• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

知 -kazu- @VM4のブログ一覧

2016年10月29日 イイね!

LEDヘッドライト交換

LEDヘッドライト交換HONDA NC700X のヘッドライトにつけていたLEDバルブが瀕死の重症になられたのでご引退いただき、新しいのに交換しました。


こないだ NC で夜のお散歩
(違) に出かけようとしたら、ヘッドライトが点きません。H4のLEDバルブが通電はしてるようなんですが蛍の光状態で、文字通り虫の息でした(なんかうまいこと云ったような気がする)



2013年9月末の取り付けなんで3年ちょっとの寿命だったということになります。
ネタで付けた中華製ですから、まあ良しとしましょう。


懲りずにネットでやっすいのを物色して、
MAXWIN LB3L-H4 てのを楽天でポチッと。税込み \2,980 + 送料\650 = \3,630。全額ポイント行使。



手元に届いてみると、楽天の
商品紹介では 4000LM てことになってましたが商品のパッケージには 3000LUMENS と。スペック表でも L/2200LM,H/3000LM ということになっています。製造国の表示はありませんが、これも中華製でしょうねぇ。



油断していて
起きたら14時だった休日の夕暮れ、さくっと交換作業してしまいます。前のを撤去してから点灯確認。



さくっと交換、といきたかったんですが、台座を固定する金属クリップがなかなかはまらず
ドはまりしたのは前のと同じ。これは金属クリップ個体の不具合のような気がしています。

前のはコントローラー別体型でファンの組み込みも必要でしたが、新しいのは一体型で取り付けカンタン。ただしLED部分とヒートシンクとの間が狭すぎてヘッドライトの
防水カバー取り付けできませんでした。LEDバルブ本体は防水という触れ込みなのでそれほど気にならないんですが、ヘッドライト内に浸水してレンズが曇る可能性はあるでしょうねえ。


撤去したのがこちら。同じメーカーの
LB3B て製品に酷似しています。大陸側の製造元は同じで複数のチャンネルから販売されているのかもしれません。



暗くなってから配光を確認してみました。

LB3L Lo


LB3L Hi



前のやつ Lo


前のやつ Hi



純正ハロゲン Lo


純正ハロゲン Hi



こうやって比べてみると LB3L-H4 は純正ハロゲンの配光をほぼ再現しているように見えます。コンデジで撮った画像のゴーストもきれいな球形ですw
Posted at 2016/10/29 21:15:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | NC700X | 日記
2016年10月27日 イイね!

イイね!×700

イイね!×700スバル・レヴォーグの愛車プロフィールに700イイね!いただきました。みなさま、ご訪問ありがとうございます。



イイね!×100

イイね!×200

イイね!×300

イイね!×400

イイね!×500

イイね!×600
Posted at 2016/10/27 02:55:02 | コメント(8) | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2016年10月22日 イイね!

新型インプレッサ試乗

新型インプレッサ試乗いよいよ10月25日に発売される新型スバルインプレッサ(GK/GT)を試乗してきました。結論から申し上げます。買いです(個人の感想です)


以下、レヴォーグの前に2年半ほど乗っていた先代G4(GJ7)と比べての印象を中心に。


試乗車はクリスタルホワイト・パールのスポーツ2.0i-S(GT6・FF) 運転席に収まってエンジンを始動すると、まず「おっ!」と声をあげてしまうのが、室内の静かさです。先代G4は、水平対向エンジン独特のざらついたエンジンノイズが室内でも存在を主張していましたが、新型はだいぶ吸音材をおごってあるのか、ざらつき成分をだいぶ抑え込んでいるようです。いつぞやVWで試乗したゴルフ7ヴァリアントの音質にかなり迫ってきたと感じました(個人の感想です) 新型はゴルフとマツダ・アクセラをターゲットとしているそうで、さすがによく研究されているようです。


もっとボクサーらしいサウンドが主張してもええかなあ、と思わないでもありませんが。このへんは好みの分かれるところかと。


Dの店舗から道路に出てアクセルを踏み込むと、2L直噴エンジンの
自然で滑らかな加速に思わず頬が緩んでいました。久しぶりのNAエンジンだからかなあ。踏み込んだときのぐっと前に出るトルク感も、先代より2、3割増しになっているような気がします(個人の感想です) 試乗コースはD周辺の市街地のみだったので 60km/h/3,000rpm 前後までしか体験していませんが、これで十分やん、と説得されそうになります。



あと特記すべきは、アイドリングストップからの再始動で先代やレヴォーグで気になった車体を「ぶるん」と震わせるような挙動がなくなったことです。もっとも、いつぞやレンタカーで借りた先代フィットハイブリットでもこのくらいのことはできていたので、ようやく他社に追いついたということでしょうか。


乗り心地については、わし、あんまりこだわりがないので話半分に聞いといていただければと思うんですが、試乗した街乗りの範囲内では何の不満もありませんでした。車体剛性の高さを反映して
足がしっかり踏ん張っている印象です。ただ試乗したi-Sは18インチホイールで「i-Lより若干硬めのセッティングかも」(営業さん談)だそうで、路面の不整を正直に伝えてくる場面もありました。いやな感じではありませんでしたが(個人の感想です) 山道や高速道に連れて行くと、また印象が変わるかも知れません。


シートの座り心地はうっかりしていてよく観察してきませんでしたが、レヴォーグのユーザ(わし)が座ってもとくに違和感はありませんでした。長距離ドライブでも疲れなさそうかなあ、と
(ほんまか)


余談。こないだ投稿したエントリ「新型インプレッサ拝見」で試さなかったことを。



身長172cmのおっさんがラゲッジルームで車中泊するには、さすがにナナメっても窮屈なようです (爆) しかもレヴォーグと違って後席を倒してもフラットにはならず、やや段差が残りますので、厚めのマットが必需品になるでしょう。


余談その2。試乗車入り直後の土曜の午後イチでDに出向いたので順番待ちも覚悟してたんですけど、新型インプレッサを見物にきていた先客はおっさんひとりだけで拍子抜けでした。いつぞやマツダにCX-3を拝見しにいったときは平日午後にもかかわらず試乗待ちが3組もいたのに。新型お披露目の直後としては何だか寂しい雰囲気でした。

大丈夫かスバル
Posted at 2016/10/22 16:40:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2016年10月22日 イイね!

Go! Go! SUBARU FAN MEETING 2nd in Makino highland

Go! Go! SUBARU FAN MEETING 2nd in Makino highland11月5日(土)に滋賀・マキノ高原で催されるスバルファンミーティング第2弾に参加します。スマホから申し込んでおいたら、きのう当選メールが届きました。



つきましては、みん友さんで参加される方がおられましたら
ご一緒しませんか。こちらは妻の人と7歳児の3人+レヴォーグで行きます。
Posted at 2016/10/22 00:20:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月17日 イイね!

新型インプレッサ拝見

新型インプレッサ拝見10月25日に発売となる新型インプレッサを拝見してきました。隣町のDに展示車が来ることは電話で聞いていたので、Dの隣にあるSABへ用足しに出向いたついでに。レヴォーグの前は(いまとなっては)先代のG4(GJ7)に2年半ほど乗っていましたので、やはり新型は気になります



店に着くとピュアレッドのインプレッサ・スポーツ2.0i-S
(GT6?)が、ショールームの中ではなくガレージに並んでいました。15・16日の週末に展示していたメーカーからの借り物だそうで、しばらくすると引き取りの積車が来て積み込みを待っていました (爆)



駐車場に出してくれるというので、お言葉に甘えて
じっくり拝見します。

運転席に着座してまず感じたのは、先代と比べて室内の
質感向上がハンパないということです。小ぶりのハンドルを握った感触は、それだけで早く操ってみたいという気にさせます。欧州勢の高級車並とはいきませんが、これならメーカーがターゲットとするマツダ・アクセラやらVWゴルフやらとも互角に張り合えるんじゃないかしら。インナードアハンドルあたりの質感なんか、レヴォーグ負けてるかも知れん(個人の感想です)



重箱の隅をつつけば先代よりコストカット感の漂う部分もありますが、ここらへんは早晩、サードパーティーからパーツが出てくるでしょう。



ドアを閉めたときの「ばすん!」という音も先代より車体剛性の高さを感じさせ、走りに期待が高まります
(個人の感想です)


後席も確かめてみました。前席がけっこう下がっている状態で身長 172cm のおっさんが座って画像のようなゆとり。ヘッドルームは拳1コぶんくらいの余裕がありました。堅めのシートにも好感です。



エンジンをかけさせてもらってサウンドも拝聴。FB20 の95%を新設計したという直噴2Lエンジンは、先代より滑らかに回っている印象を受けました
(個人の感想です)



「エンジンカバーって何?」的な素っ気なさは、もはや美しい伝統ですね。



余談。ひとつ気になったのは、応対してくれた営業さんが名刺もくれなかったことですかね。事前の研修でクローズドコースを運転して体感した新型の美点を熱を込めて語ってくださったのですけど。がつがつせずのんびりとした感じがスバルのDらしいと云えばそうなんですが。


ともあれ
試乗が待ち遠しい1台です。
Posted at 2016/10/17 19:20:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | スバル | クルマ

プロフィール

「家族で鑑賞なう。わし十数年ぶりw」
何シテル?   12/14 21:24
知 -kazu- @VM4ともうします。大阪在住のおっさんでおま。 ※旧名 I'm_a_niwakaSUBARIST (2014年9月から2015年6月ま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

オフ会参加しました(^-^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 04:53:05
ほおん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/26 03:30:56
長崎旅行計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 03:33:35

お友達

SUBARU LEVORG や HONDA NC700X にお乗りのみなさんはもちろん、スバル一族、温泉道楽、旅ライダー、撮影道楽など趣味のあいそうなかたはどうぞ遠慮なくみん友リクエストをお寄せください。
87 人のお友達がいます
三毛猫ちゃん三毛猫ちゃん * FistaFista *
にゃー5にゃー5 * いけれぼいけれぼ *
銀ちゃんアル銀ちゃんアル * syoutikubai37syoutikubai37

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
SUBARU LEVORG 1.6GT-S EyeSight に乗っています。人生2台目 ...
ホンダ NC700X ホンダ NC700X
どんな走り方をしても燃費は30km/Lを下回りません。最高値は主に高速道で 42.4km ...
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
パナHDDナビやら本革シートやらコミコミお大尽仕様。豪雨でも雪道でも、AWDの安定感とE ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
至高の直列6気筒、M54 エンジンを 5MT で操る愉しさ。思った通りのラインをトレース ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.