• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月19日

なにもかもがグランドだ。



どうも(^^)v

今回はカタログのアップになります…

ってコトで…



グランドハイエースです♪

もうね…失礼かもしれないけど…

このクルマの一番の見所はCM(笑)

こんな名作CMそうそう無いですよ…

男が成功者になって帰って来るヤザワのような物語。

しかもシリーズ化されてるっていう…とりあえず今回は分かり限りの全バージョンを…



男はビッグになるとドア越しにキャッチボールをしたり…



青春の海へ帰ってきたり…



馬友達と久々の再会!!

一大感動スペクタブルで全米が泣きそう。

20年が経過した今からでも遅くないのでHuluの独自配信でもイイから映画化して頂きたい…グランドハイエースで行く男達の物語。

~副題 ナゼ右ハンドルのコレをワザワザ逆輸入したのか~

けどこういうクサイ演技って外人さんのが似合う(爆)

コレで今回のブログは終了…







あ…今からですか…(汗)

えっと…そんな一大感動スペクタブルのグランドハイエースは1999年にデビューしています♪

元々は1995年にデビューしたグランビアが後期へとマイナーチェンジした際に出てきた兄弟車となります。

もっと話すとソレまでのグランビアは見た目が大人し過ぎた(つまり地味だった…)のと、日産から出てきたエルグランドが売れに売れて閑古鳥だった訳です。

なので兄弟車として登場して返り討ちにしようというのが真の目的かと思います。

当時のキャッチコピーは…

なにもかもがグランドだ。

ってCMで言ってるんですが…



実はカタログにはそんなコトは一言も書いてなくて…

「感動の大きさを誇りたい。」

だそうです。ピンと来ねぇな~。

今回のカタログは1999年9月のモノでデビュー当時のモノになります。



さて…そんなグランドハイエース。

フロント周りは結構イカつくて大き目だけど、クラウンっぽい感じの親しみやすい純和風なフロントグリルをくっ付けてやってきました。

ただ…この時はココまでやってもアストロ風で異国情緒を感じる上に日産お得意のワルな感じが漂うエルグランドに軍配が上がり不動の地位になりましたね~。

今や逆の立場ですね…トヨタのがワルな感じ作るの上手くなりまして…。



テールもソレまでのグランビア比でハッチ側に大型テールが入る上にクリスタル化されて豪華さが大幅アップ♪

そういえばホイール6穴…当時は6穴のラインナップって少なかったんですよね…(^-^;

6穴のラインナップがアフターパーツで増えたのは200系ハイエースが出てからの話です。



コレ…カタログが開きにくい豪華なヤツでして…(苦笑)

センタークラスターが全く分からんですね…(苦笑)

インパネは表皮自体は豪華そうですが、元々のデビューがバブル崩壊後だったコトもありまして、スイッチだらけ…なんてコトは無くて結構シンプルです。



シートは当時のトヨタ車の中ではかなり豪華な部類に入りまして、全ての席にアームレストはありますし、FRベースとは言え室内もガランと広いモノでした♪

但し床が高くて乗降性がツライのが当時のFRベースミニバン。



ドコ見てるんだろう…(汗)??

そして一人で回転対座にする理由もない…(爆)

外人モデルにゴールデンレトリバーの組み合わせは、ニッセンの通販カタログでもトップページで堂々とやっていけそうな佇まい。

紳士スラックス7980円。



シートには7人乗りと8人乗りがございます。

そういえばこの時代はシートバリエーションが沢山ある方がエライ的な風潮がありましたね…今じゃ回転対座なんて付いてるクルマ無いですね…(^-^;

37の室内が…なんて言ってるクルマまでありました。カペラって言うんですけどね。

そんな成功者の証に搭載されるエンジンは全部で2機種…



・5VZ-FE…V型6気筒3400㏄ハイメカツインカム、180馬力、30.5kg-m。

・1KZ-TE…直列4気筒3000㏄シングルカムディーゼルターボ、140馬力、35.0kg-m。

自分は詳しく知らなかったんですが5VZはVZ系の最大排気量、名機1KZはコレが最強版のようですね(^^)v

コレらに組み合わされるミッションは、4速のコラムオートマのみ。
但し、ガソリンはフレックスロックアップの電子制御式。

足回りはフロントがトーションバー付きのダブルウィッシュボーンで、リアがセミトレで何気に4輪独立だったりします♪

つまりは落とすとハの字な訳ですね…ナルホド♪



装備としましては、当時としては豪華だったセンターコンソールにセンターテーブル。

そしてこの時代のミニバンには馴染み深いクール&ホットボックスが一部に62000円で付きます。

スゴイなぁ…アームレストあるんだから今ならコスト面で絶対こんなトコに表皮おごれませんよ…(汗)



更にグレードよりけりで電動カーテンにオットマン、アクセサリーコンセントまでありましてかなり豪華な内容となってますよ♪



そして今や…「軽でも付いてないとイヤ!!」と言われる程の電動スライドドア。

当時コレが付いてたら超豪華です♪



で…実は驚いたのがこのリアシート組込み式チャイルドシート。25000円。

一部7人乗りで右リア席に用意されたオプションですが、こういうのは大事だと思う訳です。



で…この写真はナビ…よりも後席テレビに目が行った訳でして…(笑)

5.8インチワイドディスプレイでなんと21万円!!

マルチメディアの部分がこの20年で一番進化したのではないでしょうか…。



ソレにオプティトロンメーターも当時は高級装備ですね♪

その割に写真上部の時計の位置はもうチョットどうにかならなかったのだろうか。



で…グレードはこんな感じ。

・リミテッド ”プレステージエディション”…本革、電スラ、7人乗りのみの最上級。

・リミテッド ”エクセレントエディション”…コーナーセンサーにコンビハン。

・リミテッド…7人乗りがある中での一番安いの。



こっからGシリーズで8人乗りのみの設定です。

・G ”Xエディション”…この価格で電動カーテン装備。Gの最上級。

・G…基本的なヤツ

・G ”Jエディション”…エントリーモデルでコレだけ鉄チン。



コレにTECSで持込登録のエアロストームエディションってのがあります。



ボディカラーは全部で6色。

1色除いて全車ツートンってのも珍しいですね!!

自分ならリミテッドのプレステージエディションでノーブルナイトトーニング。

オプションは可能な限り付けてみたいですね(笑)

実際にそんな余裕はありません…自分がアラブの石油王だったらこうします。

そう言えば5ドアなんで…そうですね…ピンポン玉でキャッチボールしますかね。

卓球部だったんで(爆)



ちなみにコチラはオプションカタログ。



う~ん…自分はこのグリルにはする気が起きませんねぇ…(^-^;

豪華さが売りなのに敢えてお金払ってシンプルな感じにはする気が…(汗)



かと言ってこんな感じでビレットグリルを入れる気も…(汗)

しかしながら、この当時トヨタはアメリカンビレットシリーズって言ってCMまでやってたんですから…(笑)

時代を感じますねぇ…ビレットグリルと言えばアベニールやカローラバンのイメージで、荷室には泡がブクブクと出てる水槽が載ってて、ピンクのネオン管で照らされてる訳です♪



その他にはクラディングパネルにストライプテープ、サンシェードスクリーンなんてのもあったんですね!



他にはこんな感じでルームイルミネーションがありますが、当時こそこんな感じの若干キワモノ感のある一品ですが、現行30系アルヴェルではルームイルミネーションがコレ見よがしに付いてます♪

やはり温故知新でして、こういう過去の礎は間違いなく今に生きてるのだと思いますね!

さて…そんなグランドハイエース。結果的には前述の通りですが、グランビアとタッグ組んで挑んだものの、このトヨタのディーラー網ですらエルグランドにはとうとう打ち勝てませんでした…(汗)

結局、グランドハイエースはコレ1世代のみで終了し、後継で出てきたのは皆さんご存知アルファード。

しかもまさかのエルグランドのモデルチェンジと同日に仕掛けて出て来る徹底ぶり。

結果は言うまでもないですね…(汗)

で…当のグランドハイエースは意外や20年を経ても輸出で人気があったりして結構な高値安定だったりします。

けどやっぱこのCMイイなぁ…マジで全米泣くって←まだ言ってる。
ブログ一覧 | カタログ~トヨタ~ | クルマ
Posted at 2020/06/19 03:45:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

懐かしい一台 From [ ねも~のページ ] 2020年6月19日 08:11
この記事は、なにもかもがグランドだ。について書いています。 相変わらずのチョーレルさんコレクションの話題ですが....これは震災直前の2010年あたりまで自宅で乗っていた車です。その後のベルファイ ...
関連記事

ツインムーンルーフを加え、贅を尽し ...
Gris Borealさん

現在22万キロ。40万キロ目指し車 ...
cockpitさん

初チャイルドシート
みきとらさん

この記事へのコメント

2020年6月19日 6:36
おはようございますm(__)m

リクエストからのカタログアップ、ありがとうございますm(__)m

仰る通りCMが印象に残りすぎて、家族が増えてミニバンを買おう…となって、もはや20年落ちなのに買ってしまいましたww

当時、高校くらいだったと思いますが、このCM見て「成功したら、こういうのに乗るんだな」と刷り込まれた様です(^_^;)
現状、別に成功してませんが…(爆)
当時実家はエルグランド派でしたww

ちなみにCM曲、元はドラマ「木枯らし紋次郎」のテーマ曲なんですが、ドラマ版を使い回さず、このCMの為に新たに上條さんに歌ってもらっている様ですww

4月にはタイベル換えましたので、まだまだ乗るつもりです(^_^;)
5VZはパワフルですが燃費が劇悪で、相場が高い1KZを買ってた方が、結果的に安かったかなと…orz
コメントへの返答
2020年6月20日 15:23
こんにちは(^^)v

こんな感じでスイマセン…(^-^;

どうも当時からこのCMがツボに刺さってですね…もうこのCMでクルマの些細なコト等どうでもよくなります(爆)

しかもこのCMの為に録り直しとは(笑)!

基本は丈夫でしょうから、ゼヒこのまま乗ってください(^_-)-☆
2020年6月19日 7:16
この車もランドワンで乗ったナー。
グレード忘れたけどガソリンだった。
重いボディをらくらく走らさせてたね。
ただ燃費も悪そうだった。

最初のグランビアが残念だったのとハイエースワゴンのスーパーカスタムリミテッドより装備が劣ったのが不振だったんだろうねー。
これ買うよりワゴンのリミテッドの方が安くて豪華。売れるわけないよ。
コメントへの返答
2020年6月20日 15:24
どうやら燃費はメッチャ悪いらしい…(苦笑)

確かにこの時にハイエースあるんかぁ…だったらそうなるよねぇ…(汗)
2020年6月19日 7:52
いやー、懐かしい!!
うちの親父が日産にキレてトヨタに乗り換えた記念すべき1台笑

免許センターが高速でいく距離でこいつで行きまして途中のPAでトイレ行ってる間に勝手に親父が若葉マークつけだして免許取得初ドライブは高速でしたわ。V6は馬力が過多で且つトヨタらしいスピードを出してる感が全くしない感じ....怖かったですねー。

新車時はまだ8ナンバー取得が盛り上がってた時代で、これにオプションだったキャンパー装備つけたレア車両でした。
コメントへの返答
2020年6月20日 15:25
免許取ってそうそう乗るのがコレだったらパワフルで気を遣いそうですね…(^-^;

そういえばそんな感じでキャンパーキット付けて8ナンバーにしてるクルマ多かったですね♪
2020年6月19日 14:56
グランビアが出た時に新車情報で、三本さんがウォークスルーに拘りすぎて運転席がドアに寄りすぎ以外は完璧って言ってた記憶があります

それ以外は良い車なのに惜しいと

37通りのシートレイアウトに惚れて、親父はカペラワゴンを買いましたが(登山が趣味なので車中泊に便利そうだと)

助手席背もたれ背面のテーブルモードすら使って無かったですね(笑)
コメントへの返答
2020年6月20日 15:26
ソレはかなりの高評価かと(笑)!

そうなんですよ…結局シートアレンジなんて買って最初にモノ珍しさで使う程度ですからねぇ…(汗)

それよりもマトモに普段座れるシートのが100倍ありがたいですから…(汗)
2020年6月19日 15:17
これも、少し運転したことがあります…
V6 3.4ですが…(^^;
個人的にミニバン嫌いですけど…
これは、良いクルマだなぁと思いました…
静かで、ミニバンらしからぬとても
良い乗り心地…😎
まるで、クラウンをミニバンに
したかのようなクルマでした…
ハンドルの切れ角もあって、
大柄なボディーでも運転
しやかったのを覚えています…

運転席でもセカンドシートでも快適でした… サードシートも十分の広さがありました…少し狭かったですけど…

あと、低速トルクもあり、パワーも
あるんで楽でしたね…
車重あるので
ブレーキの利きが今一つなのと、
燃費が劇悪だったのが欠点でした…
リッター4キロ位…
高速で6キロ弱…😱
エアコン掛けたらなお悪かった…😱

FRなので、室内狭いかと思いきやそうでも
ありませんでしたよ…(^^;

個人的には、燃費さえもう少しよければ
今のミニバンよりこちらの方が良いです…
コメントへの返答
2020年6月20日 15:28
コメントで見る限りでも結構気に入ったって人が多いのと同時に燃費が悪いという内容ばかりです(爆)

現行のアルヴェルはこの辺りのネガを潰してて、乗り出せばかなりイイですからねぇ…ホント良く出来てますよ…
2020年6月19日 17:18
タイトル見てシビックを予想してたのに、、、

この車乗ったこと有るけど、すげーデカい印象だった。。。


今見てもそれなりにかっこいいな。
コメントへの返答
2020年6月20日 15:29
自分もグランドと言えばシビックの方です(爆)

威厳を感じるデザインではありますね(^^)v
2020年6月19日 22:05
こんばんは‼️
これが欲しくて知り合いのマイカーセンターへグランドハイエースを買いに行き、横に並べて有ったグランビア後期の「アリストテール」とグランビア専用グレード、専用カラーに負けてクルージングセレクションを買ってしまいました👍広いしパワフルだし燃費以外は良いクルマでしたよ😁ケツからみた重厚感とケツ下がりな走行フォルムが大好きでしたね〜
今でも欲しいクルマです‼️
コメントへの返答
2020年6月20日 15:34
こんにちは(^^)v

グランビア乗られてたコトを実は知りませんでした…(笑)

広い!パワフル!燃費悪い!

皆さん今回このコメントが多いです(爆)
2020年6月19日 22:41
こんばんは!
友達が前期のグランビアディーゼルに乗っていた&今は亡き部活の顧問が後期エアロストームに乗っていたので思い出深いです。
生まれて初めてのディーゼル車でしたが、アクセルちょい踏みの低速トルクが強烈で、3.5Lガソリンより速いんじゃないか!?と更にグイッと踏んでみたらそこから先の伸びがなくてビックリしました(笑)
何もかもがグランドでした(笑)
コメントへの返答
2020年6月20日 15:35
こんにちは(^^)v

当時エルグランドと比較して売れてないだけあって、やっぱりそれなりには走ってましたね♪

やっぱりパワフルというコメント…皆さん同じコト仰います(笑)
2020年6月19日 23:52
こんばんは。

このグランドハイエース、CMが印象的でしたね。
当時、22歳、就活に敗れ、遠恋中の彼女にも振られて、燻ってたときに、このCMがTVから流れてきたときに「こう言うクルマをいつかは乗れるように頑張ろう」と自らを鼓舞したモノです。

その数年後、中学時代の友人どうし(女の方は子供の頃からの腐れ縁)が結婚して、グランドハイエースを買い、2人の子供をもうけるも、女の方が不倫して家を出て・・・・まあ、後はご想像にお任せします。

このクルマを観ると、いろいろと思い出しますね。
コメントへの返答
2020年6月20日 15:39
こんにちは(^^)v

このCM…最早クルマという商品の枠を超えて…ってかストーリーに目が行ってクルマが入って来ない程です(爆)

まぁ…そういう意味でも何もかもがグランドなんです…えぇ。

燃費が悪くて家系が苦しくなって不倫して家を出て…いや…知りませんが…(爆)
2020年6月20日 5:02
チョーレルさん おはようございます😊

またまた思い入れのある車両の為
コメ失礼致します😊

こちらもトヨペットの営業時代に
販売していた事を懐かしく思い出しました。
発表会の時には、かなりのお客さんが来てくれましたよ。
また、こちらの最大の売りは、
両開きスライドドアでありました。
エルグランドと必ず競合にもなりましたが、この点がかなりのメリットとなり、自分の中では前回の110系マークⅡより売った記憶があります。

また、トヨタ得意の黒ツートンは、
リミテッド以上の専用色だった為
リミテッドを検討しているお客さんに、その旨伝え販売していました。
パールツートンもかなり出ていましたよ。

販売台数ですと、エルグランドには負けていた様ですが、自分の営業時代ではかなり稼がせて頂いた車両です(笑)

今回も思い入れある車両をアップして頂き、ありがとうございました😊
またブログ楽しみに拝見させて頂きます。

masa-m

コメントへの返答
2020年6月20日 15:41
こんにちは(^^)v

どうぞ(^^)v

確かにこの当時両開きスライドドアはアピールポイントかと思いますね(^^)v

販売台数上エルグランドより売れてないだけで、実際に台数はそれなりに出てましたもんね(^^)v

リミテッド以上じゃないと黒ツートンが選べないとか売り方がなんともトヨタらしいクルマでもあります…(^-^;
2020年6月20日 18:27
この頃ラルゴ(バネット)の乗換えを翌年に検討していた頃キャプテンシートを条件にエルグランドやスペースギア・レジアス・フレンディ・MPV・ステップワゴンなどを集めていたひとつにありました。当時提供していたコナンの謎解きのパンフをトヨペットでもらって解読した答えがグランドハイエースでした。このCMの演出をのちにMPVもやったり3代目エルグランドのキャッチコピー「なにもかもキングだ」はね。
コメントへの返答
2020年6月21日 4:08
当時は丁度各車ミニバンラインナップが一気に増えてましたね!


おすすめアイテム

プロフィール

「@Bikini 後期のレフィナ…排気量は分かりませんが、売れ筋のグレードでしたね」
何シテル?   06/21 20:07
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
普段は親が乗っていて維持はメンテ代と保険料は自分負担とゆーことで実質サードカーです。主に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.