• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2015年04月20日 イイね!

F1GP 2015 Rd.4 バーレーンGP 決勝リザルト




~第8話 ついにやったぞ!
     アイスマン(≧∇≦)b ~


予選でメルセデスとフェラーリの一騎打ちが期待された決勝…
週末をマシンの不調で過ごしたマクラーレンホンダのバトンは、決勝を出走せずに終えることになり、フォーメーションラップでは、ウィリアムズのマッサが走れずにピットスタートに…フェラーリと争う可能性は、チームメイトのボッタスに委ねられる形になった!そんな中、迎えたスタートは、ライコネンがベッテルとのコンビネーションでロズベルグを1コーナーで見事オーバーテイク、メルセデス1台の出鼻をくじく!

さぁ、赤い跳ね馬がハミルトンを追い詰める事が出来たのか?はたまた、抜き返されて逃げ切りでメルセデスの1-2か!そして、マクラーレンホンダのアロンソは、ポイント獲得なるか!

注目の決勝リザルトいってみよ~(≧∇≦)b



《バーレーンGP 決勝リザルト》

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes 1h35'05.809

2位 No.7 K.ライコネン / Ferrari +0'03.38

3位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes +0'06.033

4位 No.77 V.ボッタス / Williams +0'42.957

5位 No.5 S.ベッテル / Ferrari +0'43.989

6位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing +1'01.751

7位 No.8 R.グロージャン / Lotus +1'24.763

8位 No.11 S.ペレス / Force India -1Lap

9位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing -1Lap

10位 No.19 F.マッサ / Williams -1Lap

11位 No.14 F.アロンソ / McLaren -1Lap

12位 No.12 F.ナッセ / Sauber -1Lap

13位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India -1Lap

14位 No.9 M.エリクソン / Sauber -1Lap

15位 No.13 P.マルドナド / Lotus -1Lap

16位 No.28 W.スティーブンス / Manor -2Laps

17位 No.98 R.メリ / Manor -3Laps

-位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso (リタイア)

-位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso (リタイア)

-位 No.22 J.バトン / McLaren (DNS)


ついにやった!ライコネンが2位だ~(≧∀≦)~中盤からの猛追が神がかってましたよ!ロズベルグを抜いたときの喜び半端なかったし(≧∇≦)b夜中の2時近くまで起きた甲斐ありましたよ。残り2周でロズベルグにBBW(ブレーキバイワイヤー)のトラブル起きたの助かったなぁ。1位は、やっぱりハミルトンになったけども、こっちにもファイナルラップでBBWにトラブル起きたから決勝が60周だったらライコネンが真ん中だった可能性あったと思います。
マクラーレンホンダのアロンソは、11位で健闘してました。

よし、細かい感想行きま~す(ゝω・)



スタートのオーバーテイクがよかったなぁ~フェラーリ。ベッテルがロズベルグを上手く抑えてライコネンがインに入ってアウトからスーッと抜いてくのが凄かったんだ。フェラーリのガレージ見て「ウォー!」ってなってるから久々に笑ったし。



その後、すぐ5周くらいでロズベルグに抜かれたけど。ベッテルがロズベルグに対して2度もアンダーカット成功してたし、それだけに最終コーナーのコースアウトが勿体なかったな。フロントウィング交換は、ロスタイム多すぎるし。



ライコネンは、中盤のミディアムでもタイム速かったし、後半なんか不本意なソフトでもめっちゃ飛ばして走れてたから見てて楽しかったわ。運良くロズベルグにBBWのトラブル起きてラッキーだったな。あのペースならトラブルなくても抜けたかな(笑)ファステストラップ出しながら追いかけてる時のライコネンほどカッコいいものないよ。やっと表彰台に乗ってくれてよかったなぁ~てか、ライコネンは、バーレーンGPでの最高位が3位から2位になったらしいですね。



ただ、ベッテルがなかなかペース劣ってるウィリアムズのボッタス抜けなかったのは、ちょっと問題だよね。フェラーリにないストレートラインスピードがあるウィリアムズ相手だったからってのもあるかもだけど。フェラーリは、アンダーカットとかピット戦略では、強いけどコース上での争いに弱いってことになるからね。だから、スタートでメルセデスをオーバーテイク出来てもコース上でポジション守れないし取り返すのも難しいことになるんだよね。
この先のカナダGPでのエンジン?だったかな。アップデートでどうなるか期待だな。これからのヨーロッパラウンドが楽しみ(ゝω・)



マクラーレンホンダは、かなりアロンソが頑張ってたな。一時、ポイント圏内の9位走ってたし、バトルも結構してたから11位って結果でゆっくりと進歩してきてるのがひしひしと伝わるよね~シーズン終盤には、5、6位争いとかしてそうだよな。だからこそ、バトンのトラブルの対策とかバッチリにして信頼性向上して頂きたいな。



今回のレースでフェラーリとメルセデスがほんの少しの差があるだけということが露呈した感じだし、フェラーリにもコース上で弱いという弱点も見えました。
Posted at 2015/04/20 16:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年04月19日 イイね!

F1GP 2015 Rd.4 バーレーンGP 予選リザルト




~第7話 着々と進歩する
      マクラーレンホンダ ~


フリー走行では、メルセデスに対してフェラーリが互角な速さを見せる中にウィリアムズが続くという状況。そんな中、マクラーレンホンダのアロンソが調子良く走れている一方でチームメイトのバトンには、トラブルが続いてしまう。しかも、バトンは、予選開始直後に止まってしまう悲しい結末に…
予選は、メルセデス、フェラーリ、ウィリアムズ、レッドブルの混戦に!
さぁ、ポールポジションは、メルセデスかフェラーリなのか?そして、マクラーレンホンダのアロンソは、目先の目標…Q2進出なるか!

という訳で予選リザルトいってみよ~(o゜▽゜)o



《バーレーンGP 予選リザルト》

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes 1'32.571 (16Laps)

2位 No.5 S.ベッテル / Ferrari 1'32.982 (12Laps)

3位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes 1'33.129 (16Laps)

4位 No.7 K.ライコネン / Ferrari 1'33.227 (15Laps)

5位 No.77 V.ボッタス / Williams 1'33.381 (16Laps)

6位 No.19 F.マッサ / Williams 1'33.744 (16Laps)

7位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing 1'33.832 (15Laps)

8位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India 1'34.450 (15Laps)

9位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso 1'34.462 (18Laps)

10位 No.8 R.グロージャン / Lotus 1'34.484 (20Laps)

11位 No.11 S.ペレス / Force India 1'34.704/Q2 (12Laps)

12位 No.12 F.ナッセ / Sauber 1'34.737/Q2 (9Laps)

13位 No.9 M.エリクソン / Sauber 1'35.034/Q2 (9Laps)

14位 No.14 F.アロンソ / McLaren 1'35.039/Q2 (10Laps)

15位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso 1'35.103/Q2 (14Laps)

16位 No.13 P.マルドナド / Lotus 1'35.677/Q1 (7Laps)

17位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing 1'35.800/Q1 (6Laps)

18位 No.28 W.スティーブンス / Manor 1'38.713/Q1 (6Laps)

19位 No.98 R.メリ / Manor 1'39.722/Q1 (6Laps)

20位 No.22 J.バトン / McLaren No Time/Q1 (1Lap)


やはり、ハミルトンに追いつけるヤツは、居ないのか…ベッテル惜しかった~フェラーリの2台出したタイミングは、バッチリだったんだけどな。てか、マクラーレンホンダやったね!アロンソQ2行けたしさ。ダメだわ~って感じてたけど、着々と進歩してるわ~後は、パワーユニットの信頼性向上だな。スペインでは、Q3進出出来ると良い。
それでは、細かい感想行きま~す(^_^)/



メルセデス、ハミルトンとフェラーリ、ベッテルのタイム差0,411でハミルトンとベッテルしか32秒台居ないけど、コンマ4秒って意外と差あるからな、スタート大事だなコレは。
ライコネンとかロズベルグがどう絡んでくるかだよな。



ライコネンは、Q1の最初で1コーナーのブレーキングでタイヤにマーブル作って危うかったけど。それ以外は問題なかったな。ただ、ロズベルグとの差が0,104だったからロズベルグの前につけて欲しかったな…ポジション的にも、バーレーンGPは、偶数グリッドって不利だからな。スタートでライコネンがロズベルグを追い抜いて抑えられるかで戦略変わってきそう。フリー走行は、ライコネンのが調子良かったからもしかすると表彰台行けるかもって感じ(笑)



ウィリアムズは、また中国みたいに離されちゃうだろうからな~上手くいけばボッタスがライコネンとかとバトルかな。マッサは…ちょっと微妙だな。ボッタスとのタイム差がな~気合で乗り越えてマッサの兄貴(ゝω・)



マクラーレンは、アロンソがやってくれましたね!出来れば2台そろってQ2進出して欲しかったけど。でも、アロンソのおかげで着々とマシンが良くなっているのがよく分かった。バトンに起きてるトラブルも解決してくれたらいいけど。決勝は、何とかまた2台完走をしてデータを溜めて、スペインのアップデートでさらに改善したところを見せて欲しいな。なんかバーレーンGPでポイント取れたりしてね。決勝楽しみだ。


Posted at 2015/04/19 17:48:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年04月13日 イイね!

F1GP 2015 Rd.3 中国GP 決勝リザルト




~第6話 やられたらやり返す!
       メルセデスだ!! ~


予選で驚異的なタイムを出し、最前列を独占したメルセデス。その後方には、フェラーリとウイリアムズが並ぶ。今季初のフルグリッドの全20台で始まったレースは、ポールシッターのハミルトンが1コーナーでホールショットを奪い、序盤をリードする。2番手にニコ・ロズベルグ、3番手ベッテルと続き、6番手スタートのキミ・ライコネンがオープニングラップでウイリアムズ2台を相次いで交わし、4番手に浮上。早くもメルセデスとフェラーリがトップ4につけ、早くからウイリアムズ以下を引き離す展開となった。
さぁ、メルセデスが逃げ切ったのか、それともフェラーリ又は、ウィリアムズが追い抜いたのか!それでは、決勝リザルト!いってみよー(o゜▽゜)/カウントーダウン(笑)!



《中国GP 決勝リザルト》

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes 1h39'42.008

2位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes +0'00.714

3位 No.5 S.ベッテル / Ferrari +0'02.988

4位 No.7 K.ライコネン / Ferrari +0'03.835

5位 No.19 F.マッサ / Williams +0'08.544

6位 No.77 V.ボッタス / Williams +0'09.885

7位 No.8 R.グロージャン / Lotus +0'19.008

8位 No.12 F.ナッセ / Sauber +0'22.625

9位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing +0'32.117

10位 No.9 M.エリクソン / Sauber -1Lap

11位 No.11 S.ペレス / Force India -1Lap

12位 No.14 F.アロンソ / McLaren -1Lap

13位 No.22 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso -1Lap

14位 No.55 J.バトン / McLaren -1Lap

15位 No.28 W.スティーブンス / Manor -2Laps

16位 No.98 R.メリ / Manor -2Laps

17位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso DNF

-位 No.13 P.マルドナド / Lotus リタイア/DNF

-位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing リタイア/DNF

-位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India リタイア/DNF




やっぱり中国GPは、メルセデスが完璧なレース運びで他車を圧倒しましたね。3位との差が2秒あるのは、驚異的ですね。1~6位までがチーム順なのが面白い。メルセデス、フェラーリ、ウィリアムズ…予想通りの勢力図見えてきましたね。三国志かヽ(^.^;)メルセデスが蜀でフェラーリが呉でウィリアムズが魏(色的に)強さだとメルセデスが魏でウィリアムズが蜀になるかな…どうでも良いね三国志(笑)三つ巴ってなんか燃えますよね!三国志しかり、Zガンダムしかり。脱線しましたね(汗)
では、レースの細かい感想…逝きますorz



今回は、スタートでライコネンが素晴らしいウィリアムズ二枚抜きしてくれたのがかなり興奮ですね~しかも、そこからウィリアムズとの差を広げて行ける調子の良さ!最終的には、前を行くベッテルに勝負出来るかってとこまで行けてたから最後のセーフティーカーがなければよかったのにという感じ、原因のフェルスタッペンは、ギアボックスのトラブルだったから仕方がないけどね。ライコネン、表彰台のチャンスあっただけにコメント悔しそうだったな。



それにしても予想通り(表彰台の順位も)のメルセデス勝ち、フェラーリにやられたらやり返すって感じ?フェラーリとの差が2秒ですよ!フェラーリもウィリアムズより速いから1~6位争いが全く無い→つまらない→眠い、酷い時は、1~10位までチーム順になってたんですよ。退屈しちゃいますよ動きなくて。ところどころバトルしていて良くなったのは、中盤から終盤にかけて、レッドブルがザウバー、トロロッソとやり合っていて抜かれたら抜き返すをしていてちょっと楽しかった。トロロッソとレッドブルは、一台ずつギアボックストラブルで残念だったけど。どさくさに紛れてロータス、グロージャンが7位なのは、頑張ったジャン!グロージャン(≧∇≦)bマクラーレンホンダも面白い争い見せてくれたよな。(詳しくは、後で述べる)



中盤くらいだったかな~ロータスのマルドナードがコーナーをドリフトしてスピンしたリプレイが出た時に実況/解説の河合ちゃんが笑える台詞言って「アレは~傷ついたのタイヤというか、プライドじゃないですかね~」テレビ見ながら確かに~って感じで爆笑でした。マルドナードは、多分、F1よりD1のが上手いのかもしれないと思ったし(爆)因みにその後のマクラーレンホンダが見せてくれた面白い争いでは、そんなマルドナードさんも関係してます。



マクラーレンのバトンとアロンソ(主にバトンが)がロータス(マルちゃん)相手に健闘してて、マルドナードがバトンの前に1コーナーでオーバーテイクしても2、3複合コーナーで抜き返して、また何コーナーか忘れたけどオーバーテイクすると最終コーナーの一つ手前で前に出ているのは、バトンという感じでその攻防が3周くらい続いて、マルドナードがまた1コーナーでオーバーテイクしてバトンがやり返そうとしたら追突してクラッシュ、結果バトルの勝者アロンソって感じで、魅せてくれたのは良かったけどマルドナードがリタイアでバトンが5秒加算で13位完走が14位になったのが残念だったけど。まぁ、とりあえず2台完走が達成出来たから良かった。バトルもしてたからマクラーレンホンダは、いいデータ取れたんじゃないだろうか。

さて、次は、週を置かずにバーレーンです。マッサが活躍するのかな?個人的には、ライコネンの表彰台が見たいけど…
Posted at 2015/04/13 21:57:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年04月11日 イイね!

F1GP 2015 Rd.3 中国GP 予選リザルト




~第5話 三つ巴の大混戦?
メルセデスの新型は、化け物か! ~




FP3でマシンから白煙を上げて止まってしまったマクラーレンホンダのアロンソ…予選に出走できるか心配されたがなんとか予選に出走することが出来た。
予選は、メルセデスの出した驚異的なタイムに追い着こうとして、フェラーリ、ウィリアムズ、レッドブルやトロロッソの3強が好タイムを出してしのぎを削る三つ巴の(もっとかな(笑))大混戦に発展…
さぁ、中国GPのポールシッターは、誰か!予選リザルトいってみよー(≧∇≦)b



《中国GP 予選リザルト》

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes 1'35.782 (12Laps)

2位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes 1'35.824 (12Laps)

3位 No.5 S.ベッテル / Ferrari 1'36.687 (17Laps)

4位 No.19 F.マッサ / Williams 1'36.954 (15Laps)

5位 No.77 V.ボッタス / Williams 1'37.143 (15Laps)

6位 No.7 K.ライコネン / Ferrari 1'37.232 (17Laps)

7位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing 1'37.540 (18Laps)

8位 No.8 R.グロージャン / Lotus 1'37.905 (20Laps)

9位 No.12 F.ナスル / Sauber 1'38.067 (16Laps)

10位 No.9 M.エリクソン / Sauber 1'38.158 (15Laps)

11位 No.13 P.マルドナド / Lotus 1'38.134/Q2 (13Laps)

12位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing 1'38.209/Q2 (13Laps)

13位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso 1'38.393/Q2 (14Laps)

14位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso 1'38.538/Q2 (14Laps)

15位 No.11 S.ペレス / Force India 1'39.290/Q2 (10Laps)

16位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India 1'39.216/Q1 (6Laps)

17位 No.22 J.バトン / McLaren 1'39.276/Q1 (6Laps)

18位 No.14 F.アロンソ / McLaren 1'39.280/Q1 (8Laps)

19位 No.28 W.スティーブンス / Manor 1'42.091/Q1 (6Laps)

20位 No.98 R.メリ / Manor 1'42.842/Q1 (8Laps)




ハミルトン、ロズベルグのタイムが驚異的過ぎる…メルセデスだけだよ、35秒台とか約1秒あるぞ。ヤバいだろこれ…
という訳でポールシッターは、ハミルトンでした!いつもどおりのメルセデス1-2です。

細かい感想いきます(^_^)ゞ



メルセデスがポールとフロントロー独占は、いつも通りだけど。あんなタイムが出るし。
フェラーリ、ベッテルの後ろにウィリアムズを2台入れちゃったの残念だよな。Q1、Q2で3、4番手フェラーリだったのにQ3でこれはないよ~神様~(T_T)



ライコネン2、3コーナーでミスっちゃったからな~あれがなかったらウィリアムズが2台も間に入ることなかったんだよな。スタートでボッタス抜いた後、マッサが抜くのに手間取らないといいけど。
ウィリアムズ対フェラーリか~凄そうだ。後ろが争ってくれるとメルセデスは、楽だろうな(^_^;)



そういえば、レッドブル勢は、なんとかリカルドがQ3行ったよな、7番手か…まあまあだね。クビアトは、コースアウトとかミスが目立った感じだったからね。トロロッソは、2台ともダメだったし。ザウバーより遅かったんだからな。そんなザウバーは、2013年のアメリカ以来の2台Q3進出らしいです(河合ちゃん情報)



ロータスは、グロージャンが今回頑張ってたよな。マルドナードと違って調子いいのかQ3まで行けたし、8番手からだから決勝もなんとかポジションアップ出来ればいいのだがって感じだな。フェラーリ、ウィリアムズには、挑むの大変だろうけど。頑張れグロージャン(≧∇≦)b!



マクラーレンホンダは、かなり惜しかったな~後少しでQ1突破だったんだけどな…う~ん、アロンソが出走出来ただけいい方なのかな。フォースインディアの壁が高い…Q1突破出来るようになって欲しいな~まだまだ改善必要だな。今回は、2台完走できっかな。



決勝は、4位争いと6、7位争いが激しくなると思う。タイムが団子になってる人たちが居るからセーフティーカーが出たりしてくれると面白くなりそうな気がするな。


Posted at 2015/04/12 02:08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年04月07日 イイね!

2014-2015 Rd.6 Formula E Long Beach USA Grand Prix




フォーミュラEシリーズの第6戦がアメリカのロングビーチで現地時間4日(土)に開幕。日本時間5日8時から行われた決勝で元F1ドライバーのネルソン・ピケJr.(チャイナ・レーシング)が初優勝を飾った。

舞台となったのはかつて1976年から1983年までF1GPが開催されていたことでも知られるロングビーチ市街地コースだ。現在は毎年インディカーのレースも開催されており、今年も2週間後の19日(日)に第3戦が開催されることになっている。

インディカーのレースは1周3.167kmのコースで行われるが、フォーミュラEで一部が短縮され、7つのコーナーによって構成される全長2.100kmのコースとされている。



ポールポジションのダニエル・アプト(アウディ・スポーツ・アプト)を先頭に39周で争われた決勝がスタート。直後に3番手スタートのネルソン・ピケJr.(チャイナ・レーシング)がトップに上がる。

4周目には前戦マイアミで初参戦2位表彰台に上ったスコット・スピード(アンドレッティ・フォーミュラE)がクラッシュし、セーフティカーが導入される。



レース再開となった9周目にはヤルノ・トゥルーリ(トゥルーリ)とシャルル・ピック(チャイナ・レーシング)がヘアピンでクラッシュし、再びセーフティカー導入となる荒れた展開に。

2回目のリスタート以降はレースも少し落ち着き、ピケJr.が安定した走行を見せて後続を引き離し始める。

レース中盤の22周目ころからフォーミュラE独特のルールであるクルマ乗り換えのために各ドライバーがピットインを始める。ここで5番手スタートから少しずつ順位を上げていたジャン-エリック・ベルニュ(アンドレッティ・フォーミュラE)が2番手に上がる。



終盤はトップのピケJr.がリードを広げ、それをベルニュが追い上げる形となる。だが、ピケJr.が終始安定したレース運びでトップのままチェッカーフラッグを受けた。ピケJr.は父親である元F1ドライバーのネルソン・ピケがF1初優勝を飾ったロングビーチでフォーミュラE初優勝を遂げたことになる。

鈴木亜久里率いる日本チームのアムリン・アグリは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが7位、サルバドール・デュランが17位だった。



■フォーミュラEロングビーチ 決勝リザルト

POS / NO / DRIVER / TEAM / LAPS / TIME / GAP

01 99 ネルソン・ピケJr. China Racing 39 46:01.971

02 27 ジャン・エリック・ベルニュ Andretti 39 46:03.676 +1.705s

03 11 ルーカス・ディ・グラッシ Audi Sport ABT 39 46:04.965 +2.994s

04 9 セバスチャン・ブエミ e.dams-Renault 39 46:05.489 +3.518s

05 21 ブルーノ・セナ Mahindra Racing 39 46:10.815 +8.844s

06 7 ジェローム・ダンブロシオ Dragon Racing 39 46:15.431 +13.460s

07 55 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ Amlin Aguri 39 46:18.142 +16.171s

08 3 ハイメ・アルグエルスアリ Virgin Racing 39 46:19.946 +17.975s

09 6 ロイック・デュバル Dragon Racing 39 46:20.407 +18.436s

10 30 ステファン・サラザン Venturi 39 46:22.389 +20.418s

11 23 ニック・ハイドフェルド Venturi 39 46:23.297 +21.326s

12 5 カルン・チャンドック Mahindra Racing 39 46:34.888 +32.917s

13 18 ビタントニオ・リィウィッツィ Trulli 39 46:40.563 +38.592s

14 8 ニコラス・プロスト (FL) e.dams-Renault 39 46:44.346 +42.375s

15 66 ダニエル・アプト (P) Audi Sport ABT 39 46:46.332 +44.361s

16 88 シャルル・ピック China Racing 39 47:00.096 +58.125s

17 77 サルバドール・デュラン Amlin Aguri 27 34:41.747 +12 laps

18 2 サム・バード Virgin Racing 22 29:43.659 +17 laps

19 10 ヤルノ・トゥルーリ Trulli 7 10:32.117 +32 laps

20 28 スコット・スピード Andretti 3 3:09.316 +36 laps


(P) = Started race on pole/(FL) = Fastest lap of the race

*=Penalty of the race




ロングビーチのコースレイアウト、インディーと同じでした。スタートして1コーナーで勝負決まったようなものだったな~あの1コーナーのオーバーテイクは、見事だったよピケJr.あれは、超勇気いるターンインだよ。その後の独走がとてつもなく速かったからね。2位のベルニュが全然、追いつかないし。

その後ってマイアミで活躍してたスコット・スピードが4周目でクラッシュしてリタイアでセーフティーカーが、それが開けて再スタートした9周目にトゥルーリがヘアピンでピックに追突されてリタイア、セーフティーカーと2回も入ったから、殆どのマシンの電費が楽そうだったな。レースのほとんどを1台目で走っている感じだったし、毎回このくらいの電費でレース出来ればドライバーさんも全力出せそうな気がするな。



ここは、ピケJr.の独走だったけど、聞けばジュニアだからピケシニアかな?まあ、いいや、ネルソン・ピケがF1初優勝を果たした場所がここだと言うじゃないですか!F1じゃないけど、初優勝の地が親父どのと一緒なのは、本人も嬉しいだろうな。(今回、感想あっさりかな・・・)

さて、次回は、M・O・N・A・C・O(笑)モナコですよ~F1より早くモンテカルロなんて~コースレイアウトは、F1とは少し違うエリアを走るみたいですね。サン・デ・ボーデを登らないから海沿い走るとか、トンネルも通らないらしいです。

Posted at 2015/04/07 21:09:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula E | スポーツ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.