• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2015年05月29日 イイね!

2014-2015 Rd.8 Formula E Berlin Grand Prix




フォーミュラEシリーズの第8戦がベルリンで現地時間23日(土)に開幕。日本時間23時から行われた決勝でルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツ・アプト)が優勝を飾った。ディ・グラッシは開幕戦以来のシーズン2勝目。

レースの舞台となったのは2008年まで使われていたテンペルホーフ空港の跡地を利用した特設コース。17のコーナーで構成された全長2.469kmにおよぶ反時計回りのコースをポールポジションからスタートしたのは、40歳のベテラン元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリ(トゥルーリ)だ。しかし、トゥルーリはスタート直後に他車と接触したスキをつかれ、ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツ・アプト)に追い抜きを許してしまう。

序盤は、2010年にヴァージンからF1に出走していたディ・グラッシがリードを広げ、トゥルーリ以下が大きな集団を形成する形となる。6周目にセバスチャン・ブエミ(eダムス・ルノー)がトゥルーリをかわして2番手に上がると、リズムを崩したトゥルーリは一気に後続にも抜かれて6番手に後退。その後も徐々に順位を落とす。



33周で争われるレースが17周目を迎えるとフォーミュラE独特のルールであるクルマの乗り換えのために各ドライバーがピットインを開始する。ピット後、ディ・グラッシの首位は変わらなかったが、2番手にジェローム・ダンブロシオ(ドラゴン・レーシング)が上がり、ブエミは3番手に下がる。

後半は、開幕戦の勝者であり、現在ポイントリーダーの位置にあるディ・グラッシは後続に10秒以上の差をつけながら順調にレースを引っ張る。結局そのままディ・グラッシが先頭でチェッカーを受け、開幕戦以来の2勝目をあげるとともにフォーミュラE初代チャンピオンに一歩近づいた。



元F1ドライバーの鈴木亜久里率いる日本チームであるアムリン・アグリは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが12位、サルバドール・デュランは18位でフィニッシュしている。今季初めてポールポジションからスタートしたトゥルーリだったが、結局レースでは最下位に終わるという厳しい結末を迎えた。



ディ・グラッシのマシンは、レース後の車両検査で、フロントウイングが補強され、8つの穴のうち6つがふさがれていたことが発覚した。

 チームは、修繕に必要な変更でありレースにアドバンテージを与えるものではないと主張したが、主催者の裁定は変わらず、異議は申し立てないことになった。

 この結果、ディ・グラッシに約7秒遅れで2位に入ったドラゴン・レーシング(Dragon Racing)のジェローム・ダンブロシオ(Jerome D'Ambrosio)が、正式な優勝者となった。



 また、元F1ドライバーのネルソン・ピケ(Nelson Piquet)氏を父に持つネクストEV・TCR(NEXTEV TCR Formula E Team)のネルソン・ピケJr.(Nelson Piquet Jr.)が5位から4位に繰り上げとなったため、ディ・グラッシに10ポイント差をつけて総合首位に立った。



■フォーミュラEベルリン 決勝リザルト

POS / NO / DRIVER / TEAM / LAPS / TIME / GAPS

01 / 7 / Jerome d'Ambrosio / Dragon Racing / 33 / 48:26.566 / 0

02 / 9 / Sébastien Buemi / e.dams-Renault / 33 / 48:28.999 / +2.433s

03 / 6 / Loic Duval / Dragon Racing / 33 / 48:30.074 / +3.508s

04 / 99 / Nelson Piquet (FL) / NEXTEV TCR / 33 / 48:30.541 / +3.975s

05 / 23 / Nick Heidfeld / Venturi / 33 / 48:39.612 / +13.046s

06 / 30 / Stephane Sarrazin / Venturi / 33 / 48:39.901 / +13.335s

07 / 27 / Jean-Eric Vergne / Andretti / 33 / 48:40.244 / +13.678s

08 / 2 / Sam Bird / Virgin Racing / 33 / 48:40:621 / +14.055s

09 / 18 / Vitantonio Liuzzi / Trulli / 33 / 48:42.202 / +15.636s

10 / 8 / Nicolas Prost / e.dams-Renault / 33 / 48:43.168 / +16.602s

11 / 55 / Antonio Felix da Costa / Amlin Aguri / 33 / 48:43.363 / +16.797s

12 / 3 / Jaime Alguersuari / Virgin Racing / 33 / 48:47.160 / +20.594s

13 / 28 / Scott Speed / Andretti / 33 / 48:47.715 / +21.149s

14 / 66 / Daniel Abt / Audi Sport ABT / 33 / 48:50.254 / +23.688s

15 / 88 / Charles Pic / NEXTEV TCR / 33 / 48:52.057 / +25.491s

16 / 77 / Salvador Duran / Amlin Aguri / 33 / 49:10.723 / +44.157s

17 / 21 / Bruno Senna / Mahindra Racing / 33 / 49:12.823 / +46.257s

18 / 5 / Karun Chandhok * / Mahindra Racing / 33 / 48:51.269 / +52.703s

19 / 10 / Jarno Trulli (P) / Trulli / 31 / 46:10.019 / +2 laps

20 / 11 / Lucas di Grassi * / Audi Sport ABT / 33 / 48:18.980

(P) = Started race on pole/(FL) = Fastest lap of the race

* Car 5 (Chandhok) 28 second time penalty for exceeding maximum power usage

* Car 11 (Di Grassi) EXCLUDED from race for non-standardised components





トゥルーリが久々のポールポジション(ちょい昔、F1で取ってからね)だった訳ですが…どんな活躍をするのかと思ったら1周もしないうちにフロントローのディ・グラッシに1位を奪われて、渋滞作ってみたりして(被害者ブエミとハイドフェルドwww)段々ポジションが下がっていって、いつの間にかビリですよ。つか、ペースダウンの勢いがトゥルーリのマシンだけバッテリーおかしいの渡されてんじゃないコレ?ってツッコミ入れたくなるレベルで下がってくから爆笑でしたよヾ(≧∇≦)歴史的ビリを目の当たりにしましたよ。



コースは、使わなくなった空港の滑走路とターミナルを使っているからコース幅を広く取れるからオーバーテイクを狙うマシンいて中段勢のバトルが熱かったね。路面がコンクリートだからタイヤの摩耗が凄いから攻めすぎて順位下げたりとか、ハイドフェルドなんかブエミを抜いたのは、いいけど滑って抜き返されてしまったりしていてせっかくの表彰台のチャンスを棒に降ったりしたくらい。



結局、レースは、終始ディ・グラッシがリーダーで走っていてトップ勢は、あまり動きがなく終わったんですが…レース後にディ・グラッシに規定違反があったらしく失格処分で優勝がダンブロシオに変わると言うどんでん返しが起き、レース中にピットインのタイミング遅らせたピケJr.が総合1位になって得した感じでした。

今回は、ファンブーストもうまく作用していてレースが盛り上がっていたと思いました。

Posted at 2015/05/31 18:04:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula E | スポーツ
2015年05月26日 イイね!

2015 F1GP Rd.6 モナコGP 決勝リザルト




第12話~落胆のハミルトン 
        喜びのロズベルグ~


予選リザルトでPPからの逃げ切り優勝が予想されたモナコGP決勝、スタートからほとんどをメルセデスのハミルトンがリードし、後ろにロズベルグ、そしてフェラーリのベッテルがメルセデスのペースに食らい付き、後続のレッドブル2台とチームメイト、ライコネンとの差を広げていく形で上位争いは、特に動きがなく後半まで続いていく。そんな中、41周目に9位を走行中のマクラーレンホンダ、アロンソがトラブルで1コーナーのエスケープゾーンにマシンを止めてリタイアしてしまった。チームメイトのバトンは、トラブルなく8位を走り続ける。



そして事件は、終盤63周目に起きた…入賞争いを繰り広げていたロータス、グロージャンとトロロッソ、フェルスタッペンが1コーナーで接触。グロージャンにフェルスタッペンが追突し、乗り上げるような形でぶつかりそのままタイヤバリアに激突し、イエローフラッグが振られセーフティーカーが入る。
そんな中、レーススタートからロズベルグとのギャップを17秒にまで広げていたハミルトンがしなくてもいい位置だというのに不可解なピットストップ、タイヤをソフトからスーパーソフトに換え、ギャップ的に1位で戻れたはずだった…だがしかし、タイミング悪くピットインしてきてしまったザウバーのサインツJr.がピットレーンのメルセデスのガレージの横を通ったためにピットレーンへのリリースを待ったため、ピットレーン出口でチームメイトロズベルグ、さらにはフェラーリ、ベッテルを前に行かせてしまい…3位に後退する羽目に。



70周目にレース再開し、残り8周をスーパーソフトでプッシュするが…『抜けないモンテカルロ』努力も虚しく優勝をロズベルグに持って行かれてしまった。まさかの出来事で優勝を逃し唖然としたハミルトンからは、落胆している空気が漂っていた。ピットインしなくても良かったんだから無理もない。
マクラーレンホンダは、バトンが8位でチームに初ポイントの4ポイントを運びました。

そんな感じのレースでした~という訳で最終的なリザルトいってみよ~(≧∇≦)b



《モナコGP 決勝リザルト》

1位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes 1h49'18.420

2位 No.5 S.ベッテル / Ferrari +0'04.486

3位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes +0'06.053

4位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing +0'11.965

5位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing +0'13.608

6位 No.7 K.ライコネン / Ferrari +0'14.345

7位 No.11 S.ペレス / Force India +0'15.013

8位 No.22 J.バトン / McLaren +0'16.063

9位 No.12 F.ナッセ / Sauber +0'23.626

10位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso +0'25.056

11位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India +0'26.232

12位 No.8 R.グロージャン / Lotus +0'28.415

13位 No.9 M.エリクソン / Sauber +0'31.159

14位 No.77 V.ボッタス / Williams +0'45.789

15位 No.19 F.マッサ / Williams -1Lap

16位 No.98 R.メリ / Manor -2Laps

17位 No.28 W.スティーブンス / Manor -2Laps

-位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso (リタイア)

-位 No.14 F.アロンソ / McLaren (リタイア)

-位 No.13 P.マルドナド / Lotus (リタイア)


こんな感じでした~(^_^)/ライコネンとペレスのポジションが変わってねぇ~(T-T)やっぱりモナコGPですね。フェルスタッペンには、悪いけど…ロズベルグとベッテルのどんでん返し起きたから笑えた。



モナコGPのハミルトンは、ついてない通り越して可哀想だわーとあのピットイン事件の時、思ったな。だって、レース残り10周くらいでギャップが17秒もあるんだからピットインしなくても良かったんだからね。多分、ザウバーが来ると思わなかったんだろうな。なんかウサギとカメみたいなレースを見た気がする…(笑)ハミルトン…表彰台来る前にトンネル入り口で気を静めてたし、それでもチームへの不満ありそうだったな~。実際、ロズベルグをモナコマイスターにしたかったんじゃないか?とか想像しちゃうもんな。ないと思うけどね。あんな勝ち方でもいいんだなロズベルグ…www運も実力のうちとはいうけれども。父は、『詰まんないレース見ちまった』とか言ってたが、あのままハミルトンに勝たれても詰まんなかったからどんでん返しで良かっただろ(-ω-;)と心の中で思ってました。詰まんないのは、お前だ(-_-#)ってね(笑)まぁ、そんなのはどうでも良いよ。



ベッテルは、ずっとメルセデスのペースに食らい付いててよなったよな。ハミルトン事件が起きたから2位になれたし、セーフティーカーが捌けてからの新品のスーパーソフトで攻めてくるハミルトンをソフトで抑えてたのも見事だったしね。ライコネンが予選うまくやれてればな~もっと良かったな。



そんなライコネンは、いらいらしてたな~だって無線でFワード言うくらいだったから。ライコネンらしいけども。
なかなか前に出られなかったし、レッドブルにもあまり追い着こうと出来なかったように見えた。終盤は、なんとかベッテルの後ろいや、セーフティーカー捌けた後だからハミルトンの後ろの4位まで来たけど、リカルドとクビアトにオーバーテイクされて、結局、スターティンググリッドと変わらず6位で終わったからちょっと残念だったな。予選結果が重要なモナコだから仕方ないよな。今回は、どうしようもない。



終盤のグロージャンとフェルスタッペンのクラッシュは、ゾッとしたよ。2013年のマッサの単独の激しいクラッシュ見たりしたけど、1コーナーに正面から刺さってくのおっかないな…フェルスタッペンの頭、すっげー揺れてたし(;´Д`)幸い何もなかったみたいで良かったよ。あれは、グロージャンのブレーキが速かった気がするよ。結局、フェルスタッペンがペナルティで次戦5グリッド降格、クラッシュして痛い思いしたのにペナルティって(-ω-;)グロージャンも悪い俺は、思います。。



うれしいニュースは、バトンの8位入賞でマクラーレンホンダに初ポイントですね!モナコGPで抜きにくいのも助かったけど。バトン、アロンソ共にいいペースで走れてたし、安定してる感じがした。ただ、アロンソがトラブルで止まらなかったダブル入賞だっただけに残念だったわ。でも、トラブル出るまでは凄い調子が良かったからね。レースごとに進歩してる感じで何よりだ。この調子で速くなっていくと良いな。

次は、カナダか~。ハイスピードバトルだね!楽しみ~(≧∇≦)b
Posted at 2015/05/27 20:08:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年05月24日 イイね!

2015 F1GP Rd.6 モナコGP 予選リザルト




~第11話 伝統の公道ステージ~

ヨーロッパラウンド2戦目は、伝統のモナコGP…
直前のFP3では、フェラーリ、ライコネンが2番手タイムを出した直後に1コーナーでフォールに接触するアクシデントがあり、ギアボックスのダメージが心配されたが問題なく予選に挑んだ。
そんな中、迎えた予選…予選のポジションが順位に影響するモナコGP、Q1からメルセデスとフェラーリの一騎打ちのタイム争いに。他のチームもより良いポジション獲得のために良いタイムを出す展開に。



また、今回もマクラーレンホンダの2台は、Q1を突破した。しかし、Q2では、うまく行かずアロンソが1コーナーでいきなりアンチストールが作動して停止し、マシンを降りることに…一方のバトンは、Q3進出が期待されたが、ロズベルグの1コーナーでのオーバーランによるイエローフラッグでお預けになった。



Q3は、各チーム、クリーンラップを計測するためのポジション取りに試行錯誤して間隔をとっていた。ここもフェラーリとメルセデスの争いになるが、どちらかと言うとロズベルグ対ハミルトンのチームメイト争いになっていた。

という訳で伝統のモナコGPのスターティンググリッドは、どうなったのか…ロズベルグの連続PP獲得か、ハミルトンのモナコ初PP獲得か!
予選リザルトいってみよ~(^_^)/



《モナコGP 予選リザルト》

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes 1'15.098 (28Laps)

2位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes 1'15.440 (25Laps)

3位 No.5 S.ベッテル / Ferrari 1'15.849 (24Laps)

4位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing 1'16.041 (28Laps)

5位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing 1'16.182 (26Laps)

6位 No.7 K.ライコネン / Ferrari 1'16.427 (23Laps)

7位 No.11 S.ペレス / Force India 1'16.808 (22Laps)

8位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso 1'16.931 (29Laps)

9位 No.13 P.マルドナド / Lotus 1'16.946 (30Laps)

10位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso 1'16.957 (29Laps)

11位 No.8 R.グロージャン / Lotus 1'17.007/Q2 (22Laps)

12位 No.22 J.バトン / McLaren 1'17.093/Q2 (20Laps)

13位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India 1'17.193/Q2 (16Laps)

14位 No.19 F.マッサ / Williams 1'17.278/Q2 (22Laps)

15位 No.14 F.アロンソ / McLaren 1'26.632/Q2 (11Laps)

16位 No.12 F.ナッセ / Sauber 1'18.101/Q1 (11Laps)

17位 No.77 V.ボッタス / Williams 1'18.434/Q1 (10Laps)

18位 No.9 M.エリクソン / Sauber 1'18.513/Q1 (11Laps)

19位 No.28 W.スティーブンス / Manor 1'20.655/Q1 (9Laps)

20位 No.98 R.メリ / Manor 1'20.904/Q1 (10Laps)

8番手のサインツJr.は、ペナルティでピットレーンスタート


やっぱりメルセデス同士の争いになるよね~予選の勝者は、ハミルトンでした~(o゜▽゜)o多分、予選結果が表彰台だな。とりあえず、ハミルトン、モナコ初PP獲得おめでとうだね(≧∇≦)b




いやぁ~、FP3でライコネンがリアぶつけた時は、あぁ、やっちまったな~って思いましたよ~(;´Д`)だって、テレビ観てて実況で河合ちゃんがギアボックスやってるかもしれないですね~って言ってたからさー。予選までになんとかなって良かったですよ、マジで。でも、やっぱりセッティング詰められてないからかな?6番手スタートなんだよな。原因は、クリーンラップ取れなかっただけならいいが…(-ω-;)そうだ、ライコネンならそうに違いない。抜けないモナコで10ポジション上げてこれる人なんだから!スタートで接触しませんように(-ω-;)後ろペレスだから…あぁ、2年前思い出す…ペレスの野郎(-_-#)



ベッテルは、大したもんだよね。あのメルセデス2台に0.4秒差でついて行ってんだからさ。ライコネンより安定してる感じするし、可能性あるとしたらベッテルだな今回も。キミィ~orzまぁ、メルセデス2台を苦しめるなら誰でもいいです(≧∇≦)bフェラーリじゃなくともね。



不思議なのは、ウィリアムズだよ…フリー走行からタイヤのオーバーヒートに悩まされてたみたいだけど、予選までに解決出来なかったみたいだったよ。ボッタスは、Q1ノックアウトでマッサは、Q2ノックアウトで2台とも調子が悪いみたい。マッサの兄貴、ボッタスよりいい位置で終えて良く頑張ったよ~(T_T)



マクラーレンホンダは、残念だったわ~。今回は、1台だけでもQ3行けるかと思ったんだけどな。ロズベルグのオーバーランなかったらバトンは、Q3行けてたろうな。それだけに悔しいね。アロンソは、止まっちゃうしさ~アレは、いきなりアンチストールになっちゃったからな。操作ミスなのか、誤作動なのか分からないけど。怖いよね~いきなりなるのは。
心配ごともあるけど、今回もQ1突破したから後退してないってことだけは、自信持って言えるよね。今回は、惜しかったけど次は、なんとかなるでしょう!決勝は、2台ポイント獲得頼みますよ~(o゜▽゜)o

そんな感じですかね。多分、優勝ハミルトンだよな~(-ω-;)
まぁ、いいや(^_^)/
Posted at 2015/05/24 15:45:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ
2015年05月11日 イイね!

26レベに上がったので…

はい、今年も誕生日が来てしまったので26歳になっちまいました!

そういう訳で今年買った自分へのプレゼントを載せてみよう。



クラブウィナーズで購入!今年仕様のフェラーリのチームのライトウェアジャケットです。これ一応、Sなんだけど…やっぱり外人仕様なのかSでも大きい(-ω-;)え?値段?そりゃ¥28000…ですよ。やっぱりF1グッズ値段イカれてる(≧∇≦)b

ついにアラサー突入か~年齢に相応しい自分に進化出来ればいいねo(^▽^)o
Posted at 2015/05/14 17:51:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 誕生日 | 日記
2015年05月11日 イイね!

F1GP 2015 Rd.5 スペインGP 決勝リザルト




~第10話 アップデートの成果 ~

予選では、メルセデスのロズベルグがポールポジションになり相方のハミルトンがフロントロー、その後ろにフェラーリのベッテルが続き、ボッタス、フェルスタッペンとサインツ、フェラーリのライコネン…と続く
決勝は、ロズベルグがホールショットを決めたのに対してハミルトンは、出遅れてベッテルに先行を許してしまう。



その後、ロズベルグは、ファステストを織り交ぜながら後続を着け離していく。ハミルトンは、なかなかベッテルを追い抜くことが出来ずに、作戦を3ストップに変えベッテルをアンダーカットしようとするもフェラーリも動き失敗に終わる、二回目のピットでタイヤをハードに変えると5位のポジションからペースを上げ始め、ボッタス、ライコネンと次々に抜いていき、前を走るベッテルを3秒速いペースで追い詰め40周目に2度目のピットストップに入ったベッテルを抜く形で2位に上がる展開になる。



ロズベルグは、ライバルのハミルトンから逃げ切ることが出来たのか、ベッテルは、追いつくことが出来るのか!ライコネンのポジションは、如何に!

それでは、決勝リザルトいってみよ~(ゝω・)V



《スペインGP 決勝リザルト》

1位 No.6 N.ロズベルグ / Mercedes 1h41'12.555

2位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes +0'17.551

3位 No.5 S.ベッテル / Ferrari +0'45.342

4位 No.77 V.ボッタス / Williams +0'59.217

5位 No.7 K.ライコネン / Ferrari +1'00.002

6位 No.19 F.マッサ / Williams +1'21.314

7位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing -1Lap

8位 No.8 R.グロージャン / Lotus -1Lap

9位 No.55 C.サインツ ジュニア / Toro Rosso -1Lap

10位 No.26 D.クビアト / Red Bull Racing -1Lap

11位 No.33 M.フェルスタッペン / Toro Rosso -1Lap

12位 No.12 F.ナッセ / Sauber -1Lap

13位 No.11 S.ペレス / Force India -1Lap

14位 No.9 M.エリクソン / Sauber -1Lap

15位 No.27 N.ヒュルケンベルク / Force India -1Lap

16位 No.22 J.バトン / McLaren -1Lap

17位 No.28 W.スティーブンス / Manor -3Laps

18位 No.98 R.メリ / Manor -4Laps

-位 No.13 P.マルドナド / Lotus (リタイア)
            接触でリアウィング破損

-位 No.14 F.アロンソ / McLaren (リタイア)
               ブレーキトラブル


やっとロズベルグが1勝上げましたよ。なかなか勝たせて貰えなかったしな。今回ばかりは、ぶっちぎりの完全勝利だったよ。ハミルトンとも大分、差があったしね。ベッテルとの差なんかかなりあってまた1段と離された感じだな~。



やっぱりライコネンは、厳しかったな~表彰台…まぁ、ベッテルと違ってアップデートしたマシンじゃなかったからってのとフリー走行でのチームのミスもあるから仕方ない。というかメルセデスが速過ぎるんだよな。



ボッタスとのバトルもバーレーンでのベッテルと同じで抜けそうなところまで来てもストレートで離されてオーバーテイク出来ない感じで歯がゆい感じだったな。結局、フェラーリのアップデートは、アップデート前と比べて8秒くらい速くなったみたいで、ライコネンが5位になったことがこれから役に立つといいかな。
ただ、フェラーリは、大型アップデートしてきたけど、かえって差が開いてしまった感じだったな。



マクラーレンホンダは、アロンソがリアブレーキに捨てバイザー詰まってピットでオーバーランしたシーンは、危なかったな。停まれて良かったよなホントに。バトンも『こんな怖いマシンをドライブしたのはじめてだ』みたいなこと言うくらいバランスが悪いみたいだし、こんなんで大丈夫か心配でした。

次回は、サンデボーデ上がってく方のモナコグランプリです!面白くなれば良いが…
Posted at 2015/05/14 16:50:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2015年シーズン | スポーツ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.