• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

doranosukeのブログ一覧

2016年09月06日 イイね!

石榑峠を攻略せよ! 後編

石榑峠を攻略せよ! 後編さてさて、続編でございます。

 今回のトップ画像は、モンベル製のホイッスルです。これが活躍してほしくないのですが、熊とのご対面は絶対に避けたいので、今回、道の駅で購入してしまいました。ほんと、こんなのが買えるとは・・・・・。

 では、道の駅から駆け足で、石榑峠までを振り返ってみましょう。


これが入り口。










 ほんとに道はこんな感じで延々登っていきます。路肩には100m刻みで峠までの残り距離が書かれている表示がありますが、実は穏やかでない心。だって、天候がイマイチ。小雨直前のどんよりした感じですので、ここで降られたら、名誉ある撤退しかないんですね。荷物を軽量化するため、合羽は持っていませんし、何といっても”軽装過ぎる軽装”、Tシャツとハーフパンツなので、濡れたら風邪ひくコースです。ようやくついた峠は、どんよりとした雲が近い!


ここまでは、ダイジェスト!

 それでは、峠のお待ちかねの画像を! かつてのチャレンジャーは、このゲートと三重県側のゲートで2mの重圧を跳ね除けられたものだけが通過できたのでした。コンクリートブロックとブロックの間が2m。幅というよりは、事実上、2t以上の車を通さないためなんでしょうね。山肌をみるとわかることですが、山が脆いのです。




 チェーンを潜り抜けて、徒歩で見た三重県。徒歩でというのが新鮮です。しかし、この風と今にも降り出しそうな雲は興覚めです。ラーメンなんて、とても気分になれません。保冷ボックスにいれて、椅子の下に押し込んできたビール風味飲料も、こうも寒いと要りません。




 このまま、”すり抜けの術”を使うと三重側の道路も降りられたのですが、三重側は、しっかりとした”金属ゲート”で閉じられているのは事前情報で知ってます。なので、あたっくんに三重県を見せて”あれが海だぜ あたっくん!”との存在を教えます。



 そこそこに風もあり(=雲が流れてくる)、ここに長居は厳しそうです。小雨に追われるように山を下ります。晴れたら、ここがラーメンポイントでした・・・・・。


 
 京の水という名水ポイントですが、車の停め方がちょっと( `ー´)ノ



 河原に降りられそうな所は、有料のキャンプ場になっていたりします。
涼しげで、ピーク時はいっぱいなのではないでしょうか。








 ようやく見つけた、今日のラーメンポイントです。ある廃道の入口で、ここなら車も来ません。ちょっと木陰もあり少々の雨は防げそうです。実はここ、道の駅がすぐそばなので、降り出したら逃げ込むことも可能です。 





 久しくテーブルは使っていませんでしたが、こんな場所では必須です。今回は椅子も使いました。下が堅いので、小さすぎる椅子ですが、なんとか支えてくれますが、この次はもう少し大きなものを買いましょう(汗)

 ちなみに今日のメニューは、サッポロ一番のとんこつラーメンと、真空パックのイカメシです。イカメシを茹でようとしたのですが、モンベルのクッカーにはちょっと大きすぎます。と、いう事は・・・・・。そのまま食べるしかございません。幸い、天候も持ち直してきたので、ここではビール風ドリンクも飲んじゃいます! 塩分と水分を程よく補給したら、道の駅で小休止して今後のコースを練ります。ここからは適度にCPを取って戻ることにします。


 山を下るにつれて雨雲からは逃れたようで、少々荒々しい渓谷を見ながら永源寺ダムへ向かいます。




 見えてきました・・・・・。
 


向かうは、事務所・・・・・。




 お約束、ゲット!



 それにしても、峠の天気が恨めしいぐらいの暑さになってきました。



 暑いとやっぱり、ダレてきます。
永源寺を道の脇から眺めて、
ヒトミワイナリーで小休止(栄養補給)したあとは。






湖東三山の百済寺を
外から眺めて





ひたすらCP狩り!



宇曽川ダム






あの展望台!






絶景!













続いて近江鉄道の駅を!




ここは瓶手毬の里なので・・・・。
ポストが瓶手毬。












けいおん! の聖地も通過。

だって、前の道は中山道。

あたっくんでは快適な道。











 彦根市内の渋滞を受けずに、するっと米原へ・・・・・。
摺針峠(すりばりとうげ)からも中山道をたどります。


 ※中山道は、水銀灯の下を左右に横切ります。



 昔はちょっとした観光名所だった場所です。





奥に見えるのは名神高速道路、
中山道は左に折れて番場を目指します。






当時の旅人も見たであろう霊峰伊吹山。






ほどなく、醒ヶ井駅へ到着









そんなこんなで、今回のツアーも無事終了です。





 メーター読みでは、201キロでした。





 それでは気になる燃費ですが、

 走行距離201キロ ÷ 使用燃料:4.2L = 47.8km/L

 計算上の航続可能距離 220km



 こういう結果になりました。

ちっちゃな”あたっくん”に乗り手の過重と荷物の過重で、こうなるのでしょうね。

以上、”石榑峠を攻略せよ”でした。




Posted at 2016/09/06 22:46:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | あたっくん でお出かけ | 日記

プロフィール

「求む、チャレンジャー!」
何シテル?   08/14 15:41
 平成10年8月、お盆過ぎに我が厩に来たE-EA1A、ハミルトンシルバーのVR-Gです。2400が出るのを知っていながら、1800にこだわった・・・・・です。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

峠ステッカーを買いに行く(神奈川、滋賀) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/12 18:33:24
新型スカイラインと千葉県佐倉花火大会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/05 15:01:12
車中泊仕様〜ベッド製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/20 23:29:55

愛車一覧

三菱 ギャラン 銀ちゃん (三菱 ギャラン)
平成10年8月納車の EA1A、ハミルトンシルバーのVR-Gです。 カーオブザイヤーを取 ...
スズキ エブリイ 隠密クロちゃん (スズキ エブリイ)
銀ちゃんの黒子、ミニブタ号同様、街中に溶け込む隠密行動号です。だって銀ちゃん、目立ちすぎ ...
三菱 パジェロミニ ポチくん (三菱 パジェロミニ)
いろいろあって、迷子のパジェロミニを保護しました。 なので、愛称は、迷い犬ポチくん ...
ホンダ マグナ50 ホンダ マグナ50
 特訓する間もなく、旧オーナーの手によって、ドナドナされていきました。実質の所有期間は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.