• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JUN1970のブログ一覧

2018年10月27日 イイね!

第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」【後半】

第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」【後半】
第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」への参加記録【後半】です。

どうぞ、少しの時間、お付き合いください。




夜明け前には強い雨、開会時にも小雨が降っていましたが、会場に集まったエクス乗りのみなさんの思いが天に通じたのか、天気が順調に回復して、体験走行が終了したころには、清々しい秋の青空が広がりました。




そして、しばらく経つと、富士山がその姿を見せてくれました。
ちょっと遠かったけど、「やっぱりいいロケーションだな」と実感しました。




ここからは、みん友さんとの交流の模様です。

まずは、三重県から参加されたコペン乗りの「mu__22さん」です。
mu__22さんは、2年以上前からのみん友さんで、これまでコメントのやり取りなどで交流させていただいていましたが、この度初めてお会いして、ご挨拶することができました。直接、お話しすることができて、本当に嬉しかったです。




今回、mu__22さんは、ファミリーカーのエクストレイルで、旦那さん、娘さん、息子さんのご家族全員で参加されました。小さなお子さんを連れての参加ということで、たいへんだったと思います。旦那さん、運転お疲れ様でした。

旦那さんお手製の黄色いマッドガードが印象的です。




続いて、長野県から参加されたホワイトモードプレミア「スカイホワイトさん」です。
スカイホワイトさんとのみんカラでの出会いは、後期USローグテールの縁でした。
スカイホワイトさんが、昨年8月に後期USローグテールを装着された後を追って、すぐに私も装着したことで縁ができて、その後、みん友さんとして交流を続けていただいています。

今回の全国オフでご挨拶できて、「ようやく会えましたね」という思いで、強く握手を交わしました。




続いては、埼玉県から参加されたブラックモードプレミア「84.さん」です。
みんカラでは、私のみん友さんであり、スカイホワイトさんのみん友さんでもあり、それぞれ別の縁でお友達になっていますが、今回、3台のエクスを並べて撮影することができました。

84.さんとは、今年の夏、トーキョーナイトオフで初めてお話しすることができて、今回は2度目でした。
84.さんは、全国オフの直前に新しいタイヤ&ホイールとダウンサスを装着されていたので、こちらを拝見することも楽しみにしていました。ますますスタイリッシュなエクスになっていますね。




スカイホワイトさんと84.さんは、モードプレミアの撮影会にも参加されていました。
この後に、さらに2、3台、モードプレミアが加わっていました。




続いて、埼玉県から参加された「ユーキ」さんです。
ユーキさんとは、3年近く前からみん友さんで、今年の夏のトーキョーナイトオフの際、もんじゃパーティーからご一緒いさせていただいています。

今回、ユーキさんは、運営スタッフの一員として参加されていていました。最初から最後まで、本当にお疲れさまでした。




今回の全国オフ、ユーキさんの新作カスタム、「GANADORチタンマフラーカッターの4本出し」、「海外製ルーフスポイラーの一体加工」を拝見することも楽しみにしていて、しっかりその出来栄えを楽しませていただきました。本当に凄いカスタムカーです。

富士山をバックに、ユーキさん、84.さんとスリーショットです。




続いて、Team Steel Blueの「銀ぎつね@6414さん」です。
銀さんとは、みん友さん歴3年以上のお付き合いで、第2回全国、成田空港オフ、第3回全国と、実際のオフ会の会場で、お付き合いを続けてもらっています。

なんとか、希少色スチールブルーを守っていきましょう!




続いて、カスタムマイスター(勝手に呼ばせてもらっています)の「mtr1501さん」です。
mtr1501さんのエクスは、まさにカスタムの玉手箱、いつ拝見しても驚きのカスタムが一杯です。
とにかく、自分で出来ることは、丁寧な仕事でやり切るというところが素晴らしいと思います。

今回、エンブレムの文字発光のカスタムについて、手順を簡単に教えていただきましたが・・・、私のレベルでは、ちょっと無理だなと思いました。




最後に、組長こと「doradoradora112」さんです。
doradoradora112さんは、第2回に続き、今回も受付を担当されていました。
第2回、中部東海オフ、関西オフに続いて、今回、ご一緒させていただくのは4回目です。
いつも、doradoradora112さんには、気さくな話しぶりで、場を和ませていただきます。

「DATSUN」の発光エンブレムが、とってもチャーミングでした。




そんなこんなで、9時過ぎから16時過ぎまで、たっぷり7時間あったはずなんですが、楽しい時間はとっても早く過ぎ、お昼を食べていないことを気にしないまま、全国オフの終了が近づきます。

お土産交換、記念写真撮影、じゃんけん大会と続きます。




今回いただいたお土産は、ヒマワリの種を使った「座間スイーツ」という焼き菓子。
「えっ座間?」、前回いただいたお土産は「座間オーレ」ということで、もし同じ方からのお土産を手にしたのなら、100人×80人で、8000分の1の確率。当たりくじを引いた気持ちになりました。




それから、こちらが全国オフ特製の「X-TRAIL FANステッカー」と記念品のキーホルダーです。
ステッカーは、これまでの銀色と違って、横筋が微かに見える金属調のステッカーです。




全国オフが終了して、会場から次々とエクスが発進して、全国各地に帰っていきます。
オフ会の終了時は、なにか独特のもの悲しさがありますね。




富士スピードウェイのゲートを越えて、これで本当にオフ会終了です。

企画立案していただいた方々、運営スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
待ちに待っていた全国オフ、想像していた以上に、本当に楽しい一日になりました。
こうして楽しめたのも、運営スタッフのみなさまのおかげです。

前回の第2回全国オフでは、インスタ繋がりやFacebook繋がりのない、みんカラメインの私としては、ちょっと寂しい思いもしたのですが、今回の第3回全国オフでは、みんカラ繋がりを強く感じて、本当に楽しいオフ会になりました。
今後もみんカラの繋がりを大切にしていきたいと強く実感したオフ会となりました。
Posted at 2018/10/30 00:04:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月27日 イイね!

第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」【前半】

第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」【前半】
10月27日、第3回全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」に参加させていただきました。
昨年、浜名湖ガーデンパークで開催された全国オフに続き、2回目の全国オフ参加です。




10月27日(土)の朝、会場近くの宿泊施設で目を覚まし、外を見れば予報どおりの強い雨が降り、駐車場には「ずぶ濡れのエクス」、天候に不安をかかえたまま開催当日を迎えました。




この日の朝食は和洋食のバイキングでした。
オフ会の会場では、なんとなく「昼食を食べている間がない」と予測して、朝食と早めの昼食をまとめて食べて、しっかり腹ごしらえしました。




宿を出発して5分程度で、富士スピードウェイの西ゲート付近を通過、すでに一杯エクスが駐車場に集結しているのを確認、はやる気持ちを抑えながら入口の東ゲートを目指しました。
会場は西ゲート付近の駐車場で、小雨が降る中、運営スタッフの方々の誘導で決められた駐車位置へ。
運営スタッフの方々、雨の中、本当にご苦労様です。




その後も全国各地から続々とエクスが会場に集まってきます。
今年は、最終エントリーが88台、最北は秋田県、最南は福岡県から参加されたそうです。




会場に到着した後は、受付へ。
初参加の方が35名とうことで、緊張の面持ちで受付を待たれている方もおられました。




そして、運営スタッフの方へ、「お土産交換」のお土産を預けます。
今年も、滋賀県のお土産ではありませんが、「京ばあむ」を選びました。




エクスの駐車位置は、昨年は地方ごとでしたが、今年はボディカラーごとに。
こちらはホワイトとレッドの並びです。ホワイトは遥か先まで続いています。




こちらは、ブラックとそれ以外の希少色の並びです。こちらもブラックは遥か先まで続いています。
ボディカラーで並べると、周りの希少色の方は、いつもの顔なじみさんです。

この後、雨が上がって撮影の条件は良くなってくるのですが、エクスの移動が自由だったので、この開会前の状態が、もっともキレイにボディカラーごとに並んだ状態でした。




そんなこんなで、希少色のスチールブルーは3台。
昨年は5台だったと記憶しているので2台減少です。廃版カラーゆえに減っていく運命ですね。




開会式と協賛企業さんの紹介で、待ちに待った「全国オフ」の開幕です。
オフ会のスケジュールは、このようになっています。




会場内には、協賛企業さんのデモカーが展示されていました。
カーショップ・プレシャスさんのデモカーです。




こちらはロードハウスさんのデモカーです。




また、会場内には、みんカラさんのブースも設けられていました。

みんカラのスタッフの方からは、開会直後にご挨拶をいただき、「みんカラを始めたことで、初めてカスタムを覚えて、みんカラを通じて、たくさんのみん友さんと楽しく交流させていただいています。」と感謝の気持ちをお伝えしました。




NEXCO中日本さんの安全講習会が終了して、しばらくフリータイムです。
ここで、みん友さんとご挨拶して、カスタム談義が始まりましたが、こちらについては、【後半】のブログで詳しくふれさせていただくこととして、「サーキットの走行体験」の状況です。

会場の駐車場内で、体験走行に向かうエクスが50台以上並んでいます。
ちょっと緊張した状態で、スマホで動画を撮影するため、助手席に三脚をセットしました。




ここから静止画から動画の撮影に切り替え、撮影は上手くいったのですが、ペースカー誘導の走行ということもあり、スピード感がなく間延びした動画になってしまったので、動画から静止画を抜き出しました。

ピット脇の通路からピットロードに出ます。




ピット前で待機した後、グランドスタンド前のコースへ出ていきます。




第1コーナーにさしかかります。




前方に走っているのは、すべてエクスです。
貸し切りとなったコースを、エクスが列をなして進みます。




ダンロップコーナーを過ぎたあたりです。
この時点では、残念ながら富士山の頂に雲がかかっています。




最終コーナーをすぎて、100km/h以上のスピードでグランドスタンド前へ。
「X-TRAIL」の電光表示がありますね。

コースを3回周回して体験走行は終了。
前がつかえていて、なかなかスピードは出せなかったものの、変化にとんだ広いコースを思い通りに走ることができて、楽しいひと時になりました。

ちょっと長くなりましたので、ここで【前半】を終了し、続きは【後半】に!
Posted at 2018/10/28 23:47:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月26日 イイね!

全国オフ前日、FSWまで走ってきました💦

全国オフ前日、FSWまで走ってきました💦


本日の朝食後、全国オフ「X-TRAIL FAN meeting 2018 in FSW」に備えて、静岡へ向けて出発しました。
今回は、昨年、仕事で疲れ切って参加することになった反省から、前日に休みをとりました。




高速に乗った後、すぐに草津サービスエリアへ。
あれやこれやと考えていたのですが、結局、今年のお土産も「京ばあむ」にしました。
お土産交換で受け取った方に、喜んでいただけるでしょうか?

出発時は快晴、運転にはサングラスが欠かせなかったのですが、東に向かうにつれて、次第に雲が多くなり、明日の天候への不安が強まります。

毎回、東京方面への行き帰りは、景色が楽しめる東名を選択することが多いのですが、今回はナビの指示を信じて新東名へ。その新東名では、初めて「最高速度110キロ試行区間」を走行し、エクスを気持ちよく走らせることができました。





本日の1か所目の目的地は、富士市の「Leather Custom FASTさん」です。
Leather Custom FASTさんには、これまでにステアリング・シフトノブ・アームレストの革巻き加工のカスタムでお世話になっていて、その出来栄えにたいへん満足しています。
今回は、ご挨拶とカスタムの相談のため、工房へお邪魔しました。




Leather Custom FASTさんでは、ハンドルなどの革の状態を見ていただいて、「良い状態がキープできている」というお褒めの言葉をいただき、安心した次第です。
今後も、良い状態をキープして、エクスに乗り続けたいと思います。

本日の訪問については、早速、Leather Custom FASTさんのブログ(https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/763241/blog/42109837/)で取り上げていただきました。
Leather Custom FASTさん、ありがとうございました。




次の目的地は、「キーパラボ三島伏見店」です。
全国オフ前にエクスをキレイにしたということで、こちらのお店の予約を取りました。




8月に施工したクリスタルキーパーは、1か月点検を兼ねて「純水手洗い洗車」を施工してもらえるのですが、今回はグレードアップして、「プレミアム純水手洗い洗車」を差額でお願いしました。
しかし、施工の途中から、小雨が降り出し、ちょっと悲しい気持ちに・・・。




そんなこんなで、御殿場市内の本日のお宿へ到着です。
市街地では、パラパラと小雨だったのですが、山沿いの宿に近づくにつれ、雨は本降りに。
洗車直後なのに、「ずぶ濡れのエクス」になってしまいました。
まあ、明日は朝から雨の予報なので、気にしないことにします。




本日のお宿は、「TOTOフォレスト東富士」。
TOTOさんの研修所に併設された宿泊施設で、直前割引やらクーポンやらで、驚くほどお安く素敵なお宿に宿泊させていただくことになりました。




宿に着いた後、くつろぐ暇もなく着替えて、ランニングへ。
月曜日に宿を予約して、宿が富士スピードウェイにとっても近いことを知り、全国オフの朝にでも走って会場を見に行こうと考えていたのですが、明日の朝は雨の予報、それならと夕方に会場に走って向かうことにしました。

雨が降り止むのを少し待って走り出し、薄暗くなった道を走り続けましたが、途中で道を間違って大きく時間をロスしたこともあり、FSWの西ゲート付近(オフ会会場の駐車場)に着いた時には、すっかり日が暮れてしまいました。
(※写真は長時間露光で撮っていて、実際は真っ暗です)
宿までの帰り道は、真っ暗になった山の中の道を、ライトもなく走って、とっても怖い思いをしました。市街地と違って、こんな時間に走ってはダメですね。

本日のランニングは、10.3kmを50分、キロ4分54秒のペースでした。
距離は短かったですが、標高800mの高地でアップダウンも激しく、いいトレーニングになったと思います。




宿に着いたら、また着替えて、エクスで夕食へ。
お邪魔したのは、「魚啓(うおけい)」というお店です。
1週間前ぐらいからネットで検索していて、魚介系の料理が美味しく、とっても評判のよいお店と知りました。




注文したのは、こちらの「極上海鮮丼」です。
海に近い御殿場で、しっかり新鮮な魚介を味わうことができて、かなりお腹も膨れました。




本日の夕食後のビールは、「御殿場高原ビール ヴァイツェン」です。
せっかくだからご当地のビールを飲みたいということで、コンビニで買ってきました。
「ああ、クラフトビールだな」という味がして、わざわざ買いにいった甲斐がありました。




明日は、待ちに待った「第3回全国オフ」の開催です。
天候はすぐれないようですが、走行体験など行事も目白押しですし、しっかり楽しんできます。
それから、一番大切なことなのですが、たくさんの「みん友さん」とご挨拶、お話しができて、いい思い出ができればいいなと思っています。明日は、みなさん、よろしくお願いいたします!
Posted at 2018/10/27 00:52:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

早朝ランとオフ会準備完了💦

早朝ランとオフ会準備完了💦


本日の琵琶湖岸は、穏やかな秋晴れの一日でした。

本日午前6時すぎ、スマホのアラームをかけていないのに、しっかり目が覚めました。
昨日は仕事の疲れで、湖岸に走り出すことができず、そのため、本日は必ず早朝から走り出すと決めていました。
スマホで現在の気温を調べると10度以下、驚いて少しだけ厚着になり、湖岸へと走り出しました。

浜大津港で、ミシガンの後ろから朝日が上がってきました。




神戸マラソンの出走まで1か月をきり、そろそろ長い距離を走らなければと思い、「本日は絶対に25km以上を走るぞ!」と意気込み走り続けます。

瀬田の唐橋では、ボートを練習する様子が見られました。
ボートの練習は早い時間から始まるようで、多くの学生たちが瀬田川で練習していました。
また、本日、琵琶湖漕艇場では試合があるようで、たくさんの選手たちが集まっていました。




序盤はキロ4分45秒のペースをどこまで維持できるかを試してみて、なんとか8kmまでは保つことできました。
それ以降は、どんなに足が重くなっても、どんなに息が苦しくなっても、絶対に止まらない、絶対に歩かないと決めて、なんとかペースを落としながらも走り続けました。
結局、終盤に1度だけ5分だけ休憩、最終盤に信号待ちで2回止まった以外は、珍しく走り続け、久しぶりに走り続ける苦しさを味わいました。

対岸の並木道です。この琵琶湖が近い並木道が、一番走っていて気持ち良いところです。




対岸を北上して、何度も小さな橋を越えていきます。
このアップダウンが、足にじわじわとダメージを与えていきます。




なぎさ公園では、「おおつ花フェスタ」というイベントの準備をしていました。




なぎさのテラスでは、「びわ湖チャリティ100km歩行大会」の90kmのチェックポイントが設けられていました。
昨晩から歩いてこられたのか、本日の湖岸では、たくさんの方が歩いておられました。
さすがに90km歩いてこられた方は、かなり疲れている様子でした。




浜大津港では、「光レおおつフェスティバル」というイベントがあるようで、音響の準備中でした。

イベントが目白押しの秋の湖岸を走り抜けた本日のランニングは、26kmの距離を2時間17分、キロ5分17秒のペースでした。ペースは上がりませんでしたが、長い距離を止まらずに走り続けられたこと、また、膝や足裏などの痛みが出なかったは、今後に向けて自信になりました。
しかし、久しぶりの長い距離は非常に苦しかったです。それから、走った後のダメージも厳しいものとなり、珍しく、夜になっても身体中が痛みます。




午前中にランニングを終えて、食料品の買い物に出掛け、自宅に戻ってきたタイミングで短い時間をみつけて、ドアミラーに貼り付けている「透明ウレタンクッション」を貼り替えです。
まったく剥がれる気配はないのですが、ちょっと日焼けした感じがあるので貼り替えました。
しっかり貼り付いていて、ちょっと剥がすのがたいへんでした。




そして、こちらの「Xマーク」も貼り直そうと思っていたのですが、まったく色褪せていないので、今回は、そのままとしました。貼り付けてから約3年、耐久性バツグンですね。




昼食後は、娘の洋服の買い物に、京都市内まで運転手です。




そして自宅に戻り、「ドルフィンアンテナ」の再装着にとりかかりました。
しばらく前から、「しっかり固定されていないのではないか」と感じていたので、全国オフの前に一旦取り外して、しっかり脱脂した後、強力な両面テープで固定しました。




ちょっと時間がかるかと思ったのですが、簡単に作業が終わりました。
「もう絶対に剥がすことができない」というぐらい、しっかり固定することができました。




続いて、革クリーナーの施工です。
全国オフの前に、「しっとりとした革の感触を取り戻しておきたい」ということで、しっかり汚れを取り除いて、保湿効果のあるプロテクションクリームを塗り込みました。




ハンドル、ATセレクトレバーが、しっかり良い感触を取り戻しました。




こちらは本日の作業ではありませんが、「ナンバープレート隠し」をこんな感じに作ってみました。
しっかり貼れて剥がれる両面テープも既に貼ってあるので、あとは会場で貼るだけです。




こちらは昨日の作業です。浮き気味だったキッキングプレートを、強力な両面テープを使用して固定し直しました。




本日までの作業で、全国オフに向けた作業は全て完了です!
Posted at 2018/10/21 22:36:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

さらなるブルー化とデビューラン💦

さらなるブルー化とデビューラン💦



本日、“キッキングプレートをブルー発光させたい”という妄想が、なんとか実現しました。

当初は、「純正プレートのLEDをオレンジからブルーに交換してみようか」と考えましたが、両面テープがこびり付いたプレートをキレイにして、また、貼り直すのは現実的ではなく、剥がしてみないとLEDの大きさや薄ささえ分からないということで、この案は断念しました。




そこで、次に思いついたのは、いつものAliExpressで、ブルー発光のプレートを発注する案です。
そして選んだのがこちら。驚くほどお安くてビックリしたパーツが海を越えて到着しました。




そして、昨日の午後から交換作業を開始して、本日の午後、ようやく作業が完了しました。
作業が長引くことを想定して、仕事を休みにしておいて良かったです。

今回の交換作業では、4年3か月も貼り付いていた強力な両面テープを引き剥がすことに苦労し、そして剥がれた後は、こびり付いた両面テープをキレイに取り除くことに苦労し、はたまた、手間を惜しんでバッテリーのマイナスを外すことなく作業して、工具でショートさせてヒューズが飛ぶなど、相変わらず思い通りにはいかず、途中で何度も挫けそうになりかけました。




今回も、ちょっとつらい作業でしたが、なんとか作業完了。

妄想していたとおり、いや、妄想していた以上にキレイにブルー発光させることができました。
嬉しくて、夜になってからも、何度もエクスのドアを開きに行ってしまっています。




当初の予定では、本日は、ゆっくり長い距離を走って、フルマラソンに備えたかったのですが、想定していた以上にプレートの交換作業に手間取り、こちらは断念。

短時間のランニングに切り替え、夕闇せまる湖岸に走り出しました。




本日は、NIKEのランニングシューズ「Air Zoom Elite 10」のデビューランでした。
NIKEのシューズは初めてで、靴底が厚くてクッション性能を保ちながら、それでも軽いという特徴に惹かれ、フルマラソンの相棒候補としてチョイスしました。

つま先部分が幅広で丸まっていて、スマートな印象はありませんが、足先に余裕があって、長い距離を走ると、小指の先に水膨れができることのある私としては、締め付け感もなく、心地よい履き心地でした。
走ってみて、とにかくバネの様な反発力を感じるのですが、上に跳ね上がる感じなので、体の前傾を保って、足先で着地しないとスピードが出にくいとも感じました。
また、クッション性能は期待していた通りで、地面の衝撃がほとんど伝わってこず、短い距離ではありましたが、足に疲れを残さないと感じました。

なかなか好印象だったので、少し長い距離をペースを上げて試してみたいと思います。




本日のランニングは、10.5kmを54分、キロ5分08秒のペースでした。

走り終えたころには、すっかり日が暮れてしまいました。




浜大津港では、びわこ花噴水が見られました。

本日で全国オフの準備は、ほぼ完了。
あとは、お土産選びと、革加工部分の清掃を残すのみとなりました。
Posted at 2018/10/16 00:08:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「神戸マラソン2018に出場しました💦 http://cvw.jp/b/2310317/42202182/
何シテル?   11/19 13:43
JUN1970です。ランニングを趣味としています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Leather Custom FIRST T32シフトサイドパネル本革張り加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 21:58:17
★痛いところには手当です。★ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 21:31:32
Leather Custom FIRST T32シフトサイドパネル本革張り加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/04 15:34:19

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
40代後半ですが、ランニングにはまっています。 エクストレイルに乗って、どこか遠くまで走 ...
ヤマハ シグナスX SR ヤマハ シグナスX SR
現在、通勤に使用しているスクーターです。 出だしの加速の良さに大満足しています。 改造・ ...
日産 プレサージュ 日産 プレサージュ
エクストレイルに乗り換える前に所有していた車です。 オプションがフル装備された試乗車を購 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めて購入した車、レガシィ ツーリングワゴン「250T-B」WRCチャンピオン記念車です ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.