• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月08日

鉄人達の愛車。



どうも(*^^)v

ネタはあるんですが、交互にアップしようと思いまして、今回はカタログのアップです。

ってコトで…



C34ローレル後期です♪

ディーラーにいた時に代車で後期のメダリストワンカムがあってコレに乗って帰宅してますね…(笑)

翌日に自宅からお客さんトコに引き取りに行く為じゃないかなぁ…と。

改めて調べてみると2007年12月のブログに1枚だけ写真がありました…(笑)

もう11年も前の話なのか…スゴイな…(汗)

さて…そんなC34ローレルは1993年にデビューしています♪

先代、C33型と比べて3ナンバーサイズになりましたが、各プレスラインが省略され全体的にボテッとした印象がありました…(^_^;)

今見るとコレはコレでイイのですが、当時はコレが鳴かず飛ばずでマジで売れませんでした…(汗)

で…94年1月にグリル周りの小変更をした中期型が出て、ターボもこの時に追加されました。

しかしながら、コレでもやはり人気回復には至らず、僅か8ヶ月後の94年9月にビッグマイナーチェンジを行い後期型になりました(^_-)-☆

当時のキャッチコピーは…



ローレルのビッグ・チェンジ。

まんまですね…(^_^;)

ソレと、当時は料理の鉄人で専用のCMが流れていたのを覚えている方も多いかと思います(笑)



っつか鉄人みんなローレルなんだ…(汗)

セドリックやシーマに乗らないんだ…(爆)

別にいいけど(笑)




そんなC34ローレルは先代から受け継いだメダリスト系とクラブS系の2つのシリーズに分かれます(*^^)v

まずはメダリスト系ですが、フロント周りは後期なってヘッドライト、グリル、フードの意匠が大きく変わりました(*^^)v

バンパーは前期と同じですが、コレだけでもかなり変わったように見えますよね!



で…確かにフロント周りもフード等の大物プレス部品が入ってるので結構コストが掛かってますが、リア周りはテールが車体側面に回り込むように大型化されています。

コレによってリアフェンダー周りまで大きくプレスから変えて行くという、かなりの手間が掛かってます。

前期を知ってたらローレルらしさは残ってますが、明らかに別の型っていう位に印象が違います!



インパネはC33から比べると、本木目だったパネルが木目調になった上、C34のモデル途中からアナログ時計がコレまた一般的なデジタルになってたりで、コストダウンが随所に目立つように…(汗)

インパネもクロス張りじゃなくなってチョット寂しい印象ではあります…(^_^;)

一方、3ナンバー化の恩恵あってか、センターコンソールは拡大されましたし、カップホルダーも装備され、便利になっています♪



シートは一般的なシート形状…コレと言って取り立てるものも無いかなぁ…と…(^_^;)



一方コチラはスポーティモデルのクラブS系…中期でもグリルのデザインを大きく変更したのに、僅か8ヶ月でのビッグマイナー…(汗)

当時の日産の慌てっぷりがこのような箇所から見てとれます。

専用グリルにバンパーは中期からクラブS系で差別化されたものからの流用です。

そういえば現役当時に近所にいましたが、このブラックツートンが中々カッコイイんですよね(*^^)v



リア周りは特段メダリスト系と変わりませんが、クラブSタイプX系だとリアスポ標準みたいですね♪



インパネは大きく変化も無いのですが、木目パネルの採用箇所が減ってる位ですね…(^_^;)

あ…そういえばC34の蛇腹の付いたコンビネーションレバーが羨ましいんですよね…色褪せないし。




クラブS系のシートは縦に線の入った仕様になってます(*^^)v

前期こそ先代同様エクセーヌ標準でしたが、中期からオプションに格下げされてます。


そんなC34ローレル後期に搭載されるエンジンは全部で4機種…



RB25DET…直列6気筒2500ccツインカムターボ、235馬力、28.0kg-m。

中期型からR33スカイライン譲りの「リニアチャージコンセプト」を採用した25ターボが追加されています♪

R33のAT比で馬力が10馬力落とされた上、MTの設定がありません…この辺りでスカイラインとのキャラクターの凄み分けを行っています。



RB25DE…直列6気筒2500ccツインカム、190馬力、23.5kg-m。

先代比10馬力アップ。最高出力云々よりもうチョット下のトルクが欲しい…(^_^;)

RB20E…直列6気筒2000ccシングルカム、125馬力、17.5kg-m。

C33でも触れたように、普段乗りならワンカムが一番イイです…えぇ。

RD28…直列6気筒2800ccシングルカムディーゼル、100馬力、18.2kg-m。

コレも名機…下からトルクはモリモリだし、定速でバイパス流すとマジで静かです…(汗)



これらに組み合わされるミッションが、25ツインカムの2駆に恐怖のガラスのミッションでお馴染みの5速オートマ、その他に4速オートマ。

それとC34ではマニュアルの設定がディーゼルのみになりました…(^_^;)

つまりC34で5速載せ換えの場合はディーゼルのコンソールを流用しないと出来ないってコトです。




足回りは形式こそ先代同様のフロントがストラットでリアがマルチリンク。

リアサスはアームからして全然別物ですね…(^_^;)

O字型のアッパーアームじゃないんですね…ショック囲む形式じゃない。

C33とC34では特にパワステの味付けが違うかと思います。

C33は結構シャープなんですが、C34はよりハイクラスな…セドリック的なダルな味付けにしています…っつかC33のフィールがこの手のセダンにしてはかなりスポーティに振り過ぎたんでしょう…(^_^;)

C33とC34で乗り比べると、そりゃボディ剛性も全然違いますが、このステアフィールが特に一番違うよなぁって感じますね…。




ソレにハイキャスは先代のハイキャスⅡからスーパーハイキャスに大幅進化してます(*^^)v

油圧から電動になった恩恵は大きいでしょうし、レーンチェンジ等で一瞬だけ逆位相に向かせる「位相反転&ディレイ制御」なんていう技まで繰り出します(笑)




よく考えたらコレが最大のトピックかも…(汗)

歴代のローレルで初めて4駆モデルが追加されたのがこのC34後期です!

当然の如く4駆システムは日産が得意とするアテーサE-TS♪

通常ならば前述の通り、フロントがストラット…なんですが、4駆の場合は全輪マルチリンクに!!

しかしながら、北九州にいたら4駆のC34なんて見る機会無かったですね…(苦笑)


さて…装備としては…



そういえばC34になってこのファインビジョンメーターが羨ましい装備なんですよね~(*^^)v!!

コレだけで一気にクルマが何年も新しく見えますもの…(苦笑)



で…前述の通りプッシュボタンで飛び出るカップホルダー。

コレ…確かに便利なんですが、当時の雑誌記事の中には「衝突時に突起物になる」なんて書いてたコトもありまして、よくよく考えたら確かに昨今の車種ってカップホルダーは窪みに入れるタイプが多いなぁ…

な~んて思った始末。

けどこの方式も使いやすさじゃいいんですよねぇ…(笑)

そして助手席がパワーシートになったのも羨ましい…(笑)

いや…確かに座るコト無いけどあるだけで羨ましい(爆)



そしてC34では本革シートの採用がグッと減少…(泣)

25メダリストVターボのみにオプションでしか採用されなくなりました…(汗)

よってC34の本革仕様なんてあった日にはレアですよ!!

C35はメダリストクラブSターボタイプXにオプションやら、プレミア系は標準だったので、まだ流通が少なからずありますが、C34の本革はマジでレアかと思います。




ソレとクラブS系ならエクセーヌってイメージですが、何とコレも25クラブSターボ系にしかオプションで用意されないのです…(泣)

コレも珍しいでしょうね…(汗)



後はC34ではAVシステムがGPSナビ対応になりました(*^^)v

今時の免許取り立ての子なんかにザナヴィなんて言ってもまず通じません…(苦笑)

昔は日産と言えばザナヴィだったのに…(泣)


んでもって相変わらずグレード多いのよこのクルマ…



メダリスト系は25メダリストVターボをトップに。

メダリストだけどVターボはクラブSバンパーになります(*^^)v

んでもって更にこの上に助手席パワーシートにASCD(俗に言うクルコン)、スーパーファインハードコートが装備されたLXセレクションなるもんもあります。

で…メダリスト比でシート生地がランクアップしてフロントヘッドレストの前後調整が付いた25メダリストG。



で…左上から25メダリスト、20E及び28DのメダリストG、メダリスト、グランドサルーン。

更にメダリストの4駆と25エクセル4WDなんていう、スカイライン以外にエクセルなんて付けるグレードが…

あ…バネットもあったな…(汗)

ちなみに表計算機能は無いし、ビルもゲイツも無関係…念の為。



で…クラブS系が25クラブSターボタイプXを筆頭に、ハイキャスやらパワーシートが省かれた25クラブSターボ。

んでもって25クラブSに20EのクラブSタイプX、クラブSと続きます。



ボディカラーは全部で7色。

ココはブラックツートンがイイですね(^_-)-☆



更にスーパーファインハードコートは必須です♪

経験上、C33でもSFCの有りと無しじゃ結構違う気がします。

SFC無しの放置車よりSFC付きの方がサビ難くクリア剥げも起こしにくい気がします。

さて…かなりメーカー的にはテコ入れをして起死回生を狙ったC34ローレル後期ですが、ソレでも人気回復…には程遠かった訳です…(汗)

それよりも最大に強敵マークⅡでさえ、この時代はズッコケて販売台数上ではかなり辛くなってきてまして…(汗)

と…いうのも90年代を経験した方は誰しも分かるように世はミニバンブーム…

我が家でさえミニバンになりましたからね…それまで各社築いたセダンの市民権が一気に奈落の底へと突き落とされた瞬間でもあります…(汗)

この国の国民性というのは全く持って面白いもので、面白いように右に倣う傾向だなぁ…と思ってます。

世がミニバンと言えばミニバン、SUVと唱えるとSUV、その中で従来のままセダンに乗っていると「なんでセダン乗ってるんです??」なんて平気で言われちゃうんですから…(苦笑)

最終的にミニバンだろうがSUVになろうがイイんですが、自分の意思とライフスタイルに合わせたクルマ選びをしたいものです…(^_^;)

そういえばC34もC33以上に見なくなりました…特にノーマルで2500の個体なんてのはコレから特に貴重になるかと(あくまで現状では台数的に)。

実は当時こそ嫌いな1台でしたが、人間って面白いもんで、年数経つとコレがイイナ!!って思うんですからゲンキンなもんですね…今はコレも好みですもの(笑)

ブログ一覧 | カタログ~日産~ | クルマ
Posted at 2018/03/08 05:10:48

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

C33ローレル前期型 カタログ
GTS-Rさん

ローレル徒然
t.yoshiさん

こ、これは伝説の…
t.yoshiさん

C33ローレル後期型のカタログ。
GTS-Rさん

クラブS(→)メダリスト
りなちおさん

走り出した新しい高級。
みみ助さん

この記事へのコメント

2018/03/08 06:08:04
おはようございます(^o^)

この当時の日産は4WDのラインアップが少なく、4WDが売れ筋の北海道のディーラーは大変そうでした!
ようやく出たC34の4WDですが、競合するのが歴代マークⅡ三兄弟でもスタイリッシュで完成度の高い90系でしたので、あまり売れなくてディーラーは在庫をなんとか減らそうと値引きに頼っていましたね(^_^;)

もう少しC33やC35のようにスタイリッシュなら、そこそこ売れたと思うのですが。
コメントへの返答
2018/03/09 03:24:27
こんばんは(*^^)v

う~ん…四駆出しても余りに数字的にはイイ結果が出なかったようですね…(苦笑)

当時はイマイチでしたからねぇ…今見るといいんですが…(^_^;)
2018/03/08 07:10:49
おはようございます。

この車、前期か後期かはわからないですが小6のときの担任が乗っておりました。
ホームルームで語ってましたのが、前に赴任してた学校の時に納車され1カ月経たないか頃に家庭訪問に回った際に、「L」のボンマスをイタズラで曲げられたそうです。・゜・(ノД`)・゜・。
部品自体は数千円なのに板金が5万くらい掛かったとか…
縁起の悪いナンバーのことも自虐しておりました(笑)
コメントへの返答
2018/03/09 03:25:07
こんばんは(*^^)v

あぁ…イタズラで反転されるのはよくありましたが、ソコまでなると辛いですね…(汗)
2018/03/08 07:29:41
おはようございます。

あー、懐かしいですねぇC34ローレル。
阪神大震災が95年1月に起こりまして…
その時にパトカーも結構な数被災したらしく、覆面車として大量に導入されてました。
実際は覆面パトとしては運用せず、横に「兵庫県警」と書いたマグネットみたいなのを貼って、いろんな場所を走ってました。

そのイメージしか残ってないというね…(汗)
コメントへの返答
2018/03/09 03:26:44
こんばんは(*^^)v

あの震災…小学生ながら覚えてますがホントに悲惨でしたね…

そんな中C34がそのように導入されてたとは初めて知りました…(汗)

いやいや…十二分に貴重なお話です!
2018/03/08 08:15:41
おはようございます
この車は正直思い入れもなくCMも(そもそも料理の鉄人見てなかった)初見でしたが、CM中の奥さんのローレルのナンバーが324だったので、『奥さんの名前はみつよ』と理解しました爆

ミニバンは便利ですが、右習えでそればかりでは面白くないですよね。うちのオヤジはミニバンなんて言葉が出る前のワゴン車なタウンエースからずっとこれですが。
コメントへの返答
2018/03/09 03:27:47
こんばんは(*^^)v

うわ…そんなトコなんて全く見てませんでしたよ(爆)

ミニバンを否定するつもりは全く無いですが、他がそうだから…ってのはナンセンスですよね…(^_^;)
2018/03/08 09:28:40
おはようございます。いつも楽しく拝見しています。
C34ローレル、懐かしいです。私が高校生の頃、親がC34(前期)を購入しました。
当時はスタンザからの乗換えだったので、家族全員興奮したのを覚えたます(笑)
当時のオプションで、「断熱グリーンガラス」なるものがありましたが、グリーンのボディカラーとグリーンガラスがカッコよかったですね〜。
不人気ながらもいい車だったかなぁ。
コメントへの返答
2018/03/09 03:29:37
こんばんは(*^^)v

スタンザ…もう響きが懐かしいです(笑)

にしてもスタンザ…最終型のT12からコレだったとしてもかなり豪華に感じたコトかと思います(笑)

特にC34前期はかなりコスト掛かってましたから(*^^)v♪

グリーンガラスは確かにカッコイイですよね♪
2018/03/08 12:46:03
懐かしいですね♪

ローレルの話題になると
義父が興奮気味に話すので
色々な意味で、ローレルの話、大好きです(笑

4/1のマリノアは
引越があるので、ギャラリー断念しました(涙)
なので、5/20の門司港に行こうかと思ってます~
コメントへの返答
2018/03/09 03:30:46
ローレル叔父さんいいですね(笑)!

引越しイイですね…自分ももうチョット広いトコに引越したいですわ…(苦笑)

ネオクラ宜しければどうぞ♪

展示は71ですけどね(笑)
2018/03/08 14:04:36
この頃日産はよく大改良してましたよね?サニーやらウイングロードやら(笑)
あ、トヨタもクラウンやりましたし、カローラもやりましたね😅
ある意味凄い力の入れ方ですね!
コメントへの返答
2018/03/09 03:32:13
ほぼ出すクルマ出すクルマコケまくってましたからねぇ…(苦笑)

そのコストを最初から使っとけばもっとイイもん出来たんでしょうに…(^_^;)
2018/03/08 16:30:19
お疲れ様(^○^)

C34懐かしいですね(笑)

当時ガススタでバイトしていた時。
大手時計会社の社用車でした。

女友達の家がC34のセレンシアと言う
限定車に乗っておりまして(笑)親父さんが
良くワックス掛けてたのを覚えています(笑)

自分の先輩もクラブSターボに乗ってました(笑)
R33と違いマイルドな味付けでしたね。

アトレーを買う時に店でC34のドリ仕様が
置いてありましてね(笑)
これ良いな〜と思いましたよ(爆)
しかもSR20DETにスワップしまして。
さすが嫁さんにこれはダメと言われました(爆)

料理の鉄人懐かしいですね(笑)
日産が提供でしたから。R33GTRも鉄人仕様
CMを思い出しました(笑)

コメントへの返答
2018/03/09 03:33:36
お疲れ様です(*^^)v

C34のセレンシア…後期のデュアルエアバッグ装備車ですね♪

何気にカタログ持ってますよ(笑)

ローレルにSR載せると鼻先が軽くなるからいいですね(^_-)-☆

R33もCMやってました(笑)
2018/03/08 19:48:01
こんばんは♪
C34ローレル、いい車ですね。ハブ4本なのが時代を感じますが、中はC35やR34よりも広くて、実用的だと思います。
NEOストレートになる前のRB25DET(235馬力)は、Y33セド・グロの四駆にも搭載されましたが、伸びがあるいいエンジンでした。ただ、速くはなくて、むしろエンジンの回り方が重たいです(笑)。
札幌でも、流石に、C34のアテーサ四駆は見なくなりました。ほぼ絶滅したと思っています。きれいな個体のアテーサが、20万くらいの格安で手に入ったら、脚車でもいいかなと思います。
コメントへの返答
2018/03/09 03:35:42
こんばんは(*^^)v

確かに室内は広い…気持ち位ですがね…(^_^;)

NEO6前のRBターボ…かな~り前に乗ったんで印象が薄くなってますね…(苦笑)

C34のグランドエクストラは数日前に中古車で出てきて驚きましたが、4駆でエクセルなんて出て来たら驚きます(笑)
2018/03/08 20:38:31
いや~自分は前期・中期と2台乗り継ぎました。

しかも現役当時整備しまくりでしたww

前期でしたので、コストも結構かけられていてエクセーヌも標準でしたし~良い車でした^^¥
コメントへの返答
2018/03/09 03:36:35
それだけ関われば思い出沢山ですね(笑)

前期は正直C33よりコスト掛かってると思いますね(^_-)-☆
2018/03/08 20:50:44
こんばんは!

どんなクルマだって、何かしらマイナス要素がでてきて当然ではないでしょうか?そして、そのマイナス部分を何とかしようとすれば、当然 そのしわ寄せが他の部分ででてくる。

そもそも このクラス以上で、万人受けするクルマなんて無理だと思いますけどね。せっかく 私を含めてC33でローレルで いいイメージができただけに、現オーナーとしては今でも残念でなりません。( C34ローレルのオーナーの方々、申しわけございません。がく~(落胆した顔)

モデルチェンジしたC35を見たとき、結局はC33のようなクルマにしている。
日産って、“ ローレル ” ってクルマをどういう位置づけにしているのが当時全然わからなかったですね。冷や汗

まっ、私はそんな成功と失敗をくり返している日産ってメーカーが好きなんですけど。( 苦笑 )
ただ クルマに対するイメージだけは、よそから何を言われようと一貫してほしかったかな。冷や汗
コメントへの返答
2018/03/09 03:41:29
こんばんは(*^^)v

そう…コレはC33とて何だって同じでして、完璧なクルマってのは1台も無いと思ってます。

大事なのは如何にトータルバランスにおいて高い、または一つの点で突出した魅力があるクルマってのはイイクルマですね(^_-)-☆

コレ…実はシルビアにも言えてまして、結局は日産自身が次のモデルでユーザーに対して提案する自信がまるで無く、ビジョンも持ってなかったので苦肉の策で「あの頃をもう1度」で戻した感は否めませんね…(^_^;)

C35、S15…個人的には好きなクルマの1つですが、こういう裏事情は感じてしまうトコです…(^_^;)

2018/03/08 21:06:30
初めてコメントさせていただきます。

我が家にも10年ほど前までC34後期があったもので、つい…。C34ってなかなか話題になることがないですから。

C33のクラブLから乗り換えで、グレードは25メダリストでした。
ビスカスLSD、アルミホイール、ドアモールを付けて280万だったと自慢げに言う父を思い出してしまいました笑

C33は私が幼稚園に上がる前に手放した(エンジンがハズレな個体だったらしい)ため、白シートと後ろ姿しか記憶にありませんが、C34は物心ついた私を育ててくれた車でしたので、今でもエンジン音や匂いを容易く思い出せます。

駐車ブレーキの解除が一癖あるんですよねぇ…

コメントへの返答
2018/03/09 03:44:35
はじめまして(*^^)v

やはり昨今は所有するユーザーが減った為かローレルの話題すら中々出てこなくなりましたね…(^_^;)

C33なんて検索したら現行のスイスポ(ZC33S)が出てきてややこしい始末です(爆)

にしてもクラブLってのがまず羨ましいです(爆)

次に新車で25メダリスト…いいですねぇ♪

C34のサイドブレーキリリースレバーはC33より高級感があるんで実は好きなんですよ(笑)
2018/03/08 21:07:10
僕が乗っていたC34ステージアのベース車両ですね。
ステージアは、ドアを閉めた時に、ステアリングコラムがぶるぶると震えたけれどローレルはどうでしょうか?
でもC33ローレルの方が大好き。ただ、このクラスの選択肢が沢山あった良き時代でしたね。
コメントへの返答
2018/03/09 03:46:13
うわ…どんな感じだったか…(^_^;)

もうC34は10年は乗って無いので記憶に無いですね…(苦笑)

C33はドア閉めたらボデー自体が震えますよ(爆)
2018/03/08 21:12:49
こんばんは。

強く共感しました。

ミニバンが流行るとミニバン。SUVが流行るのSUV。日本国民にポリシーがないのは昔からですね。

この国が第三次世界大戦を始めても全く驚きません(笑)
コメントへの返答
2018/03/09 03:47:27
こんばんは(*^^)v

SUVもミニバンもイイクルマは色々あるんですが、流行りだけで買ってしまうとダメだと思いますね…(^_^;)

集団心理なんてロクなもんじゃないです…(苦笑)
2018/03/08 22:14:09
そう言えばこの頃、セダンが不振で大幅にマイチェンするケースが多かったですね。
C34以外にも140クラウンやB14サニー等々。
C33よりコストダウンされてる部分はありますが、適度なサイズでストレート6のエンジン、装備も充実した車が200万円台で買えた良い時代でしたね。
コメントへの返答
2018/03/09 03:49:26
メーカー自身もユーザーがセダンから離れたとい認識に遅れたんでしょうね…(^_^;)

なもんで単純にビッグマイナーで回帰出来ると踏んでこのオチなんでしょう…(苦笑)

各社オーガニックデザインをジャンル関係無く取り入れたが故に失敗した要素もあるかと…(苦笑)
2018/03/09 02:04:27
V35を買う時に比較のC35が無く、下取り廃車直後のC34に座ってみましたが室内クリアランスの良さが印象的でしたね。
ウチの数少ない(w)みん友さんも、かつてC34前期を色々とやっちゃった(しかも変更申請とかも全てDIY)様でして、C34も悪くないなと思わせる一台でしたね。
コメントへの返答
2018/03/09 03:50:45
C34もそうですが、基本メカがシルビアとスカイラインを足して割ったようなクルマなんで弄り方次第でどうにでもなるので、○改になる車体が多かったですねぇ…(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@まー氏。@ぺた×2 コレは当時のカメラのデート機能が狂ってこうなってます…実際は2003年の10月位ですね…(苦笑)」
何シテル?   04/10 22:41
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
399 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * やぁま.やぁま. *
セリカTA45セリカTA45 * 孝たん孝たん *
アコースティックゴールドアコースティックゴールド * バツマル下関バツマル下関 *

ファン

2,617 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2014年9月、ヤフオクで現車確認せず山形から購入。 グランデツインカム、赤内装、デジ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.