• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンポン友樹のブログ一覧

2017年10月24日 イイね!

第17戦アメリカGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ



スタートでのベッテルのホールショットは、見事でしたね!ハミルトンがベッテルを気にしすぎたから前に出れてね。すぐ抜かれたけど…(・_・;)助かったのは、ボッタスとリカルドやり合ってくれたことかな。後は、最後の賭けのピットインでフレッシュなスーパーソフトに変えた事が大きかったね。変えてなきゃ2位になれてないはず。ライコネンは、ライコネンでリカルドがリタイアしてくれたおかげというか、マシンが調子良かったのもあって表彰台上がれたから良かった。ファイナルラップでフェルスタッペンに抜かれた時は、落胆したけど…まさかの5秒ペナでライコネン3位になったから良かったよ。ここは、意外とドラマがあるよなと改めて思いましたね。長くなっちゃった(;´Д`)



今回、予選結果ブログ休んだので…

えーっと、まず予選結果がコレ

   ↓  ↓  ↓



いやぁ~、予選結果ブログないと気が楽だな~
時差が凄いときとか書かなくてもいいかもなブログ

下の画像が決勝レース結果です!

   ↓  ↓  ↓



いつものように書いときます!

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes
1h33'50.991

2位 No.5 S.ベッテル / Ferrari
+0'10.143

3位 No.7 K.ライコネン / Ferrari
+0'15.779

4位 No.33 M.フェルスタッペン / Red Bull Racing
+0'16.768

5位 No.77 V.ボッタス / Mercedes
+0'34.967

6位 No.31 E.オコン / Force India
+1'30.980

7位 No.55 C.サインツJr. / Renault
+1'32.944

8位 No.11 S.ペレス / Force India
-1Lap

9位 No.19 F.マッサ / Williams
-1Lap

10位 No.26 D.クビアト / Toro Rosso
-1Lap

11位 No.18 L.ストロール / Williams
-1Lap

12位 No.2 S.バンドーン / McLaren
-1Lap

13位 No.39 B.ハートレー / Toro Rosso
-1Lap

14位 No.8 R.グロージャン / Haas
-1Lap

15位 No.9 M.エリクソン / Sauber
-1Lap

16位 No.20 K.マグヌッセン / Haas
-1Lap

-位 No.14 F.アロンソ / McLaren
(DNF)

-位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing
(DNF)

-位 No.94 P.ウェーレイン / Sauber
(DNF)

-位 No.27 N.ヒュルケンベルグ / Renault
(DNF)




キミ『相変わらず派手だな~、つか、セレモニー長いな…』

現在のドライバーズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



いつものように書いときます!10位まで

1位 ルイス・ハミルトン
331 points

2位 セバスチャン・ベッテル
265 points

3位 バルテリ・ボッタス
244 points

4位 ダニエル・リカルド
192 points

5位 キミ・ライコネン
163 points

6位 マックス・フェルスタッペン
123 points

7位 セルジオ・ペレス
86 points

8位 エステバン・オコン
73 points

9位 カルロス・サインツJr.
54 points

10位 フェリペ・マッサ
36 points




ハミルトン&ボルト『俺たち~最速!最速!(/゜▽゜)/』

現在のコンストラクターズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



いつものように書いときます!

1位 メルセデス
575 points

2位 フェラーリ
428 points

3位 レッドブル
315 points

4位 フォース・インディア
159 points

5位 ウイリアムズ
68 points

6位 トロロッソ
53 points

7位 ルノー
48 points

8位 ハース
43 points

9位 マクラーレン
23 points

10位 ザウバー
5 points




レース感想

ハミルトンは、スタートで抜かされても序盤のうちにベッテルをすぐに追い抜いて引き離して行くから余裕だよね。ボッタスの助けすらいらないよ。ここまで他のチームが刃が立たないのもダメだよな…ハミルトンには、楽なレースだったろうな。ベッテルをオーバーテイクする時は、凄い綺麗に抜いていったよな。ベッテルがもうちょい踏ん張れたらな~



ベッテルは、スタートでうまく前に出れたのラッキーだったよな~、ただメルセデスのが速いし結局、今のフェラーリじゃ持たないからね。スタートで前に行けたからボッタスとかリカルドとやり合わないで済んだし、リカルドがリタイアしてくれたから助かったよ~。後は、2回目のピットインでタイヤを新品のスーパーソフトに換えたのは、当たりだったよな。ライコネンがボッタスを抜いてくれて2位になったからベッテルは、ボッタスを抜けばライコネンが2位を譲るから2位確定だもんね。ナイスな賭けですよチーム的には(´・ω・`)ライコネンのおかげだからな!セバスチャンよ~



ライコネンは、スタートで遅れてオコンに抜かれたりしたけど、マシンが調子良かったこともあってか速かったな。すぐにオコンを抜き返して、リカルドがリタイアして順位あげて中盤でペースダウンしたボッタスを綺麗にオーバーテイクしてさ、このオーバーテイクなんか凄いんだ『これは、無理かな~』って観てたらブレーキングでスーって行ったからね。調子が良くないと見れないライコネンのオーバーテイクだからね。その時点で2位でベッテルがボッタスの後ろに付けてたから多分、ベッテルが3位に来たらライコネンとポジション入れ替えるの分かったから…
とりあえず、ライコネンも表彰台行けたなって安心してたらめっちゃ攻めてくるヤツが1人!そうフェルスタッペン、気が付いたらもうライコネンの傍来てて『ファイナルラップだ!逃げて~』って観てたら綺麗に抜かれて行ってレース終了…『なんだよ~ライコネン~』ってうな垂れてたら…フェルスタッペン5秒加算ペナルティ…『えっ!マジか!よっしゃ~!ライコネン表彰台来た~(≧Д≦)/』テンション上がりまくりでしたよ!
でも、3位だと思ってるとこにライコネンがフェルスタッペンにニコッとして現れるのが笑えたな。そそくさと去ってくフェルスタッペンには、ドンマイって感じでしたね。



アメリカGPのMVPは、フェルスタッペンで間違いないと思うね。ペナルティでだいぶグリッドが下がっているところから、3位まで上がってくるんだから大したもんだと思う。ライコネンをオーバーテイクした時もコースをはみ出してなかったらフェアだったしアレは、ペナルティじゃなくても3位でもいい抜き方だと思います。危なくないしね。

この子がミハエル・シューマッハみたいに勝ちまくる時代が来るんでしょうかね。まだまだ若いからレースを盛り上げて欲しいね。



最後は、序盤でボッタスと激しいバトルを繰り広げて抜いたは、いいものの…エンジンが逝ってしまったリカルド
ここのところ、表彰台に乗り続けてただけに残念で仕方ないよ…ぶっちゃけ、止まるならメルセデスにしてよ~ん(´pωq`)

メキシコGPも予選結果ブログお休みします(>_<)ゞ
Posted at 2017/10/27 22:37:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2017年シーズン | スポーツ
2017年10月09日 イイね!

第16戦日本GP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ



ベッテルのスタート直後のリタイアは、衝撃的でしたね!コレでタイトルは、絶望的!フェラーリの恐れてた事態だな。
レースは、終始ハミルトンが独走で退屈かと思われた…終盤にフェルスタッペンがハミルトンに襲いかかってオーバーテイク出来そうだったけど、ハミルトンが周回遅れのアロンソとマッサに助けられ逃げ切り優勝、惜しかったけどフェルスタッペンが盛り上げたことに変わりないレースでしたね。個人的には、ライコネンのオーバーテイクが沢山見れるレースだったのでお腹いっぱいなレースでした!



キミ
『あれ?今年のグリッドガール、服が地味じゃね?白だけとかないだろ~』

下の画像が決勝レース結果です!

   ↓  ↓  ↓



いつも通り書いときます!

1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes
1h27'31.194

2位 No.33 M.フェルスタッペン / Red Bull Racing
+0'01.211

3位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing
+0'09.679

4位 No.77 V.ボッタス / Mercedes
+0'10.580

5位 No.7 K.ライコネン / Ferrari
+0'32.622

6位 No.31 E.オコン / Force India
+1'07.788

7位 No.11 S.ペレス / Force India
+1'11.424

8位 No.20 K.マグヌッセン / Haas
+1'28.953

9位 No.8 R.グロージャン / Haas
+1'29.883

10位 No.19 F.マッサ / Williams
-1 Lap

11位 No.14 F.アロンソ / McLaren
-1 Lap

12位 No.30 J.パーマー / Renault
-1 Lap

13位 No.10 P.ガスリー / Toro Rosso
-1 Lap

14位 No.2 S.バンドーン / McLaren
-1 Lap

15位 No.94 P.ウェーレイン / Sauber
-2 Laps

-位 No.18 L.ストロール / Williams
(DNF)

-位 No.27 N.ヒュルケンベルグ / Renault
(DNF)

-位 No.9 M.エリクソン / Sauber
(DNF)

-位 No.5 S.ベッテル / Ferrari
(DNF)

-位 No.55 C.サインツJr. / Toro Rosso
(DNF)


現在のドライバーズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



いつも通り書いときます!

1位 ルイス・ハミルトン 306 points

2位 セバスチャン・ベッテル 247 points

3位 バルテリ・ボッタス 234 points

4位 ダニエル・リカルド 192 points

5位 キミ・ライコネン 148 points

6位 マックス・フェルスタッペン 111 points

7位 セルジオ・ペレス 82 points

8位 エステバン・オコン 65 points

9位 カルロス・サインツJr. 48 points

10位 ニコ・ヒュルケンベルグ 34 points




アロンソ
『ここで最後に勝ったのって…11年前』

クルー
『11年前は、こんなポジションに居るって思わなかったよね、ごめん力不足で(T-T)』

アロンソ
『クソゥ!ロンに騙されなければ…(´pωq`)』

注意:主の勝手な妄想です!ここ重要!


現在のコンストラクターズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



今回も画像ないから書いちゃいます!

1位 メルセデス 540 points

2位 フェラーリ 395 points

3位 レッドブル 303 points

4位 フォース・インディア 147 points

5位 ウイリアムズ 66 points

6位 トロロッソ 52 points

7位 ハース 43 points

8位 ルノー 42 points

9位 マクラーレン 23 points

10位 ザウバー 5 points




レース感想

ベッテルは、マシントラブルでリタイアだし…後ろは、レッドブルだったから油断さえしなければ優勝できるレースだったからね。レースのほとんどを1位でリードしてて、終盤は、バーチャルセーフティーカーの関係でフェルスタッペンが近付いてきてオーバーテイク仕掛けて来たけども、バックマーカーのマッサ、アロンソのおかげで間隔が開いたからギリギリで逃げ切れた感じでね、観たかったハミルトンvsベッテルなくなってシラけた空気をフェルスタッペンが少し盛り上げてくれてのハミルトンのポールトゥウィンだから悪いレースじゃなかったね!



フェルスタッペンは、スタートで無理にでも抜いて正解だったよな~あそこでベッテルが居なくなるの待ってたら…ハミルトンにどんどん離されて終盤のハミルトンを追うフェルスタッペンのシーンが生まれなかっただろうし~シラけた空気を盛り上げてくれるとこは、嫌いじゃないんだよな~
あれでアロンソがフェルスタッペンをスムーズに行かせてたら2人のバトルが観れてさらに盛り上がったような気もするけどね。



リカルド、凄くない?3戦連続で表彰台でさ、リカルドの表彰台に上がる率高いよね!ただ、スタートでオコンにオーバーテイクされて抜き返すのに10周掛かったから2位から離されちゃったのが残念だったな~、フェルスタッペンについて行けてれば終盤、ボッタスに抜かれそうでヒヤヒヤすることなかったろうになって思った。
いやぁ~、リカルドのオーバーテイクは、良かったよなぁ~



ボッタスは、シンガポールGPくらいからなんか鳴かず飛ばずだよな~日本GPは、ペナルティのせいもあるけど…なんかイマイチ速くないよね(・_・;)
グッジョブだったのは、ハミルトンにフェルスタッペンがプッシュしてる時にボッタスが壁になってハミルトンの助けに
なったこと位だもんな…同じようにペナルティを受けたライコネンの方がオーバーテイクも多かったからね。ハミルトンと比べると元気がない感じしましたね。



ライコネンは、スタートのポジションが悪かったけど、アグレッシブに攻めてくれてオーバーテイクも沢山観れてかなり良かった!ただ、スタート直後のスプーンでのヒュルケンベルグと競ってはみ出たのが勿体なかったなぁ(´pωq`)あれだけの速さあったら後1ポジション上げれたんじゃないだろうか…
キミは、めっちゃ頑張ってベッテルの穴を埋める活躍を鈴鹿でしていたと思う。まぁ…チームとしては、惨敗だったけど。フェラーリ(T-T)シンガポールからどうした?マジで…(;´Д`)



ベッテルは、気の毒過ぎるよな~マジで…前日のフロントローなんだったの?しかも、2周でリタイアとか虚しすぎだよ。鈴鹿は、負けるわけにいかないレースだったのについてないベッテル。これでタイトルは、絶望的だよな…ハミルトンがトラブル確率のが低いし…次のアメリカGPまでにフェラーリがパワーユニットの信頼性を向上して来れるような気がしないしね。いやぁ~、3戦連続フェラーリ惨敗だもんな~。情けないフェラーリ(´pωq`)これじゃあ、跳ねポニーだわorz



ライコネンのオーバーテイクが沢山観れただけでも今年の日本GPは、楽しめましたね!これで表彰台乗ってたら最高だったんだけどな。1年速いな~それでは(*ゝω・*)ノ
Posted at 2017/10/14 10:50:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2017年シーズン | スポーツ
2017年10月07日 イイね!

第16戦日本GP予選結果発表!(*ゝω・*)ノ



直前のフリー3回目でライコネンがデグナーでクラッシュして、場所が場所だけに予選に出られるか心配あったんですが…なんとか修理完了して出走したから良かった!走りもまぁまぁでした!Q3でミハエル・シューマッハのラップレコードをハミルトンに塗り替えられたのが寂しい予選でした。
ボッタスが5グリッド降格でベッテルがフロントロースタートになるからベッテルvsハミルトンがどうなるかって感じ!
細かい感想は、後で(≧∇≦)b



キミ
『こんなとこでクラッシュかよ!予選出れるかな?でも、この国の人、手際いいからな…なんとかなるっしょ』

マーシャル
『おい!キミが困らないように作業急いでぇ~!ファンのあの子が泣いちゃうからぁ!』



そういえば、グロージャンのS字でのクラッシュの時のオンボード見たけど、スッゴいマシン暴れてビビったね…(・_・;)


下の画像が予選結果です!無いから鈴鹿サーキットの景色

   ↓  ↓  ↓



1位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes
1'27.319(18Laps)

2位 No.77 V.ボッタス / Mercedes
1'27.651(17Laps)

3位 No.5 S.ベッテル / Ferrari
1'27.791(19Laps)

4位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing
1'28.306(13Laps)

5位 No.33 M.フェルスタッペン / Red Bull Racing
1'28.332(12Laps)

6位 No.7 K.ライコネン / Ferrari
1'28.498(15Laps)

7位 No.31 E.オコン / Force India
1'29.111(16Laps)

8位 No.11 S.ペレス / Force India
1'29.260(17Laps)

9位 No.19 F.マッサ / Williams
1'29.480(16Laps)

10位 No.14 F.アロンソ / McLaren
1'30.687(13Laps)

11位 No.2 S.バンドーン / McLaren
1'29.778(11Laps)

12位 No.27 N.ヒュルケンベルグ / Renault
1'29.879(10Laps)

13位 No.20 K.マグヌッセン / Haas
1'29.972(11Laps)

14位 No.30 J.パーマー / Renault
1'30.022(10Laps)

15位 No.55 C.サインツJr. / Toro Rosso
1'30.413(11Laps)

16位 No.8 R.グロージャン / Haas
1'30.849(5Laps)

17位 No.10 P.ガスリー / Toro Rosso
1'31.317(7Laps)

18位 No.18 L.ストロール / Williams
1'31.409(6Laps)

19位 No.9 M.エリクソン / Sauber
1'31.597(7Laps)

20位 No.94 P.ウェーレイン / Sauber
1'31.885(7Laps)




クルサードさん
『ミハエルの記録、塗り替えちゃったね~!おじさんビックリしたよ~どう!?どう!?今の気持ちどうなの?ねぇ!ルイス、ねぇ!』

バトン
『クルサードさん、勢いが…(・_・;)』

ルイス
『距離が近い!顔、四角い~(;´Д`)』

詰まんないなコレ(´・ω・`)



感想と予想

ハミルトン、やっと鈴鹿でポールポジション取れたんだなwww一昨年も去年もロズベルグに予選で負けてたし、やっと取れた。それだけでなくミハエル・シューマッハのラップレコードを塗り替えてしまったからね。記録は、塗り変わるものだけど、なんか寂しいよな~
これだけのラップ刻めるからベッテルにハミルトンを抜くチャンスあるのかな~って感じだよな~
ハミルトンは、速過ぎてなんも言えねぇwww(・_・;)



ベッテルは、ボッタスが5グリッド降格でラッキーだったよな~、フロントロースタートだからスタートからハミルトンとバトル出来るから、追いつけるならの話だけど…ね。
後ろにレッドブル2台控えてるし…リカルドもフェルスタッペンも前に出られたら手強い相手だから気が抜けないよね。森脇さんとかは、『ベッテルには、ハミルトンをオーバーテイクするチャンスが3回ありますから~』って言っていたのでいい優勝争いが見れるといいなって感じかな~ライコネンが後方支援出来そうもないポジションだから厳しい戦いになるでしょうね~ベッテルには、もう後がないから勝つしかないよな。



レッドブルは、リカルドがフェルスタッペンより前に付けれたから良かったよ。フェルスタッペンが前のことのが多いからさ。ボッタスが5グリッド降格してくれたからレッドブルの2台が3、4番手に付けるからリカルドとフェルスタッペンのバトルとか接触が心配だけど…ハミルトンとベッテルの優勝争いに色を加えてくれるといいな~この2台がボッタス、ライコネンの代わりって感じになっちゃってるなwww



キミは、予選出走出来ただけでも良かったぁ~予選6位でもいいよ~(´pωq`)フリー3回目のクラッシュ観た時は、終わったわ~って思ったからね!デグナーのとこなんてマシン運ぶのセッション後だからさ、ピットクルーがお昼抜きで修理完了させたんだなあざーす!(>_<)ゞ見た感じ速さもあるから5グリッド降格で11番手スタートだけど…ソフトタイヤスタートだからロングランで上がって来れればいいんだよな~頑張ってくれよ~ライコネン!



アンポン友樹の根拠のない予想は~

1位 ベッテル

2位 リカルド

3位 ハミルトン

4位 フェルスタッペン


明日、気温高いらしいからフェラーリに有利になるかもだからね(*ゝω・*)ノ



楽しみにしてたレース前のF-15-Jの飛行は、中止になってしまい…ちょっとガッカリしてしまってますがレースが出来ない訳じゃないからねwww
明日は、晴れるようなんで良かったです。

明日は、キミが表彰台に乗れたらいいが…フェラーリ勝てるかな…では(*ゝω・*)ノ


Posted at 2017/10/07 20:12:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2017年シーズン | スポーツ
2017年10月01日 イイね!

第15戦マレーシアGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ



フェラーリは、なにやってんだか…orzライコネンの予選の2位が意味ないじゃん…予選でベッテルにトラブル出たんだからライコネンのマシンもチェックしといてよ~って無理か…
とは言え、コース上でフェルスタッペンがハミルトンの隙を突いてぶち抜いてトップを奪ったりしたり、ベッテルの最後尾からの追い上げも見れたし悪いレースではなかったね。
細かい感想は、後で(*ゝω・*)ノ



グリューン1
『アイスマンがピットスタートだ』

グリューン2
『なんだって!昨日の調子の良さはどうした?』

グリューン3
『またアイスチョコバーか…』

エスコン風にしてみたwww


下の画像が決勝レース結果です!

   ↓  ↓  ↓



いつものように書いときます!

1位 No.33 M.フェルスタッペン / Red Bull Racing
1h30'01.290

2位 No.44 L.ハミルトン / Mercedes
+0'12.770

3位 No.3 D.リカルド / Red Bull Racing
+0'22.519

4位 No.5 S.ベッテル / Ferrari
+0'37.362

5位 No.77 V.ボッタス / Mercedes
+0'56.021

6位 No.11 S.ペレス / Force India
+1'18.630

7位 No.2 S.バンドーン / McLaren
-1Lap

8位 No.18 L.ストロール / Williams
-1Lap

9位 No.19 F.マッサ / Williams
-1Lap

10位 No.31 E.オコン / Force India
-1Lap

11位 No.14 F.アロンソ / McLaren
-1Lap

12位 No.20 K.マグヌッセン / Haas
-1Lap

13位 No.8 R.グロージャン / Haas
-1Lap

14位 No.10 P.ガスリー / Toro Rosso
-1Lap

15位 No.30 J.パーマー / Renault
-1Lap

16位 No.27 N.ヒュルケンベルグ / Renault
-1Lap

17位 No.94 P.ウェーレイン / Sauber
-1Lap

18位 No.9 M.エリクソン / Sauber
-2Laps

-位 No.55 C.サインツJr. / Toro Rosso
(DNF)

-位 No.7 K.ライコネン / Ferrari
(DNS)




セブ
『レース終わってからマシン大破するとか!なんて日だっヽ(`Д´#)ノ!』

ウェーレイン
『お客さん、どこまで?乗ってく?』

セブ
『ピットレーンまでおねしゃすorz』


現在のドライバーズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



いつものように書いときます!10位までね(*ゝω・*)ノ

1位 ルイス・ハミルトン 281 points

2位 セバスチャン・ベッテル 247 points

3位 バルテリ・ボッタス 222 points

4位 ダニエル・リカルド 177 points

5位 キミ・ライコネン 138 points

6位 マックス・フェルスタッペン 93 points

7位 セルジオ・ペレス 76 points

8位 エステバン・オコン 57 points

9位 カルロス・サインツJr. 48 points

10位 ニコ・ヒュルケンベルグ 34 points




キミ
『昨日の調子の良さはなんだったんだ…取材受けてアイス食べるかな(・ω・)』

現在のコンストラクターズポイントランキング

   ↓  ↓  ↓



今回は、見つからなかったので書いときます!

1位 メルセデス 503 points

2位 フェラーリ 385 points

3位 レッドブル 270 points

4位 フォース・インディア 133 points

5位 ウイリアムズ 65 points

6位 トロロッソ 52 points

7位 ルノー 42 points

8位 ハース 37 points

9位 マクラーレン 23 points

10位 ザウバー 5 points




レース感想

フェルスタッペンは、二十歳になった次の日に優勝するとか凄いね!しかも、ハミルトンの抜き方が良かったね。電気エネルギー少ないの見計らって1コーナーで仕掛けてぶち抜いてトップを奪っちゃうんだからね。トップがコース上で入れ替わることなんて滅多にない最近のF1でこれをやったんだから大したもんだよね。ハミルトンもあれには完敗を認めざるをえないよね。いけ好かない時もあるけど…今回は、見事でしたねwww
ただ、ライコネン居たらどうなったか分からないからな!



メルセデスは、速いんだけど…いつものように行かない感じだったなぁ。ハミルトンは、抜かれるし…ボッタスは、リカルドとは、激しく攻防した末に抜かれたけど。ベッテルに対しては、ハミルトンがピットインする間のマージンを稼いでハミルトンのポジションを守るファインプレーで、調子の悪さをカバーしていてGoodでした!
調子が悪いと言ってもチームのどっちかが表彰台に乗れるんだからいいよね。鈴鹿では、めっちゃ速いに違いないな。



リカルドは、前回に続いての表彰台に乗ってくれましたね!
ボッタスとの3位争いの攻防は、激しかったよ。お互いコース外に若干、押しだそうとしてる感が迫力あった。気持ち的には、ハミルトンも抜いてって欲しかったけどね~、ピットアウトしてからバージボードにトラブルがあったからなのかベッテルに迫られてたり苦戦してたからね。トラフィックに助けられたのがラッキーだった。アロンソとかねwwベッテルの,『Come on~ Alonso~』ってジョークな無線が笑えた。



シンガポールに続いてマレーシアでもダメだとは…まぁ、ベッテルが辛うじて4位まで追い上げたのは、頑張ったと思うけど…この2戦でベッテルのタイトルは、絶望的になったと言ってもいい気がする…(・_・;)きっと鈴鹿じゃメルセデスに有利なはずだし、フェラーリの新しいパワーユニットの信頼性がなさ過ぎるのがね…ヤバいでしょ(;´Д`)
それにライコネン1周も出来ないの2戦も続くなんてさ…無いだろう( -_-)予選の時にベッテルにトラブルがあったんだから、念のためにパーツ新しいのに交換するとかさ、グリッド降格してでも対策しとかなかったのかな?出走出来ない方が不味いのにさ~なんかもう少しライコネンをサポートしてくれよ!こんなんじゃ勝てないよ~フロントローが勿体なさ過ぎて悲しいよ俺は(T-T)



今年でマレーシアGP、セパン・インターナショナルサーキットでのF1は、見納めか~(´ー`)ここのサーキットは、結構好きなサーキットでプレステのゲームとかでうまく走れるサーキットだったからなぁ~。またいつか開催してくれると嬉しいな(*ゝω・*)ノ

という訳で、かっこいいスーパーホーネットの画像でお別れです(*ゝω・*)ノ

次回は、とうとう来ました!日本GP鈴鹿サーキット!なんでも今年は、CKBの『横山剣さん』が君が代を歌うとか!オマケに戦闘機『F-15-J』も5機も飛んできたりでもうね、凄いらしいよ!遂に日本もカナダとかオーストラリアみたいに戦闘機がサーキットの上を飛ぶんだね~(´・ω・`)

因みに自分が初めて見に行った2007年とか『ブルーインパルス』が富士スピードウェイを飛ぶ予定だったんだけど…大雨で中止になったんだよな~雨降らないといいな(´ー`)

長くなった~また週末に更新致します(*ゝω・*)ノバァ~イ
Posted at 2017/10/03 16:09:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 2017年シーズン | スポーツ

プロフィール

「第20戦アブダビGP決勝結果発表!(*ゝω・*)ノ http://cvw.jp/b/230228/40775829/
何シテル?   12/05 19:32
こんにちは、アンポン友樹です。よろしくです!F1が好きです。生まれつき進行性キンジストロフィーディシャンヌ型っていう病気で体が不自由です。あんまり、気にしてない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2013Formula1 Belgium Grand Prix 予選レポート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/25 18:38:33
DANDYな車椅子Life  
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:37:37
 
モヒカン日記 リローデット 
カテゴリ:おもしろそうなブログ
2006/11/01 22:33:41
 

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
いつも職場や出かけるところへ、俺を運んでくれる車です。本当は、色は、青が良かったのに・・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.