• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニライトRのブログ一覧

2018年02月26日 イイね!

私と同世代のクルマたち

私と同世代のクルマたち 最近なぜかブログをサボってしまっていました。

 原因の一つは、オリンピックでしょうね。週末のカーリング盛り上がりましたね。

 日本女子、カーリング銅メダルおめでとうございます。真剣な表情と笑顔に癒されました(笑)。

 

 本題にはいります。

 先日、いつものようにスカイラインGT-Rを走らせ駅に到着。

 

 そこへ、レアな1台が到着しました。何と先輩が投資目的で購入を計画していたクルマではありませんか。

 丸目4灯。

 

  初代シルビアです。走行シーン初めて見ました。コンパクトでありながら流麗なスタイリング。

 

 オーナーさんの話によると、昭和40年式です。誰かさんと同じ年ですね。

 なかなか実物は見れないでしょうね。

 

 エンジンも拝見。

 

 フェアレディSP310と同じエンジンですかね。

 先週は、いい天気でしたのでまたまた珍しいクルマが到着。

 

 スカイラインGT-B(S54B-Ⅱ)です。こちらは、昭和42年式。昨年の11月のイベントで並べさせていただきました。



 丸目テールがスカイラインの証です。



 よく見ると、4灯のテールランプ違和感はありませんが、オーナーさんの好みで2灯から4灯へ

 

 こちらがオリジナルです。



 エンジンルームを拝見、グロリアスーパー6の6気筒エンジンをぶち込みロングノーズとなっています。



 プレートも確認。


 
 この54スカイラインとポルシェ904カレラの対決がスカイライン神話の始まりでしょうね。

 トランクルームを占領している100リッタータンク、何と6層式?

 老人オーナーさん、かって、鈴鹿サーキットをこのスカイラインで走られていたそうです。

 スカイラインGT-Rの原点を感じましたね。

 さらに、レアなミニカーも見せていただきました。

 

 ここでは、フェアレディSR311、SP310、ハコスカとか当たり前です。

 私にとって懐かしいMR2(SW20)がやってきました。オーナーさんは、クルマより若いです。

 私も、25年ほど前乗っていました。

 

 もちろん大好きなポルシェ911もやってきます。

 

 昨日は、ハコスカ(昭和46年式)さん、オースチンヒーレー(昭和36年式)さんに挟まれ3機編隊で走行しました。
 平成2年式のR君が子ども状態でした。

 

 

 気持ちいいものでしたね。

 3月18日の旧車イベント、4月8日の旧車イベント、それぞれエントリーします。
 


Posted at 2018/02/26 23:19:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

いいもの見せて(乗せて)いただきました!

いいもの見せて(乗せて)いただきました! 三連休の中日、いつもの京都遠征に出掛けました。

 もちろん、キューブ号にて、いつもどうり高速道路では、ストレス溜まりまくりです。

 やっぱり、R号で出動すべきであったかな。

 

 京都では、長男のところで陣中見舞いを済ませ知人宅を訪問しました。

 先日から、話にでていた、アウディS6のミッションの調子が悪いとのこと。どうも、簡単には
直らず処分される見込みです。
 私も、最新型の洗練されたアウディより、ちょと旧い厳ついオーバーフェンダーで武装されたS6はお気に入りでしたが残念です。

 スカイラインGT-Rとのツーショット写真が撮れませんした。(クルマは、同色ですが別ものの写真です)

 

 クルマの話に続き、時計の話です。

 クルマも時計もいい物をじっくりと大切に持ち続けるようアドバイスをもらいました。

 でも、時計の場合、どうも説得力がなかったです。

 私の知らないユリスナルダンの時計を拝見、価値がわかりません。

 

 私には、R社のエクスプローラーⅠのつけ心地がよかったかな。

 

 また、全く不釣り合いなGMTマスターも装着させていただきました。

 ずっしりと重く、ステンの時計とは比べものにならない重さです。

 

 いつか将来、二本目のR社の時計手に入れたいですね。

 いい物を見せていただいた一日でした。

 日は変わり、今朝、連休になった初めてのRの始動です。

 いつもの駅には、パパさんのポルシェ911カレラのお披露並びに同乗走行会が盛大に開催されました。

 空冷フラット6、タイプ930、最終型、憧れますね。



 タイトな空間で、背中から空冷サウンド、このうえない最高の時間です。

 

 憧れを実現させたパパさんはご立派です。

 私は、クルマといえば、スカイラインとポルシェの2巨頭が大好きですが、スカイラインGT-Rにはまればはまるほど、ポルシェ911が遠のいていますね。

 今日の同乗走行を体験して、スカイラインGT-Rの次は、ますますポルシェ911カレラが気になります。
 911といっても、930、964、993、997、991とまだターゲットはしぼれません。

 夢は、ガレージにスカイラインGT-Rとポルシェ911カレラを収めたいですが無理でしょうね(笑)。

 今日は、911カレラに乗せてもらうといういい経験をさせていただきました。
Posted at 2018/02/12 21:25:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月04日 イイね!

GT-R NISMO 初めてみました!

GT-R NISMO 初めてみました! 先週の週末は、朝起きると雪化粧、ニスモパフォーマンスセンターの周年祭訪問をあきらめました。



 ガレージでスカイラインGT-Rをキレイにキレイして走らせずに終わってしまいました。



 皆さんのブログを見ていると、スカイラインGT-R NISMO が展示されていましたが、見学できず残念に思っていました。

 週の中日の2月1日には、愛読書GTRマガジン忘れずに買いましたね。

 

 なぜか、Gマガ発売日に合わせるかのように、Gマガ編集部から郵便が送られてきていたのにはびっくりです。

 

 Gマガでは、歴代スカイラインGT-Rの特集がありました。

 
 
 今週も、朝ドラから始まらず、111年の歴史のある地元百貨店の閉店セ-ルから始まりました。

 しかも、電車に乗るのは、一年以上前のことでした。笑い話です。
 
 私の戦果は、傘のみです。相方さんは、大人買いでした(笑)。

 

 おみあげも買ってきましたよ。お気に入りの神戸岡本モンロワールです。

 

 今朝は、2週間ぶりの始動です。

 いつもの駅に到着したのは遅い時間でした。

 

 私は、ビッグヒーレーさんのお隣に駐車しました。



 いつもの皆さんと話していると、別の場所に他府県ナンバーのスカイラインGT-Rが停まっている。
 どうも、R33GT-R乗りの方が、NISMOのような気がするけど、私の知り合いの方かと聞かれましたが、私も知らない方でしたが、お声かけさせていただき、私の横に並んでいただきました。
 やはり、NISMOでした。さすが、33R乗りさん、目利きが効きます。

 スカイラインGT-Rは、たくさん見ていますが、NISMOの実物を見るもは恐らく初めてです。
 先週、NPCで拝見できなかったので、何か引き合わせを感じました。

 

 オーナーさんの話によると、以前は、白のBNR32に乗っており、ガンメタ車両に乗りたくなり、
ショップ社長(Gマガによくでていた大阪の店)のNISMOに乗り換えたそうです。



 お宝車両です。純正仕様ではありませんでしたが、外装は勿論、エンジンルームもABSレスなど確認できました。

 車体ナンバーも、BNR32-100001から100560の中の番号を確認しました。



 ちなみに、私のスカイラインGT-RもNISMOと同年式の平成2年式です。

 私も、NISMOの本物のステッカーだけ貼っているので恥ずかしかったです。

 共通点は、年式だけかな(笑)。

 2週間ぶりのGT-Rの運転は気持ちいいものでしたね。 
 
 




 
Posted at 2018/02/04 16:32:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「連休最終日、やっと晴れました http://cvw.jp/b/2302255/43059166/
何シテル?   07/15 19:29
ミニライトRです。よろしくお願いします。車大好き人間です。地元の仲間とツーリング、飲み会などで交流をはかっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ミニライトRさんの日産 スカイライン GT-R BNR32 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/04 00:09:56

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
大きなおもちゃです。平成2年式の初期型のBNR32です。 オリジナルに近い状態を維持し、 ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
 ミラジーノが生産中止になり、前々から手に入れたいと思っていました。  何度も、買う機 ...
日産 パルサー 日産 パルサー
23年間ワンオーナー車でした。1600のMTで楽しい車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.