• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年11月13日

カプセルロケット



どうも(^^)v

今回はカタログのアップになります…

昔は…というよりも近年まで目撃頻度が高かった1台ですが、いつの間にか見るコトが無くなった1台。

ってコトで…



U15Vミニキャブエステート中期です♪

思い起こせば幼稚園の時にグリコが牛乳を運んできてましたが、紺色のエステートでしたね(^^)v

バンもエステートも…とにかくドコでも見かけたもんですし、この手の箱バンは需要も高い上に引退後も物置として残るケースが高く、比較的近年まで見られたものです。

方やH11Vのミニカなんてもう全く見なくなったのに…(汗)

で…さすがに最終型でも30年選手となってきた現在ではこの型のミニキャブも絶滅危惧種となってきました…寂しいもんです…(泣)

さて…そんなU15Vミニキャブは4代目ミニキャブとして1984年にデビューしています♪

どうやらデザイナーはミニカと同じセッサーノのようですね(^^)v

なので直線基調ながらもミニカに通じた親しみやすさを感じつつも近代的なデザインとなりました♪

で、1987年に今回の中期型へとマイナーチェンジ。

エンジンが2気筒から3気筒になった上に、グレードによってはスーパーチャージャーまで搭載してきて一気にパワーアップ!

当時のキャッチコピーは…



カプセルロケット


あぁ…なるほど…シンプルでなんとも分かりやすいコピーですね(^^)v

今回は1987年5月のカタログで、中期にマイナーチェンジした際のモノになります。



ってコトで当時の軽自動車の中では豪華絢爛型とも言えます♪

今更ながら、「エステート」という名称ですが、だからと言って5ナンバーの乗用では無くて4ナンバーです…(^-^;

軽1BOXに各社5ナンバーが出てきたのはかなり後の1999年。

後継となりますタウンボックスが日本初の皮切りになってたりします♪

しかしながら、このミニキャブエステートもかなり乗用のテイストになってますね(^^)v



リア周りもミニキャブバンと比較しますと、ストライプやデカールを追加し、パッと見の装飾で豪華さを出すようにはしていますね(^^)v

ネタ的な感じになりますが、バブルに入ってきた時代…

開発費が許せば観光バスのように豪華絢爛なミニキャブが出てきた可能性もあります…そらソレで楽しそう(笑)

いや…ブラボーがそうなるのか??



インパネはモロに80年代まっしぐらの直線基調なデザイン。

ミニカ譲り?なのかワンボックスながらも乗用車的な雰囲気が出てますね♪

現代は軽自動車でもかなり装備が増えて多機能になって便利な面もありますが、なんとスイッチ類の操作のしにくい事か…(泣)

エアコンパネルなんてレバーでいいじゃないの…と。



シートはこの時代の軽自動車…しかもワンボックスタイプの中でもしっかりシートしてます(^^)v

スポーティな配色にシースルータイプのヘッドレスト。

そんなU15Vミニキャブエステート中期に搭載されるエンジンは全部で2機種…



・3G81…直列3気筒550㏄OHCスーパーチャージャー、キャブ、ネット46馬力、6.0kg-m。

このマイナーチェンジでエンジンが2気筒からサイクロンエンジンの3気筒になった上にスーパーチャージャーまで搭載してきた訳です!!

確かに軽自動車としては重量級のワンボックスボディを低回転から過給して太いトルクを発生させながら加速するならターボより理に適っていますし、実際にこの時代の軽1BOXはホンダを除いて各社スーパーチャージャーを採用した時代が一時的にあったりしましたね(^^)v

しかしながらスバルを除きこのクラスでは超短期間で採用を見切っています。

一つに暮らしが豊かになり、エアコン装着率が高まる中で補機ベルトで動力を取り出すスーパーチャージャーでは狭いエンジンルームの軽1BOXではスペース的にかなりムリがあったんでしょうね…(^-^;

どちらにしろ排気量が小さいからスペック的にも回さないと走らないのなら小型タービンを高回転まで引っ張って回したほうがイイという結論で落ち着いたんですかね…(^-^;

結果的にレアなユニットではあります。

・3G81…直列3気筒550㏄OHC、キャブ、ネット30馬力、4.4kg-m。

コチラもマイナーチェンジで3気筒化でパワーアップ。

それでも700㎏台中盤の車重では結構ツライのではないかと思います…(^-^;



コレらに組み合わされるミッションは、5速マニュアル、そして2駆のエステートCXのみ3速AT。

ってか時代ですね…ほぼマニュアルが前提(笑)

けどこのエンジン特性でオートマは多分今の時代はケッコーツライ。

足回りはフロントがストラットでリアが半楕円リーフ…レイアウト的には定番です。



80年代に一気に普及した4WD…ミニキャブエステートはパートタイム式になってます(^O^)

オートフリーホイールハブも装備。



装備としましてはシートを畳んだ際にヘッドレストが収納可能なポケットや、テールゲートの電磁ロックを装備。

当時としては収納も考えてますし、装備も比較的豪華だと思いますね♪



電動サンルーフはエステートCXサンルーフというグレードにのみ装備…

だと思っていたらスーパーチャージャーにもオプションで装備出来るんだから話はややこしい…(苦笑)

開口部は結構大き目ですね(^^)v



そしてスーパーチャージャーには当時のスポーティ…ってか走りを意識させるグレードにステータスだったイエローバルブがあります(^O^)

当時は子供ながらにイエローバルブのスターレットとかが羨ましかったです…(^-^;



ってコトでグレードは6種類…まずは4WDシリーズから。

・エステートスーパーチャージャ…最上級且つ唯一のスーチャー仕様。

・エステートCXサンルーフ…NA豪華仕様。

・エステートCS…廉価版で装備はグッと落ちます。



一方コチラは2WDシリーズ。

・エステートスーパーチャージャ…単純に2駆版。動力系以外は同じ。

・エステートCX…4駆と比較してサンルーフは無いけど唯一のオートマ選べます。

・エステートCS…コレも4駆版とは動力系以外は同じです。

自分なら2WDのエステートスーパーチャージャでミッドナイトブルーってトコですね。

地域的にも4WDが必須な生活でも無いので…(^-^;



で…コチラはオプションカタログ。



シートカバー多過ぎ(爆)

なんと全部で10種類…日替わりで替えても10日かかるラインナップ。



豪華に魅せるならフィルムタイプとは言え、サンシールドやリヤシェードフィルムなんてのはゼヒとも付けたいオプションです♪

左下にチョコッと写ってるのはなんと本革ステア…2本スポークで(笑)

バンとかトラックでコレだったらネタです。



派手なカーテンだ(笑)

ちなみにミツビシらしくダイヤ柄。

ラゲッジ部にはマルチボックスやラックをご用意しております。

デリカ譲りなオプション。

時代が時代だけにこの手の棚も日本製…なんでしょうね。

今なら中国・ベトナム・タイ辺りで作られた上に、恐らく合板でも材質が違いそうな気もします…(^-^;



アウトドアライフに欠かせない網戸も用意!

メッシュ部に穴が開きやすそうなだけに、コレが果たして残存してるのか…(汗)?



テールガーニッシュ風に見せるストライプテープも用意。

ホリデーオート辺りに社外品とかでもありそうな感じではあります(笑)



オーディオは選択によってチョット凝ったオーバーヘッドな配置も。

コレが使いやすいのかはさておき、観光バス気分が味わえます(笑)



なんとMMC 4WDなんていうライターまであるし(笑)!!

コレ…ジッポなのか??それともそんな感じのヤツなのか??

オマケにトレーナーとTシャツまである(笑)

さぁ!ミニキャブに乗り、綿100%のトレーナーを纏い、ズボンのポケットに4WDライターを忍ばせアウトドアへ出掛けよう!!

マニアックなニオイしかしない…(爆)


さて…そんなミニキャブですが、その後のマイナーチェンジでエステートはミニキャブブラボーへと名称変更。

その後、モデルチェンジ版が正式にブラボーになって、更にはタウンボックスと名称は変化するわ、最終的には自社生産辞めちゃってOEMになるわ…。

こういう経緯を見直しますと、このミニキャブから35年程の時が流れたのもなんとなく納得してしまいます…(^-^;

当時こそ当たり前に見てたから何とも思いませんでしたが、今見るとイイデザインですね~(^^)v
ブログ一覧 | カタログ~三菱~ | クルマ
Posted at 2020/11/13 06:44:50

イイね!0件



タグ

関連記事

[Coming Soon Next ...
ごっとん副長さん

スバル製のサンバーはホント値段さが ...
ウッkeyさん

5MTなら良いんだけど3ATだと疲 ...
ウッkeyさん

代車でのレビュー
サバティナスさん

新型N-BOXのくるますくって⤴️
クロポロさん

マイナーチェンジ「N-BOX Cu ...
ユタ.さん

この記事へのコメント

2020年11月13日 7:15

こんにちは🌞

数年前台湾に行った時同じような車がよくよく走ってましたよ‼️
中にはワーゲンバスっぽくしてるやつもいました笑


私のイメージ的にthe台湾な車です笑

コメントへの返答
2020年11月17日 21:39
こんばんは(^^)v

コッチにあります、ワーゲンバスマスクの箱バンみたいな感じは共通なんですかね(笑)

ジャッキーチェンは香港ですが、三菱ってこんな地域で人気あるんでしょうかね…
2020年11月13日 9:44
こんにちは。
アクセサリーのライターですが、画像を見る限りではジッポーではないと思います。理由は、ジッポーライターは新品でも結構な値段(一番安いのでも2,500円では買えない)がするからです。
コメントへの返答
2020年11月17日 21:40
こんばんは(^^)v

この手のオイルライターは全く知識がありませんが、ジッポでは無いんですね…(^-^;

ただ…コレを買った人がどれ位いるのか…(笑)
2020年11月13日 11:54
こんにちは♪

これよく見かけたのに、全く見なくなりましたね…

90年代までの三菱の軽って、ものすごく凝った作りのが多いイメージです

CXが装備的には1番充実してるんでしょうか?唯一ホイールカバー付いてたり…スーチャーでもテッチン剥き出しなのに…
コメントへの返答
2020年11月17日 21:41
こんばんは(^^)v

そうなんですよ…気付けば全然見なくなりまして…(汗)

コレまた仰る通りでして、スーチャーの方が装備落ちてたりと不思議なんですよね…(苦笑)
2020年11月13日 11:56
今や、オーブンを除き、頭上が明るい軽はタフトしかないですが、昔はこぞって各社サンルーフを設定してましたよね~。
コメントへの返答
2020年11月17日 21:41
そういえば…最近サンルーフの設定が全体的に減りましたね…(泣)
2020年11月13日 12:55
こんにちは。

この車、まさに少年期の我が家の車です。
2駆スーチャー、ミッドナイトブルー、エアコン、ウエスタンミラー付きでした。

いや〜懐かしい。

この車、エンジンはヒュンヒュン回る面白い車でしたが、キャブ不調、ミッション渋い(例えるならばマツダ 謹製ボンゴのシフトフィールとほぼ同じ)、リアシートのリクライニングは途中で止まらないと、いろいろネガもあった記憶があります。

最後はサビにやられて廃車になりましたが、縁が有ればドライバーとしてまた乗りたいです。
コメントへの返答
2020年11月17日 21:43
こんばんは(^^)v

まさにこのカタログに出て来る個体ですね♪

しかもよく考えたらキャブでスーチャー…中々無いですよね。

リアシートのリクライニングが途中で止まらないのは、4ナンバーの貨物なので法規上仕方が無いトコですね…5ナンバーで出してもイイと思ったんですが…(汗)
2020年11月17日 18:10

俺が最初に買おうとした車やーん。
けどエステートじゃなくてブラボーのほうやけど。

忘れもせん18の夏に友達のL70ミラバツバツで小倉南区のエーワンとかいう車屋にスーパーチャージャーZアールが出てて、見に行ったんだけど、ハンドルが重かったー。サンルーフ壊れてたー。リアのガラスが割れててアクリル板だったー。価格は18万円だったのでやめた。
確か550スーパーチャージャーで平成元年式だったかなー?
けどエステートスーパーチャージャーもよかったね。横のエステートモールは憧れの逸品よ

あとついでに、サンルーフはエステートCXサンルーフに標準、エステートCXオートマチック、エステートスーパーチャージャー、エステートCSにオプションだよ。
なぜ知っているかって?これの取り扱い説明書を持っているから(笑)
コメントへの返答
2020年11月17日 21:44
あ…名前通り(爆)

エーワンってなんか聞いたコトあるなぁ…(汗)

けどソレで18万ならいらない…(苦笑)

このカタログって不思議で、メーカーオプションの組み合わせが全く掲載されてない…本カタログなのに…(汗)

おすすめアイテム

プロフィール

「@Bikini 後期のレフィナ…排気量は分かりませんが、売れ筋のグレードでしたね」
何シテル?   06/21 20:07
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
日産 ウイングロード 日産 ウイングロード
普段は親が乗っていて維持はメンテ代と保険料は自分負担とゆーことで実質サードカーです。主に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.