• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月14日

季節に棲む。



どうも(^^)v

今回はカタログのアップになります…

う~ん…やっぱり自分には毎度書きますがイイ思い出が無い…



3代目ボンゴ後期です♪

モデルライフが長いので区分けが難しいのですが、調べる限り後期かな…と。

以前も後期はアップしてますが、今回はバリエーション違いでアップしてます。

個人的にはもう逆ネジのハブボルトがニクイヤツ…(泣)

特に日産ではOEMでバネバンがあったから余計…なんですよ…。

99年に登場したモデルから正ネジになってるから、バタバタしてたりするともうドッチがドッチのモデルだか分からなくなりますからねぇ…(苦笑)

さて…脱線的な話題でしたが、そんな3代目ボンゴは1983年にデビューしています♪

兄弟車としてスペクトロンが出たりしながらマイナーチェンジや改良を繰り返し、1990年にフェイスチェンジをした後期型になります(^O^)

この時にユーノスチャンネルではユーノスカーゴが登場し、短期間ながら3兄弟になっています。

当時のキャッチコピーは…



季節に棲む。

このキャッチコピーからも…なんですが、ボンゴにRVとしてのキャラクターを根付かせたかったんでしょうね(^^)v

今回のカタログはそんな後期になったばかりの1990年2月のモノになります。



この際のマイナーチェンジでモデル末期までほぼ変わらない感じのフロントマスクになっています♪

自分は細かい違いが分からなかったので調べてみたんですが、前期とこの後期の間に中期のフェイスがあったんですね…確かに言われてよく見ると違うんですよ。

この時代のワンボックスの特徴か…サイドに大きくストライプやらデカールが入りますよね(笑)

ちなみにコッチは4WDモデル。



リア周りは3列目シートの途中辺りから低くなっていくルーフが特徴♪

リアバンパーはいかにも踏み込んでくれって感じのステップ付バンパーで、いかにも頑丈な「バンパー」って感じのモノです(^O^)

コッチは2WDモデル…自分はシンプルなサイド面のコッチのが好みです。



インパネは直線的でいかにも80年代のテイストなんですが、ステアリングは90年代に入った曲線的なデザインでいささかミスマッチ。

こういうトコはB12サニーとかでもそんな感じでしたよね…(^-^;

メーター周りのサテライトスイッチはやや個性的で、その他は実用的なスイッチ類。

ドアは結構薄くて軽くてペラペラ…。



2列目のシートはソファー的な感じで埋込ヘッドレストで中々のデザインですが、コレが結構シートって感じで座り心地はやや硬めでガチっとしてて好印象♪

ガレージのソファーになってます(爆)



このボンゴのイイ所はシートを倒せば気持ちいい位にフルフラットになります♪

埋込式ヘッドレストなので、そのままフルフラットに出来て隙間が埋まるのもポイントですよね(^^)v

そんな3代目ボンゴワゴン後期に搭載されるエンジンは全部で3機種…



・RF…直列4気筒2000㏄OHCディーゼルターボ、76馬力、17.5kg-m。

この型のボンゴ自体が元々アンダーパワーという人が多かったようですね…(^-^;

確かにバンのR2ターボでも走りっぷりが良かったかと言うと…(汗)

・RF…直列4気筒2000㏄OHCディーゼル、58馬力、12.1kg-m。

ってコトでコレだと更にツライかと…(汗)

・FE…直列4気筒2000㏄OHC、82馬力、15.5kg-m。

唯一のガソリンエンジン。ボンゴのガソリンって結構回りが軽いイメージがありますね…だからと言ってトルクフルとかそんなんじゃなくて…。

かと言って上までふけ上がるってコトでも無くて…。



コレらに組み合わされるミッションは、まず5速マニュアル。

シフトレバーがとにかく長くて…。



そして2駆ガソリンのDX以外とディーゼルターボに4速オートマ。

シフトゲートをブラシにしないでくれと…(苦笑)。

マジでゴミ詰まったり小銭が入って行ったりするんですよ…(泣)



足回りはフロントがダブルウィッシュボーン式のトーションバー。

リアが半楕円リーフでワンボックスの定番ですね(^^)v

前述の通りハブボルトが逆ネジなのがイヤだ…(苦笑)



4駆のトランスファーはサイレントチェーン駆動となっております。



そして4駆にはLSD標準装備となっております。



装備としてはインパネではメーター周りのサテライトスイッチ。

内容はリアワイパーにウォッシャー、デフロスターに…

1個ダミーなのか(爆)

オプションでなんか付くのか?それとも…。

ってかリアウォッシャーとワイパーなんて1つのスイッチで纏めれるしなぁ…(汗)



そしてオーディオはカラオケ機能付。

いかにもな80年代のワンボックスでありがち装備(笑)

果たして実際に車内で歌ったのがどれ位いるんでしょ…(汗)



後はサイドマルチボードってのがありまして、コレにはクールボックスがあって飲み物を冷やすコトが出来たり…。

カーテンレールに空調コントロールもあったりで装備はココに盛り沢山って感じですよね(^^)v



電動ガラスサンルーフはサンシェード付でこの辺りもワンボックスの必須装備的な感じでしょうか…。

1枚モノですが、1列目前方から大きく開いていくのが特徴ですね♪



グレードはこんな感じでまずは4WDから。

・リミテッド…カリフォルニアミラーにブロンズガラス。専用シート柄。ツートン

・GSX…上記以外はほぼ同じ装備。ボディカラーが多い。

・RV-S…黄色のシートがとにかく目立つ(笑)、唯一の黒。装備かなり減ります。



次いで2駆。

・リミテッド…専用装備を除いてほぼ4駆と同じ。ホイールキャップ付。

・GSX…ココも4駆とほぼ同じ。

・GL-スーパー…ココから一気に貨物的に。回転対座シートが付く9人乗り(笑)

・DX…マジでバン的で一番簡潔なヤツです。

・BW…ビジネスワゴンの略かと。ハイルーフの6人乗り。

自分なら2WDリミテッドで5速のディーゼルターボ、色はシルバーツートンで。



コチラはオプション。

テレビにカーテンに冷蔵庫といかにもRV的なオプションが多いですね♪

さて…そんなボンゴワゴンですが、1999年まで実に16年に渡って販売されまして、次期型…と言えるか分からん程にキャリーオーバーされた4代目が出ます。

で…その4代目はバンとトラックのみとは言えですよ…(汗)

えぇ…自分も車検整備で何度痛い目にあったか…(苦笑)

早く無くなってしまえと何回思ったコトか…(苦笑)

法規改正でモデルチェンジや生産中止の車種が多い中でなんと21年もですよ!!

もっと言えばほぼキャリーオーバーなんで、この型から入れちゃうとなんと37年!!

いよいよ…そのボンゴが消えちゃった訳です…。

恐らく後は在庫販売のみってトコですよね…確か。

マツダが長年続けてきた商用車の自社生産はこのボンゴでとうとう幕を閉じます。

整備側からすれば余りイイ思い出が無かった…(泣)

しかしながら、手頃なサイズでなによりリーズナブル。

ボンゴじゃないとダメなんだという事業者さんの声は多く耳にしてきました。

こういうクルマの代替案が無いままで終了してしまうってのは困った話です。

後釜はまさかのハイエースOEMのブローニイ…丈夫にはなるけど需要は…(汗)。

こういうジャストサイズのワンボックス…もう出ないんですかね。

タウンエースやNV200はまたチョット違うんだなぁ…(^-^;
ブログ一覧 | カタログ~マツダ~ | クルマ
Posted at 2020/06/14 18:33:48

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ボンゴバン買うた笑
TaroOneさん

初 レカロ
元 うちステ (元 うちのステちゃん )さん

2代目タウンエース/マスターエース ...
parl-siroさん

この記事へのコメント

2020年6月14日 19:03
昔、親父が4WDのリミテッドに乗ってました。
すごく懐かしいです(^○^)
雪道も強かったイメージがありますね♪
オプションのリアバンパーのフラップや、グリルガードにイエローのでかいフォグランプも相まって、カッコよかったなと…

ウチのは、その後3年くらい乗った冬のある日、免許取り立てだった母が雪道でシフトミスをして、そのままスピン、ガードレールに突っ込んでお亡くなりになるという壮絶な最後を迎えてしまいましたが、今でも乗ってみたいクルマですね。
コメントへの返答
2020年6月16日 4:49
昔に家にあったクルマですと思い出も色々出てこられるかと(^^)v

鼻の無いワンボックスでクルマは…ですが、無事だったのは不幸中の幸いですね…(^-^;
2020年6月14日 19:18
こんばんは。

この型のボンゴは小学生の頃教頭先生が乗ってましたね(・∀・)
Y32グロリアのブロアム(そっちの方が当時でも珍しいが)と交互に乗ってきてました。
前任の教頭先生は小ベンツとVWタイプ1の使い分けだったし…高給なんでしょうか(笑)

自分的には4代目が馴染みがあります。
現職の社用車にあり、機械の納品はこれです。
あんまりスピード出ないし助手席の時はアシストグリップに頭ぶつけやすいですが(´・ω・`)
コメントへの返答
2020年6月16日 4:51
こんばんは(^^)v

なんですかね…安定の公務員…さすがにソコまでなると余裕があるんでしょう(爆)

その4代目もコレが色々あってですね…自分は苦い思い出ばかりで…(苦笑)
2020年6月14日 19:53
こんばんは!
めちゃくちゃ懐かしいです…
GSXの2000を乗っていましたが、とにかく走らない(笑)
仕事柄フル乗車することもありましたが、登り坂で止まるかと思いました^^;

あのブラシ付きシフトレバーも懐かしいです(笑)

ステアリングの角度がまさにトラックのような傾きでしたね〜!
コメントへの返答
2020年6月16日 4:51
こんばんは(^^)v

う~ん…やっぱりアンダーパワーですよねぇ…(汗)

確かにステアリングは結構立ってますもんね(笑)
2020年6月14日 19:59
この車 自分も仕事ではいい思い出無いですね。
ただCN21アルト前期に乗ってた時にアウターハンドルよく割れますが前期のアルト少なかったので 同じ部品のボンゴのアウターハンドルを解体屋さんでよくもらってました。 
コメントへの返答
2020年6月16日 4:52
やっぱり整備する側から言えば…色々ありますよねコレ…(苦笑)

まさかのアウターハンドルが同じとは知りませんでした…(汗)
2020年6月14日 21:59
今晩は。ボンゴは全く関わりが無かったのですが、到頭廃盤になるので折角だからメーカーにカタログ請求して閲覧したら、想像以上に変化してたので箇条書きします。
・エンジンがNCロードスター欧州仕様のデチューン版になってた。
・オートマチックが5速にアップデートしていた(流石に驚いた👀‼️)。
正直言って、ボンゴが無くなるのは残念です。
追伸 ミシュランのタイヤは結構いいタイヤだと思います。
コメントへの返答
2020年6月16日 4:53
こんばんは(^^)v

そうそう…最近はエンジンがロードスター用になってオートマが5速になってますね!

ココ5年チョット前位からだったハズです(^O^)

ミシュランのタイヤ…今んトコ満足度高いですよ♪
2020年6月14日 22:03
リクエストアップありがとうございます!

この型のカタログ見たこと無かったので楽しみにしていました!

親父が乗っていたモデルは、
前期型2WDのガソリン1800ccフィールドランナーハイルーフでしたが、
この前期型のカタログは子供の頃に見た記憶があるんですが、
中期〜後期型のカタログが見たこと無かったので、
どんな風にマイナーチェンジしていたのか楽しみにしていました。

だけど、チョーレルさんには辛い思い出ばかり思いださせてしまいましてすみません(>_<)

ただうちのは9人乗りだったんですが、
前席からほぼまっ平になるのは、
このボンゴかブローニィくらいでしょうか?!
コメントへの返答
2020年6月16日 4:55
いいえ~こんなブログでスイマセン…(^-^;

逆に自分は前期のカタログはスペクトロンしか持ってなくてですね…(^-^;

いえいえ…色々ありましたが、全て12年以上前の記憶ですので…(笑)

そうですね…ココまで完璧フルフラットは恐らくステップワゴンが出るまで無いかもしれません…(^-^;
2020年6月14日 23:09
このブローニィのワゴンは
よく乗させてもらったり運転したり
しましたよ…ディーゼルターボ
でしたけどね…(^^;
オートマもマニュアルも乗りましたよ…
黒煙が凄かった…😱
燃費はリッター9キロ~12キロ弱でした…

パワーはありませんが、エンジンはタフ
でしたよ…🙋
30万キロ走った個体でしたけど、
まだまだ乗れそうでした…

個人的にはあまり悪いイメージは
ありませんけどね…(^^;

元々商用車ベースのクルマですから
乗り心地はあんまり良くない…
運転席と助手席には長時間座りたくない
ですが、セカンドシートは快適です。
温冷ボックスも付いてるので
ちょっとした冷蔵庫と温蔵庫にもなり
便利でした…

長時間運転するのは嫌でしたけど…(^^;
コメントへの返答
2020年6月16日 4:57
この時代のディーゼルはとにかくどのクルマも黒煙が酷かったもんですね…(苦笑)

エンジン本体はまぁ丈夫なんですが、補器類やらシャシーやらブレーキやら他が…(苦笑)

乗り心地はこの時代のワンボックスはドレも横並びですね…(^-^;
2020年6月14日 23:57
実家の車がまさにこの頃のターボディーゼル2WD 4ATでグレードはGS-Xのシルバーです。

実はこのカタログのモデルの後 マイナーチェンジでターボがインタークーラー付になり、前バンパーのナンバー両脇が穴開きになります。
ウチのは 穴なしだったのをぶつけてしまい 板金から戻ってきたら穴開きだったので、バンパー外して裏からここにFETのスポットライト(角形)を埋め込んでました(笑)
懐かしいです(^o^)

最後はミッショントラブル(ロックアップしないのとオイル漏れ)で・・・中古のホーミー2.7GT-dtiクルーズと代替えになりました。
コメントへの返答
2020年6月16日 4:58
ホーミーは以前のお話で覚えてましたが、その前はボンゴだったんですね(^^)v

なるほど…だからもう一つの手持ちのカタログとは内容が違うんですね!

2020年6月15日 0:02
懐かしい、マツダディーラーでサービスやってましたからよく整備しました。
逆ネジは特に気になりませんでしたね。ただ、二駆で社外ホイールが付いていると取り付け、取り外しが大変でしたね。今みたいにハブリングなんか無かったですし。
年に一度ぐらい、他社から逆ネジをねじ切ったとかネジ山ナメてしまったとかのSOSの電話がきましたが、ディーラーですけど、逆ネジのタップとダイスは持っていません(汗)
基本的には丈夫なんですけど、ディーゼルはオーバーヒートさせると大概がヘッドが割れて燃焼室と水路が繋がります。





コメントへの返答
2020年6月16日 5:01
逆ネジは恐らくマツダでしたら毎日入庫するので嫌でも覚えますよね(^^)v

日産にいた頃はこの型が入庫する頻度が少なくなっていたので、油断すると4代目と間違えて…(汗)

そういえばハブリング無いからホイール付けるのが難儀でしたねぇ…(泣)

確かにエンジン本体でトラブった記憶は無いですね…さすがにヘッド割れは無かったです(笑)
2020年6月15日 0:37
日産や三菱に里子にいきましたねぇ。
壊れたんだそうですねぇ(^o^;)
なんだかんだで売れた車だったと思います。
後釜はトヨタさまがまんまきました(^_^;)
損しなきゃ他社でもオッケー🆗だそうです。
コメントへの返答
2020年6月16日 5:04
バネットにデリカバンですね(笑)

デリカバンは次の4代目でOEMされましたね(^^)v

台数出る分、故障も多く、車検でヒーヒー言うてました…(苦笑)
2020年6月15日 8:52
この車はもうイヤやね。
ブローニーのダブルタイヤを三回脱着。原因不明のブレーキロック。

結局フロントがロックしていてマスターシリンダーが欠品で、インナーキットで修理してようやく直った。

唯一の利点はマスターシリンダーが20分くらいで脱着出来たことくらいか。
コメントへの返答
2020年6月16日 5:05
そうそう…なんでダブルタイヤなんだよって何回思ったか。

サイドブレーキのワイヤー調整したりしても中々数値でないんだコレが…しかも初回車検で距離も低走行の個体なのにね。
2020年6月15日 9:25
嫁の親父と上司が昔乗ってました。嫁の親父はガンメタGSXマニュアルディーゼルターボ13年位乗って欲しい人がいるという事で手放し35万入ったと喜んでたのを覚えてます。また上司はサードシート取っ払い炊飯器やら電動工具やら積んで昼休みは車内でご飯食べて昼寝してましたね。ドラゴンボールの魔封波の炊飯ジャーでご飯黄色だった(笑)特に乗っての思い出はないけどリアの羽がカッコよく見えたのがこの車の思い出ですね(笑)
コメントへの返答
2020年6月16日 5:07
13年乗ってソコまで下取り出ると好条件ですね…恐らくRVブームに乗っかるカタチで手放されたのではないでしょうか(^O^)

コレが車体が安いから土建屋の移動車で使われてる個体も多くてですね…ソレだと室内が土まみれでホント大変でした…(苦笑)
2020年6月15日 10:25
おはようございます(*´∇`)
何故か親父が、この手のワンボックスはメーカー関係なく「ボンゴみたいな車」と言うのですが
それほどインパクト強い車なんですかね
あとRFは仲間から5万で買ったカペラカーゴがスーパーチャージャー付でしたが、燃費が良いのとトルクがある以外は音と振動が凄い車でした
ちなみにスーチャーのベルトが二万キロしかもたなくて、切れるとエンジンかからなくなります(爆)
コメントへの返答
2020年6月16日 5:09
こんばんは(^^)v

そうそう…「ボンゴ車」って言いますよね…昔デートした美容師のお姉ちゃんがそう言ったのを聞いたのが人生初。

当初は全く意味が分からんかったです(爆)

PWSってそんな感じでトラブル出てたんですね…(汗)
2020年6月15日 17:54
懐かしいくて思わずコメントしてしまいました。
うちはスペクトロンでしたが、、、
S63年式だったかな、、、
フルフラットになるので、よく家族でビンボー車中泊の旅をしました。
あ、ちなみにサテライトスイッチのダミーのところ、スペクトロンは集中ドアロックでした!
助手席以外の…
免許取って最初に乗ったのもこれでした〜
ガソリン車でしたが、V8みたいなドロドロした排気音で、友達からV8スペクトロンと言われてました笑
それと手動チョークでしたね〜
スキー場でかからないとか…笑

いろいろ思い出させてもらいました^ ^
コメントへの返答
2020年6月16日 5:12
なんとスペクトロンでは集中ドアロックでしたか!!

ちなみに90年のこのカタログでは、運転席キー連動の集中ドアロックが全車標準になってるようでして、クラスタースイッチにこの機構は装備されないようです…(^-^;

そうそう…親が当時フェスティバ乗ってましたが、コレが手動チョークで中々掛からなくてですね…(苦笑)
2020年6月16日 6:08
ボンゴはお客様が乗っていましたが、泣かされましたね。でもバネットの共用部品で助かってましたけど、マツダ車は独特の部分が多くて、最近まであったモデルも、ベルト交換だけでも、手の入れる場所を確保できなかったり、知恵が必要なところが多いですね。(諸事情で4WDだけの大量導入ユーザーがいます)
ハブボルトが逆ネジで、若手の頃はシフトレバーを左右に振って、チョークノブ引いて、セル回したのが懐かしいです。

子供の頃、近くのフォードでスペクトロン見て、ボンゴじゃんと言って営業さんを苦笑いさせていた”クソガキ”だったなぁと・・・・・www
コメントへの返答
2020年6月17日 4:03
ホント…何かと整備性は悪いし、日産車と勝手が違うのでやりにくかったですね…(^-^;

スペクトロン…まんまボンゴですもんねぇ…ユーノスカーゴもですが(爆)

おすすめアイテム

プロフィール

「@Bikini 後期のレフィナ…排気量は分かりませんが、売れ筋のグレードでしたね」
何シテル?   06/21 20:07
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
普段は親が乗っていて維持はメンテ代と保険料は自分負担とゆーことで実質サードカーです。主に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.