• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2010年08月29日 イイね!

第13戦ベルギーGP予選セッション




2010年F1第13戦ベルギーGPが8月28日(土)、スパ・フランコルシャン(1周/7.004km、8月29日決勝44周/308.052km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)からQ1、Q2、Q3の3つのセッションでなる公式予選が行われ、マーク・ウェバー(レッドブル)がポールポジションを獲得した。

セッション中に雨が降り始めた午前中のフリー走行でトップになったのはマーク・ウェバー(レッドブル)。予選でも雨が予想されていることから、天候変化への対応が重要になる。

セッション開始時の天候は晴れ、気温16℃、路面温度は23℃。全車が一斉にコースインしたQ1開始直後に赤旗中断という波乱の展開で予選は幕を開けた。その中で、ザウバー勢が2台ともQ1で脱落。その後のQ2ではメルセデスGPの2台が脱落した。

そして迎えたQ3、まずはウェバーがトップタイムを記録する。そして、各車が2回目の走行へ向かうのと同時に、メインストレート付近では雨が降り始め、誰もウェバーのタイムを更新できず、ウェバーがポールポジションを獲得した。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、3位ロバート・クビサ(ルノー)、4位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、5位ジェンソン・バトン(マクラーレン)、6位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、7位ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)、8位エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、9位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)、10位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。



1 M.ウェバー レッドブル 1'45"778

2 L.ハミルトン マクラーレン 1'45"863

3 R.クビサ ルノー 1'46"100

4 S.ベッテル レッドブル 1'46"127

5 J.バトン マクラーレン 1'46"206

6 F.マッサ フェラーリ 1'46"314

7 R.バリチェロ ウィリアムズ 1'46"602

8 A.スーティル フォース・インディア 1'46"659

9 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1'47"053

10 F.アロンソ フェラーリ 1'47"441

11 M.シューマッハ メルセデスGP 1'47"874

12 N.ロズベルグ メルセデスGP 1'47"885

13 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1'48"267

14 V.リウッツィ フォース・インディア 1'48"680

15 S.ブエミ トロ・ロッソ 1'49"209

16 H.コバライネン ロータス 1'50"980

17 T.グロック ヴァージン 1'52"049

18 J.トゥルーリ ロータス 2'01"491

19 小林可夢偉  BMWザウバー 2'02"284

20 B.セナ HRTF1 2'03"612

21 山本左近  HRTF1 2'03"941

22 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー 2'05"294

23 L.ディ・グラッシ ヴァージン 2'18"754

24 V.ペトロフ ルノー タイムなし






スタートから5分後に雨っていう予報があったようで、ほとんどの車が一斉にコース上にでて行って、すぐにルノーのペトロフが縁石に乗っかって滑ってバランス崩してゆっくりガードレールにぶつかり赤旗が振られて中断、皆さん出たばかりなのにピットへ。

再スタートして、予報どおりの雨が降り出した。コースの一部で雨の強い場所があり、コースオフする車が何台か出始めた。それと、マシンが一斉にコースインしたことで、間隔が狭くなって、自分のペースで走れない車もいた。

各車、一周目のタイム計測が終わったところでドライタイヤでは、走れないくらいの雨が振り出してほとんどの車がピットに戻り、タイヤをインターミディエイトでコースインする。セッションの終了直前では、ドライタイヤでコースインする車もいた。

順位が激しく入れ替わる中でザウバーの二台がコースオフ。可夢偉は、自力でガレージまで戻るが2台ともリタイア。ザウバーは、残念なことにQ1で脱落になった。

Q2は、天気の落ち着かないQ1と違って通常のドライコンディションになったけど、メルセデスの2台は、脱落になった。

Q3では、上位勢が1回目のタイム計測の段階では、ウェーバーがトップ、クビサ2番手、ベッテル3番手!
残り数分、各車が2回目のタイム計測に向かうところでメインストレート付近で雨が降り始めた。どの車も順位を上げられない中、メルセデスのハミルトンが自己ベストを更新するが、ウェーバーを上回れず。

ポール獲得は、ウェーバーという結果になった。

天気が不安定になると面白いレースになると思うけど、レッドブルは、ギアボックスとか、エンジンに不安があるから、今回は、マクラーレンかな~

しかし、フェラーリ、金曜のパフォーマンスは、どこに・・・・・燃料軽かっただけ?

とりあえず、晴れてる状況から始まって急にザーって雨降って、また止んでって感じのレースになって欲しいな~

Posted at 2010/08/29 16:38:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年08月02日 イイね!

第12戦ハンガリーGP決勝レース




2010年F1第12戦ハンガリーGPが8月1日(日)、ハンガロリンク(1周/4.381km、8月1日決勝70周/306.630km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から決勝が行われた。

セッション開始時の天候は晴れ、気温28℃、路面温度は45℃。スタートでは、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が素晴らしいスタートを決めて2番手スタートのマーク・ウェバー(レッドブル)を抜く。アロンソはポールからスタートしたセバスチャン・ベッテル(レッドブル)にも並びかけたものの、1コーナーでベッテルがトップの座を守ると、ベッテルがアロンソとの差をどんどん広げていった。

コース上にパーツが落ちていたため、15周目にセーフティカー導入。ほとんどのクルマがピットインする中ウェバーはピットへ入らずトップに立った。レースが再開されると、トップのウェバーがファステストラップを連発しながら後続との差を一気に広げていく。また、セーフティカー導入時に前を走るウェバーとの間に10車身以上のギャップを作ったとして、ベッテルにドライブスルーのペナルティーが科された。

ペナルティーを消化すると、ベッテルはアロンソの後ろ、3番手でコースへ復帰。44周目にはウェバーがピットイン。ウェバーは2番手アロンソに対して大きなギャップを作っていたことから、トップのままコースへ復帰。その後、トップ3で順位が変動することはなく、ウェバーが今季4勝目を記録した。

小林可夢偉(ザウバー)は9位、山本左近(ヒスパニア・レーシング)は19位だった。

このレースのファステストラップは、1分22秒362。セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が70周目に記録したものだった。



1 M.ウェバー レッドブル 1'41:05.571

2 F.アロンソ フェラーリ +17.8

3 S.ベッテル レッドブル +19.2

4 F.マッサ フェラーリ +27.4

5 V.ペトロフ ルノー +1'13.1

6 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ +1'16.7

7 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー +1lap

8 J.バトン マクラーレン +1lap

9 小林可夢偉  BMWザウバー +1lap

10 R.バリチェロ ウィリアムズ +1lap

11 M.シューマッハ メルセデスGP +1lap

12 S.ブエミ トロ・ロッソ +1lap

13 V.リウッツィ フォース・インディア +1lap

14 H.コバライネン ロータス +3laps

15 J.トゥルーリ ロータス +3laps

16 T.グロック ヴァージン +3laps

17 B.セナ HRTF1 +3laps

18 L.ディ・グラッシ ヴァージン +4laps

19 山本左近  HRTF1 +4laps

20 L.ハミルトン マクラーレン +47laps

21 R.クビサ ルノー +47laps

22 N.ロズベルグ メルセデスGP +55laps

23 A.スーティル フォース・インディア +55laps

24 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +69laps





ウェーバーが勝ったことでポイントリーダーが変るという結果になりました~!

ベッテルは、ちょっと勿体無いと思ったな~スタートから14周までは、アロンソとの差を9秒くらいまで広げて1位で独走状態でトップをキープして、さらにペースを上げていこうとした矢先にセーフティカー。
原因は、コース上に落ちていたパーツ。レース再開したときにベッテルは、ウェーバーとの間に10台以上のスペースを空けてしまい。ドライスルーペナルティで3位になってしまい、アロンソの後ろを追いかける形になるけど、なかなかオーバーテイクできずに3位でフィニッシュという結果で、勝てるレースだったと思うからちょっと残念だった。

セーフティカーが入ってすぐのピットもすごい荒れてたな~、クビサとスーティルは、ピットレーンでクラッシュしちゃうし、メルセデスGPのニコのマシンは、左のリアタイヤが外れて飛んでくし。久々だね、あの荒れよう。


しかし、シューマッハのバリチェロに対するブロックの仕方って危なすぎるよね。ミハエルがあんなことするなんてちょっとがっかりだな。強引にブロックしすぎだし、下手したらバリチェロ、死ぬかもだし。危険すぎ。

小林可夢偉の23番手から9番位フィニッシュとかすごいですよね!しかも、シューマッハより上のポジションでフィニッシュだし!ザウバーもこれだけのことすれば、スポンサー増えるかもな~
スタートから1周目で23番グリットから16位は、すごいことだよな~

メルセデス勢は、急に調子悪くなりだしたよな~ハミルトンがリタイアって結構珍しい出来事だし。

後半戦は、レッドブルVSフェラーリなんでしょうかね!F1サーカスの夏休み明けが楽しみですね~

次は、スパ・フランコルシャンか~、ライコネン居ないのがすごい残念だな~・・・・・
やっぱスパって行ったらキミ・ライコネンだし・・・

やっぱり、ライコネンの居ないF1は、なんとなく物足りない・・・・・

Posted at 2010/08/08 22:40:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年08月01日 イイね!

第12戦ハンガリーGP予選セッション



2010年F1第12戦ハンガリーGPが7月31日(土)、ハンガロリンク(1周/4.381km、8月1日決勝70周/306.630km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)からQ1、Q2、Q3の3つのセッションでなる公式予選が行われ、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)がポールポジションを獲得した。

ハンガリーGPのフリー走行では、終始レッドブルが圧倒的な速さを見せつけていた。ハンガロリンクは抜きにくいコースであるため、予選で1つでも前のグリッドを獲得することが重要になる。前戦ドイツGPで復活を遂げたフェラーリがレッドブルの勢いを止められるのか、注目の予選になる。

セッション開始時の天候は晴れ、気温26℃、路面温度は41℃。Q1は予想どおりレッドブルの1-2に。そして今週末は苦しんでいる小林可夢偉(ザウバー)がQ1で脱落となった。Q2もレッドブルが1-2。そして、ジェンソン・バトン(マクラーレン)やミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)がここで脱落した。

Q3でもレッドブルの1-2になる。そんな中、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)はチームメートのマーク・ウェバーにコンマ4秒の大差をつけ、コースレコードを記録しながらポールポジションを獲得。異次元の速さを見せたレッドブルがフロントローを独占した。



1 S.ベッテル レッドブル 1'18"773

2 M.ウェバー レッドブル 1'19"184

3 F.アロンソ フェラーリ 1'19"987

4 F.マッサ フェラーリ 1'20"331

5 L.ハミルトン マクラーレン 1'20"499

6 N.ロズベルグ メルセデスGP 1'21"082

7 V.ペトロフ ルノー 1'21"229

8 R.クビサ ルノー 1'21"328

9 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー 1'21"411

10 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1'21"710

11 J.バトン マクラーレン 1'21"292

12 R.バリチェロ ウィリアムズ 1'21"331

13 A.スーティル フォース・インディア 1'21"517

14 M.シューマッハ メルセデスGP 1'21"630

15 S.ブエミ トロ・ロッソ 1'21"897

16 V.リウッツィ フォース・インディア 1'21"927

17 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1'21"998

18 小林可夢偉 BMWザウバー 1'22"222

19 T.グロック ヴァージン 1'24"050

20 H.コバライネン ロータス 1'24"120

21 J.トゥルーリ ロータス 1'24"199

22 L.ディ・グラッシ ヴァージン 1'25"118

23 B.セナ HRTF1 1'26"391

24 山本左近 HRTF1 1'26"453




今週は、レッドブルのベッテルが優勝してしまうんじゃなかろうか。
なんせ、ミハエル・シューマッハが出したハンガロリンクの最高タイムを塗り替えてしまったんだからね。

やっぱりレッドブルの速さは、もうイリュージョンですよ。タイムみた感じじゃ、ベッテルがスタートでヘマしなかったら、独走状態になりそうだし。フェラーリは、追いつけるんだろうか?スタートが一番の注目ポイントだなぁ~って当たり前か(笑)

そういえば、ここのところ、メルセデス勢が調子悪いですよね。バトンQ3まで行けなかったし。11番手からだと表彰台、厳しいかな。

シューミーもなかなか活躍できないな~なんかなー。



フェラーリの二台は、どうなるのかね~。

さてと、これからHDDで何時間録画できるか確認しないとな。

Posted at 2010/08/01 19:44:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.