った顔をしながらやってきました。どうもフロントパイプと純正のセンターパイプとを接続するスプリングつきのボルトが
錆び錆びで固着していて再使用できない状態とのこと。このままではガナドールに交換することができません。スバルのDが在庫を持っていないかと思い近くの高槻店や地元のDに電話をかけまくって照会したのですが、そう都合よく持ってはいないみたいです。


ちーん。観念してSABからパーツを取り寄せてもらい、次の休日に作業予約して出直すことになりました。


そしてきょう11月10日。作業再開。



パーツさえあればあっという間に作業終了。





センターマフラーはこの1年で想像以上に錆び錆びになっていました。積雪地域への帰省やらカニツアーやら雪見温泉やらでだいぶ
塩カル攻撃は浴びたのですが、そのたびに下回りも気をつけて洗ったつもりだったのですが。





問題のボルト。錆びてナットがかじってしまい最終的に
破断w



SABからの帰り道、20数キロを1時間弱ほど乗ってみた感想。信号待ちのアイドリングでかすかに聞こえる重低音、ダッシュとともに吠える咆吼、
惚れ惚れしますね。さぞやニヤついた顔で運転していたことでしょう。自分では見えなかったのが救いです。


え?、トルクの向上ですか? 
うっとりと聴き惚れていたのでちゃんと検証するのを忘れてましたわ(爆) たとえばプチ渋滞のまま上り坂にさしかかったようなシチュエーションで、低速から踏み込んだときのぐっと前に出る感じが純正より力強くなって扱いやすくなったように思います。て、わかるかなあ(汗)


高速走行でどうなのかとか、燃費の変化とかは、また後日検証したいと思います。


動画も撮影してみました。まずは純正。
SUBARU LEVORG genuine muffler exhaust sound



ガナドール
SUBARU LEVORG with GANADOR Vertex sports exhaust sound
Posted at 2015/11/10 21:51:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2015年11月07日 イイね!

DUNLOP WINTER MAXX

DUNLOP WINTER MAXX秋もだいぶ深まり冬の足音も聞こえてきそうな今日このごろ、みなさまいかがおすごしでしょうか (違) そろそろスタッドレスタイヤの季節ですね。去年、AWDのスバル・レヴォーグを買ったのを機会に、人生初のスタッドレスタイヤDUNLOP WINTER MAXX を買いました。1シーズン乗ってみた経験を踏まえてパーツレビューを投稿しました。スタッドレスタイヤ購入を検討されている方の参考になればと思います。

以下、これまでのブログから。

わたしがスタッドレスタイヤを買ったわけ。
スタッドレスタイヤを買いました

保管はベランダ、交換はマンションの洗車場で。
スタッドレスに履きかえ

1月の香住へ松葉がにをいただきに。
spa and crab 2015 day 1
spa and crab 2015 day 2

圧雪・凍結の高野龍神スカイラインで「見せてもらおうか、WINTER MAXXとやらの実力を!」
オトナの雪遊び


2月の冬季休業は飛騨乗鞍へ雪見温泉に。
中信と奥飛騨 雪見温泉の旅 1日目
中信と奥飛騨 雪見温泉の旅 2日目
中信と奥飛騨 雪見温泉の旅 3日目
Posted at 2015/11/07 20:10:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「軽い2スト単気筒だから成立した訳で。クランクケースにバッテリ詰めて電動化せんかな - 登場が早すぎた名車「SDR」
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181211-10367537-carview/
何シテル?   12/11 21:50
知 -kazu- @VM4ともうします。大阪在住のおっさんでおま。 ※旧名 I'm_a_niwakaSUBARIST (2014年9月から2015年6月ま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

オフ会参加しました(^-^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 04:53:05
ほおん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/26 03:30:56
長崎旅行計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 03:33:35

お友達

SUBARU LEVORG や HONDA NC700X にお乗りのみなさんはもちろん、スバル一族、温泉道楽、旅ライダー、撮影道楽など趣味のあいそうなかたはどうぞ遠慮なくみん友リクエストをお寄せください。
87 人のお友達がいます
いけれぼいけれぼ * たかじんですたかじんです *
にゃー5にゃー5 * まおうアニキまおうアニキ *
銀ちゃんアル銀ちゃんアル * バリボンバリボン

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
SUBARU LEVORG 1.6GT-S EyeSight に乗っています。人生2台目 ...
ホンダ NC700X ホンダ NC700X
どんな走り方をしても燃費は30km/Lを下回りません。最高値は主に高速道で 42.4km ...
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
パナHDDナビやら本革シートやらコミコミお大尽仕様。豪雨でも雪道でも、AWDの安定感とE ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
至高の直列6気筒、M54 エンジンを 5MT で操る愉しさ。思った通りのラインをトレース ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.