• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2010年09月27日 イイね!

第15戦シンガポールGP決勝レース



2010年F1第15戦シンガポールGPが9月26日(日)、マリーナ・ベイ・サーキット(1周/5.073km、9月26日決勝61周/309.316km)で3日目を迎え、現地時間20時(日本時間21時)から決勝が行われ、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が優勝した。

前日に行われた予選でポールポジションを獲得したのはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。今週末に圧倒的な速さを見せていたレッドブルのセバスチャン・ベッテルは、2番グリッドになっている。

レース開始時の天候は晴れ、気温30℃、路面温度は31℃。上位勢は混乱なくスタートしたものの、コース上に止まったクルマがあるため3周目にセーフティカー導入。上位勢ではマーク・ウェバー(レッドブル)のみがここでピットインした。その後レースはこう着状態になり、30周目前後にトップ勢がピットインしたが、順位は変わらず。

その直後に小林可夢偉(ザウバー)がクラッシュしたため2度目のセーフティカー導入。レース再開直後にウェバーとルイス・ハミルトン(マクラーレン)が接触し、ハミルトンはリタイアした。また、レース終盤にはベッテルがアロンソとの差をつめていった。

しかし、ベッテルはアロンソを抜くことができず、アロンソが2戦連続となるポール・トゥー・ウィンで今季4勝目を達成した。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3位マーク・ウェバー(レッドブル)、4位ジェンソン・バトン(マクラーレン)、5位ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、6位ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)、7位ロバート・クビサ(ルノー)、8位エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、9位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)、10位フェリペ・マッサ(フェラーリ)。

小林可夢偉(ザウバー)はリタイアとなった。

このレースのファステストラップは、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が58周目に記録した1分47秒976だった。



1 F.アロンソ フェラーリ 1'57:53579

2 S.ベッテル レッドブル +0.2

3 M.ウェバー レッドブル +29.1

4 J.バトン マクラーレン +30.3

5 N.ロズベルグ メルセデスGP +49.3

6 R.バリチェロ ウィリアムズ +56.1

7 R.クビサ ルノー +1'26.5

8 F.マッサ フェラーリ +1'53.3

9 A.スーティル フォース・インディア +2'02.4

10 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ +2'12.8

11 V.ペトロフ ルノー +1lap

12 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +1lap

13 M.シューマッハ メルセデスGP +1lap

14 S.ブエミ トロ・ロッソ +1lap

15 L.ディ・グラッシ ヴァージン +2laps

16 H.コバライネン ロータス +3laps

17 T.グロック ヴァージン +12laps

18 N.ハイドフェルド BMWザウバー +25laps

19 L.ハミルトン マクラーレン +26laps

20 C.クリエン HRTF1 +30laps

21 小林可夢偉  BMWザウバー +31laps

22 B.セナ HRTF1 +32laps

23 J.トゥルーリ ロータス +34laps

24 V.リウッツィ フォース・インディア +60laps


※8位フィニッシュのA.スーティルと9位フィニッシュのN.ヒュルケンベルグが、シケインをカットしたとして、20秒加算ペナルティーが科せられた。



セバスチャン・2位だったな~残念・・・・予選でポール取れなかったのが敗因だよな~。てか、アロンソと一緒のタイミングでピットしちゃったのがね~あれを、一周遅らせてたら勝ったのベッテルだったかも。
肝心なときに弱いベッテル・・・まあ、2位だからいいのか。

アロンソは、今回の優勝でドライバーズランキング2位になった!フェラーリ、巻き返してきてるな~序盤戦は、全然マシン、ダメだったのに今となっちゃ、うまくいけばアロンソ、タイトル狙えるとこまで来てるし。この勢いだと、鈴鹿もフェラーリきそうな気がするよ。

でも、勝つのレッドブルの可能性のが高いけど。

ハミルトンは、イタリアに続きシンガポールでまでノーポイントやっちゃったからドライバーズランキング3位に転落だし。やっぱウェーバーとタイトル争いしてるからなんとしても抜きたかったんだろな~若いから。水分取れなくなってたから仕方ないところもあるのかもしれない。運が悪かったんでしょう。

小林可夢偉、ミハエルを抜くまではよかったのにな~ミハエル抜いてからプッシュしてたらタイヤがもうグリップ利かなくなってたようで、去年、ウェーバーが突っ込んだコーナーにリアぶつけてクラッシュしちゃった感じだから本人も悔しいだろうな。ブルーノが後ろから突っ込むし。鈴鹿では、頑張ってポイントゲットして欲しいな!

そういえば、ザウバーは、ニックもクラッシュしてリタイアだもんな~。ミハエルにぶつかったからな~
ここのチームは、シューマッハになんか縁があるよな(笑)

速いな~もう日本GPか~開幕戦のときは、まさか自分が鈴鹿サーキットのチケット取るとは思わなかったんだけどな~、遠いしな~って思ってたからね。でも、やっぱ生ミハエルの走りみたいからね!

初鈴鹿だ~(^O^)~イエ~イ!ちなみに金曜日のフリーみたいけど、土曜日に鈴鹿行きます!

Posted at 2010/10/02 20:02:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年09月26日 イイね!

第15戦シンガポールGP予選セッション



2010年F1第15戦シンガポールGPが9月25日(土)、マリーナ・ベイ・サーキット(1周/5.073km、9月26日決勝61周/309.316km)で2日目を迎え、現地時間22時(日本時間23時)からQ1、Q2、Q3の3つのセッションでなる公式予選が行われ、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がポールポジションを獲得した

現地時間19時から行われたフリー走行では、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が2番手にコンマ6秒の大差をつけてトップになった。今週末のフリー走行では、レッドブル勢が再び速さを見せている。

セッション開始時の天候は晴れ、気温29℃、路面温度は27℃。予選Q1では、トラブルのためフェリペ・マッサ(フェラーリ)がコース上にクルマを止めた。これにより、マッサは新規チームの6台とともにQ1で脱落。Q2では、小林可夢偉(ザウバー)が見事な走りを見せてQ3進出を果たした。

そして迎えたQ3、まずはアロンソがトップタイムを記録。2回目の走行ではベッテルがいいタイムで走っていたものの、ベッテルは第2セクターと第3セクターでアロンソから遅れ、アロンソのタイムを更新できなかった。結局、誰もアロンソのタイムを上回ることはできず、アロンソが2戦連続となるポールポジション獲得を果たした。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、4位ジェンソン・バトン(マクラーレン)、5位マーク・ウェバー(レッドブル)、6位ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)、7位ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、8位ロバート・クビサ(ルノー)、9位ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)、10位小林可夢偉(ザウバー)。


1 F.アロンソ フェラーリ 1'45"390

2 S.ベッテル レッドブル 1'45"457

3 L.ハミルトン マクラーレン 1'45"571

4 J.バトン マクラーレン 1'45"944

5 M.ウェバー レッドブル 1'45"977

6 R.バリチェロ ウィリアムズ 1'46"236

7 N.ロズベルグ メルセデスGP 1'46"443

8 R.クビサ ルノー 1'46"593

9 M.シューマッハ メルセデスGP 1'46"702

10 小林可夢偉  BMWザウバー 1'47"884

11 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1'47"666

12 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1'47"674

13 V.ペトロフ ルノー 1'48"165

14 S.ブエミ トロ・ロッソ 1'48"502

15 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'48"557

16 A.スーティル フォース・インディア 1'48"899

17 V.リウッツィ フォース・インディア 1'48"961

18 T.グロック ヴァージン 1'50"721

19 H.コバライネン ロータス 1'50"915

20 L.ディ・グラッシ ヴァージン 1'51"107

21 J.トゥルーリ ロータス 1'51"641

22 C.クリエン HRTF1 1'52"946

23 B.セナ HRTF1 1'54"174

24 F.マッサ フェラーリ タイムなし




マッサ・・・しょっぱなQ1タイム出す前にマシン止まっちゃったからビリスタートか・・・・アロンソの支援は、出来ない位置だよな~電気系のトラブルらしいけど。
それは、置いといて

予選が凄かった~、タイムが入れ替わりまくりで、ハミルトンがトップで来るとベッテルがトップだして、それをアロンソが上回るし、ただ、ベッテルポール取れたんだろうけど、ミハエルに引っかかっちゃったからな~そこが残念だったな~

フェラーリの勢いが凄いな。アロンソのタイム、レッドブル超えたし。今回もポールポジション!!また優勝するかもな~

上位陣速さが異次元だよ。5位の人までが、1分45秒台とか
しかも、5人ともチャンピオンシップ争ってるし、シンガポールは、面白いことになりそうだし。

可夢偉もQ3まで進めて10番手スタートだし、これでスタートとかで上位陣居なくなったりとかした表彰台ありえるかもしれない。てか、可夢偉のグリッドがニックより上でよかった~一応、可夢偉のがニックよりマシン乗ってるから速くないと不味いからね。

気持ち的には、ウェーバーなんとかポイントリーダーを保つ形で行ってもらいたいな~
でも、なんか今回もアロンソ、フェラーリが優勝しそうな気がする・・・・・・
終盤に来て、アップデートがうまくいきまくるってさすがだ。

早く決勝みて~

Posted at 2010/09/26 15:41:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年09月22日 イイね!

第14戦イタリアGP決勝レース



2010年F1第14戦イタリアGPが9月12日(日)、モンツァ・サーキット(1周/5.793km、9月12日決勝53周/306.720km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から決勝が行われ、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が優勝した。

前日に行われた予選でポールポジションを獲得したのはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。アロンソにとってはフェラーリに移籍してから初めて、フェラーリにとっては2008年最終戦ブラジルGP以来のポールポジションだった。

レース開始時の天候は晴れ、気温24度、路面温度は35℃。スタートではジェンソン・バトン(マクラーレン)がアロンソを上回る加速でトップに立つ。その後、バトンとフェラーリ勢は後続との差を広げていった。レース中盤、まずピットインしたのはバトン、その次の周にアロンソがピットインすると、アロンソがバトンを抜き、トップに立った。

その後アロンソはバトンとの差を広げていき、そのまま優勝。フェラーリにとっては、2006年以来となるイタリアGP制覇を達成した。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位ジェンソン・バトン(マクラーレン)、3位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、4位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、5位ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、6位マーク・ウェバー(レッドブル)、7位ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)、8位ロバート・クビサ(ルノー)、9位ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)、10位ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)。

小林可夢偉(ザウバー)はリタイア、山本左近(ヒスパニア・レーシング)は19位だった。



1 F.アロンソ フェラーリ 16:24.572

2 J.バトン マクラーレン +2.9

3 F.マッサ フェラーリ +4.2

4 S.ベッテル レッドブル +28.1

5 N.ロズベルグ メルセデスGP +29.9

6 M.ウェバー レッドブル +31.2

7 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ +32.8

8 R.クビサ ルノー +34.0

9 M.シューマッハ メルセデスGP +44.9

10 R.バリチェロ ウィリアムズ +1'04.2

11 S.ブエミ トロ・ロッソ +1'05.0

12 V.リウッツィ フォース・インディア +1'06.1

13 V.ペトロフ ルノー +1'18.9

14 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー +1Lap

15 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +1Lap

16 A.スーティル フォース・インディア +1Lap

17 T.グロック ヴァージン +2Laps

18 H.コバライネン ロータス +2Laps

19 山本左近 HRTF1 +2Laps

20 L.ディ・グラッシ ヴァージン +3Laps

21 J.トゥルーリ ロータス +7Laps

22 B.セナ HRTF1 +42Laps

23 L.ハミルトン マクラーレン +53Laps

24 小林可夢偉 BMWザウバー +53Laps




ハミルトンは、あせったからマッサと接触して一周もせずにリタイアして残念だったよな。てか、イタリアでは、ハミルトンは、頑張らなくてもよかったんだし、4位とかで終わってればチャンピオンシップリーダーで居られたんだからさ。もったいない。まあ、またウェーバーがリーダーになったからそれは、それでいいけどね。そのほうが面白いし。
バトン惜しかったな~、前半は、スゲーいいペースだったのにな~ピットのタイミングミスったな~マクラーレン、フェラーリより後にピットに入ればなんとかなったろうに。

アロンソは、イタリアで優勝できたからティフォシに喜ばれてよかったね。できれば、ライコネンがイタリアで勝つとこ見たかったけど・・・・まあ、いいや、たぶんアロンソは、フェラーリ一年目じゃチャンピオンには、なれないから~ライコネンは、フェラーリ入りの年にチャンピオンだからね!
話それた・・・
しかし、アロンソは、レース序盤から凄い攻めの走りだったよな~ファステストタイム出しまくりだったし。
今回のフェラーリは、作戦うまくいったから勝てたんだよな。マッサも3位でよかった~。

小林可夢偉は、ギアボックスかなんかトラブルでリタイアしちゃいましたね~。ここのところ調子がよかったから、ちょっと残念だったな。てか、日本GPでは、トラブルなくて凄いいい結果になったらいいな!

そういえば、ザウバーは、次のシンガポールからニックが、可夢偉のチームメイトとしてレースでるらしい!ライコネンの次にニックのファンだから嬉しい!
なんか、ライコネンもルノーに接触してきたらしいから、あくまでペトロフが優先らしいけど、もしかしたら復帰・・・・?ありえるかも(笑)でも、復帰するならレッドブルがいいけど・・・・まあ、戻ってくるならルノーでもいいや~。
ネットの記事とかF速とかの噂的な情報だけど、期待はしておく(笑)
Posted at 2010/09/22 17:17:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年09月12日 イイね!

第14戦イタリアGP予選セッション



2010年F1第14戦イタリアGPが9月11日(土)、モンツァ・サーキット(1周/5.793km、9月12日決勝53周/306.720km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)からQ1、Q2、Q3の3つのセッションでなる公式予選が行われ、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がポールポジションを獲得した。

現地時間11時から行われたフリー走行では、Fダクトを外したルイス・ハミルトン(マクラーレン)がトップになっていた。2番手につけたのはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)。そして、タイトル争いで厳しい状況に追い込まれているフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が3番手だった。

セッション開始時の天候は晴れ、気温26℃、路面温度は38℃。予選Q1、そしてQ2とフェラーリ勢がトップタイムを記録。チームの母国イタリアでのポールに期待がかかった。そして迎えたQ3、まずはアロンソがトップタイムを記録。その後、誰もアロンソのタイムを上回ることができず、アロンソがフェラーリの母国で、移籍以来初のポールポジションを獲得した。


1 F.アロンソ フェラーリ 1'21"962

2 J.バトン マクラーレン 1'22"084

3 F.マッサ フェラーリ 1'22"293

4 M.ウェバー レッドブル 1'22"433

5 L.ハミルトン マクラーレン 1'22"623

6 S.ベッテル レッドブル 1'22"675

7 N.ロズベルグ メルセデスGP 1'23"027

8 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 1'23"037

9 R.クビサ ルノー 1'23"039

10 R.バリチェロ ウィリアムズ 1'23"328

11 A.スーティル フォース・インディア 1'23"199

12 M.シューマッハ メルセデスGP 1'23"388

13 小林可夢偉 BMWザウバー 1'23"659

14 S.ブエミ トロ・ロッソ 1'23"681

15 V.ペトロフ ルノー 1'23"819

16 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1'23"919

17 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー 1'24"044

18 J.トゥルーリ ロータス 1'25"540

19 H.コバライネン ロータス 1'25"742

20 V.リウッツィ フォース・インディア 1'25"774

21 T.グロック ヴァージン 1'25"934

22 L.ディ・グラッシ ヴァージン 1'25"974

23 B.セナ HRTF1 1'26"847

24 山本左近 HRTF1 1'27"020




フェラーリは、ポール取れないと思ってたんだけどな~、まさかアロンソがポール取るとは・・・・

ここで勝てるか勝てないかで、フェラーリドライバーの人気が決まるからな・・・・・ここで勝てないとぼろくそに言われちゃうから、アロンソも必死だよね~

バトンがどこまでやれるかだよね~、今週は、マクラーレンFダクト積んでないんでしょ。
Fダクトなしは、失敗だったって言ってるし。優勢なのは、フェラーリか・・・・

しかし、今回レッドブルは、全然トップタイム出せてなかったな~。もともとイタリアは、厳しいって言われてたからね~今週は、あんまり活躍しないだろうな。

小林可夢偉は、13番手か~、またシューマッハの近くだ(笑)技磨けるじゃん可夢偉(爆)今回も、ポイント獲得できればいな~。




あ!そうだ!昨日、鈴鹿のチケットを郵便局で受け取ってきました~!!あと、一ヶ月ちょいでまたあの爆音が聞けると思うと楽しみで仕方がない(喜)

Posted at 2010/09/12 17:04:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年09月02日 イイね!

第13戦ベルギーGP決勝レース

 

2010年F1第13戦ベルギーGPが8月29日(日)、スパ・フランコルシャン(1周/7.004km、8月29日決勝44周/308.052km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から決勝が行われ、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)が優勝した。

セッション開始時の天候は晴れ、気温16℃、路面温度は22℃。マーク・ウェバー(レッドブル)がスタートに失敗して後退すると、雨が降り始めた最終シケインでクラッシュが発生し、セーフティカーが導入された。

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)がトップに立ったものの、2番手ジェンソン・バトン(マクラーレン)と3番手セバスチャン・ベッテル(レッドブル)がクラッシュ。ベッテルは大きく後退し、バトンはその場でリタイアとなった。

レース終盤に雨が強くなり、各車とも雨用タイヤに交換。また、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がクラッシュしたことにより、セーフティカーが導入された。残り数周でレース再開になったが、スタートでトップに立ったハミルトンがそのまま優勝した。


1 L.ハミルトン マクラーレン 1'29:04.268

2 M.ウェバー レッドブル +1.5

3 R.クビサ ルノー +3.4

4 F.マッサ フェラーリ +8.2

5 A.スーティル フォース・インディア +9.0

6 N.ロズベルグ メルセデスGP +12.3

7 M.シューマッハ メルセデスGP +15.5

8 小林可夢偉  BMWザウバー +16.6

9 V.ペトロフ ルノー +23.8

10 V.リウッツィ フォース・インディア +34.8

11 P.デ・ラ・ロサ BMWザウバー +36.0

12 S.ブエミ トロ・ロッソ +39.8

13 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +49.4

14 N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ +1Lap

15 S.ベッテル レッドブル +1Lap

16 H.コバライネン ロータス +1Lap

17 L.ディ・グラッシ ヴァージン +1Lap

18 T.グロック ヴァージン +1Lap

19 J.トゥルーリ ロータス +1Lap

20 山本左近  HRTF1 +2Laps

21 F.アロンソ フェラーリ +7Laps

22 J.バトン マクラーレン +29Laps

23 B.セナ HRTF1 +39Laps

24 R.バリチェロ ウィリアムズ +44Laps


※10位でフィニッシュしたJ.アルグエルスアリは、シケインをショートカットしてV.リウッツィを追い越したため、レース終了後20秒加算ペナルティが科せられ、13位に後退。



スタートからかなり荒れましたね~今年のスパは!

てか、ウェーバーは、ミスったからせっかくのポールポジションが勿体無いよね~まあ、2位だからそんなにポイント争いにダメージないのか。てか、今回のレッドブルは、勿体ないね。全体的に

しかし、久しぶりにハミルトンが優勝ですね。Fダクトが一番優れてるマクラーレンのマシンには、いいサーキットだったんだろな~。またポイントリーダーこいつかよ!(実力だから仕方ない)

今回、災難だったのは、バトンだよな~。ベッテルとぶつかっちゃってレース終わったしね(汗)ベッテルも勝ち急ぎすぎ、冷静になんないとワールドチャンピオンになれないよ。せっかく、今一番、最速の車に乗ってるのに勿体無すぎだからね。あんなんで順位落としちゃさ。カッコ悪いって。

アロンソもついてないよね。クラッシュしちゃったし。あれは、雨のせいだよね~天候がことしは、落ち着かなかったなホントにフリーのときから雨降ってやんで降ってやんでばっかでさ。タイヤ交換激しすぎだし。


小林可夢偉は、今回もポイントゲットしましたね!すごいことだよね!もっと頑張って欲しいよ~
年近いからスッゲー応援してるし!!鈴鹿に行くときとか運よく目の前とか歩いててくれないかな~(笑)

Posted at 2010/09/02 23:33:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.