• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

【koji】のブログ一覧

2008年04月29日 イイね!

春の試乗週間 ③

『昭和の日』の岡山は快晴で絶好の試乗日和となりました。

B3biturbo のエンジンがB3Sよりトルクフルだからでしょう。DレンジでB3Sがキックダウンするような感覚で踏んでもギアを維持したままスーっと加速していきます。キックダウンが無いのでB3Sのようなドカンとした加速感を伴わずに加速していきます。
その速さは実にさりげないものでした。
やはり直6のフィーリングが好きなんでしょうね、私。

足回りはIS-F、M3に比べソフトでしたね。でもB3Sよりも締まった感じがしました。これは試乗後に足回りを一新したばかりの愛機に乗っても変わりませんでした。シャーシキットだけの問題ではなくE90のボディ剛性によるところが大きいのではないでしょうか?

ステアリングはB3Sより太かったですが、それを握る手が痛くなるほど太すぎるものではありませんでした。

今回の試乗週間で乗ったどの車よりも緊張感なく乗れました。
悪く言えば『鈍』と言えない事も無いと思いますが、この辺りは正に好みの問題ですね。(私は好きです。)
B3biturubo の10分弱の試乗で感じたのはこんなところです。

毎週末サーキットで乗れるならM3が良いのですが、現状に照らしてみるとB3がベストな選択だと思いました。

あるお方のブログで拝見したK氏の「一生物の車だな、この車。」というコメントに納得しながら家路につくのでありました。

注記:リンクさせていただいたあるお方様。無断リンクしてしまいました。ごめんなさい。問題があればリンク削除しますのでお申し付けください。
Posted at 2008/04/29 11:18:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2008年04月28日 イイね!

2008.4.27 室戸紀行 ②

2008.4.27 室戸紀行 ②R493の最東端は東洋町でR55に交わります。

鬱葱とした山坂道から開放され整備された国道に辿り着くと安堵感で一杯になりました。
(それにしても昨年核廃棄物の最終処分場に名乗りを上げて世間の注目を集めた東洋町は実に自然の豊な町で核廃棄物の最終処分場にならなくて良かったんじゃないかなと思えました。本当のところは分かりませんが。)

ここからは整備された対面2車線のR55を室戸方面に向かいます。
この道は前線対面2車線で実に走り易く室戸の海岸線の景色もとても綺麗でした。
神戸方面から室戸に行く場合には非常に快適なドライブを楽しむことができるのではないでしょうか。


海岸から室戸岬の灯台を望みます。

室戸岬から高知市方面に少し行くと室戸スカイラインがあります。

今度はここを走ります。行程は程よいクネクネなんですが、勾配がきつく路面の状態は今一つでした。
このスカイラインを登ったところにある展望台での一枚です。


この後はR55を南国市まで北上し、南国ICから高速で帰路につきました。
本日も事故らず壊さず捕まらず無事に帰宅できました。
本日の走行距離は大体500kmぐらいかな?

*R493で通る北川村には温泉施設がありましたので、温泉好きな方にもお勧めできそうですが、実際に入っていないので詳細は分かりません。
Posted at 2008/04/28 22:46:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2008年04月28日 イイね!

2008.4.27 室戸紀行

2008.4.27 室戸紀行白々と夜も明け始めた高松自動車道を西に走ります。
なんとまだ午前5時前です。
異常です。これじゃあ、室戸紀行ではなく室戸奇行です。
しかし、こんな尋常でない行動をとらなければ室戸までなんてなかなかいけるもんじゃありません。

すっかり夜が明けた午前6時30分頃高知の南国ICに到着です。
ここからはR55を南下します。


大人しくR55を南下して最短で室戸にアプローチするだけではこんな馬鹿げた時間に行動する意味がありませんので、途中でかねてから目を付けていたR493に向かいます。


R493への連絡ははこのような集落から始まります。
しかし走ってみてビックリ!
まごうことなき国道なんですがセンターラインの無い細い山坂道であります。
足回りをリフレッシュしたばかりの愛機にはチト酷なルートでしたが、腹を決めて走ります。

こんなとこや、

こんなとこ、

こんなとこで写真を撮りながらゆるゆる走りました。
Posted at 2008/04/28 19:13:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2008年04月27日 イイね!

走ってきました

走ってきました年をとると体内時計が狂い、早起きになったり昼夜逆転したりといろいろなことが起こるようです。

そんなわけで、妙な時間に目が覚めた今日も辺りの暗い内からこんなところを走っていたのでした。

睡眠時間2時間の馬鹿の所業でし。
つづく。
Posted at 2008/04/27 22:23:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2008年04月26日 イイね!

春の試乗週間 ②

春の試乗週間 ②今日はE92 M3に乗りました。

’95年に911を手放してから13年の時を経て今夜MTに乗りました。とりあえずエンストせずに試乗を終えることが出来たのもM3の扱い易さによるものでした。

それにしても先日のIS-Fといい、今夜のM3といい近代のスポーツカーは至って普通ですね。普通に乗れて速いです。これが正常進化なんだと思います。私のレベルでは扱い難い車を乗った時のような征服感にも似た満足感こそ得られませんが、走る楽しさは充分味わえますね。(もっとも私の場合いつの時代のどんな車に乗ってもその性能の殆どを使いこなせていないのですから、満足感もささやかな自己満足に過ぎないことはよく分かっています。(泣))

M3。
速いのはもはや当たり前。

で、気になる乗り心地ですがIS-Fよりマイルドな感じを受けました。
愛機B3SとIS-Fの中間でしょうね。
この乗り心地ならアルピナがなくても大丈夫な気もしています。
でも百聞は一見にしかずと言いますからB3ビターボにも乗ってみたいです。

【追記】
今回試乗したM3は右ハンドルでしたが、やはりMTのM3は左ハンドルが良いと思いました。先行車両を追い越すために左手でウィンカーを出すのですが、この時同じ左手でシフトダウンするタイミングが難しくなるからです。
Posted at 2008/04/26 23:15:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「真夏の前の点検整備」
何シテル?   06/16 22:35
車好きのおじさんです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

~ SAPPHIRE BLUE ~ 
カテゴリ:ALPINA
2007/03/29 00:21:57
 

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
B3 S の記録ブログです
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる