• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年02月21日

華麗なる豹



どうも(*^^)v

今回はカタログのアップをします~間が空きましたが、引き続き80年代車の特集をやってます(^_-)-☆

ってコトで…



F30レパードTR-X後期最終型です♪

数年前に4ドアターボの5速に乗りましたが、L20ターボのドッカンぶりは健在でして、気持ちのイイ加速をしてくれました(*^^)v

さて…そんなレパードTR-Xは1980年にデビューしています♪

当初は810ブルーバードのロングノーズモデルである、G6及びG4の後継車的位置付けでして、中でもこのレパードTR-Xはチェリー店専用モデルでして、レパードの兄弟車なのです。

ちなみに呼び名はTR-Xと書いて、トライエックスと読みます。

デビュー当初こそ、高級プライベートサルーンとして話題になったものの、翌81年にクラウン2ドアハードトップの後継車的位置付けでトヨタからソアラが登場するや、完璧にお株を奪われる形になってしまいました…(苦笑)

元々の生い立ちとなった車格が違うものの、結果として同じクラスの土俵にエントリーとなったレパードですが、1982年に後期型へとマイナーチェンジ…

したのですが、最上級グレードが2800ccから2000ccになっちゃったもんで、ソアラの後塵を浴びるばかりでして…(苦笑)

ソコで、1984年に後期の最終モデルとして、当時の日産が国産最強エンジンとして開発されたV6、3リッターターボを搭載して、打倒ソアラを図ったのが今回のモデルです♪

当時のキャッチコピーは…



華麗なる豹

ってコトで、後期最終の中でも今回は1985年10月のカタログになります。



レパードTR-Xは兄弟車のレパードと比べ、ヘッドライトが異形ヘッドライトから角型4灯になり、また、グリルが横桟グリルから格子状になるのが大きな違いです♪

コチラは2ドアクーペ…では無く、実はハードトップ(笑)

Bピラーレスのハードトップ構造になってまして、C,Dピラーと続くのが特徴です(*^^)v

で、コレが最上級グレードの300ターボグランドエディション。

この「300」なんですが、実は…

「サンマルマル ターボグランドエディション」が正式名称。

今回カタログ見るまで知りませんでした…(苦笑)



リア周りで特徴的なのは、族車等でも結構流用されたリアフェンダーの2連ダクトが特徴です♪

リアバンパーの横に付いたエンブレムがさりげなくてカッコイイですよね(^o^)

ところで…



誰よりも精悍、誰よりも優美、誰よりもラグジュアリー

完全にソアラ意識です(爆)

コレを見て、個人的に思っちゃうんですが、ソアラの場合は、世界を凌駕するGTを目指していると思うんですが、レパードはあくまでソアラしか意識してなかったのでは無いのか??と…(汗)

なんかもう元々のメーカーが意識しているレベルの違いを見せつけられてる気もしちゃったんですよ…(^_^;)

かと言ってレパードがつまらないクルマって訳では全然無く、乗ればコレはコレでいいんですが(笑)



で…レパードはソアラに対して4ドアがラインナップされていたのが特徴でした(*^^)v♪

この4ドアが凄く伸びやかで長いクルマって印象でした(*^^)v

ただ…全長を見ますと、4630mmで5ナンバーサイズじゃないコトに驚きます!!



コレだけ大きく見えるのは、やはりリアクォーターガラスが大きく、また、ボディ後端に行くに連れて絞られて行くデザインの巧さが出ているんでしょうね…コレがカッコいいんですよね(*^^)v



インパネは当時の日産の特徴としていた絶壁インパネ(笑)

インパネにステッチ風の模様を入れるのもこの頃は流行りでしたね(^o^)



シートはグレードによって本革シートが装備出来ます(^_-)-☆

高級感もありますね(^o^)

にしても…

この時代の日産ってシートに花束を置きたがる(爆)

そんなF30レパードTR-X後期最終型に搭載されるエンジンは4機種。



VG30ET…V型6気筒3000ccOHCターボ、230馬力、34.0kg-m。

通称:プラズマV6 3リッターターボ♪

当時の国産最強エンジンでして、フェアレディZに積まれたものと同じエンジンです♪

国産最強…とは言うものの、今乗ると…「あぁ…こんなもんかぁ」って感じの結構マイルドな加速です(笑)

国産初のV6で国産最強スペック…当時としては話題性に溢れるユニットだったのは間違いないです♪



L20ET…直列6気筒2000ccOHCターボ、145馬力、21.0kg-m。

当時でも少々時代遅れ感のあったユニットでして、コレにターボをドッキング。

430セドグロに世界初で搭載されたユニットでもあります♪

ターボが効き出すと結構楽しいエンジンではあります(笑)

L20E…直列6気筒2000ccOHC、125馬力、17.0kg-m。

上記のターボ無し。っつか一番メジャーなL型(笑)

当時としては時代遅れなターンフロー…これから時間の経たないウチに日産は順次L型からRB型へと世代交代していきます…。

Z18…直列4気筒1800ccOHC、キャブ、105馬力、15.0kg-m。

このロングノーズにまさかの4気筒…まぁ…ブルーバードG4の後継と考えりゃいいんですが…(汗)

燃費志向のツインプラグ…正直凄いアンダーパワーなんですわ…コレ…(^_^;)

ただ、アメ車のようなドロドロとした独特の音でして、音が意外とイイのが特徴(笑)




これらに組み合わされるミッションが、全グレードに5速マニュアル♪

3リッターターボにパワー・エコノミー切り替え式の4速OD付きオートマ。

2リッターに4速OD付きフルロックアップオートマ。

1.8リッターがこの手にしてはまさかの3速オートマ(爆)




そういえば、このレパードTR-Xのカタログにも透視図はありました(*^^)v

やっぱりメカメカしててカッコいいです♪



ちなみに足回りはオートレベライザーがスーパーエディションに装備されます♪

さらに装備面で言えば、電気モノで勝負してくるのが日産(笑)

そしてその電気モノがよく壊れるのも日産(爆)



発光ダイオードを利用して、各種装備のコントロールを行う、光通信ステアリングはこの頃の日産にはありましたね(^o^)

やがてY31系になってくると、非回転式センターパッドなんていうぶっ飛んだのもありました(笑)



そして高精度??らしいデジタル式の燃料残量計♪

コレも今では当たり前の装備になりましたね(笑)



雨滴感知式間けつオートワイパーなんてのもあるんですが…

間欠が全く任意で調整出来ません…マジでオートのみ…(汗)

意外とコレが便利なようで不便らしいですね…(苦笑)

コレ…センサー部分に集音マイクが付いてて、音で検知するらしいので…(笑)

拍手で動いちゃうなんて話も聞いたコトあります…(汗)



それと80年代車と言えばやっぱりデジパネですよね(*^^)v

エンブレム付きのターボマークがカッコイイですね♪



それと、コレも当時の日産が大好きだったお節介機能(笑)

エレクトロニック・ボイスインフォメーション。

半ドアだったり、なんだかんだあるととにかく喋る…無駄に(爆)



この時代にしては意外だったのは、照明付きのバニティミラーなんですね(^o^)

理由は分かりませんが、ナゼか2リッターのターボZGXスーパーエディションだけなのです…(苦笑)

3リッターにはナゼか装備されない謎…(苦笑)

そんな感じで、ソアラに対し、国産最強エンジン搭載で、スペック的にはソアラに勝ったものの、販売台数的には残念ながら上回りませんでしたね…(苦笑)

その後、20ソアラで国産最強を奪われちゃうんですから、皮肉なもんでした…(^_^;)

しかしながら、今見ても見所は沢山ありまして、独特の伸びやかなボディライン等はレパードの特徴と言えますね(^o^)

ブログ一覧 | カタログ~日産~ | クルマ
Posted at 2017/02/21 04:21:44

イイね!0件



タグ

関連記事

無題
悪魔のRとZ(龍剛)さん

ソアラ誕生 ・・・ 1981(昭和 ...
P.N.「32乗り」さん

イッツ ショータイム!
P.N.「32乗り」さん

さらば…
信州鯉太郎さん

冷たい太陽
悪魔のRとZ(龍剛)さん

1984年のレパードのカタログ
parl-siroさん

この記事へのコメント

2017/02/21 06:43:16
おはようございます。
レパード、懐かしいですね。私はSGXの5MTに乗ってましたね。
Zエンジンは意外にツインプラグを採用していたので、トルクがあって乗りやすかったですよ。
コメントへの返答
2017/02/22 03:42:27
こんばんは(^o^)

実は自分もZ18Eのガゼール乗ってました(*^^)v

普段乗りは乗り易かったんですが、イザと言う時にアンダーパワーでしたねぇ…(^_^;)
2017/02/21 07:42:07
コメ失礼します。

恥ずかしながら、私、レパードと今回のTR-Xが別のものだということを初めて知りました(汗)

でもこのじだいの日産車、私的には好物なほうです(^^;

雨滴感知式ワイパー、感知が音だったとは…
コメントへの返答
2017/02/22 03:43:15
どうぞ(*^^)v

実は初代だけ兄弟車でTR-Xがあるんですよ(笑)

この時代の日産車…色々ありますが、個人的には大好きです♪
2017/02/21 08:59:34
3Lターボ親父が1年乗ったね。無免許~免許取った頃で好きだったなあ!
コメントへの返答
2017/02/22 03:43:54
家にあったんですね(^o^)

しかも無免(笑)
2017/02/21 11:42:41
これの4枚ドアも71三兄弟みたいにベタベタに車高落とすと、カッコいいですよね🎵

2枚ならやっぱソアラかなぁ~(^^;
コメントへの返答
2017/02/22 03:44:32
落とすと伸びやかな感じでカッコイイですよね(*^^)v

実際にカタログも落ちてますし(笑)

確かにレパードは4枚のが映えますね♪
2017/02/21 12:18:36
こんにちは 大昔先輩が乗っていて ガソリンが半分です とか しゃべるんですよね

びっくりした思い出があります
コメントへの返答
2017/02/22 03:44:55
こんばんは(*^^)v

そう…そうやって喋るんですよね(笑)

2017/02/21 14:25:37
こんにちは。
これまた懐かしい。

このレパードの4ドアのピラーを見せないスタイリング、世界的に評価が高かった記憶があります。
そして、ほんの少しの間だけ、ソアラより売れた記憶も…。

当時の日産は、全部トヨタに持って行かれてましたね…。
技術だけの日産でした。
私は日産のファンだったので、悔しかったです。
コメントへの返答
2017/02/22 03:45:58
こんばんは(*^^)v

当時でもこの4ドアのリア周りの処理はこう評価だったようですね♪


自分も日産ファンでしたが、ココはやはりソアラが凄かったですからねぇ…(苦笑)
2017/02/21 18:08:52
おばんです。

レパードでもTR-Xを取り上げるとはw
しかし、カタログを見ると「ツッコミどころ満載」な装備が多いのがねぇ。しかし、この図体に3速ATは・・・。
それでもリアデザインはいいですわ。
コメントへの返答
2017/02/22 03:46:43
こんばんは(*^^)v

実は後期のカタログはTR-Xしか持ってなかったというオチです…(苦笑)

1800で3速ATはツライですよね…(汗)
2017/02/21 19:05:52

こんばんは。

このレパード見るとタミヤのプラモデル思い出します。リサイクルショップで売ってたけど高くて買えなかった・・・(泣)


初期型レパードのCピラーからリアウインドーに掛けてのデザインがトヨタのクリスタルピラーを生み出したとか・・・
デザイン良くてもデビュー当時はエンジンが・・・そしてその後デビューのソアラにマーケット持ってかれ・・・

2代目は思い切りソアラをライバル視し3代目が尻下がりの4ドアになり最終型はセドリックの兄弟車・・・

これから始まるレパードの悲しき人生の片鱗が見えますね(泣)
コメントへの返答
2017/02/22 03:48:00
こんばんは(*^^)v

プラモも最近高いですよねぇ…(汗)

なるほど…ココからクリスタルピラーが出たんですね(^o^)

レパードは歴代のコンセプトがとにかく迷走しまくってましたね…(汗)
2017/02/21 19:18:38
こんばんは。

ソアラにこてんぱんにやられてフルモデルチェンジした印象が強い車です。

HR30スカイラインでL20ターボに乗ってましたが3千回転超えた辺りから強烈に加給。レブリミットまで回してアクセル戻すと回転が下がらない妙な特性が好きでした(笑)
コメントへの返答
2017/02/22 03:48:47
こんばんは(*^^)v

やっぱりそうなりますよね…(^_^;)

L20ターボのドッカンフィーリングは今乗ってもホント楽しいです(笑)
2017/02/21 19:53:05
こんばんは(^○^)

初代レパードですね(笑)

この当時の日産のCM力は凄かったですね(爆)

U11ブルーバードが沢田研二

R30スカイラインがポールニューマン

Y30グロリアがジャックニクラス

Y30セドリックが二谷英明


そして加山雄三(爆)


いやいやVG30ETはZ31が最初でレパードが最後でしたね(笑)
コメントへの返答
2017/02/22 03:51:19
こんばんは(*^^)v

この時代の日産のCMって芸能人が出てる物多いですよね(笑)

VG30ETは当初はZを皮切り…ってかZ専用の予定だったんですよ…(^_^;)

日産の経営陣がY30の開発陣にターボを載せろという話題を下したようですね…(汗)

多分レパードもその経緯で来たかと…(汗)

Y30の開発チームはシャシーのポテンシャルが追いつかないと言うコトで大反対だったようですよ…(苦笑)
2017/02/21 20:03:52
こんばんは(^-^)

セフィーロの前に祖父が、購入したがF30レパードでした。ほとんど母が乗っていましたが、デビューして直ぐに購入したようで、このスタイルは、当時乗っていると、振り返って見られたと聞いた事があります。ただ1.8のパワステなしだったようで、パワー不足だったと言っていました。
コメントへの返答
2017/02/22 03:52:02
こんばんは(*^^)v

当時の日産の高級車でしたからね~(^_-)-☆

1800でもレパード…注目度は高かったでしょう(笑)
2017/02/22 13:32:08
やはり300はカッコいいですね!!

黒ツートンの2ドアなどを見ると、F31つながるのも判ります。

F30レパードのポジションってV35以降のスカイラインの立ち位置に似ているなと

コメントへの返答
2017/02/23 03:28:41
後期が特にイイですね(^o^)

確かにV35はコッチの路線に行っちゃったかもしれませんね(^o^)
2017/02/22 19:46:38
こんにちは。
私はこの車、専らタミヤ模型の世界でした。
2回買って、あとのはボディーをブラックにガングレイのツートン、シートを黒革にレッドタンとしたオリジナルブラックリミテッドに塗り分けました(^_^;)。

ギャランΛに惚れてた身としては、この2ドアのピラーは魅惑的。
なのに実車は4枚ドアばかり。
当時の日産車の4ドアは伸びやかなドアパネルが魅力だっただけに残念仕様という印象ばかり・・・・
BMWがパネルを詰めてそれがブレイクしてる今なら・・・・・・無理か。

タミヤのも810ブルーバードとシャシパーツを共用してましたが、まさにブルのシャシにセドリックのエンジンだったんですね(-_-;)。
コメントへの返答
2017/02/23 03:29:51
こんばんは~

やはりタミヤで出ていたせいか、プラモの話題が結構きますね…(^_^;)

元がブルですからねぇ…ココまでなるのも凄いですが…(笑)
2017/02/25 22:46:20
こんばんは。

Y30、U12、R30から続く、’80年代日産の直線的でパキパキっした感じのデザイン、かなり好きでした。

当時、幼少期な私は、かなりカッコいいデザインだと子供心に感じました。

確か、オカンが当時マーチを購入した、今はなき日産チェリー(のちに日産プリンスに統合)でも販売されてましたねえ。

コメントへの返答
2017/03/07 03:55:39
こんばんは(^o^)

この時代の日産のデザインいいですよね(*^^)v

TR-Xはチェリー店のモデルですね♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「自分としても予想外でして、色々と大きく方向転換を考えてます。とりあえず…まだ内緒にしとく。」
何シテル?   06/04 21:32
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
401 人のお友達がいます
川染川染 * CRESSIDACRESSIDA *
あきとし!あきとし! * 130のトモ130のトモ *
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * セリカTA45セリカTA45 *

ファン

2,619 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2014年9月、ヤフオクで現車確認せず山形から購入。 グランデツインカム、赤内装、デジ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.