• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

知 -kazu- @VM4のブログ一覧

2018年02月26日 イイね!

カービューサポートセンター再び

カービューサポートセンター再びスバル・レヴォーグで出かけた雪見プチ湯治@万座温泉の旅日記をまとめにアップしたんですが、Android 版のみんカラアプリで閲覧すると、トップページやまとめ内の画像が表示されていないことに気がつきました。これがおとといの土曜のこと。


そこで日曜の未明
に、みんカラヘルプ内の問い合わせフォームから不具合を報告しました。すると、きょう月曜のお昼すぎにはちゃんと画像が表示されるよう不具合が解消されていました。



いつぞや、まとめの編集で不具合が出たときにも、
粘り強く原因を探ってシステム改修していただいたことがありました。


カービューサポートセンターのスタッフのみなさま、
対応ありがとうございました。わたしたちが快適にみんカラを使えて、ほかのユーザとのコミュニケーションを楽しめるのも、こうした縁の下を支える努力のおかげですね(コピペ)
Posted at 2018/02/26 23:20:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らしの風景 | パソコン/インターネット
2018年02月25日 イイね!

松葉がに&温泉ツアー2018 2日目

松葉がに&温泉ツアー2018 2日目スバル・レヴォーグで家族と丹後へ松葉がにをいただきに行ってきた話の1日目の続きです。


2月11日。丹後温泉はしうど荘(京都府京丹後市)で迎えた2日目の朝は、7時半に起きて9歳児と朝湯へ。この日も鉛色の空からときおり強風にまじって雪が吹きつける荒天です。露天風呂の目隠しからのぞく日本海には白波が立ち、300mほど向こうにある立岩の巨岩に打ちつけては砕けていきます。


極楽極楽♪
alt


前夜と同じ食事処で朝餉をいただきます。ザ・温泉宿の朝飯ですね。
alt



10時前にチェックアウト。前日にも訪れた近くの道の駅てんきてんき丹後に寄ってお土産を調達していきます。小一時間ほどぶらぶらして、お次は雪遊びできる場所に向かいましょう。


海沿いのR178を流していると何やらボードを抱えた人たちが海岸に向かって降りていくのが見えました。ドライスーツ着てスノボじゃないですよねwww
alt
※それにしてもこの車のとめ方は迷惑やな


国道から山のほうへ駆けあがると白い道が続いていました。
alt

alt


碇高原総合牧場(京都府京丹後市)に着きました。
alt


牧草地の緩い傾斜が雪に覆われると、そり遊びにちょうどいい無料ゲレンデに変身するんですね。昨季に続き2回目ですが、青空が広がった前回とは違って、日本海から雪と一緒に強風容赦なく吹きつけてきます。
alt


標高 400m の気温はお昼前でも-1.9℃ですが、気にせず雪原突入します。
alt



ひゃっほーーーーーっ!!!(コピペ)
alt


こんな荒天てこともあるのか9歳児も得心したようなので、小一時間ほどで撤収。はーーー楽しかった。
alt


山を下りていくうちに、だんだん本降りになってきました。
alt

alt

alt


この雪の中でも撮影を欠かさないおっさん
alt


どこをどう走ったのかすでに記憶がおぼろげですが、ともかく楽ナビさまの指示に従って京丹後大宮ICにたどりついて京都縦貫道入り。途中の道の駅 京丹波味夢の里(京都府京丹波町)で物色して、レヴォーグの中で遅いランチちゅーか、おやつちゅーか。
alt


心ひかれるお土産とか京都スイーツが、わりと取りそろってました。


16時半前に帰宅。この日の走行距離は 197.5km、2日間の総走行距離は 374.3km でした。
alt


おしまい。


撮影機材:
OLYMPUS Tough TG-5
Panasonic LUMIX DMC-TS6
KYOCERA TORQUE G01
Transcend DrivePro 200
Posted at 2018/02/25 05:15:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2018年02月24日 イイね!

松葉がに&温泉ツアー2018 1日目

松葉がに&温泉ツアー2018 1日目スバル・レヴォーグで家族と丹後へ松葉がにをいただきに行ってきました。昨季と同じようなとこで同じようなことをしていますが。


2月10日。近場ですので10時もだいぶ過ぎてからゆっくりと大阪を出発。近畿道から名神経由で京都縦貫道と、昨季とまったく同じルートで。


この日は終点の京丹後大宮ICを降りても雨模様で、寄り道することもなく宿のほうへ向かいます。京丹後市内に入ると、さすがに雪景色になってきました。国道や府道は除雪が行き届いているのですけど、路肩の雪壁が迫ってきてもともと狭い道がさらに狭くなり、対向車がくるとひやひやします。

※画像は翌日撮影


お昼どきになったので道中、「どっかランチできるとこないかなぁ」てきょろきょろしてたんですがこれというところがありません。結局、宿のすぐ近くにある道の駅てんきてんき丹後まで来てしまいました。


14時すぎになってやっと、おばあちゃんが作ってくれたサンドイッチにありつけました。



9歳児と部活も。塩バニラソフトは地元琴引の塩を使っているとか。「きょうだけ¥350→¥200」だそうで。



車で1分ほど移動して15時すぎにこの日の宿、丹後温泉はしうど荘(京都府京丹後市)に到着しました。



部屋や館内はきれいにリフォームされていて快適です。市の宿泊施設ですが間人(たいざ)がにの宿として知られる地元の老舗旅館が指定管理者として運営しています。



さっそくお風呂をいただきにいきましょうか。立岩の湯の露天風呂は芒硝石膏泉40.5~41.0℃。



極楽極楽♪



いつもは烏の行水の9歳児が珍しくじっくり入りました。加温循環ですが消毒臭は気になりませんでした。一方、内湯のほうは塩素臭ばりばりで敬遠。


湯あがりには水分補給しないとね



18時半になったので、いよいよお待ちかねの夕餉をいただきにいきましょう。食事処のテーブル席ですが、それぞれのテーブルは暖簾のような布で仕切る工夫がされています。


まずは蟹刺しとお造りから。ちなみに、いわゆる間人地区の宿なのですけどタグつきブランドもんには手ぇ出せるはずもなく



幸せ(はぁと)



焼き物は鮑やら栄螺やらを炭火の踊り焼きで。



お約束。



お次は蟹すきがきましたよ。食べるのに忙しくて、このへんから画像がなくなります



雑炊までいただいて完食。はーーー満腹(はぁと)



家族が寝静まったところでこっそり晩酌。お義父さまからお土産にいただいた四合瓶を持参しました



でわ、おやすみなさい。


この日の走行距離は 176.8km でした。



2日目につづく。


撮影機材:
OLYMPUS Tough TG-5
KYOCERA TORQUE G01
Transcend DrivePro 200
Posted at 2018/02/24 07:50:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2018年02月21日 イイね!

雪見プチ湯治@帝国2018冬 3日目その2

雪見プチ湯治@帝国2018冬 3日目その2スバル・レヴォーグでゆく恒例の雪見プチ湯治@万座温泉、3日目その1の続きです。


万座ハイウェーをおりて、万座・鹿沢口の駅前にある
嬬恋村観光案内所に寄り道していきます。ホテルで買いそびれたお土産を調達しました。



嬬恋と云えばやっぱ
キャベツ推しのようで、ほかにキャベツふりかけとかキャベツサイダーとかキャベツようかんとかあったんですが、手を伸ばす勇気がありませんでした


時間は13時。R144を長野方向へ戻ります。楽ナビさまの指示で往路の上田ではなく途中からK94へ折れて鹿沢温泉のほうへ。標高があがっていくと再び白い道になってきました。



湯の丸スキー場らへんで県境をまたぎました。
帝国脱出(画像おまへん)


K94を下りきって東御でR18をちょこっと西へ走り、K40に入ってひたすら南下します。



白樺湖(長野県茅野市・立科町)からビーナスラインをのぼっていきます。3シーズンのビーナスは四輪で二輪で、それこそ何度となく駆け抜けていますが、真冬に走るのははじめてです。路面にはほとんど雪がなく、やや肩すかしでした。



車山高原をかすめて伊那丸富士見台へ。蓼科山から八ケ岳までを一望できます。まずはこちらでひとり撮影会(寒)





-9.6℃



霧ヶ峰へおりてきましたが霧の駅は残念ながら冬季閉鎖でした。なまちち、もとい生牛乳ソフトで部活したかったのに(違)



ここから美ヶ原方向は除雪されていて走れそうだったので向かってみると、八島湿原から先は全面通行止めでした。



スノーブーツにはきかえて、ちょっとお散歩してみました。



兵庫から来たというご夫婦としばし世間話。いつもはスノーシューで湿原のうえを歩けるそうなんですが、今季は雪が少ないということでした。



少し白い道があったので帰りに道草喰いつつひとり撮影会(寒)









霧ヶ峰まで戻ると、目の前に見たことのある山が小さくですがはっきりと、きれいに見えました。先ほど通ったときには雲がかかっていて気がつきませんでした。これはレヴォたんとコラボをお願いせねば。また雲がかからないうちにと、あわてて絶景ポイントまで引き返します。


ということで霧ヶ峰富士見台でもひとり撮影会(寒) 35mm 換算 300mm の圧縮効果でめいっぱい誇張してますが





ともあれ、いつか美しい富士山を背景にレヴォーグを撮ってみたいという念願を思いがけずかなえることができました。


ちなみに17時すぎの気温は-11.5℃でした



薄暗くなるまで夢中でシャッターを切りまくっていたら、急に身体の震えが止まらなくなってきました。それほどの強い寒さにも気がつかないほどのめり込んでいたんですね。危ない危ない。


気のすむまで撮れたんでそろそろ撤収しましょうか。


K40を諏訪の市街まで下って、楽ナビさまの渋滞回避ルートにちょっと逆らったら諏訪ICではなくK50を南下して伊北ICまで連れていかれました。山越えでなかなかの凍結路ですが地元の車は日も落ちてまっ暗な中を結構なスピードで流れています。それでもそれほど不安なくついていけたのは、レヴォーグのAWDと4シーズン目となるスタッドレスタイヤ DUNLOP WINTERMAXX のコンビへの信頼感によるところが大きいと思います。この旅ではまっ白な万座ハイウェーでもビーナスラインでも安定した走りで安全に駆け抜けてくれました。


伊北ICから中央道入り。お腹がすいたので駒ヶ岳SAで夕餉をいただいていきましょう。ソースかつ丼推しのとこで豚骨ラーメンを注文する暴挙 身体があったかい汁物を欲したもので(汗)



小牧JCTから夜の名神を西へ西へ。時間調整して深夜割引適用の7日0時1分に吹田料金所を通過しました


0時40分、無事に自宅着。ほんの少し、万座の雪を連れて帰ってきたようです。



この日の走行距離は 518.6km。



3日間の総走行距離は
1077.9km でした。


■おこづかい帳

通行料:\13,960
燃料費:\12,279
宿泊料:\22,600
飲食費:\2,320
土産代:\3,362

計:\54,521


■燃費

LEG1: 510.6km / 33.96L = 15.04km/L
LEG2: 195.9km / 24.82L = 7.89km/L
LEG3: 371.3km / 27.36L = 13.57km/L


おしまい。


撮影機材:
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM + SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
OLYMPUS Tough TG-5
KYOCERA TORQUE G01
Posted at 2018/02/21 07:50:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | レヴォーグ | 旅行/地域
2018年02月20日 イイね!

雪見プチ湯治@帝国2018冬 3日目その1

雪見プチ湯治@帝国2018冬 3日目その1スバル・レヴォーグでゆく恒例の雪見プチ湯治@万座温泉、2日目その2の続きです。


2月6日。宿の万座ホテル聚楽
(群馬県嬬恋村)で迎えた3日目の朝も穏やかな青空に包まれました。



この日はゆっくり8時前に起きて、まずは朝餉へ。1巡目。



2巡目とも前日とほぼ同じ選択。



そして宿で最後の朝湯をいただいて名残を惜しみます。露天44.1℃。
あちいのですけど不思議と入れました。



10時前にチェックアウトをすませたんですが、このあとは
ほぼノープランです。「さて、きょうはどないすべぇ」と思案しつつロビーに居座ってブログ更新やらでうだうだしてたら、サービスでお茶出してもろた。ええ宿や



お世話になりました。また泊まりに来よう。



前夜もちょっと降りましたが、それほど積もらなかったようです。


お日さま出てるんですがMFDの気温表示は
ー11℃です



万座ハイウェーの白い道を下りながら。





お天気いいので、そこら中で道草喰いつつ引き続き
ひとり撮影会(寒)





万山望の眼前に横たわる浅間山の威厳ある姿が、レヴォーグのいる絵に西洋画のような厚みを与えます。





結局、12時半までうろうろして下山しました。



その2へつづく。


撮影機材:
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
OLYMPUS Tough TG-5
KYOCERA TORQUE G01
Posted at 2018/02/20 05:45:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | レヴォーグ | 旅行/地域

プロフィール

「軽い2スト単気筒だから成立した訳で。クランクケースにバッテリ詰めて電動化せんかな - 登場が早すぎた名車「SDR」
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181211-10367537-carview/
何シテル?   12/11 21:50
知 -kazu- @VM4ともうします。大阪在住のおっさんでおま。 ※旧名 I'm_a_niwakaSUBARIST (2014年9月から2015年6月ま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

オフ会参加しました(^-^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/22 04:53:05
ほおん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/26 03:30:56
長崎旅行計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 03:33:35

お友達

SUBARU LEVORG や HONDA NC700X にお乗りのみなさんはもちろん、スバル一族、温泉道楽、旅ライダー、撮影道楽など趣味のあいそうなかたはどうぞ遠慮なくみん友リクエストをお寄せください。
87 人のお友達がいます
いけれぼいけれぼ * たかじんですたかじんです *
にゃー5にゃー5 * まおうアニキまおうアニキ *
銀ちゃんアル銀ちゃんアル バリボンバリボン

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
SUBARU LEVORG 1.6GT-S EyeSight に乗っています。人生2台目 ...
ホンダ NC700X ホンダ NC700X
どんな走り方をしても燃費は30km/Lを下回りません。最高値は主に高速道で 42.4km ...
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
パナHDDナビやら本革シートやらコミコミお大尽仕様。豪雨でも雪道でも、AWDの安定感とE ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
至高の直列6気筒、M54 エンジンを 5MT で操る愉しさ。思った通りのラインをトレース ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.