• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月11日

実はいろいろありました(苦笑) いや、現在進行形だ(笑)

大変ご無沙汰しております(汗)

12月の途中から、ぷっつりと更新が途絶えておりましたが、なんとか暮らしております。



本当に色々ありました(笑)

ヲタク活動も続けておりますが、まずは・・・・・・


現在、北海道函館市に住んでおります(爆)


転勤です(汗)


まだ、寒いです(笑)



仕事内容は、都内某所でしていたポジションと変わりなく、ある意味横滑りですが、色々と環境が変わり、正直、今回の異動は、現時点ではよかったな、と安堵しております。
それには、現在のワタシの状態も加味して、ということになるのですが。


思い返すと、1月の24か25日くらい。
昨年夏に受診していた人間ドックの結果で、腎結石について謎の診断がなされていて、再検査の指示がでていたのです。

曰く、左腎臓に存在していた、巨大な石が、無くなっている


数年前のように、出てきた記憶もないけど、どこかに消えている・・・・・


個人的には、尿の出方も、加齢による頻尿を疑うくらい活発な活動(?)だったので、知らないうちに流れ出たのかも・・・・・などと、楽観視していて、公私ともに多忙な毎日にかまけて、再検査をさぼっていたのです。


ただ、その再検査指示は、会社の健康管理上も問題だったので、しぶしぶ1月の末に、会社近所のクリニックへ行って、みてもらいました。

その結果、ちゃんとした病院でちゃんと診てもらって下さい。それも急ぎで。
と言われ、頭の中は???だったのですが、その週の土曜日に、紹介状をもらった杏林大学医学部付属病院に、のんきにいって参りました。


紹介状を見た医師が、検査の指示を出してきたので、いくつか検査

血液検査、検尿、レントゲン

すると、追加でこれ、と言われて

CT・・・・・

あれあれ?
どういうこと?

と思いながら、医師の説明を伺ったところ

「巨大な石が、左右の尿管の途中で止まっていて、尿を詰まらせている」
「その結果、両方の腎臓が腫れまくっていて、腎機能がほぼ利いていない状態、簡単に言うと、腎不全一歩手前」
「大至急、つまっている尿を流し出して、腫れを引かさないといけない」

病名としては、「両側尿管結石症」


左右の石は、分かる人には分かると思いますが、左が1.8センチ、右が1.2センチ
と、なかなかの大きさ、だそうです。

で、その日のうちに緊急手術で、両方の腎臓から膀胱の間に、ステントという管を留置し、尿の流れを作ることになりました。

1~2泊の入院になります

とのこと(汗)

社畜なもので、月曜日の仕事の約束をどうしよう!?ということが最初に思い浮かび、その後、愛妻には行く病院名すら言わないまま呑気に家を出ていたので、愛妻への連絡も行い・・・・・

手術に向けた検査で、心電図をとってもらったり、バタバタしました。


すると、心電図の時に、検査技師さんが、「あれ?心電図で、なにか指摘されたことありませんか?」と聞いてきたので、「左右どっちか忘れましたが、ナントカ脚ブロック、って言われたことがあります」と回答、「うーん、そうですか・・・・・」という反応が、ちょっとひっかかりました。

とにかく、その手術をしないと、ということで、慌ただしく入院手続きやら手術の説明をうけました

「緊急だったので、麻酔医の手配が出来ません、局所麻酔でしますので、がんばってください」

「(呑気に)はーい」

という事で、いきなり点滴をぶち込まれ、移動が車椅子になり、病室に連れて行かれ、呆然としながらベッドに横たわりました。
全然元気なんだけど。
しかし、世の中で一番苦手な注射針が刺さったままの状態で、テンションはだだ下がり(汗)


あ、ここの病院、ナースさんは、結構かわいい人が多かった(苦笑)

で、愛妻が来てくれたり、色々と手術の準備がなされ、手術室へ連れて行かれました。

この後の記述、心臓が弱い人は、見ない方がいいです(笑)

車椅子で手術室まで連れて行ってもらい、手術台に乗りました。

あ、どんな手術か簡単に申します。

経尿道的腎臓ステント留置術

と、いいます。
医療関係の方、経験者の方はピンとくるとおもますが、チ●コの先から内視鏡をブチ込んで、ステントという管を腎臓から膀胱まで届くように留置する、という手術です。

軽く言っていますが、エライことになりました(涙)(汗)(苦笑)

洗いざらい書きます(苦笑)


まず、手術台に横たわったワタシは、両足を産婦人科の方がつかうような器具で片足ずつ固定され、大股開き状態に、そこから、手術用にはかされていた紙パンツを脱がされ、ポークビッツちゃんが医療関係者の前にさらされる羞恥プレイ

そこから大量の消毒液が下半身に掛けられ

そこから地獄

まず、尿道に局所麻酔をかけるためと、その後の内視鏡を通すための、ローション(?)を、ポークビッツちゃんの(くどい?)先端から大量に流入されました。

もう痛い

で、そこからポークビッツ(本当に小さいのに 涙)の先端から内視鏡をそろそろと挿入されました。

痛くないのか痛くないのか、で言うと、圧倒的に痛い(涙)

普段は冷静なワタシも声が出るは、思わず体が動いてしまうわ、もう大変(脂汗)(脂汗)

あー書いてて、その時の感覚が蘇ってきた(汗)(笑)

内視鏡が、前立腺を通って、くるっと膀胱方向に方向転換した感覚が忘れられません・・・・・・

両サイドの看護師さんが、励ましてくれますが、もう汗だく

何回か、足がつったのですが、お医者さんはお構いなく、内視鏡をグルングルン操作します(そりゃそうでしょうがw)

本当に、串刺しにされている気分で、しかも激痛(脂汗)

左右両方するもんだから、なんかグルン!って内視鏡を左右に動かすし(笑)

そんなこんなの約30分

人生最大の苦痛のひととき(涙)

ポークビッツちゃんは、やっぱり、血みどろになってしまいました(涙)
もう、怖くてしばらく見られませんでした(苦笑)

そして、放心状態のワタシがしばらく休んで落ち着いたのち、病室に戻りました

手術された方はご存知と思いますが、退院まで、点滴はされっぱなし。
ポークビッツちゃん(くどい)が血みどろで痛いままでしたが、抗生物質と鎮痛剤を投与いただき、なんとかその晩はしのぎました。

病室は、緊急だったこともあり、また個室はバカ高い(1泊15K)ため、一般の4人部屋にしてもらいましたが、泌尿器科なもので、泌尿器が痛いかたが多く、ワタシはおとなしくしていましたが、左右のベッドからは、「痛い、痛い~」とのうめき声などが聞こえ、しかもみんなトイレが近い(苦笑)ので、なかなか寝られませんでした(汗)

ワタシも、まっかっかのオシッコを泣きながらひねり出し(尿道や前立腺あたりが傷ついているので、出血が止まらないし)、なんか尿の比重を測る装置を使ったりで、点滴ひきづってヒィヒィの一夜を過ごしました(涙)

病院食は、こんな感じw


で、翌朝、主治医の先生に無理を言って退院させてもらいました。

社畜なもので(苦笑)

でも、手術の精神的ショック(苦笑)と激痛で、しばらくエライ状態でした・・・・・・
結局、尿の色が落ち着くまで、1ヵ月くらい・・・・・痛みがひくまで、2週間くらい・・・・・かかりました(汗)

そして、なによりも、膀胱近辺の違和感!

おそらく、膀胱内の尿がたまると、尿意を感じさせる神経があるようなのですが、その神経の部分に、おそらくステントの先っぽが常時触れていて、脳が勝手に尿意を感じ続ける・・・・そんな状態が続きました(慣れるまで1か月くらい)

で、それだけでは終わりません。

ステントは、2~3カ月の耐用期限

それまでに、巨大化した石を取り除かないといけません。
それと同時に、ステントもとりはずし。

それが、左右、それぞれ一回ずついるそうなんです。
両方一辺!にはいかないそうです。
懇願しましたが、ダメだそうです。

左右同時にすると時間がかかり、感染症のリスクが高まるから、と言われました。

その手術には全身麻酔がかけられるそうなので、まぁ、いいかな、と(汗)


ただ、その前に、先日の心電図検査結果が、全身麻酔には芳しくない結果が出た、ということが判明

あの時、技師さんがワタシに聞いてきた言葉の感じが、いやな感じではあったんですよね・・・・・


なもので、尿管の手術前に、循環器科系の検査をしましょう、ということで、2月は、その検査を何回か行いました。

軽微な放射性の薬品(造影剤)を注入し、心臓の動きをみる検査(流れで腎臓でも同様の検査を別の日に)

その結果も芳しくなく(汗)

検査入院(2泊3日)で、心臓カテーテル検査

右手の血管からカテーテルを挿入され、心臓の近くまでいって、造影剤を流し、それで血流を確認するというもの

これは、前日入院
やっぱり点滴もされるのですが、針は前日刺されて、点滴につながれるのは翌日(検査当日)


わかります?
初日は、針だけ刺さったままの状態(激涙)


で、検査当日、まず点滴開始
そして、また車椅子で検査室へ

やっぱり手術室みたいなところ

で、右手首に大量の消毒液がまかれ、そこから局所麻酔、カテーテル注入・・・・・になりました。

その検査をされた医師の方、めっさええ声(笑)

お笑いコンビ麒麟の川島さん的なええ声(笑)

結構丁寧に状態を説明してくれて、安心しました。

「はい、チクっとしますよ」(確かにチクっとw)
「はい、もう一度チクッとしますよ」(確かにチクっとw)
「右手が熱く感じたり、しびれる感覚がありますが大丈夫ですよ」(本当にそんな感じw)
「肩のあたりがプルっときますが、大丈夫ですよ」(本当にプルったw)

などなど

検査中は

「ほうほう」
「うーん、なるほど・・・・・」
「はっはぁ・・・・・・」

という独り言に変わって、それはそれで心配(苦笑)

とはいえ、先日の尿道地獄と比べて、精神的にも肉体的にも苦痛がほとんどないまま検査は終了。

止血の圧迫(5時間)が、痛かったかな


で、

その結果・・・・・・

「狭心症」

でした。

冠動脈3本のうち、1本が狭窄していて、その部分の心臓への血流がほとんどいっていない状態。
ただ、どこかの血管がカバーしているようで、自覚症状があまり出ていないようだ、とのこと。

ただ、この状態はよろしくないので、まずはそちらを対処しましょう、ということに。

基本的には、カテーテルを使った、ステント留置術

もう、ステンドだらけや(涙笑)

ただ、そこで問題が。

心臓の状況がわかった時点で、函館への転勤も決まっていたため、手術や、フォロー検査などもあるので、函館の病院で行った方がいい、ということになり、先日函館の病院にいって、今後について決めました。

心臓の手術は今週末(4/13←今気付いた!13日の金曜日やんwww)

現在、血液サラサラの薬と、狭心症の薬、を処方されていて、腎臓の方はその手術が終わって、血液サラサラ(バイアスピリンといいます)の薬が終わってからになりました。出血するのに、血液サラサラの薬飲んでいたら、止血できないそうで・・・・・・

そういえば、東京の病院で、初めて「バイアスピリン」が処方されたとき、医師の方(この時たまたま女医さん)が、パソコンに「バイアスピリン」と入力する途中で、予測変換で「バイアグラ」が出てきたとき、一瞬緊張したのは、ここだけの秘密ですw


ともあれ、これを読まれたら、エライ病人や!と思われると思いますが、相変わらず呑気に暮らしておりまして、基本元気です。

ただ、「狭心症」と言われてから、心臓が気になりすぎて、運動とか過敏に避けてしまっておりますが、落ち着いたら元気に動き回りたいと思っております。

函館は、まだまだ寒いです。
桜のつぼみ?開花?は、なにそれ?
って感じですが、春を楽しみにしながら、夫婦2人の生活を楽しんでいきたいと思っております。

函館のグルメ生活(←懲りろ)とか、今週末の手術の結果とか、ヲタ活(まだしとるんかい?)とか、愛娘の件(謎w)は、また別途ご報告いたしますw
ブログ一覧 | 何気ない日常の一場面 | 暮らし/家族
Posted at 2018/04/11 14:55:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

恐怖の尿管ステント除去術
爽やか侍さん

休眠状態です。
じゃんぼうさん

軟禁・拷問・解放(謎)
B47さん

入院ちう
ぴーたろうさん

ぶっ太いの、好き?
boobooNB6さん

脳腫瘍定期健診~その4~
爽やか侍さん

この記事へのコメント

2018/04/11 15:54:09
かなり恥ずかしいことしてたんですね(¬_¬)
考えただけで痛い( ゚д゚)
メタさんならまた開いてる場面考えただけで
吐き気が(笑)

北海道で療養して元気に戻ってきてくださいね

山梨、大宮は来れるんですか?
コメントへの返答
2018/04/11 16:19:40
もう、恥ずかしさなんて、激痛でブッ飛びましたwwwwww

大変でしたw
ポークビッツちゃんがwwwwwww

北海道を堪能するべく、早く治します!

山梨、大宮、はいけます!
(静岡はごめんなさい~)
2018/04/11 16:02:27
お疲れ様です!

函館生活満喫してますか?

病院に入っていたことは小出しには聞いておりましたが、そこまで大変だったとは。
大盛り、メガ盛りは自粛せざるをえませんね。
函館なら絶対に上手いものが溢れてるはずですけど、魚中心にして血液サラサラにしてください。
あと、北海道だからってウニやイクラ中心に行くと悪化しそうなので我慢してください(笑)

とりあえずこの先もエビ中現場ではお会いできることもありそうなので、少し痩せた姿で(?)会えることを楽しみにしています♪
まずは、甲府でよろしくお願いします。
コメントへの返答
2018/04/11 16:22:38
恐れ入ります(汗)

それはそれで、函館生活は堪能しております(汗)

これまでの人生、反省しかありません。
特に食生活(苦笑)

函館は、やはり魚介が最高です。
珍しいお魚も多いし、ウニ・イクラ・カニ・イカ・エビ・・・・・・どれも最高です。

早く、気兼ねなく食べられるように節制したいと・・・・・思います(笑)

現場は、いける限りは行きたいと思っております。
まずは、甲府ですね!
まだ、やせておりませんが(をい)、よろしくお願い申し上げます。
2018/04/11 17:50:14
久しぶりです!
尿管結石は3回ほど経験者の虎です。

定期健康診断でおしっこNGにならなかったのでしょうか?
そのレベルなら絶対血が検出されると思うのですが…

なにせ、尿管結石になると激痛で立ってる事も出来ず、歩くなんてとんでもないくらい痛みです。
就業中だったので、自分は病院行くのに仕事場から駐車場まで300mほど歩きましたが、バイオハザードの瀕死状態でした(笑)

食生活と日頃運動するよう気をつけるとか、ビール、コーヒーは控えめにし、水分補給は多くするようにして下さい。

とりあえず、仕事もほどほどに…
体のメンテナンスが大事ですよ!
コメントへの返答
2018/04/12 16:01:41
こちらこそ、ご無沙汰していてスミマセン❗

結石、ワタシも、キャリア15年の石持ちなんですが、まさか、こんなことになるとは、夢にも思いませんでした(笑)

腎結石は、ずっとあったので、尿検査でも潜血は常にありまして、それもほぼ不問に伏していた感じでした(汗)(汗)

とりあえず、しっかり治したいと思います🙇
2018/04/11 18:58:01
ご無沙汰しております。
心臓弱いにもかかわらず読んでしまいました。
現在進行中で大変ですね。
私は心臓カテーテルは足の鼠蹊部からしました。
終わってからしばらく足を動かしてはならず大変だったことを思い出しました。
飲んでいる薬はワーファリンまたはワルファリンですか?
20年ほど飲み続けてますが、ホントに血が止まりません。
お気を付けください。
もし出血してしまった場合は、よほどのことがない限り圧迫止血すれば大体は止まります。
函館暮らしいいですね。
羨ましいです。
コメントへの返答
2018/04/16 14:04:09
こちらこそ、ご無沙汰していてスミマセン(汗)(汗)

心臓も気になりますし、尿管も気になりますし、なかなか他の方面に集中できないのが残念です(涙)

函館は、とてもいいまちです(*^.^*)
なにより、魚介類が美味しくて、安いです(///∇///)

(追記、遅くなり申し訳ありません)
あ、薬なんですが、サラサラにする薬は、バイアスピリン、のようで、他に狭心症の薬をいただいております。
点滴とか、手術(カテーテル)とかを受けていますが、今のところすぐに血は固まってくれています・・・・・(それだけドロドロなのでしょうかwww)
2018/04/11 19:11:20
前にお会いしたのが最後のお姿でしたなんてならないようにしっかり治して生活改善して奥様と仲良く平和に過ごしてくださいね!
年齢的にもいろいろあっておかしくないんですから〜💦
コメントへの返答
2018/04/12 16:05:49
恐れ入ります🙇

こらこらーwwwww

とりあえず、様々な面で愛妻の管理下で、ちゃんとしようと思います(笑)

50の声を聞いたとたん、色々ガクンと落ちましたわ。
マーズさんは、アイドルちゃんパワーで、大丈夫ですよ!
2018/04/11 19:18:09

思わず最後まで一気見してしまいました(..)

ポークビッツ君?の痛さはわかりませんが(ごめんなさい)…生きてて良かったです~💦


お身体、大事にしてくださいね(´д`|||)
コメントへの返答
2018/04/12 16:07:09
ありがとうございます~😆

いやぁ、血みどろの戦いは、もういいですわ~😭

とりあえず、身体を大事にします🙇
2018/04/11 20:33:53
はじめまして!
お隣の町の北斗市のものです
大変でしたね。つくづく健康第一だと思いました。
転勤との事でしたが北海道を満喫して下さい(笑)
コメントへの返答
2018/04/12 16:08:33
はじめまして!
ありがとうございます(*^.^*)

函館には、まだ1ヶ月経っておりませんが、住みやすいですね😃

これから、色々足を伸ばして楽しんでいきたいです(*^.^*)

とりあえず、まずは身体を治さないと!です😅
2018/04/11 23:08:55
牛乳といえば、タカナシ牛乳ですね。
コメントへの返答
2018/04/12 16:09:18
当地では、やはりよつ葉と函乳ですね(*^.^*)
2018/04/13 01:29:51
 こんばんは~、セパンです。
大変でしたね、お見舞い申し上げます。

 実を言いますと・・・、小生も石ができやすい体質なのです。
尿管結石で手術を受けたのが3年前。
全身麻酔で3時間かかったそうです。
大変だったのは術後でした。
両脚に管のついたギブスのようなものを装着され動くことができません。
一晩その状態で過ごしたと思います。

 3泊ほどして退院しましたが氏と同様ステントは装着されたまま。
ステントの影響を紛らわすために座薬を1日に2回ほど挿入したことを覚えています。

 なにより恥ずかしかったのは、ステント抜去の時です。
外来処置室のような所で意識のあるまま両脚を固定された状態で抜かれたのです。
本人から見えないようにカーテン状の目隠しを局所付近にされましたので恥ずかしさは薄れましたが・・・。

 結石への対処方法は水分を摂ることしかないそうです。
宿命と考え、うまく付き合っていく方法を見つけたいと思います。

コメントへの返答
2018/04/16 14:02:22
こんにちは♪
師匠、コメントが遅くなり、申し訳ありません(涙)

お見舞い、ありがとうございます。

体質、食生活、もろもろあるようですね。
「石」は、すべてが苦痛につながる、恐ろしい症状じゃないかと思います。

それにしても、大変な手術でしたね・・・・・
今のところ、説明を聞いている限りでは、ギブスなどは登場しないのですが、何か方法によって違うのでしょうか・・・・・(汗)

前回のステント留置術の時は、かなりの流血戦だったのですが、セパンさんは、いかがでしたか?

ステントを抜くときも、激痛ではなかったですか?

心臓の手術が終了したので、次はこの関係になるので、恐怖ですwww

ともあれ、がんばります(^-^)
2018/04/14 00:45:06
デスメタルは平気なのにすぷらったは苦手なので読みながら
「うわぁぁぁ(@o@;;;」連呼してました。

いやしかしよくご無事?で・・・ってか北海道って(・_・;
そちらはまだまだ寒いと思いますがくれぐれもお大事に。
コメントへの返答
2018/04/16 14:06:16
ワタシも、悪魔も怨霊も大丈夫(?)ですが、血を見るのはダメですwwwww

それが、しばらくチ○コの先から・・・・・

もう、卒倒しそうな毎日ですw

北海道函館は、遠征がなかなか厳しいロケーションなんで、来年のTTFに参戦できるか不安です。できればいきたいので、その節は、また、よろしくお願い申し上げます(^-^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@こみ@odybox あ、やっぱり尾根遺産か😃」
何シテル?   11/04 12:17
高いものほど衝動買いする性分です。 最大の買い物は、自宅マンション。 ローンは完済したのに、全然お金が貯まらないのはなぜだろう?(自問自答自爆) ひょっと...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

大・爆・死(*^^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/10 22:08:04
増沢 隆太 
カテゴリ:種々
2011/04/26 23:54:22
 
阿比留瑠比のブログ 
カテゴリ:種々
2011/04/13 19:27:35
 

お友達

こんにちは(^^
気軽にどうぞ~いらっしゃーいませ~
(ただし、何回かブログ等でのやりとりをしてからのお誘いをお願いします。数合わせ、無言申請は、お断り申し上げる場合があります)

当方、クルマ・音楽・グルメ情報大好きです♪
ポチット♪o(^o^o)(o^o^)oドウゾ♪
106 人のお友達がいます
タザ@F36GCタザ@F36GC * ヨシノボリヨシノボリ *
GEN@GE6GEN@GE6 * チャーミー♪チャーミー♪
MAKOTOMAKOTO destroyerdestroyer

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
大根買い伝説その3 みんカラ内で、色々な先達の皆様のブログや愛車紹介を参考に、勉強させて ...
フォルクスワーゲン ジェッタ JETTA君 (フォルクスワーゲン ジェッタ)
シャドーブルーのジェッタ。NTですが、中々がんばって走ってくれています。洗車でピカピカに ...
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
1995年1月~2006年10月29日 子どもが生まれる半年前に購入。 フルモデルチェ ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
1989年10月~1995年1月 1600XSi 初代カッコインテグラ 5MT 3万キロ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる