• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月13日

スペシャリティカーの末路。



どうも(*^^)v

今回はリクエスト頂いてたカタログのアップと行きます。

ってコトで…



ZZT231セリカ後期最終です♪

正直、前期なら出た時の印象がそれなりにあるので色々と話題があるのですが、この後期ってイマイチ当時の印象が薄いんですよね…(^_^.)

何と言いますか…いつの間にかマイチェンしてて、しかもあんまり大きい変更点が無かったからですね…(^_^.)

ただ、この当時はもう日産はシルビアが生産中止で無くなり、このクラスはロードスターかインテグラって感じでしたね。

インテグラもタイプRばっかり話題になってタイプSはサッパリでしたし…(苦笑)

エクリプススパイダーなんてのは更に馴染みも無く。

そんなZZT231セリカは…なんともう20年選手ですか…(汗)

ともかく1999年にデビューしています♪

当時愕然としたのはソレまで当然のようにラインナップされていたGT-FOURが無いっていう…(汗)

まぁWRCも撤退してたから(アレ??カローラまだギリギリやってたっけ??)勿論無くて当然なのかもしれませんが、当時はセリカに4駆ターボが無くなった上に排気量が2000ccから1800ccになったのはショックでしたね…(苦笑)

ってコトでCMの印象からしてもデートカーとしてアピールしてたんですよね。

ただ、個人的にこのCMもインパクトがありまして、まさかまさかのマトモにセリカが映らない…リアビューだったり俯瞰からだったりで肝心のフロントマスクが出てこない…(笑)

しかもカップルが車内でキスしたり、海に向かって走って行ったり。

コレ確かあともう1パターンCMがあった気がするんだけどなぁ…(^_^.)

ソレとCMソングだったbirdの「空の瞳」。

CMよりこの曲が印象的でした…もう20年も前の話かぁ…(泣)

で…初期型は新車効果か当時はソコソコ見ましてね…。

ソコに2002年に後期へとマイナーチェンジ…内外装を軽く変更した位の軽めの感じですね。

今回はその中でも2005年12月に法規関係の小変更が入った後期最終型のカタログになります。

っつかこの後期最終型って4カ月しか無いみたいです…(汗)



この後期型で大きく変わったのがノーズのデザイン。

前期はバンパー上部のダクトにトヨタマークがありましたが、後期はソレが横長で薄いダクトになったので、エンブレムがバンパー状に移設されてます。

個人的には後期のが見た目でスタイリッシュにはなったと思います♪

もっというとフロントのこの横長ダクトを無くして長めのノーズを強調して欲しいんですけどね…(^_^.)

レイアウト上、冷却効率でムリがあったんでしょうかね…(汗)

ちなみにこの後期最終でフロントバンパー後部にあったウインカーレンズがフロントフェンダーに移設しています。

つまりフロントフェンダーにウインカーレンズがあるZZT231は4カ月のみしか無い訳ですねぇ…たった4カ月の為によくこの小変更したなぁ…(笑)



リア周りで言えばテールレンズがクリアレッドになってますね♪

ナンバープレート位置辺り歴代モデルの雰囲気が出てますね(*^^)v



インパネはセンタークラスターからインパネ上部にクロスするように入ったラインが印象的ですね!

丁度コンパスで円弧をクロスさせたあの感じです。

算数の時間にコンパスで三角形を描いたあの時を思い出します(ぇ

気持ち程度にとりあえず付けましたって感じのハザードスイッチ。

どうせならセンタークラスター上部にデカイスイッチを三角形状で置けばよかったのに(笑)



シートはハイバック形状でヘッドレスト一体式のバケットシート。

薄めのシートですが、サイドエアバッグも装備されています♪

そんなZZT231セリカ後期に搭載されるエンジンは以下の2機種…



2ZZ-GE…直列4気筒1800ccツインカム、190馬力、18.4kg-m。

ターボこそ無くなったものの、ソレでもNAでリッター辺り100馬力超えのスポーツユニットです(*^^)v

90年代後半のトヨタはVVT-iというバルブの可変タイミング制御を取り入れた機構が順次採用されましたが、このエンジンはさらにバルブのリフト制御(バルブを開く大きさ)まで入れた進化版。

1ZZ-FE…直列4気筒1800ccハイメカツインカム、145馬力、17.4kg-m。

一見2ZZのハイメカ版という単純な感じですが、何気に同じ1800ccでもボア×ストローク(ピストンの直径と、ピストンの往復量)が違ってるんです!

2ZZの方がボア径が大きくストローク量が小さい(82.0mm×85.0mm)のに対し、1ZZの方はその逆(79.0mm×91.5mm)。

つまりは2ZZの方が高回転型スポーツエンジンで1ZZの方が低回転域でのドライバリティを重視したトルクフルな実用型エンジンというのが分かります♪



コレらに組み合わされるミッションが、2ZZが6速マニュアルとスポーツステアマチック付の4速オートマ。

1ZZが5速マニュアルとフツーの4速オートマ。



足回りはフロントが通常のストラットサスとこの当時トヨタのFF車の一部に採用していたスーパーストラット。

リアはダブルウィッシュボーンになってます♪

また、スーパーストラットサスのマニュアル車はヘリカルLSDも装備されてます(^O^)




装備としては、後期型から当時こぞって採用しはじめたディスチャージヘッドランプを装備♪

更にこの後期最終型はヘッドランプレベライザーが法規の絡みで装備された上、メーター上にフォグランプ点灯のインジケーターが追加されたようですね(*^^)v



それとリアフォグランプ装着車はリアバンパーに2灯装備されます♪

寒冷地仕様車のみの装備なので結構レアかと思います(^O^)



さて…そんなZZT231セリカ後期最終型のグレードは全部で3種類。

トップグレードはSS-Ⅱスーパーストラットパッケージ。

ソレでもなんと240万…(汗)

まぁコレにナビ入れて諸費用組めば値引きしても280万円位かな…。

そして次点がSS-Ⅱ。

約220万弱…20万位安い。

装備差はアシとLSD、ソレにアルミペダル、純正アルミホイール、フォグランプ。

ココは好みですかね…(^_^.)



ソレとエントリーモデルのSS-Ⅰ。

コレで190万円位ですね。



ボディカラーは全部で7色。

シートが3色。

自分ならSS-Ⅱの6速マニュアルでイエロー。

シートはブラック&レッド。

オプションでフォグランプと寒冷地仕様、んでもってムーンルーフと行きたいトコです(*^^)v

そしてディーラーオプションが結構面白いんですよ(笑)

後期最終なので2005年のカタログですが、オプション自体はデビュー前に考えていたハズですので、1998年辺りに用品チームが色々考えてラインナップを検討したのでしょう…

なので90年代末の流行りと21世紀の先取りしようと模索した感じがプンプンします(爆)



まずこのホワイトのインテリアパネルは90年代末にインテリアパネルをホワイトで統一しようとアフターマーケットで流行ったものを追った感じでしょう(*^^)v

シルバーは2000年辺りのトレンドを狙った感じで、レッドのパネルはスポーティな感じをイメージしたのか…はたまた賭けか…。

ただ明る過ぎてチョットキツイなぁ…(苦笑)




ソレとスケルトンタイプのスポーツリッド。

ココも2000年辺りのスケルトンブームに乗っかろうと勢いで行ってみたのか…

しかし給油口を見せてどうなるのだ(笑)!?

ただ、セリカ乗るならネタで欲しいですねコレ(笑)




ソレと現在の方がエンジンルームがコンパーネントカバーで覆われた車種が大半なのに意外とこの手のカバーがオプションで無いってのは不思議。

まぁ…ソレほどユーザーがエンジンルームを開けて見る機会が無くなってきたってコトなのでしょうか…(^_^.)




後はこのサイドストライプにときめく(笑)!

チョット80年代のテイスト入ってますよね(*^^)v!!

今のクルマもディーラーオプションでイイからこういうの入れてくれないかなって。



後は…コレは…どうなんだろ…チョットディーラーオプションで取り扱うのは意外な感じがしました(笑)


オマケ



1999年のモーターショーにはクルージングデッキというコンセプトカーがありました♪

bBオープンデッキの兄貴分のような雰囲気がありますね♪

遊び心でこういうのがあったら面白いんですけどね…採算上ムリでしょうが、夢は持てそうです(笑)

完璧なレジャーカーですね♪

さて…1970年に「未来の国からやってきたクルマ。」として日本車にスペシャリティカーというジャンルを開拓して一世を風靡したセリカですが、この後期最終型となる2005年には最早この手のジャンルはもうゼロに等しい存在に…(泣)

セリカが開拓したスペシャリティカーというジャンルの末路はセリカ自身によって封印されたのかもしれません。

2019年の現在、こんなクルマが日本車にあるのか…と言われると無いですね。

敢えてコレが時代の流れで変わって行ったものがハリアーやC-HR等のSUVだと思います。

C-HRは特にリアシートに乗れば分かりますが、あの独特な包まれ感、閉鎖感はセリカのスペシャリティな要素が活かされてますよ(*^^)v

足回りもザックスのイイの入っててコレが中々イイ訳で…セリカ直系のスペシャリティは無いかもしれませんが、DNAやエッセンスは多少なりとも残っているのかもしれません…。
ブログ一覧 | カタログ~トヨタ~ | クルマ
Posted at 2019/04/13 23:20:09

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

覆面車 初代後期型セリカ・リフトバ ...
Gris Borealさん

【オートウェアのシートカバー取付!】
バイオレットキャットさん

第6回九州セリカDay! お邪魔し ...
nekogaskyさん

MR-Sのエンジンスワップ! 前編
ROCKなレアリスとまるちゃんさん

覆面車 A50系セリカ・リフトバッ ...
Gris Borealさん

サンルーフに憧れたあのころ(シミシ ...
P.N.「32乗り」さん

この記事へのコメント

2019/04/14 00:56:19
こんばんは(^_^ゞ会社の後輩がSS-Ⅱスーパーストラットパッケージ(6MT)に乗ってました。色は白でアペックスのマフラー入れて…一年位乗って親父のプラドと交換してしまいました。身長190オーバーには狭い、そしてデートするにも狭いからって。2・3度運転しましたが6速を使う所が無かったのを覚えてます😅

形は丸目4灯のセリカが好きでした。
コメントへの返答
2019/04/17 05:08:04
こんばんは(*^^)v

確かに190cmの身長でセリカはツライトコですね…(苦笑)

6速も高速巡航用って感じでしょう(*^^)v

何気にアペックスという言葉に時代を感じました…もう無いんですよねぇ…(泣)
2019/04/14 07:34:23
おはようございます。

セリカいいですね―(* ̄∇ ̄)ノ
大好きな車です。

この型のセリカが
職場から現場行く途中の
農家の庭で
ナンバー外して1年以上
放置されてるのがもったいないな〜と
思いますね。

2年前位は普通に走ってた車なんで
気になります。
多分SS-1だとは思いますが...。
コメントへの返答
2019/04/17 05:08:59
こんばんは(*^^)v

このセリカが放置…というコトに時の流れを感じずにいられません…まだまだ現役という感じですし…(泣)

2019/04/14 09:22:50
おはようございます。

18の時に、父と馴染みのカローラ山口のセールス氏が
「息子の通学用にどうかね?」
と勧めてきましたが、入学金を納めたばかりであえなく却下されました。
1年後に202を買うまでの間はくるくるウィンドウ100系カローラで我慢することに(´-ω-`)

実のところ93年の202デビュー時も99年のZZTデビュー時も最初は好きになれなかったのが1年後は好きになってるので、CALTYも時代を先読みしてるというか攻めてますよね(*´ー`*)

この車が生産終了した06年にはニュースになりました(youtubeに載ってます)。
何かイケイケドンドンの時代が終わったような寂しさがありました。
余談ですが長らくスポーツクーペ不在の後に86が出た時、ガチの走り屋さんだけではなくスペシャリティカーの代用として買う女性オーナーさんも多かったと聞きました(^ω^)
コメントへの返答
2019/04/17 05:26:09
こんばんは(*^^)v

さすがに18の時にZZTを買う勇気なんて100%無いです…(苦笑)

セリカのデザインはいつも時代を先取りしてましたので、正直ZZTは当時こそチョット異色な感じがありましたね…(^_^.)

確かに2006年にネットニュースで結構話題にはなってました…

個人的にはFFとFRでかなり印象が変わるクルマだと思いますね~
2019/04/14 13:20:55
こんにちは。

このセリカ、結構好きでした。
1999年、就活で苦しい目に遭ってる中、TVを何気に観てて、ヴィンセント・ギャロの「LIVE,LOVE,DRIVE」と語りかける姿と、birdの「空の鏡」が凄く印象的でした。

就職浪人して、非正規時代を送ってた私的には、ある意味目標にしてたクルマでしたが、生産中止が決まり、ショックを受けたものです。

今は、どうにか落ち着いて、SUVなんぞに乗ってますが、好みの女性と同じで憧れの存在でありつづけています。
コメントへの返答
2019/04/17 06:03:44
こんばんは(*^^)v

コレのナレーターの人がその人なんですね…初めて知りましたよ(笑)

数十年も続いたビッグネームが相次いで消滅した2000年代前半はそんなコトが多かったんですよね…(泣)

何気に車歴にセリカが入ってるのは何かの縁だとも思います(笑)
2019/04/14 15:32:56
こんにちは。
 もう20年も経ったのですね。個人的には、CALTYのデザインと聞いた時に、「???」っとなりました。というのも、2代目がCALTYで、初代と比べ人気がた落ちだったので、2度とCALTYは使わないのだろうと思っていたからです。といいながら、自分は2代目が好きでMA45乗ってました。(笑)
 トヨタに限らず、旧5ナンバークラスの排気量とサイズ(幅は1750mm位までOK)で、この価格帯の2ドア復活してもらいたいです。パーソナルな乗り物としては、ロードスター以外の現行2ドアは高すぎて、2台目の車にするのは、困難なので。
コメントへの返答
2019/04/17 06:06:27
こんばんは(*^^)v

そうなんですよ…まさかそんな前の車とは…(汗)

大体ですがCALTYデザインはイイ意味で先読みですが、悪く言えば先進的過ぎて第一印象で響かない…。

難しいトコですね…(汗)

正直スペック云々より雰囲気だけで良いんですよね…150万で赤字覚悟で出してもイイとは思いますね…車人口拡大のキッカケでやってくれと。
2019/04/14 17:11:32
こんにちは。

ダルマ、エルビーの愛称で一世風靡した初代セリカ。当時小学生でしたが鮮明に覚えてます。そのセリカが自らの幕引きをした。感慨深いです。

セリカもレビンもトレノもいないし、本当の意味でのスカイラインもいないし、シルビアもいない。いないいない尽くしで寂しい限りですね。

昨日行ったサーキットでS30型Zがいて思わずニコニコしちゃいました。ロングノーズショートデッキ、こんな格好良い車に乗りたい人って今はいないんでしょうか…
コメントへの返答
2019/04/17 06:12:37
こんばんは(*^^)v

ローレルもそうですが、長年続いたブランドの幕引きは何とも言い難いものがあります…時代の流れと言えばソレまでですが…(苦笑)

S30はL型の音がたまらんですね…重厚なんですよねぇ(笑)
2019/04/14 19:15:02
あら~国内のCMはそんなんだったの???
公式サイトにはEUのしか貼ってなかったので
気が付きませんでした。尾根遺産に人気のクーペ
ってイメージですが、スポーツ仕様もあったよね。
個人的には前期ZZT230がお気にでつ。(笑)
コメントへの返答
2019/04/18 02:12:18
そう…こんな感じだったのです(笑)

なんと公式サイトはEUのヤツなんですか!?

なんで日本版CMをアップしないんでしょうかね…(苦笑)

そういえばセリカって女性オーナー多いですね…不思議と。
2019/04/14 19:39:19
本当の意味でセクレタリカーになってしまいましたね><;

2ドアの復権はあるのでしょうか!?

付加価値を見つけないと厳しいかもしれませんね…

高級車はそんなことないのですが(スープラ等)
コメントへの返答
2019/04/18 02:13:25
そうなんですよね…一応TRDスポーツMとかもあるにはありましたが…(^_^.)

今日は久々現行86に乗りました(笑)

やっぱりこういうのが無いと行けません…乗ると力が漲ります♪
2019/04/14 22:56:01
こんばんは、この型のセリカと言ったら、純正のエアロでしょう!
社外の方が地味なんです。
あと、今この型のセリカを買うなら、インセットの関係で廉価帯のホイールは皆無かつ、タイヤサイズが微妙なんで、ワークとかで2ピースで作ってもらうかしないと。
できれば、ホイール交換済みの少しいじりものを買う方が楽しいはずです
コメントへの返答
2019/04/18 02:14:31
こんばんは(*^^)v

確かにこの純正エアロが結構派手なんですよね(笑)

確かにこの時期のトヨタ車ってホイールが深いの履けなくて選ぶのが大変そうですね…(泣)
2019/04/14 23:57:29
お疲れ様です^ ^
あの年代は 給油口を見せたがる オプションが多かった気が…
2灯バックフォグ なんだか萌えます(^ω^)
コメントへの返答
2019/04/18 02:15:26
お疲れ様です♪

特にトヨタはスポーツリッドを一部車種で売りにはしてました(笑)

実際に装着車は殆ど見ませんでしたが…(爆)

リアフォグはUS化するならネタで行きたいトコですね(笑)
2019/04/15 22:27:25
CM曲のbirdのアルバム買いましたよ
この一曲のために(笑)
後はY33グロリアのCM曲の8cmシングルも買ったの思い出しました(笑)
コメントへの返答
2019/04/18 02:16:04
自分はレンタルでマキシシングル借りました(笑)

Y33のは柳ジョージですね(*^^)v
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「とりあえず大量にメッセージ&申請頂き過ぎて対応が間に合いません…(汗)まずはメッセージ頂いた方々、この場を借りましてどうぞ宜しくお願い致します…<(_ _)>」
何シテル?   01/16 20:58
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.