• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2012年09月25日 イイね!

2012年F1GP 第14戦シンガポールGP 決勝リザルト




Posted at 2012/09/25 15:27:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2012年09月23日 イイね!

2012年F1GP 第14戦シンガポールGP 予選リザルト




2012年F1第14戦シンガポールGPが9月22日(土)、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット(1周/5.073km)で2日目を迎え、現地時間21時(日本時間22時)から行われた予選で、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)がポールポジションを獲得した。

ドライコンディションで行われた予選では、Q1セッションで小林可夢偉(ザウバー)がノックアウトされるという波乱の展開となった。Q2ではルイス・ハミルトン(マクラーレン)とセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が3番手以降を寄せつけない速さを見せつけた。一方、キミ・ライコネン(ロータス)はQ2でノックアウトされている。

Q3ではルイス・ハミルトン(マクラーレン)がまずトップタイムを記録。ベッテルやフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)はハミルトンのタイムを上回ることができなかった。Q3に進出したメルセデスAMGの2台はタイムを記録しなかった。今季5回目、通算24回目となるポールポジションを獲得したハミルトンのタイムは、1分46秒362だった。

2番手から10番手までの結果は次のとおり。

2番手パストール・マルドナード(ウィリアムズ)、3番手セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、4番手ジェンソン・バトン(マクラーレン)、5番手フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、6番手ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、7番手マーク・ウェバー(レッドブル)、8番手ロメ・グロジャン(ロータス)、9番手ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、10番手ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)。

小林可夢偉(ザウバー)は、1分49秒933で18番手。チームメートのセルジオ・ペレスは、1分48秒505を記録して14番手だった。




~スターティンググリッド~

1 L.ハミルトン マクラーレン 1:46.362

2 P.マルドナード ウィリアムズ 1:46.804

3 S.ベッテル レッドブル 1:46.905

4 J.バトン マクラーレン 1:46.939

5 F.アロンソ フェラーリ 1:47.216

6 P.ディ・レスタ フォース・インディア 1:47.241

7 M.ウェバー レッドブル 1:47.475

8 R.グロジャン ロータス 1:47.788

9 M.シューマッハ メルセデスAMG 0:00.000

10 N.ロズベルグ メルセデスAMG 0:00.000

11 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア 1:47.975

12 K.ライコネン ロータス 1:48.261

13 F.マッサ フェラーリ 1:48.344

14 S.ペレス ザウバー 1:48.505

15 D.リチャルド トロ・ロッソ 1:48.774

16 J-E.ベルニュ トロ・ロッソ 1:48.849

17 B.セナ ウィリアムズ 0:00.000

18 小林可夢偉 ザウバー 1:49.933

19 V.ペトロフ ケーターハム 1:50.846

20 H.コバライネン ケーターハム 1:51.137

21 T.グロック マルシャ 1:51.370

22 C.ピック マルシャ 1:51.762

23 N.カーティケヤン HRT 1:52.372

24 P.デ・ラ・ロサ HRT 1:53.355





シンガポールの予選は、ライコネンがQ2でノックアウトされちゃったのがショックだったな。スパからリアがオーバーヒート気味でグリップ不足に悩まされている感じだから仕方ない。しかし、いつも予選は、グロージャンのが強いよな。レースペースがいい方が重要だけど。予選もいい方がなおさらいいからな。早くグリップ不足回復してくれないかなロータス。今回、どこまで行けるかな・・・・・1コーナー抜けられるといいけど(汗)

さぁて、トップ勢について行きます。

ハミルトンは、前回イタリアと同じくポールポジションで好調でバランスもすごくいい様子。マクラーレンは、バトンもだけど後半から調子を取り戻して来ている感じ。ハミルトンがアロンソと接戦になっても面白いな。でも、今日はマクラーレンとレッドブルの戦いになると思う。ハミルトンの速さがとにかくすごいからな。

ホントにマルドナードは、公道になると速くなるよな。バレンシアでもそうだったけど、
もしかすると大穴かもしれないよ。抜きどころの少ないここでフロントローは、かなりのアドバンテージになるよ。スタートミスしなければいいな。

そういえば、ベッテルのヘルメットLEDでピカピカでエレクトロしてますね(笑)。
そんなエレクトロでフリー走行で全部トップタイム出して終えてたベッテルが3番手なのが意外で仕方ない。路面なのかタイヤなのか・・・・。上位3人に入れているから問題ないか。てか、ウェーバーよりは、マシだしね(・μ・’)


アロンソは、無難なところにいるからトップ争いに絡んでくるはず。バトン抜ければ・・・ただあんまり1位とかなって欲しくないな。ギリギリのチャンピオン争い見たいし。


アロンソは、どう迎え撃つ?どうするライコネン!!ミハエルを抜けるのか!!(内容に困ったorz)



~結果予想 In シンガポール~

1 ハミルトン  2 バトン  3 ベッテル  4 アロンソ

ハミルトンは、イタリアの時みたいな独走でずっとトップで走ってそうだと予想。
というか、マクラーレン1-2すると思う。先週は、勿体無かったから。

ベッテルは、先週のトラブルが気になるけどなんにも無ければこの辺か優勝するんじゃないかと予想。とりあえず、表彰台には乗るでしょ多分・・・・。

アロンソには、この辺にいて欲しいね。他のドライバーに追いつかれて欲しいその方が後が楽しいし。

今回は、ライコネン厳しいそうだからポイント圏内いければいいと思ってます。

Posted at 2012/09/23 17:13:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2012年09月11日 イイね!

2012年F1GP 第13戦イタリアGP 決勝リザルト




2012年F1第13戦イタリアGPが9月9日(日)、モンツァ・サーキット(1周/5.793km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた決勝で、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)が優勝した。

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(マクラーレン)が、終始安定した走りで今季3勝目、通算20勝目を飾った。2位は12番手からレースに挑んだセルジオ・ペレス(ザウバー)が驚異的な追い上げを見せて第6戦カナダGP以来の表彰台に立った。

チームのホームレースで10番手スタートとなったフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)は、序盤に順位をあげ攻めた走りを続け、3位表彰台に立った。ジェンソン・バトン(マクラーレン)とセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、マシントラブルでリタイアとなり、ノーポイントに終わっている。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位セルジオ・ペレス(ザウバー)、3位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、4位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、5位キミ・ライコネン(ロータス)、6位ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、7位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、8位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、9位小林可夢偉(ザウバー)、10位ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)までがポイントを獲得。




~イタリアGP 決勝結果~

1 L.ハミルトン マクラーレン 1:19:41.221

2 S.ペレス ザウバー +4.3

3 F.アロンソ フェラーリ +20.5

4 F.マッサ フェラーリ +29.6

5 K.ライコネン ロータス +30.8

6 M.シューマッハ メルセデスAMG +31.2

7 N.ロズベルグ メルセデスAMG +33.5

8 P.ディ・レスタ フォース・インディア +41.0

9 小林可夢偉 ザウバー +43.8

10 B.セナ ウィリアムズ +48.1

11 P.マルドナード ウィリアムズ +48.6

12 D.リチャルド トロ・ロッソ +50.3

13 J.ダンブロシオ ロータス +1:15.8

14 H.コバライネン ケーターハム 1lap

15 V.ペトロフ ケーターハム 1lap

16 C.ピック マルシャ 1lap

17 T.グロック マルシャ 1lap

18 P.デ・ラ・ロサ HRT 1lap

19 N.カーティケヤン HRT 1lap

20 M.ウェバー レッドブル 2lap(s)

21 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア 3lap(s)

22 S.ベッテル レッドブル 6lap(s)

23 J.バトン マクラーレン 21lap(s)

24 J-E.ベルニュ トロ・ロッソ 45lap(s)



決勝は、おもしろい結果だったな。

余裕でマクラーレンが1-2を飾ると思いきや、バトンが34周目にトラブルで動力を失ってマシンをストップしてしまい、前回は、ハミルトンだったけど今回は、バトンがノーポイントに。
それから、ウェーバーへの無線でベッテルがいつ止まるかわからないというのが入ってまもなく48周目、ベッテルがメインストレートの内側でマシンをストップ、原因はP3と同じくオルタネーターのトラブル。ベッテルも痛々しいノーポイントに。
もっと残念なのは、ウェーバーかもしれない・・・・・レース後2周のところでタイヤを完全に消耗したのか単独で360°スピンしてそのままピットに入り、リタイア・・・・夏休み明けは、ドライバーズランキング2位でアロンソに迫っていたのにたった2レースで5位にまで落ちてしまうノーポイントが悔やまれる・・・・・ウェーバーさん。それをいうとバトンも残念かな(苦笑)

そして、このレースのMVPといってもいいのが、ザウバーのセルジオ・ペレスでした~!!
終盤に入ってこの方は、ファステストでマッサを追いかけ始めて、40周目にアロンソに2位を明け渡して若干、やる気なさげ(かどうかわかんないけど、そう見える)のマッサが44周目にあっけなくペレスに道を譲ったことで、3位に浮上。そこからもペレスは、ファステストが止まらず絶好調!!そして、46周目・・・・なんとアロンソをアスカリでオーバーテイクして2位になるという大活躍。最後の最後で魅せてくれたよなペレス。
ライコネンも苦戦する手強いアロンソを抜くなんて凄すぎる。しかし、なんでこれが可夢偉じゃないんだ~って思っちゃうよな。可夢偉と同じ車なのにどうしてここまで違うのだろう。
そのあとも、ハミルトンも脅かしかねないタイムで追うも周回数が足りず、2位でレースを終えた。このおかげでフェラーリ入りに進展があったとかないとか(笑)



ライコネンは、今回は最初からストレートのスピードがないのがわかったな~
スタートからミハエルに抑えられて、ベッテル、アロンソと抜かれちゃってたし、中盤でも後ろに付かれてDRS使われてしまうと防御が大変そうだった。とにかくストレートスピードが全然なかった。それでも抜かれて抜き返したりでやっとこさの5位。良かったのは、ノーポイントにならなかったことと、マクラーレンのバトンやレッドブルのダブルリタイアのおかげで、一気にドライバーズランキング3位に躍り出たこと。
躍り出たといっても、2、3、4位は、1ポイントって言う僅差。これから先の展開が楽しみな感じに。ライコネンは、堅実にポイント獲得しているからすごい安定性。


~勝手にスターティンググリッド In シンガポール~

1 ハミルトン  2 マッサ  3 バトン  4 アロンソ


なんか、マクラーレン対フェラーリって何年か前みたいになっちゃった(笑)

ここでもマクラーレン速いんじゃないだろうかと思う、レッドブルは、2台とも調子悪いのは、明らかだしオルタネーターだと多分、ロータスも怪しくなってくるし。
トラブルの面じゃフェラーリも怪しいけど。
無難に、マクラーレンかなって感じ。

鈴鹿まであと1レースか・・・速いな~1年・・・・(汗)
Posted at 2012/09/11 17:42:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2012年09月09日 イイね!

2012年F1GP 第13戦イタリアGP 予選リザルト




2012年F1第13戦イタリアGPが9月8日(土)、モンツァ・サーキット(1周/5.793km)で2日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた予選で、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)がポールポジションを獲得した。

青空の下で行われた予選。Q1ではニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)のクルマに問題が発生し、タイムを出すことができなかった。Q2の終盤にこん身の走りを見せた小林可夢偉(ザウバー)が8番手に入りQ3進出を果たす。Q3ではQ1とQ2でトップタイムを記録したフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)に期待がかかるも、10番手という結果だった。ポールポジションタイムは1分24秒010。

2番手から10番手までの結果は次のとおり。

1番手ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、2番手ジェンソン・バトン(マクラーレン)、3番手フェリペ・マッサ(フェラーリ)、4番手ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、5番手ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、6番手セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、7番手ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、8番手キミ・ライコネン(ロータス)、9番手小林可夢偉(ザウバー)、10番手フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)。

セルジオ・ペレスは1分24秒901で13番手になった。

パストール・マルドナード(ウィリアムズ)の10グリッド降格とポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)の5グリッド降格が決まっている。




~スターティンググリッド~

1 L.ハミルトン マクラーレン 1:24.010

2 J.バトン マクラーレン 1:24.133

3 F.マッサ フェラーリ 1:24.247

4 P.ディ・レスタ フォース・インディア 1:24.304

5 M.シューマッハ メルセデスAMG 1:24.540

6 S.ベッテル レッドブル 1:24.802

7 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:24.833

8 K.ライコネン ロータス 1:24.855

9 小林可夢偉 ザウバー 1:25.109

10 F.アロンソ フェラーリ 1:25.678

11 M.ウェバー レッドブル 1:24.809

12 P.マルドナード ウィリアムズ 1:24.820

13 S.ペレス ザウバー 1:24.901

14 B.セナ ウィリアムズ 1:25.042

15 D.リチャルド トロ・ロッソ 1:25.312

16 J.ダンブロシオ ロータス 1:25.408

17 J-E.ベルニュ トロ・ロッソ 1:25.441

18 H.コバライネン ケーターハム 1:26.382

19 V.ペトロフ ケーターハム 1:26.887

20 T.グロック マルシャ 1:27.039

21 C.ピック マルシャ 1:27.073

22 N.カーティケヤン HRT 1:27.441

23 P.デ・ラ・ロサ HRT 1:27.629

24 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア 0:00.000



マクラーレンが1-2独占か、先週もだけど今週もマクラーレン余裕勝ちかな。アロンソもマシントラブル抱えてるようで10番手スタートだし・・・・そういえば、マッサが3番手だひさびさだなこの辺にくるのは、マッサにもトラブルが出ないといいけど。



シューマッハさんは、確かディ・レスタが5グリッド落ちるから4番手になるけど、予選のタイム見てるとちょっとマクラーレンに追いつけそうな気がしないよな。



エンジン同じなのにマクラーレンとメルセデスで大分さがあるよな。レースになるとよくなったりして。ただ、速さが足りなかってコメントしてたライコネンには、厳しい相手になりそうだな。ニコとミハエルは・・・・



ロータスは、予選のタイムがあまりよくなかったな。ライコネンは、いつもより遅かったなだいたい、いつも6-5番手あたりに来るのに今回は、8番手。そんなに悪い位置じゃないけどまたシューマッハとの戦いになりそうだなってすんなり抜ければいいけどストレートが遅いって今のE20の弱点が辛いよな。レースコンディションの方が強いロータスだから表彰台には、乗れると願いたいな・・・・てか、ダブルDRSの投入まだなの~だって、コンマ2~3くらい早くなるんでしょ?早く使って~
グロージャンの代役のダンブロシオは、Q2までいけたけどやっぱグロージャンのが予選だと速いんだろうなって感じだったな。レースでどこまでやれるか気になるな。


あ、カムイは、今回は、9番手です。マシンもそれなりに調子いいそうです。でも、優勝厳しいかな(汗)




~結果予想 In イタリア


1 バトン  2 ハミルトン  3 ライコネン  4 マッサ


マクラーレンの1-2を予想、スパみたいにぶっちぎりの優勝かな。

なんとかライコネンには、表彰台に乗ってほしい。ちょっと厳しいかもな・・・・

マッサは、最近よくミスるからうまくいってこの辺かな。

いつもどおり、テキトーな予想(笑)
Posted at 2012/09/09 18:30:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2012年09月06日 イイね!

2012年F1GP 第12戦ベルギーGP 決勝リザルト




2012年F1第12戦ベルギーGPが9月2日(日)、スパ・フランコルシャン(1周/7.004km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた決勝で、ジェンソン・バトン(マクラーレン)が優勝した。

スタート直前、小林可夢偉(ザウバー)のフロントタイヤから白煙があがったが、スタートが切られた。直後の1コーナーで、ロメ・グロジャン(ロータス)とルイス・ハミルトン(マクラーレン)が接触。それにフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)や可夢偉、セルジオ・ペレス(ザウバー)がまきこまれ、グロジャン、ハミルトン、アロンソ、ペレスがリタイアし、可夢偉は最後尾まで順位を落とした。1周目にセーフティカーが入り4周目まで続いた。5周目以降、コース上やピットストップ回数の作戦で抜きつ抜かれつのレースが展開された。安定した速さを見せたポールポジションスタートのバトンが開幕戦以来となる今季2勝目を飾った。

2位から10位までの結果は次のとおり。

2位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3位キミ・ライコネン(ロータス)、4位ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)、5位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、6位マーク・ウェバー(レッドブル)、7位ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、8位ジャン・エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)、9位ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)、10位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)までがポイントを獲得した。

自己最高グリッドとなる2番手からスタートした小林可夢偉(ザウバー)は13位で終えた。



~ベルギーGP 決勝結果~

1 J.バトン マクラーレン 1:29:08.530

2 S.ベッテル レッドブル +13.6

3 K.ライコネン ロータス +25.3

4 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア +27.8

5 F.マッサ フェラーリ +29.8

6 M.ウェバー レッドブル +31.2

7 M.シューマッハ メルセデスAMG +53.3

8 J-E.ベルニュ トロ・ロッソ +58.8

9 D.リチャルド トロ・ロッソ +1:02.9

10 P.ディ・レスタ フォース・インディア +1:03.7

11 N.ロズベルグ メルセデスAMG +1:05.1

12 B.セナ ウィリアムズ +1:11.5

13 小林可夢偉 ザウバー +1lap

14 V.ペトロフ ケーターハム +1lap

15 T.グロック マルシャ +1lap

16 C.ピック マルシャ +1lap

17 H.コバライネン ケーターハム +1lap

18 P.デ・ラ・ロサ HRT +1lap

19 N.カーティケヤン HRT +15lap(s)

20 P.マルドナード ウィリアムズ +40lap(s)

21 S.ペレス ザウバー +44lap(s)

22 F.アロンソ フェラーリ +44lap(s)

23 L.ハミルトン マクラーレン +44lap(s)

24 R.グロジャン ロータス +44lap(s)



スタートのクラッシュは、すごかったですね。誰も怪我しなくてよかった。アロンソとか下手したら死んでたかもしんないよな。目の前をハミルトンのマクラーレンがかすめてったんだからさ。おっかないったらないよ。 そのクラッシュの原因のグロージャンは、1試合出場禁止で、代わりは、ダンブロシオだそうです。
カムイも巻き込まれてたからせっかくのチャンスがダメになっちゃったし。スタート前にブレーキオーバーヒートしてたから、やだなーって見てたらあの多重クラッシュだもんな。ただ、あんなに激しいヒットしたのに13位完走なのは、すごい。スロー映像よく見たらサイドポッドにダメージあったからびっくりだったな。しかし、残念だったなフロントローだっただけに。
それをいうとあんなデブリだらけなところを通った10番手スタートのベッテルは、2位だからすごいよな。うまく避けて通ってるってことがさ。まぁ、ライコネンが5速入らなかったことで2位奪えた感じだけど。トラブルが少なくてレッドブル(ベッテル)の安定性なんなんだ。



ライコネンは、スタートに問題なかったし、クラッシュも影響なくバトンに続くことが出来て、これなら優勝争いがおもしろいぞと思えた。そしたら、5速入らなくてペースあがらず、シューマッハ、ヒュルケンベルグと抜かれてしまった。その後は、ピットストップとかのタイミングでなんとか2位キープ。
29周目にライコネンがピットストップでシューマッハに抜き返されてしまう。そこからライコネンが自己ベストでシューマッハを追いかける。
ストレートが遅いせいで一旦、シューマッハを抜けても、ケメルストレートで抜き返されてしまってなかなか勝負がつかない。チャンスは、オー・ルージュ進入のあいたところに飛び込むしかないかな・・・と見てました。そして、34周目のオー・ルージュ手前でライコネンがシューマッハをかわして3番手へ。抜いてくとこがカッコ良すぎて鳥肌立ちましたよ。
このバトルのせいなのか、抜かれてすぐにシューマッハさんタイヤ交換して順位をガクッとおとしていた。
その後もライコネンは、ベッテルに迫るも追いつけず3位でレースを終えた。
5速入らないのに表彰台は、見事というかさすがキング・オブ・スパ、ライコネンでした。これでドライバーズランキング4位だ。ちゃくちゃくとポイント稼いでるよー。待ってろアロンソじゃん。



~勝手にスターティンググリッド in イタリア~

1 バトン  2 アロンソ  3 ライコネン  4 ベッテル

次もバトンが手強いはず、ストレートがほとんどのモンツァだし、メルセデス勢には、有利だから。

アロンソは、クラッシュの影響気になるけどこのくらい言ったらすごいかな。

ライコネンに関してはダブルDRSが使えるのかどうなんだろうかってとこが気になるけど、このくらいは、来そうだな。

ベッテルも速いだろうからな。、予想が難しい。

できたらライコネンポール取れないかな。
Posted at 2012/09/06 18:33:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.