• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

初代のブログ一覧

2009年02月26日 イイね!

自動的に復帰するヒューズ

自動的に復帰するヒューズふつうヒューズというものは、過電流が流れると切れて回路を遮断しますので、交換が必要です。
でもこのヒューズは、電源を入れ直すと復帰します。何度でも使えるのです。

メーカーによって名前が違うみたいですが、一般的にはリセッタブルヒューズと言うようです。
買ったのは、タイコ エレクトロニクス レイケム社のポリスイッチ ラジアルパーツ・RXEFシリーズの 「RXEF050」です。保持電流は0.5A(500mA)です。60円でした。

電流によって発熱し、その熱で内部抵抗が増えて、電流を流れにくくする仕組みみたいです。
1.0Aくらいまではゆっくり電流が弱まる程度でした。
大きな電流では急激に遮断します。ただ遮断しても少しだけ電流が流れます。
そして電源を入れ直したらすぐに復帰しました。



流れる電流I(mA)と、その時の発熱温度(℃)、電流保持(○×)を調べてみました。室温は15℃です。

I=100mAのとき 15℃、電流保持=○
I=150mAのとき 16℃、電流保持=○
I=200mAのとき 17℃、電流保持=○
I=250mAのとき 18℃、電流保持=○
I=300mAのとき 20℃、電流保持=○
I=350mAのとき 22℃、電流保持=○
I=400mAのとき 24℃、電流保持=○
I=450mAのとき 27℃、電流保持=○
I=500mAのとき 34℃、電流保持=○
I=550mAのとき 41℃、電流保持=○
I=600mAのとき 48℃、電流保持=○
I=650mAのとき 102℃、電流保持=×(ゆっくり温度が上昇し、約10分で102℃、80mA一定に)
I=700mAのとき 102℃、電流保持=×(どんどん温度が上昇し、約1分で102℃、90mA一定に)
I=1000mAのとき 102℃、電流保持=×(急激に温度が上昇し、約10秒で102℃、90mA一定に)


過電流が流れたときは、次第に温度が上昇し、70℃を過ぎると急上昇して、回路を遮断しました。
回路遮断しても90mA流れてしまいます。しかもその時の温度はなんと約100℃ !!!。これは怖いです。
周囲の温度によっても保持電流値が変わってくると思います。


次に電圧降下を調べてみました。
I=22.5mAのとき 0.02V
I=50.0mAのとき 0.06V
I=100mAのとき 0.12V
I=150mAのとき 0.17V
I=200mAのとき 0.24V
I=250mAのとき 0.29V
でした。

字光式ナンバー省電力化で予定している消費電流だと、およそ0.2Vの損失がありますが、その程度ならLEDの明るさには影響ないでしょう。でも電流を遮断するまでのタイムラグと100℃にも達する発熱が心配なので使わないかもしれません。
Posted at 2009/02/26 23:52:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | 字光式ナンバー | 日記
2009年02月18日 イイね!

自分の説明書メーカー

自分の説明書メーカーやってみました。



当たってるかどうか 自分でもわかりません





血液型 自分の説明書メーカー
Posted at 2009/02/18 23:44:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | プロフィール | 日記
2009年02月17日 イイね!

LED4個直列で点灯してみました

LED4個直列で点灯してみました抵抗を使った実験で、電圧が12.0Vなら抵抗なしでLED4個直列でいけることがわかりましたので、
12V低損失レギュレータで12.0Vに固定してLED4個を点灯してみました。

このときのバッテリー電圧Vin(V)を12.0V~15.0V変化させてLEDに流れる電流I(mA)を測ってみました。

被検LEDは日亜NSPLR70BS、レギュレータはナショセミLM2940CT-12です。測定器はデジタルテスター。室温は20℃です。


Vinが12.0Vのとき I=22.42mA
Vinが12.1Vのとき I=24.05mA
Vinが12.2Vのとき I=24.18mA
Vinが12.3Vのとき I=24.17mA
Vinが12.4Vのとき I=24.13mA
Vinが12.5Vのとき I=24.18mA
Vinが13.0Vのとき I=24.15mA
Vinが13.5Vのとき I=24.10mA
Vinが14.0Vのとき I=24.06mA
Vinが14.5Vのとき I=23.96mA
Vinが15.0Vのとき I=23.73mA


この結果、バッテリー電圧が12.1Vのときから電流Iが安定することがわかりました。12.0Vのときでもほとんど差がないので、見た目の明るさも変わらず、まったく問題ないと思います。
定格30mAのLEDなので、24mAだとちょうど80%の電流で点灯することになり、寿命の心配もなさそうです。

字光式ナンバー省電力化の目標消費電流は150mA以下なので、この回路だとLED4個×6並列=24個(1系統あたり24mA×6系統で約150mA)までになります。LEDに常に電流を流し続ける静的な点灯方法(スタティック駆動)なら24個までいけるということです。

ただ、LEDの系統数を増やすとレギュレータに流れる電流が増えるので、ドロップアウト電圧が高くなり、低い電圧では安定した電流が得られなくなる可能性があります。レギュレータの前に整流器を入れると電圧が下がってさらに安定しにくくなるので、整流器は入れないことにします。
字光式ナンバー照明にそんなに精度は必要ありませんけどね…。

Posted at 2009/02/17 22:10:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 字光式ナンバー | 日記
2009年02月16日 イイね!

昔やってた愛車の変なことベスト10

昔やってた愛車の変なことベスト10前に愛車の変なところベスト10を書きましたが、今回は昔やっていたことを思い出しながら書いてみました。







1. ブレーキを踏むとリアトレイに置いてある赤灯が暗く点灯して1回転する。また、空気清浄機のスイッチを"強"にすると赤灯が点灯して回転する。

2. デュアルモードマフラーのバルブ開閉状態に応じてウルトラマンのマスコットが見え隠れする。

3. TLアンテナの先端に赤いLEDを仕込んで点滅させたり、携帯電話用の光るアンテナを移植して光らせた。

4. EL式字光式ナンバーの上の文字と下の文字がそれぞれ独立して点滅する。また"-(ハイフン)"のみ点滅することもできる。

5. 停車すると自動的に減光するストップランプとハイマウントストップランプ

6. マルチAVシステムのR(赤)、G(緑)、B(青)信号線を入れ替えて画面の色を変えた。また、システムのハーネスにMDウォークマンを割り込ませ、双方向制御を可能にした。

7. エンジンキーを"ON"の位置にしたときに"ピッ"と鳴る音の回数で電圧がわかるバッテリーチェッカー。

8. 1速で加速中、好きなときに2速にアップできるステアリングシフト

9. エアクリーナーボックスにシャープ製プラズマクラスターイオン発生器を入れてみた。

10. スモール点灯時にLEDポジションランプがまばゆいくらいに超高速で点滅するソニック・フラッシュ・ポジションランプ。



この他にも変な仕様があったかもしれませんが思い出せません。
Posted at 2009/02/16 21:56:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2009年02月14日 イイね!

12V低損失レギュレータで実験してみました

12V低損失レギュレータで実験してみましたレギュレータは電圧を安定化させる部品です。入力にバッテリーをつなげると、ピッタリ12Vが出力されます。バッテリー電圧が変化しても出力される電圧は変化しません。
レギュレータで電圧を12Vに固定すれば、バッテリー電圧が低いときも高いときも安定した電流が流れますので、LEDの設計が楽になります。

このレギュレータは、車載用に設計されたナショナルセミコンダクター社の3端子レギュレータ LM2940(データシート)です。低損失(ロードロップアウト)タイプですので、ドロップアウト電圧が低く、バッテリー電圧が低くても12Vになります。

今回はどのくらいのバッテリー電圧から12Vに安定するか実験してみました。
被検レギュレータは LM2940CT-12(100円)、負荷はLEDではなく100Ω、62Ω、30Ωの3種類の抵抗をつなげてみました。
記号は、バッテリ電圧Vin(V)、レギュレータ出力電圧Vout(V)、電流I(mA)、負荷抵抗R(Ω)、レギュレータ入出力電圧差Vin-out(V)レギュレータ温度C(℃)です。測定器はすべてデジタルテスターを使いましたが誤差があります。室温は約17℃です。


回路1、R=100Ωの場合
Vin=12.0Vのとき Vout=11.85V、Vin-out=0.16V、I=112.8mA、24℃
Vin=12.1Vのとき Vout=11.96V、Vin-out=0.17V、I=113.7mA、24℃
Vin=12.2Vのとき Vout=12.04V、Vin-out=0.18V、I=114.4mA、24℃
Vin=12.3Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=0.27V、I=114.5mA、24℃
Vin=12.4Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=0.37V、I=114.6mA、24℃
Vin=12.5Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=0.47V、I=114.6mA、25℃
Vin=13.0Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=0.97V、I=114.5mA、27℃
Vin=13.5Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=1.47V、I=114.6mA、28℃
Vin=14.0Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=1.97V、I=114.5mA、30℃
Vin=14.5Vのとき Vout=12.05V、Vin-out=2.47V、I=114.5mA、32℃
Vin=15.0Vのとき Vout=12.06V、Vin-out=2.98V、I=114.6mA、34℃
※バッテリー電圧Vinが12.2VからVoutが安定するのはすごいです。レギュレータは微かに発熱する程度でした。

回路2、R=62Ωの場合
Vin=12.0Vのとき Vout=11.74V、Vin-out=0.64V、I=174.2mA、25℃
Vin=12.1Vのとき Vout=11.78V、Vin-out=0.64V、I=174.1mA、25℃
Vin=12.2Vのとき Vout=11.93V、Vin-out=0.66V、I=176.3mA、25℃
Vin=12.3Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=0.74V、I=177.4mA、25℃
Vin=12.4Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=0.85V、I=177.4mA、26℃
Vin=12.5Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=0.94V、I=177.4mA、27℃
Vin=13.0Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=1.44V、I=177.4mA、30℃
Vin=13.5Vのとき Vout=12.02V、Vin-out=1.94V、I=177.4mA、33℃
Vin=14.0Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=2.44V、I=177.3mA、35℃
Vin=14.5Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=2.94V、I=177.3mA、37℃
Vin=15.0Vのとき Vout=12.01V、Vin-out=3.44V、I=177.3mA、40℃
※バッテリー電圧Vinが12.3VからVoutが安定しました。電流Iが増えると安定が始まる電圧が高くなります。レギュレータの発熱はまだ放熱器がいらない程度です。

回路3、R=30Ωの場合
Vin=12.0Vのとき Vout=11.57V、Vin-out=1.28V、I=367.4mA、30℃
Vin=12.1Vのとき Vout=11.64V、Vin-out=1.29V、I=370.0mA、31℃
Vin=12.2Vのとき Vout=11.77V、Vin-out=1.30V、I=372.8mA、31℃
Vin=12.3Vのとき Vout=11.84V、Vin-out=1.35V、I=374.5mA、31℃
Vin=12.4Vのとき Vout=11.85V、Vin-out=1.41V、I=375.2mA、31℃
Vin=12.5Vのとき Vout=11.95V、Vin-out=1.51V、I=375.3mA、32℃
Vin=13.0Vのとき Vout=11.95V、Vin-out=2.01V、I=375.0mA、37℃
Vin=13.5Vのとき Vout=11.96V、Vin-out=2.51V、I=375.0mA、42℃
Vin=14.0Vのとき Vout=11.95V、Vin-out=3.01V、I=374.7mA、46℃
Vin=14.5Vのとき Vout=11.95V、Vin-out=3.51V、I=374.9mA、51℃
Vin=15.0Vのとき Vout=11.95V、Vin-out=4.01V、I=374.8mA、56℃
※バッテリー電圧Vinが12.5VからVoutが安定しました。これほどの電流Iを流すとさすがに発熱が多くなり、放熱器が必要な程です。


このレギュレータはかなり成績が良いです。
字光式ナンバー省電力化で予定している消費電流150mA程度なら、バッテリー電圧は12.3V付近から安定します。

このレギュレータを使うと電圧が一定になりますので電流も一定になります。ということはCRD(定電流ダイオード)を使う必要がなくなります。そのかわりLEDに加わる電圧(というかLEDに流れる電流)を調整するために抵抗が必要になります。 字光式ナンバー省電力化で使う予定のLED、NSPLR70BSなら抵抗なしの4個直列でいけそうです。
Posted at 2009/02/14 23:46:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 字光式ナンバー | 日記

プロフィール

「ふなっしーUSBメモリー作ってみた! http://cvw.jp/b/232309/44522488/
何シテル?   10/30 22:13
趣味で旧通商産業大臣認定家庭用電子機器・電気機器修理総合技術者資格称号取得(現・家電製品総合エンジニア資格)。 愛車は地球 10周分以上の距離を走っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/2 >>

12 3 4567
8910111213 14
15 16 17 18192021
22232425 262728

リンク・クリップ

Y31シーマ 世にも恐ろしいエアコン内のスポンジ劣化 
カテゴリ:Y31シーマ
2021/12/19 19:58:19
 
MIGHTY MOUSE + YMO - RYDEEN  
カテゴリ:音楽
2016/10/30 21:20:50
 
YMO - U.T + 磁性紀 
カテゴリ:音楽
2016/06/23 00:10:03
 

愛車一覧

日産 セドリックシーマ 日産 セドリックシーマ
平成3年式後期型Y31シーマ タイプIIリミテッドAVです。 走行距離は月までの距離(約 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.