• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ATR1394のブログ一覧

2018年09月08日 イイね!

全日本ラリー 北海道

北海道はかなり大変なことになっているようですが、
電気も戻ってきたり、いろいろな人の助け合いなど、
ちゃんと復旧の兆しもあるため、
その部分については本当に良かったと思います。
お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。


そして、
モータースポーツも関係しています。
ちょうど全日本ラリーは次戦北海道だったのです。
選手は?チームは?スタッフは?
現地入りしていたのか?
気になっていました。

http://www.rally-hokkaido.com/jp/

…なんと当日に「電気も電話も止まってるが開催に向けて準備しています」と。

強すぎる。

地震もものともせずストイックに更新されるページ。
もちろんAPRCも兼ねて開催されるためなんとしてでも開催したいというのもあるでしょうが、
それにしても「負けない」感が伝わってくる。
ラリーという特性上「道があれば開催できる」ので可能だとは思いますが。
運営も基本はテントが張れれば可能ですし。

こういう災害のときはいつも、

自粛ムード

になりますが、
災害のときこそ、

いつもの楽しみが、
いつものようにやってくる。

という日常を取り戻すことが非常に重要です。
いちおーうちも阪神大震災を経験していますが、
下手に気を使われると被災者は余計に気が沈みます。
配慮は必要でも、できるだけいつも通りにしたほうが良いです。
なんでもかんでも、

アッチの人たちは大変だからやめよう。

向こうの人たちが気の毒だからやめよう。

ってのは復興や日常のモチベーションの足を引っ張ります。
もちろん安全に配慮するのは言うまでもありませんが、

その土地の人たちの日常とあるべき楽しみを取り戻す。

といううえでは自粛はときに逆行してしまいます。
人が来ればお金を落とし、地域に活気が出ます。
当たり前ですがお金が入ればあらゆる復旧の活力となります。
そういう意味で、ラリー北海道の動きはすばらしいと思うわけです。
Posted at 2018/09/09 13:01:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年08月31日 イイね!

僕の私のロードスター

僕の私のロードスター助手の鮎氏がオープンカー未経験であり、二人だけでは乗せてもらえないので一人ずつ乗りました。私は屋根のない車は数年前ルノーウインドをレンタカーで借りて以来。そして人馬一体という意味がちょっとわかった。もちろん全てではないけど。車と息を合わせ、前に進む、交差点を曲がる、ひとつひとつの動きに車との対話を楽しむ。背伸びせず、自分のペースで思うまま力を抜いて気分良く走る。これに尽きる。絶対的なスピードなんかこの気持ち良さからすればどうでもよくなる。遅くても速くても気持ちいいんだから。
それと、巷でオープンカーを見かけると、「暑いのによく屋根開けてるなぁ。」なんて思うが、実はたいしたことはない。外からの風と、普通にクーラーの冷風を顔か腕あたりに当ててれば、「思ったほどではない」ってことがわかった。もちろん日焼け対策が〜、ってことはあるだろうが、快適とか不快とかであれば「別になんてことはない」だった。そう考えれば、あとは楽しさが上乗せされればもう何も言うことはないわけだ。「なんとなく」「今日は」「ちょっとどこかへ」そういう気分で出かけられる。目的地があろうがなかろうが季節を感じ、風を感じながら一緒に出かけたくなる。これは「相棒」と呼べる車なのである。そりゃあ長年ファンもいるわけだ。
Posted at 2018/09/02 00:12:18 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2018年08月23日 イイね!

本格的長距離移動装置

本格的長距離移動装置さて。べた褒めしますよ(笑)私はレヴォーグ1.6stiを試乗してから「これが2.0だと最強のツアラーではないか?」と期待していました。1.6ではパワー不足が否めません。日常使いなら問題ないかもしれません。しかしこれはツアラーでワゴンです。公式にも「GT TOURER」と書いています。「長距離」を「余裕を持って」「快適に」移動できる車。高速で快適に走るためにはパワーはあって困ることはありません。1.6で足のすばらしさに感服した私は、それなりの期待を持って2.0を試乗。これだけ自分のハードルを上げたにも関わらず、2.0は期待に答えるデキでした。過去Xantiaに乗っていた自分からすると、「これだけのツアラーがあれば買ってたかも。あぁ、お金ないわ。」という。1.6と2.0は重量差僅かなのに、乗り心地は結構違う。1.6はシャキシャキ張りのある感じで、2.0はしっとりしてる。ただしレヴォーグSTI1.6に乗ったのは登場してちょっとしたぐらいなので今のはセッティングが違うかも。レヴォーグは実質300万〜400万ぐらいの価格帯。2.0STiはトップグレードですが、選ぶだけの価値はあります。そう、WRX S4と価格帯がかぶるんですよね。私がS4と比べるならLEVORG STiをとります。セダンよりはLEVORGのワゴン形状の方が使えるし、デザインも十分かっこいい。WRXよりも乗り心地は良く、スポーティさも兼ね備えているからです。これで満足できなかったら潔くWRX STI(非S4)を買ったほうが良いです。ひとつ判定の基準があるとすれば、「サーキットでタイムを削る」「峠を本気で攻める」なんてことをしなければLEVORGで良いのではないでしょうか。(逆にLEVORGでジムカーナやってる人もいるらしい)一人で乗っても楽しい。みんなを乗せても快適。車高がクリアなら「今度どこいこうかな?」ってドライブを楽しめる車です。
Posted at 2018/08/23 23:18:21 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2018年07月27日 イイね!

正常進化

正常進化私はあくまでハッチバックGRB好きなのです。デザインが好きだから仕方ないんですよね。ただ、今のWRXSTIはどんなもの?と思って乗ってきました。根本的には変わりないものの、積み重ねの進化というものは確かに感じられました。見切りの良さ、遮音性、低速トルク、回頭性、制動性。正常進化とはそういうことで。とくに低速トルクは羨ましい限り。フロントの見切りの良さも大きな違いです。三角窓とサイドミラーの形状が効いてます。Aピラーの角度はうちのもフロントガラス寝かせれないかなと思うぐらい(笑)現代のスポーツカーとしてはこういう形がベストなのかな。
Posted at 2018/07/27 16:37:53 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2018年06月10日 イイね!

尖ってないけどイイとこ突いてくる

86GRからするとこちらがべた褒めに見えますが、実際それぐらい違いがあると思ってください。乗れば明らかです。比較するならばまずコスパ。ノーマル価格差でGRは200万円。STIスポーツは50万円高。こちらも同じく足回り、ブレーキ、ボディ強化、内装、外装に手を入れてるにも関わらず、すごくお買い得感あるように見えます。

スポーツカーに乗りたい。
誰かを乗せることもある。
旅行にも行く。
高速も安定して乗りたい。
遠くに行きたい。
ヤワい足じゃ嫌だ。(重要)

そういう車です。

STIスポーツというブランドは何なのか。というものを確立し始めた、熟成、進化し続けるモデルの一つ。レヴォーグSTIスポーツの乗り味そのままに、BRZでも共通したフラットでスポーティなチューニング。ハンドリング、乗り味、車格の違いはあれど、基本的な味付けは同じ。細かい入力は吸収、ロールなどの強く大きな入力は踏ん張りを効かせる。私的なイメージで言えば、「高速・低速でスポーティ且つ快適」そんな都合の良い車があるのか?それがSTIスポーツではないかと。
Posted at 2018/06/10 22:19:33 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

「僕の私のロードスター http://cvw.jp/b/2303226/41901953/
何シテル?   09/02 00:12
ATR1394です。アトリと読みます。ノーマル重視です。パワーのあるツアラー目指してます。走り屋ではなく、どこを走ってもストレスのないドライビングができる車が目...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

マツダファンフェスタ2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 17:49:05
緊急参戦 世界の新井選手! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 12:57:51
導電性アルミテープでリアバンパーの静電気除去を行いました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 07:08:05

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
GRB Aです。でもパーツはごちゃ混ぜです。 前のXantiaの修理が破滅的になってき ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
憧れのハイドロシトロエン、でした。 最初に乗って自宅に帰ったことは今でも覚えています。 ...
マツダ AZ-1 ミニカー (マツダ AZ-1)
人生最初の自分の車。 中学あたりで見かけた記憶から、 「あれなんやっけ?」 となり、絶版 ...
スバル プレオ スバル プレオ
xanに乗ってたときにMTに乗りたくなり、 オヤジがファミリーカー買い換えるというので ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.