• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月24日

城崎温泉家族旅行1

城崎温泉家族旅行1 金曜日から土曜日に掛けて、城崎温泉へ家族旅行へ行ってきました。


兵庫県に長く住んでいますが、日帰りで行くことはあっても、城崎温泉に宿泊するのは初めて。

これって旅行あるあるですねぇ。



金曜日の朝、嫁さんの実家から出発。

今回の相棒はヴォクシーHV。



中国道から播但道を経由して北上。






途中、PAや道の駅でちょこちょこ休憩。









最初の目的地、出石の前に八鹿にある有名らしい『谷常』で和菓子&シュークリームを購入。(してもらいました。)









谷常を出て、出石へ。

街の中心近くにある鉄砲町の駐車場へ向かいました。



駐車は有料だけど、日中はずっと止められるから、時間を気にしなくて良いのがいい。









この日は、休日だと人が多くてなかなか食べられない『よしむら』へ。




隣は桂小五郎が一時潜伏したお家だったりします。


行列がなかったので、すぐに食べれるかな?と思っていたら、満席&中で2組ほど待っていて、30分ほど待ちました。




全員が皿そばを注文。









シメのそば湯は、そばつゆの出汁がよく感じられます。


この日、出石観光は考えてなかったので、皿そばを食べた後すぐに出発することに。

『よしむら』にも数台分の駐車場が有ったので、空いていればそちらに止めても良かったかな。


食べ終わった時点でまだ12時半ぐらいで、出石から城崎温泉まではすぐなので、途中観光できる場所をお義父さんが提案。



コウノトリの郷公園へ。





























こんなにたくさんのコウノトリを見るのは初めてでした。




ケージの中にいるコウノトリの内、8羽は羽を一部切られてて飛べない様です。

8羽以上居たら野生のコウノトリが混じってるってことですね。


13時半から始まった施設の人の説明だと、その羽も伸びたり生え変わりするので、1ヶ月ごとに切っているとか。

一生飛べない訳では無いのは良かった。(*´ー`*)


コウノトリの郷公園の近くには民家もたくさん建ってて、その付近の電柱の天辺にコウノトリが止まってる風景はとても新鮮な感覚。






コウノトリの郷公園を出発した後、20分も掛からずに城崎温泉に到着。











この日の宿、ゆとうや旅館は城崎温泉のほぼ中心にある『一の湯』の目の前。








正門?から入ると、こんな感じで本館?の臥竜館にある玄関に続いてます。








ロビーにあるソファでチェックイン手続き。

チェックインの開始時間より少し早い到着だったけど、準備は出来てるとのことで、お部屋に案内してもらえました。






桂雲館1階の一番奥、辛夷(こぶし)と言う和室に通されました。

家族旅行なので、部屋の写真はあまり撮れなかったけど、畳の具合から受けた印象は○ゃらんの予約で予想していたよりかなり古い印象。



窓から見える正面の棟はかなり古そうな印象。


あとから見取り図で確認すると、正面に見えているのは扶老亭って建物みたい。






外へ写真を撮りに出掛けると言うお義父さん以外、全員浴衣に着替えて内湯へ。



中はこじんまりしてたけど、ほぼ貸し切りだったのと、泉質も合ってるのか、気持ち良く入れました。


ただ、部屋数が少ないからたくさんの人が一度に入ることは少ないだろうし、大した問題ではないけど、脱衣所にドライヤーが1つしかなかったことと、入口出たとこの男子トイレがシャワートイレじゃなかったのがちょっと残念。




話は戻って、今回チェックインした時の説明だと、今回の宿泊では外湯の七湯全部に翌日15時半まで入れると言うことでした。

ただ一番好きな御所の湯は工事中のため入れないのと、地蔵の湯もこの日はお休みとのこと。

その他になると、一の湯と柳湯、まんだらの湯が歩いて行ける範囲かな。


なので、内湯の後一度部屋に戻って、食事の前に一の湯へ行くことで全員一致。


一の湯へ行く前に、旅館内を少し撮影。



この旅館は城崎の中心で重要文化財にも登録されてるってことと、今回は人数が多いのでお部屋の広さを決め手として選んでました。








桂雲館につながる廊下は石畳で変わってますが、暖房をほとんど効かせてなくて、11月でも寒いぐらい。(ー ー;)




泊まっている桂雲館。








その隣に建つ詠帰亭は、昭和天皇や上皇さまが泊まられた由緒ある建物。


そんな旅館に泊まるとなると、きっと満足度高いはずって思っていましたが、過度な期待をし過ぎていたみたい。



(。-_-。)



2に続く。


ブログ一覧
Posted at 2019/11/24 19:40:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新年明けましておめでとうございます。
lotus,jps,club会長さん

城崎カニツアーに(珍しく)夫婦で行 ...
kinkonさん

シマの温泉ドライブ
まるしさん

2019岡国遠征♪(復路その1)
Jつのさん

城崎温泉家族旅行2
ひでぶぅBRZさん

この記事へのコメント

2019/11/24 20:18:08
ひでぶぅさん、こんばんは~

城崎温泉は、憧れているのですけど、
関東からだと交通が不便&一人泊出来るお宿が少ないので、
なかなか訪問出来ずにいます^^;
蟹が有名なので、いつか冬に行けたらいいなぁと思っています。

お泊りになられたお宿は、趣きあって素敵ですけど、
古さ故の不便なこととかあったのでしょうか^^;

ところで皿そばというのは、わんこそばの皿バージョン?
何枚も食べられそうですね~
コメントへの返答
2019/11/24 20:55:35
福子さん、こんばんは。

城崎温泉、関東からだと確かに不便に感じますね。東からだと京都までは新幹線で、そこで特急の『きのさき』に乗り換えると城崎温泉まで直行で行ける様です。
京都から1日に10本ぐらい出てるみたいなので意外と便利そうって思ったのですが、特急で2時間半近く掛かるのが一番ネックですね。(T_T)
城崎駅自体は温泉街に隣接してるので、宿にもよりますけど、中心部ならお迎えなしで徒歩でもたぶん大丈夫です。
ただ、狭い道路を歩行者とクルマが行き交うので、初めての人はかなり危険を感じるかもです。

浴衣にぞうり姿の宿泊客が意外と多い温泉なことと、冬は雪と少し懐かしさのある街並みに、川沿いの柳で風情がある様ですけど、真冬に行ったことが無いので私も見てみたいです。( ̄▽ ̄;)

宿の方は、またブログにも書くことになると思いますけど、残念なのは古さと言うより顧客満足度アップの精神が足りない・・・的な話なのかなーと。(。-_-。)

皿そばは小さなお皿に一口ちょっとのそばが載ってる点は、わんこそばに似てますけど、そばちょこにそばつゆだけじゃなくて、生玉子ととろろ芋を入れるとこが違いかなー。それが美味しさの理由かなって気もします。(≧∇≦)
私は予算的に10皿程度(それでも1500円超えます)で満足ですけど、たくさん食べる人は何十皿と食べるみたいですね。
2019/11/25 20:16:24

ご無沙汰しておりますが、ひでさんのフットワークの軽さが健在で安心しました(笑)

この季節になると毎年かならずや行きたくなる城崎です。
しかし、未だに経験ありませんσ(^_^;)
なんせ、道中は雪道なもんで。。。
今年は暖かいのでチャンスなんですけど^ ^

浴衣着て桶持って、んで下駄履いて。。。外湯巡りしたいです♪*゚

続きのブログ待ってますv

コメントへの返答
2019/11/25 23:48:33
こんばんは。お久しぶりです。
自然のせいと言っても、式部さんの愛車が大変なことになってしまって、やり切れない思いですね。

城崎温泉、兵庫県の北部と言っても、ズワイ蟹が解禁された11/6以降、12月初めぐらいまで雪は例年大丈夫で、今回も温泉浸かるにはちょうどいいぐらいの寒さでした。

浴衣に桶や湯籠持って外湯めぐりって言うのは、なかなかいいものですね。
コメントもらって思いましたけど、外湯めぐりの経験が少ないので古き良き温泉街の良さを改めて感じてた様な気もします。
式部さんも、いつの日か是非、城崎の外湯めぐりして下さいね。

次のブログの方は近々上げますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Donna86さん こんにちは。サイドシルのカバーは簡単に外せる(ハズな)ので、それを外して直せば大丈夫かなと思います。」
何シテル?   02/08 12:30
ひでぶぅBRZです。2013年12月に愛車がBRZになりました。BRZを少しずつ自分の目指す方向に近付けて行けたらなーと思っています。ドライブでは全国色んなとこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

フォロー機能に関するよくある質問について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/01 21:57:13
知る人ぞ知るラーメン店へ行ってきた  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 22:15:50
フォグレス化 〜フォグレスカバー交換〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/03 14:53:36

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
スバル BRZ-tS白に乗っています。 2013年8月に契約、12月に納車されました。 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
96年1月に新車で購入。 BRZに乗り換えた2013年12月までの18年間乗り続けた愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.