• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@ゆうちゃん@のブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

恥を忍んで告白します

■えー、実はこの話。
墓場まで持ってくつもりでしたが。

恥を忍んで告白することにしました。

みなさんの交通安全意識の向上に。
一石を投じられたら、と言う思いからです。


■実は2年前、速度違反で一発免停になりました。
自虐ですがイイ歳こいて(笑)
ちなみに私、孫いますけど。

46キロオーバー(40キロ制限道路)
違反点数は6点。
罰金8万円。
略式裁判で不起訴処分。
前科一犯。

免停講習日から1年間、無事故無違反を達成したので。
現在は満点に戻って、前科も消えてます。
なので、もう時効でしょう。


■状況をご説明します。

場所は廿日市市の宮内から、もみのき方面へ向かう県道30号線です。
峠(地名)の手前、登坂車線区間です。

追い越し禁止の登り山道。
前にはネーチャンの軽。
初心者マーク。

まあ、チンタラ走ってましたが、別に気になりません。
初心者マークのネーチャンならこんなもんだろうって。
十分な車間距離を取って、追走してました。

それで、途中から登坂車線が現れました。
これで、やっと抜かせるだろうって思ったんですが。

そのネーチャン。
チンタラ追い越し車線に居座って。
進路を譲るつもりはないようです。

これには、さすがに私も少しカチンと来まして。
それに初心者マークのネーチャンとダラダラ並走するのも危険なので。

走行車線から一気に追い抜きにかかったんです。
あの時、ギヤダウンしたのが命取りでしたね(笑)

前から赤旗持った警官が。
「え?これって悪夢?」

正直、自分の身に起こったことが理解できませんでした。

自宅に帰宅して妻から聞かれました。
「どっか体調悪いん? 元気ないね」って。
よっぽど落ち込んでたんでしょうね。


■ゴールド免許制定当時から。
ずっとゴールド保持者だったんですが。
ある意味、おかげさまで初心に戻ることが出来ました。

今回の件で自身が学ぶことは?
自問自答しました。

思えば最近、奢りや慢心があったかなと。
このまま行けば、大事故になった可能性があったんですね。

それを神さまが防いでくれたんだって。
私、宗教は大キライですが。
神さまは信じてる人なので。

神さまの配慮。
「ゆうちゃん最近、奢りや慢心が目に付くな、
大事故になる前に、この辺で、
ちょっと痛い目に逢わせとくか」って。


■それで講習の最後に適正検査って受けるじゃないですか。
そこで、毎度お馴染みの設問です。

”交通違反で捕まるのは運が悪かったからだと思う”
はいか、いいえを答えるやつ。

私は以前から一貫して。


”はい”なんですね。


まあ、この辺が私らしいですよね(笑)



本日の一曲
軽い音あわせだと思うんですが
泣けてきますね
魂が叫んでますよね

歌詞がほんとに寂しさ、知ってる人書いたかなって



これは個人的な思いですから
スルーしてもらっていいですが

音楽に関して言えば
日本は欧米に対して超後進国だと思います
大人と子供のケンカみたいで勝負にならない

かろうじて対抗できそうな数少ない名演ですね


Posted at 2018/09/22 18:30:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月20日 イイね!

贅沢と質素のあいだ

■広島市内にある老舗の鞄屋さん。

そこで妻が一目惚れしたワニ革のハンドバッグ。
店主に価格交渉すると。

カープが優勝したら優勝セールで。
「半額にしましょう!」との回答。

ただし、優勝したら市内は凄い混雑なので。
できれば、そのタイミングは避けたい。

もう、優勝は間違いないでしょう、との前提で合意。
本日、購入しました。

ハンドバッグとは別に。
妻の目を引いた一品。

こちらもワニ革製で。
真っ赤なイタリア製の長財布。

ついでにこちらも半額にしてもらい。
セットで購入しました。

「オペレーション:クロコダイル」
ミッション・コンプリートです。


画像ではわかり難いですが
留め金具には透かし細工がしてあり
これだけでも、職人の拘りが伺える逸品だそうです



■ワニ革のハンドバッグと財布。
妻が前から憧れてたものなので。

随分待たせたけど。
まあ、やっと買ってあげれたなって言うのが。
私の本音です。

牛製品に対してワニ製品の相場は10倍以上。
ハッキリ言って、私たち一般庶民には贅沢品だと思います。

ただし、今まで買えなかったのは。
経済的な理由じゃないんですね。

精神的な理由なんです。
「自分には贅沢過ぎるんじゃないか?」って言う心の迷い。

「大丈夫、買いな」って肩を押して。
それを解消するのが旦那の甲斐性かなって思うんですが。


■ただし、これも考え方次第で。

高級品って、孫の代まで持つんですね。
孫が持ってる頃には、さらに価値が上がると思います。
骨董的な付加価値が付くから。

なので、贅沢品だから高い、とは一概に。
言えないって側面もあるんですね。

まあ、日頃は質素な生活ですから。
たまには、いいんじゃないってノリですね。

日頃は憎たらしい

・・・ことの方が多いですけどね(笑)
妻が喜べば私も楽しいですね。



本日の一曲
こんなの見ると、オペラ鑑賞したくなりますね
ド定番、泣く子も黙る!
「誰も寝てはならぬ」お届けしました



ただし
ホールでの待ち時間で
誰がどんなバッグ持ってるか?
オンナ達の品定めバトルが始まるんですよね(笑)



オンナにとってのハンドバッグって
オトコで言えばクルマに相当するんでしょうね
きっと(笑)







ロマンオペラはイタリアの専売特許ではありません
ドイツオペラにもこんなにロマンス溢れる歌曲があるのです



あー、この手の動画見てると
猛烈に生演奏を聴きたくなりますね
帰りにディナーも予約しとけば完璧な「魅惑の宵」ですね(笑)







ドラマチックな曲って
きっと、こんなのを言うんですよ

声質とか歌唱法とか
グロリア・エスティファンにそっくりです



もう、無茶苦茶なカッコ良さですよね
Posted at 2018/09/20 18:38:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月16日 イイね!

意見が違ったら相手が正しい


久しぶりの快晴なので。
「オペレーション:クロコダイル」実行しようかな?って思ったんですが。

ふと、こんな日にドライブ出かけたら気分いいだろうなって思ったんです。
それで思い出したんですが。

「あ、そう言えば、オレってスポーツカー持ってたよな?」って。
それもオープンになるやつ。

あんまり乗らないと、こんな感覚になっちゃうんですね(笑)
それで、久しぶりに運転席に座ると。
いつも盛大に蜘蛛の巣、張ってます(笑)

1ヶ月以上の間隔があいても。
バッテリーは元気ですから。
ホントに良くできたクルマです。

久しぶりの快晴にふさわしく。
久しぶりのオープンドライブに出かけました。

9月とは思えないほど。
真夏の熱さでしたが。





■今日は、楽しく生きるためのヒント。
お話します。

あ、信じない人は全然、信じなくて結構です(笑)
あなたの信じる道を行って下さい。

では、始めます!

他人と意見が食い違う時ってありますよね。
そんな時は必ず。
「相手が正しいってことにしときましょう」って話です。

どっちが正しいか? なんて関係ないんです。
とにかく、相手を立てるってことです。

100年後の人がもしも。
この言い争いを聞いたら?って想像して下さい。

かなりの確立で思うでしょう。
「それって、二人とも全然違ってるよ」って。

どれくらいの確立か?って言うと。

100%です。
二人とも100%間違ってるんです。
100年後の価値観でジャッジすると。

例えば江戸時代に。
ちょんまげの長さは。
長いほうがイケテルカ?
短いほうがイケテルカ?って論議したとする。

だけど今。
ちょんまげ結って袴で通勤されたって困るわけです(笑)

なのでどっちが正しいか?なんて論じても。
無意味なんですね。

どうせ正解なんて、ないんですから。

だいたい全然違う環境で育った他人ですよ。
意見が合うはずなんてないんです。
価値観が違うから。


■なので、相手にはこう言っとけばいいんです。

「たしかに、そう言う考え方もありますね、
あなたの言う通りだと思います」って。

それで、その相手がいなくなったら。
またあなたの考えを出せばいいんですから(笑)

争うだけ無駄ですよって話でした。


本日の一曲
バヌーア、またクールな曲を吹き込んでますね
特別、力んでないのに
スケール感が大きいのが彼の魅力です

私は生まれ変わり、信じてる人なので
前世でゼッタイ、イタリアーノだった経験、あると思ってます
でなきゃ、こんなにイタリア音楽に感情移入できないと思うから







毎度ですが
カッコ良すぎて失神しそうです(笑)

彼の魅力の真髄
それはノリだと思います
演奏自体はどの楽曲も4ビートか8ビートですが
彼のノリはいつも16ビートなんです
そこが歌唱力以前の魅力だと思います

Posted at 2018/09/17 18:59:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月12日 イイね!

大人のお洒落とホテルとベンツ

■娘夫婦からホテルランチをプレゼントされました。
晴れ予報を狙って先日、妻と二人で出かけました。

最上階の展望レストランからは広島市内を一望。
遠くの山並みと青空のコントラストが印象的です。

シャンパンで乾杯。
たわいない話題でリラックスしながら。

フルコースのフランス料理。
少し遅めのランチに舌鼓します。


■ところで。
このプレゼントの趣旨ですが。

別に私たち夫婦がグルメだからとか。
そんな理由じゃないんです。

きっかけは妻が娘に発した一言。

「お洒落な服なんか買っても、着て行くところがないんよねー」

滅多に妻とは意見が合いませんが。
珍しくこの件に関しては私もまったく同感です。

日本って、大人がお洒落を楽しめる場所って極端に少ないと思います。
高級レストランかクラシックコンサートくらいでしょう。
あとは・・・、せいぜい同窓会くらいですかね。



画像はホームページから拝借しました





■ところで。
ホテルのエントランス付近に大きな顔して。
陣取って駐車してるのは、やはりベンツ勢ですね。

単体でベンツを見たって。
別になんとも思わないんですが。

やはり高級ホテルにはベンツが似合いますね。
レクサスじゃ役不足。
あ、これは個人的な意見ですからね、他意はありません(笑)

まあ、当日私は歩きだったんで関係ないんですが。
お酒、嗜みますから。



■やはりオトコの美意識ってありますよね。
私なりのですけどね。

高級ホテルのエントランスにピッっとベンツで乗り付けて。
細身のダークスーツにロレックスで颯爽と降り立つ。

カッコイイじゃないですか(笑)

あ、ここで間違ってもエラソーな態度とっちゃダメですよ。
それって劣等感の表れだって、すぐに足元見られますから。

「いらっしゃいませ、ご案内いたします」
女性スタッフが出迎えてくれたら。
笑顔で「お、ありがとう!」って。

全身、ビシっとして隙がないんだけど。
気さくに優しい言葉をかける。

やっぱ、そのギャップがカッコイイんですよね。


■帰り道、ぶらぶらとアーケード街を歩いてたんですが。
妻が入ろうって立ち寄った鞄屋さん。

そこで見つけたのがワニ革のハンドバッグ。
一枚もののワニ革で、妖しく黒く輝いてます。
鱗模様も中心から左右対称で完璧な美しさです。

クラシカルでエレガント。
最上級の気品を醸し出してます。

なんかロイヤルファミリーご用達みたいな(笑)
夫婦揃ってひと目惚れ。

価格は40万円。
個人経営のお店みたいですが。

ご主人の営業トーク。
「さすがお目が高い、これはデパートだと80万くらいはしますよ」

この手の営業トーク、99%は大袈裟野郎ですが(笑)
これは真面目にその通りだと思いました。

すぐに私がジャブを出します。
「ちょっとは安くなります?」
「うん、よっしゃ! カープ優勝したらバーゲンしましょう!」
ダメ元で「お? 20万くらいになります?」

「おー、は、半額かいのー」
「よっしゃ! えーよ20万。じゃけどカードじゃダメよ、現金オンリーよ!」

財布だってワニ革だと普通に10万はしますから。
ハンドバッグで20万なら間違いなく破格です。

それで帰ってカープ優勝祈願したんですが。
冷静に考えると。

別にカープ優勝待たなくても。
多分、現金持ってけば。
20万で売ってくれるんじゃないか?って。

と言うわけで。
「オペレーション:クロコダイル」が発動されました(笑)


本日の一曲









Posted at 2018/09/12 20:02:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月25日 イイね!

どこかのカーブに消えて 恋することさえ知らずに死んだのさ ただ1人きりで

GOODBY ANGEL

オイルの匂いのジャケット
so Angel お前の肩にそっと
夜明けと共に街の外れまで 静かに送るよ

Angel お前がいなけりゃ きっと
どこかのカーブに消えて
恋することさえ知らずに死んだのさ
ただ1人きりで

寂しくなったら戻っておいでよ
いつでもいいから

So angel 憧れの天使
いつでもお前はそばにいた
嫌われ者の俺たちにいつも
夢をくれたのさ

東へ行くバスがもう着くころさ
幸せになれ きっと誰よりも
青春だったねって涙浮かべてた
ポニーテールのリボンほどいて

大人になれずに今も
So angel 夢を見てるのさ
たどり着く場所がどこかにあるなら
教えておくれ



■なんか、走り屋なら思わずホロリとくる歌詞ですね(笑)
このブログはこの曲にインスパイアされて書いてます。

前回のブログで去年、初孫が生まれたって書きましたが。

男の子ですって。
それで、男の子って。
育てるの大変ですって。

なんで大変か?って言うと。

遺伝子に「親父越え」って仕込まれてるから。
「親父を超えなきゃいけない」って宿命。

女は子供生んで、育てりゃいいんですけど。

男って、子供も生めないし。
漫然と親父越えって言うのは感じてるんだけど。

じゃあ、具体的に。
「自分が何をして生きればいいのか?」わかんないんですね。


私なんか正直な話、今でもわかりませんよ?(笑)


肉体って、究極的には遺伝子の乗り物に過ぎないって考え方あるんです。
自分の考えで生きてるって錯覚で。
影で操ってるのは遺伝子じゃないか?って。

肉体って遺伝子にとっては、ただの乗り物に過ぎないんだって。

遺伝子って次の世代に移れば、サバイバル成功なんです。
なのでその後、元の肉体がどうなろうと関係ないんでしょうね(笑)

実際、他の生物なんかだと。
産卵直後に、親は”寿命をまっとう”ってケースは多いですから。

この孫の25%が、私の遺伝子で構成されてるんだって考えると。
感慨深いし、不思議だし。
一応、次世代に対して使命は果たしと言う達成感。

ただし本人にとっては、やがて思春期になって。
親父超えなきゃいけないって焦りはあるんだけど。
何していいか?わかんないって葛藤が待ち構えてる訳で(笑)

なので青春時代って、凄く辛いし切ないんですね。
だけど、どんだけ辛くたってそれを乗り越えなきゃなんない。

だから反抗期って必要なんです。
反抗期って親を全否定するとこから始まります。
そこで初めて自分の考え方に、基軸が生まれるんですね。

反抗期がなかった子って。
いつまでも大人になれないんです。

なので、息子に反抗期が来たら両親は。
赤飯炊いて祝うべきですね。

「お父さん、この子にも反抗期が来たよ
いよいよ、この子も旅立つ時が来たね!」って。


本日の一曲
すっかり忘れてたけど
オレのルーツって結局
クールスやキャロルや永ちゃんだったんだなと・・・













Posted at 2018/08/25 21:11:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「恥を忍んで告白します http://cvw.jp/b/2313329/41975326/
何シテル?   09/22 18:30
以前は、峠に夢中でした。 峠が私のパワースポットでした。 今は、スピードへの情熱は失せて、ひたすら安全運転。 同時にクルマへの興味も失いました。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
シボレー コルベット クーペに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.